2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日のお天気は?

2017年3月11日 (土)

福岡空港

◇ 私の一番好きな空港の一つに福岡空港があります。午前中が勝負の空港ですが、ショート・ズームを使えます。RW34時は、終日南に移動していきながら撮影できます。

RW16使用時は、離陸も撮影できます。あのリフトする瞬間も撮影できます。昨年FIN/AYを撮影しましたが、エアバスにしては力強いものがありました。

国内線・国際線が撮影できる点も好きな原因の一つに挙げられます。欠点?遠い!移動が大変です。一度車で行ってみたいです。約11時間の超ロング・ドライブです。

レンタカーも考えますが、やはり一人旅ではお金がかさみます。交通費・宿泊費なども結構な額になります。せいぜい年2回行けたらいい方です。

過去に春先に行った時、考えられない黄砂に見舞われたことがあります。反対側の国際線ターミナルが見えませんでした。ですから春の晴天時は、要注意です。

最初に使用滑走路のことを書きましたが、テールウィンド10ノットまでは、RW16が優先的に使われます。ローカル・ルールがあります。この狭い空港に滑走路をもう一本、撮影環境はどうなるのかしら。

出不精かつ金欠病の私です。こんなに素敵な空港なのになかなか出かけることができません。随分宿題が残っています。伊丹空港で解決できないものを解決したいです。


◇ JTAと言えば、2機(JA8939/8992)のB737-400です。そしてJTAはB737-800へ順次置き換えていく予定です。この2機が消えてしまうのは当然です。

が、ここにきてJTA新たなB737-800にも同じような塗装が施されると発表しました。嬉しいですねえ。また、福岡空港へ行かなくてはなりません。(岡山空港でも可?)

沖縄の誇り:美ら海水族館、ここのジンベイザメを元にJTAは、空飛ぶジンベイザメを発表しました。空港で見るこの2機は、とっても素晴らしいと思います。

余談ですが、真正面から見ると、なかなかユーモラスです。遊ぶのにもってこい?そして離陸後の機体下部を見ると、子どものジンベイザメが描かれています。

降りで型式写真を収めたら、上りのこれを撮らなければいけません。二度の楽しみがあるジンベイザメ・ジェット、いいですねえ。素敵ですねえ。撮りたいですねえ。


〇 昨日韓国のパククネ大統領が罷免されました。号外まで出ましたし、ニュースはトップで取り上げています。これでまたしばらくは、このニュースでもちきり?

それとも森友学園問題に戻るのかしら。知り合いも園児に教育勅語、困ったものだと。同感です。知徳体は、教育の三本柱ですが、少々時代錯誤では?

もう一つこの幼稚園に通わせている保護者、こんな躾をしているとご存じなんでしょうか?(古い文句ですが)近頃のヤンママは、いったい何を考えていることやら。

教育勅語の歴史的経緯すら分かっていないと思います。勉強不足です。是非こういったヤンママの取材をして欲しいものです。平和ボケしているのかしら。


◇ 短いニュースですが、乗客定員225~260の飛行機をボーイングは考えているらしい。米欧を飛べるようなものらしい。B757/767の後継機かと思いました。

が、ちょっと小さい。B737MAXとB787-8の間でしょう。そして噂ですがB797となるかもしれない飛行機だそうです。もう少し開発が早ければ…。、

〇 今日の1枚
Img960a


 

2017年2月13日 (月)

グループについては

○ まだあります
 facebook,私の加入しているグループは,航空機に関するほんの僅かなものです。それでも世界各国からグループの発信があります。これはいいことです。楽しめます。

 欧米はもとより,私が行ったことも見たこともない国からの発信,これは実に面白い。居ながらにして世界各国の珍しい航空機を見ることができます。楽しいです。

 サイトと違って,グループに参加すれば単発でも投稿することができ,これまた特徴がある魅力的な写真を見させていただけます。嬉しいし,ありがたいことです。

 ところが,深く考えないで参加グループを増やしていった私です。毎日とは行かないまでも,参加グループを見ていると,とても時間がかかります。これはたまりません。

 機能としてハイライトと詳細がありますが,ハイライトで十分です。全部見ようという気持ちは,最初から持ち合わせていません。それでも閲覧は時間がかかります。

 管理人の承認が必要なグループ,荒らしを警戒しての措置だと思います。が,2・3人で管理しないと承認までに時間がかかります。そんな事情があってもパスです。

 実はこれは簡単なことです。複数の人間で管理し,グループの趣旨に反するものや公序良俗に反するものを削除するだけです。グループの管理の仕方次第です。一人では無理。

 今友達同様,参加グループの整理を行っています。例え参加人数は少数でも投稿件数が多いところは,面白いです。逆は?ミリタリー・ヘリが多かったりして,つまんない。

 グループの中で特定の機種・会社に限定したもの,これも好きではありません。好きな人は,どんどん参加すればいい。投稿に制約があるものは,続きません。見るだけです。

 自由参加ですから,気に入らないグループからは脱退すればいい。これまた便利な機能です。やはりレジにこだわる性格,できたらレジ判読ができるものがいいです。

 自分なりに整理したら,約4分の1減りました。残りの半分くらいは”お気に入り”に,あとは気の向くままのぞこうと思います。これを繰り返せば,本当に必要なのは…。

 もう一つ条件がありました。私の友達の中には,”写真に関して尊敬できる人”が何人もいます。その人達の発表する写真は,是非見たいと願っています。

 その人達は,単にニュース性を狙ったものの発表ではなく,自分の趣味の成果を私達に紹介してくださいます。飛行機に対する一徹なまでの姿勢,素晴らしいです。

 どんな世界でもそうですが,その道を貫き通してきた人を尊敬します。趣味が趣味だけに欧米に偏っていますが…。我が国?いるかなあ。大阪に一人?それから…。

 それに準ずる人はいるのにはいるのですが…。facebookを通じるまでもなく,まだまだ”ひよこ”の私です。出撃回数は減りましたが,細々と続けて行きたいと願っています。


◇ ありがたくない記録
”新千歳空港事務所によると大雪のため,昨年12月は9日以降5日間で計560便が欠航。22~24日は計611便が欠航。各航空会社のカウンター前には搭乗便の振り替え手続きや払い戻しの行列ができ,1時間以上待たされる人も多かった。
 今年に入り1月も少なくとも400便が欠航。2月1日も60便以上が欠航しており、今後の天候次第では冬季(12~3月)で過去最多の欠航便を記録した14年度の2488便を超える可能性がある。要因の一つは,LCCを中心に路線や発着便数が増えたこと。旅客数も16年は2131万2744人(速報値)と前年を4.2%上回り,過去最多を更新。除雪作業で滑走路がしばらく閉鎖されると欠航の便数が一気に増え,手続きをする人の数も膨れあがる。"

 2月は雪祭りがあります。当然お客さんは増えます。そこへ大雪,当然欠航も増えます。そのリスクを承知で北海道へ行って欲しいですね。騒ぐには止めて欲しい。

 空港関係者は,除雪作業に昼も夜も励んでおられます。己の都合だけで騒ぐのは,恥ずかしい行為です。自然現象には,人間は勝てませんからね。

 大きなことを書きましたが,私自身台風による欠航を沖縄で経験しました。慌てましたが,飛ばないものは仕方がありません。次の策を考えるのが人間です。


○ 今日の1枚
Cfoca


2017年2月12日 (日)

エアアジアXと

○ 参った参った
 昨日朝起きて外を見たら,予報通り雪でした。午後,空も明るくなってきたので散歩に出ました。我が家から一番遠くまで歩いてきた頃,横殴りの風とともに雪が…。

 ウールハット・手袋をしていましたが,寒い!我慢できずコンビニに入り,ホットコーヒーで一息入れました。猛烈な速さで一路我が家に。帰宅したら,風も雪も…。

 あの時間は一体何だったか,参った参った。全くお天気に翻弄された散歩でした。ほうじ茶を入れ,借りてきた”勝海舟”(子母沢寛著)を読み始めました。

 久し振りの歴史小説,全6回の長編小説,これでしばらくは読書ができます。ほうじ茶とかりんとうをおやつに,暖かい部屋でまったりと。


○ 不思議なこと
”昨年末の国債と借入金,政府短期証券の合計残高は1066兆4234億円,前年から21兆8330億円増。17年1月1日時点の総務省の人口推計(1億2686万人,概算値)で単純計算すると国民1人当たり約840万円の借金。” 

 一概にバラマキ予算と批判するのは容易いですが,また一般家庭の家計と較べるのも早計かと思いますが,それにしても一人当たり約840万円の借金とは,驚きます。

 少子高齢が当たり前の社会となっていく我が国,財政の健全化も消費税増税も避けて通れない道だと思います。高額所得者からの税増収も一手だが,やはり法人税が…。

 痛み分けと言う言葉がありますが,個人も企業も苦しいでしょうが,知恵を絞って耐えるしか方法はありません。「贅沢は敵だ」とは申しませんが,欲望には限度はありません。

 それに平行して財政の健全化となると,まだまだ無駄な予算が埋もれていると思います。役人の天下り先を筆頭に甘い汁を吸う体質の改善もその一つだと思います。

 報道された月2日出勤・年間収入1千万円,これは氷山の一角ではないでしょうか。頭のいい輩ほど,隠れるのが上手です。国家公務員上級クラスこそ襟を正すときです。


◇ 価格破壊と滑走路の運用
”エアアジアXは,関西空港経由のクアラルンプール-ホノルル線を6月28日に開設。同路線は,月・水・金・土に運航。A330-300(377席:プレミアム・フラットベッド12席,エコノミー365席)で運航。ホノルル行き001便は午後11時25分に関空を出発,午後0時30分にホノルル着。関空行き002便は午後4時にホノルルを出発して,午後8時25分に到着。
 6月28日から2018年2月6日までの渡航期間の運賃は,発売を開始する2月11日から26日までに限り,片道1万2900円で販売。その後は大手と比べて3割以上安い運賃を目指す。
 エアアジアXは,現在週10往復運航しているクアラルンプールー関西線を以遠権により延伸し,ホノルルへ週4往復乗り入れる。米国運輸省(DOT)に関西ーホノルル線の就航を申請。今年1月24日にFAA(米国連邦航空局)から承認を得た。平均搭乗率は80%台半ばを目指し,関空-ホノルル間の乗客は,9割を日本人が占めると見込む。”

 先日もこの就航のことを書きました。エアアジアXは,マレーシアから来る便が美味しい。較べてタイから来る便は,つまらない。皆さんも同じでは?

 千歳・関西には,エアアジアXに美味しいものが飛来してきています(FR24より)。やはり本場は違います。タイのエアアジアXはやる気があるのかないのか。

 千歳・関西という美味しいディストネーション,これはマレーシアから飛ばす。成田にはタイから飛ばす(以前は本家も飛来していたのですが…)。

 関西と言えば,ピーチ・アビエーションの牙城です。LCCに深い理解を示している空港です。これは乗客の皆さんが一番よく知っています。

 恐らく近い将来デイリー化されると思いますが,まずは週4便をホノルル路線へ投入。フルサービス・エアライン,これは相当数お客さんをもって行かれます。

 実利を重んずる関西人にエアアジアXは,きっといい評価を得るものと思っています。関東ではこのような熱い支持を得られなかったエアアジアXですが,関西は違います。

 関西の成功をきっかけに今一度,エアアジアX本家の成田再投入を願いたいものです。ここでは以遠権を使えませんが,それが成田の成長を妨げているものだと気が付かない?

 (過去の経緯はあるのですが)アメリカの航空会社には頭が上がらない,それでいて東南アジアの航空会社には,上から目線が染みついています。

 成田の滑走路運営にも大きな問題があります。2本の滑走路の使い分け,納得がいきません。下手な管制官に当たれば,10機以上が誘導路に列をなします。

 一番多くの便を飛ばす青組の飛行機がBランに,逆に赤組の飛行機がAランに,燃料の無駄遣いも甚だしい。紳士協定を結べないものかしら,青組と赤組の社長さん。

 もう1本の滑走路には,離発着のないこともあります。LCCにとって,この納得いかない滑走路の使用法も解決して欲しいことでしょう。全く無駄な時間と燃料です。

 まだありますよ。同時離発着の検証実験を行ったはずです。あの結果を見れば,同時離発着は可能であったはずでは?未だに改善されません。ポーズだけ?


○ 今日の1枚
Img091xa


2017年1月24日 (火)

旧態依然な世界

○ 「これでは逆効果が大きいのでは?」と考えてしまう稀勢の里の横綱昇進です。角界の顔,横綱です。それに見合う成績・風格が求められると思います。

 顔欲しさに安易に横綱を作ってきた結果,今場所でも白鵬一人の横綱でした。マスコミは,角界は,ニュース性やスター欲しさに番付を作っているのか?

 へそ曲がりな私ですが,決まる前から連日記事を書いている・報道しているマスコミの姿に情けなさを感じます。現在の角界の力から言えば,白鵬以外の横綱は不要です。

 テレビ桟敷で大相撲を観戦していると,「いよいよ平成生まれの力士の時代が来るな」と思ってしまいます。後数年もすれば,そうなるでしょう。時代の流れです。

 時代の流れと言えば,スキーのジャンプや卓球を見ていても感じます。世代交代あるいは主役の交代を感じます。お互いに切磋琢磨しての現象,スポーツですね。

 角界の話に戻りますが,私は「巨人・大鵬・卵焼き」の世代です。大鵬と柏戸の大相撲は,未だに脳裏の片隅に残っています。二人とも偉大な横綱でした。

 その後何人かの横綱を見てきましたが,大鵬・柏戸に匹敵する横綱は,片手位でしょう。要は,横綱の乱造です。角界上層部の腐りきった大相撲の私物化です。

 そしてまたしても横綱の乱造をしようとしていると見ています。そしてケガに泣き・金星も大安売りの横綱,これでは大相撲の発展は見込めませんね。    


○ これは驚いた
 秋田県の警察官の不祥事(勤務時間中)の内容を見て驚きました。勤務時間中にスマホで自分(制服姿)を撮し,また所属長の承認なしに宿泊を伴う旅行をすることを禁止。

 勤務中に電子メール類を私用で使うこと,まあこれは当然のことでしょう。何せお得意の”公務執行中”ですからね。ここに私用が入るのは,確かにおかしいことです。

 問題は,後半です。固定電話しかなかった時代の産物ではあるまいか。どこにいようと電話が通じる時代です。むしろプライバシーの侵害の疑いすらあるのでは?

 確かに非常時の招集があるかも知れませんが,連絡が取れれば駆けつけることはできます。極端な話,県境に住む警察官が,県境を越えて知人宅に宿泊,これも承認が必要?

 (H18)全国に警察官は,約25万人いるそうです。大部分を占める下級警察官は,上司からこのようなプライバシー侵害まがいの規則に縛られているとは,驚きました。

 こんな小さなことに目くじらを立て,大きなものを見逃しているような警察組織です。これでは一旦停止無視をじっと取り締まっているのと変わりがありません。

 違法な改造・爆音をまき散らす暴走行為など,もっと世間に迷惑をかけていることに力を注いだらどうですか?まるで違反ポイント稼ぎのように見えてきます。


◇ 本当に最後?
”三菱重工業は,子会社の三菱航空機が開発中の国産ジェット機「MRJ」について,初号機の新たな納期の見通しを「2020年半ば」として,ANAホールディングスへの引き渡し時期の延期を正式に発表した。同日記者会見した宮永俊一社長は「MRJの長い事業展開のために,よりよい結果をもたらすだろう,と決断した」と述べ,開発の継続に意欲を示した。納期の延期は5回目で,事業は正念場を迎えている。
 2008年に事業化を決定した際は2013年を目指していた。半世紀ぶりの国産旅客機の開発は想定以上に難航している。開発費は数千億円規模に上っている。航空機の開発費は巨額に上り,回収も十年単位の長期にわたる。ボーイングやボンバルディアも新機種の開発で苦戦した時期もあり,ほぼ新規参入に近い状態だった三菱重工にとっても厳しい状況となっている。”

 予定通りの内容でした。全文・録画は
http://www.flythemrj.com/j/news/date/img/Advancing%20the%20MRJ%20project_j.pdf
https://thepage.jp/detail/20170123-00000009-wordleaf

 国費まで使っているならば,もう少し詳細な経過報告ができないものかしら。別文を読んでみてガッカリです。これでは今までの対応と全く変わりがありません。

 企業秘密はたくさんあるとは思いますが,とても説明責任を果たしているとは思いません。一部では某新聞がすっぱ抜いたことに箝口令がひかれたとも噂されています。


○ 今日の1枚
Dsc_2197a


  

2016年12月20日 (火)

リニモ開通まで

○ 実力の差を
 サッカー好きの私,18日の試合は延長戦までしっかり見ました。解説者・マスコミの弁はどうでもいい,自分の目で確かめたかった。テレビの音量は,ほとんどゼロに近い。

 日本以外のチームは,長い移動時間,時差ぼけに悩まされた1週間であったと思います。ヨーロッパと南米の戦いと思っていたら,大番狂わせです。そう大番狂わせです。

 トーナメント方式は,時として勢いに乗った(真の実力以上)チームが,思わぬ活躍をすることがあります。他のスポーツでも,大会でもよくあることです。

 その前,夕刻放映していた3位決定戦も見ました。1日に2試合のテレビ観戦,オリンピック以来です。国籍を問わず試合を見ていたら,鹿島の真の実力は…。

 しかし,マスコミは飛びつきますよね。インタビュー・取材が殺到です。作戦・体力・技術どれをとってみても,世界レベルにはほど遠しものを感じました。

 私がこれまでに見てきた試合の中でも鹿島の選手の実力は,数え切れないほどいましたし,います。凄い人?MFならば敵将ジダンがいたではないか。月とすっぽんです。

 確かに鹿島の作戦は,効果があったともいます。プロ野球のジンクスに「巨人軍は初者に弱い。」ことがあります。しかし,二度三度と対巨人で活躍できた選手は?同じです。

 あの同点(2対2)の時間,ロナルド選手が得点を入れるまでの時間,隊形を変更して本気で攻めてきた。あの動きを時差なしで生で見られたことに感謝します。

 国別のランキングを見ても,日本の実力は…。海外のチームに移籍し始めて,まだ歴史は浅いです。スポンサーにつられて日本選手を雇った位です。

 改めて世界のクラブチームの実力の片鱗が見られたことに感謝しています。そしてこういった経験が,Jリーグに還元され,レベルアップにつながることを願っています。

○ いよいよ
”2027年の開業をめざすリニア中央新幹線の名古屋駅が,着工した。JR名古屋駅に発着する新幹線と在来線を走らせながら地下約30mを掘る工事。今回の工事範囲は19年5月まで,最終的には27年に完成する予定。リニアの名古屋駅は長さ約1km,幅約60m。現在のJR名古屋駅と東西に交差する形で地下に建設する。”

 果たして11年の工期で完成するのか,長大なトンネル工事がいくつもあります。ルート・途中駅も決定され,これから工事が本格的になっていきます。

 リニアの料金も発表されています。従来の”のぞみ”+αです。安いと思います。これで大阪まで伸びていったら,日本大動脈の大きく変化します。

 新東名高速道路も足柄~厚木間の完成は,それよりも早くなるのか?JR東海/NEXCO中部ともに超優良企業ですね。お陰様で華のお江戸までが楽になりました。

 リニモに乗って羽田へ移動,これまた楽になります。となると,国内の空の便もジワジワと変化が出てきますね。何としても冥土の土産に”リニモ乗車”ですね。


○ まあ私には関係がないですが
”日本航空と全日本空輸は,国際線の燃油特別付加運賃を来年2月から復活させる。円安に伴い航空機燃料のシンガポールケロシンの市況価格が上昇したことが影響。10カ月ぶりに負担が増す。為替市場の円安に加えて原油価格の上昇が進行したことも影響。OPECの減産合意などで,現時点でも原油価格は高止まりしている。
 両社は直近2カ月間の燃油市況価格平均に基づき燃油サーチャージを見直しており,2カ月間の市況平均が1バレル=6000円を上回った場合に適用する。燃油サーチャージとは,原油価格が高騰した際に,企業努力で吸収しきれない航空燃料費用の一部を旅客が負担する追加運賃。国内線は運賃に含まれているが,航空燃料価格の不安定な変動に対応するための対応。10月から11月のケロシン市況の2カ月平均は1バレルあたり58.69ドル,為替レートは1ドル=106円。ケロシンの市況価格の円換算額は6221円。2月1日以降の航空券から日本-北米,欧州,中東路線で3500円,日本-ハワイ,インドなどで2000円,日本-中国は500円,日本-韓国は200円などを付加する。”

 この”企業努力で吸収しきれない航空燃料費用の一部”を国が認めることで,話がややこしくなります。もう一つは,基準のシンガポールケロシン価格が,高いことです。

 このことは,海外の航空会社と較べて,日本の航空会社の”燃油サーチャージ”が高いことにも一因があります。CX/KEと較べてみると,このことが分かります。

 以前,アンケート調査のカラクリについて書きました。このことは,”燃油サーチャージ”にも当てはまります。企業努力?ただ素朴な疑問が付いています。


今日の1枚
Dsc_0823a


2016年12月18日 (日)

素人の疑問

○ 昨日は,今年最後の自分の通院でした。土曜日は,午前中だけの診察,混雑は覚悟の上でした。全部(外部の投薬買い)が終わったら,ちょうど2時間です。

 毎度のことながら,朝晩測定している”血圧”の結果を持参し,診察に役立ててもらっています。すきま風だらけの荒ら屋,寒い家です。血圧も上がり気味です。

 それでも医師からの信頼がある?降血剤を飲まなくても済んでいます。世間で何と言われようとも,やはり”塩分摂取”には気を使っています。

 帰りには,半月に一度の”珈琲豆”の購入です。これであと1回購入すれば,来月の店開きまでもつと思います。何せ珈琲好きの私です。朝の珈琲は,これに限りますから。

 やはり師走の土曜日,いつもの週末とは道路事情は違います。1信号が2信号へと,確実に車両の増加を知ることができます。できる限り外出は,徒歩圏内で。

 そしてそろそろ大掃除を始めなくてはなりません。まだまだ落ち葉が舞ってきます。やってもやっても追いつきませんが,そこは気持ちの問題です。

 ガラス掃除と草取り(まだ元気なものがあります。)と,家の外から順にお天気を見てやっていきます。今年もあと2週間,時間を有効に使おうと願っています。

 28日まで仕事があり,22日・29日は息子のアッシー君ですが,29日は”民族大移動”の日です。新幹線を利用しようかと…。1月は5日から診察が始まります。

 最後に私としては珍しいこと,”賀状”の完成です。画期的な出来事,速さです。これで明日投函の段となります。これでお天気が崩れるかもしれません。ごめんなさい。


◇ 理解しがたい買い物
”全日本空輸)は,ハンブルクでA320neoの初号機(JA211A)を受領した。”neo”は,A320の発展型。新型エンジンと大型のシャークレットで,燃費を15%以上改善,2020年までに20%へ引き上げる。2010年にローンチし,これまでに89社から約4800機の受注を獲得,約60%の市場シェアをもつ。
 ANAは,PW1100G-JMを選定。A320neoを7機,長胴型のA321neoを26機発注。A320neoは2018年度にかけて,A321neoは2017年度から2023年度に受領する。A320neoは,全機が国際線仕様機。国内線用としてA321ceo(従来型A321)を4機発注。
 座席数は2クラス146席,ビジネス8席とエコノミー138席。全席機内エンターテインメントシステム(IFE)や電源コンセント,充電用USB端子を設け,大型機並みの装備を小型機にも展開。シートピッチはビジネスが50インチで,エコノミーが31インチ。IFEはANAでは初採用となるゾディアック製,新規で開発。モニターはCクラスで12インチを採用,大型化した。IFEを操作するリモコンは,ボタンの数を減らした。画面上のポインターは,リモコン上のセンサーに指が触れることで動くようになっている。また,機内インターネット接続サービス「ANA WiFi サービス」にも対応。
 1月中旬から近距離国際線に投入予定。それまでの期間は,国内線に不定期で投入する?。A320neoは,ピーチ・アビエーションも,今年11月18日に10機発注。2019年4-6月期に初号機を受領し,既存機の置き換えを進める。”

 A380を3機購入,その裏で取引されていた気がします。BCを取り込もうと,「そこまでやるか」と言いたくなるような理解しがたい買い物です。

 大型機B777X,中型機B787,小型機B737とボーイングで進めてきた青組です。過去にA321/A320をたくさん所有していましたが,前者は売却,後者は少し残っている状態です。

 何より無駄な買い物A380,小型機をB737とA320で分ける理由は,どこにもありません。スペア部品(エンジンを含む)の額だけでも相当なものになります。

 さらにやっかいなのは,運航乗務員の確保です。B737に統一しているならば,そのような余分な心配をしなくてもよくなります。そんなに手元資金が豊富な会社だっけ?

 来年3月末で赤組の束縛が解けます。急いだ路線拡張・新機材の導入は,先を見込んだものに違いがありません。覇権主義か,それとも実利をとるか?

 こう書くのもLHは,B737を全機退役,A320に統一しました。BAは,とっくにA320に統一しています。アメリカのガリバー3社は,機数が多いので時間がかかります。

 もっと分かりやすいのが,LCCです。B737とA320を併用しているところはありません。無駄を省くには,真っ先にどちらかを選ぶことです。だからこそ,愚かな買い物なんです。


今日の1枚
Dsc_1037a


その他のカテゴリー