2019年5月25日 (土)

お買い物

 コンビニでの買い物,私も大変にお世話になっています。と言っても,深夜に行くとはまずあり得ません。ですから24時間営業を止めたって,困ることはないと思います。

 24時間営業って,1日に何度も運輸業者を使って品物を運んでいるのだろうと思います。と言うことは,品物を作っている人も昼も夜もない?

 深夜の営業を止めるって,そういったコンビニ経営者だけの話で終わらないのが難しいところです。何より恐れるのが,お客さんが他チェーンに流れていくことです。

 24時間欠品なく品物を棚に置くって大変なことですよね。生鮮食品(コンビニの一番のッ稼ぎ頭!)となると,先に書いたように影響は広がっていきます。

 ”セブン・イレブンとローソンが,「消費期限接近の弁当やおにぎりなどを購入する顧客に対し,カードのポイントを通常の5倍還元する」と言います。

欠品しないように多めに作る=売れ残りが出る可能性もある。売れ残り=産業廃棄物となります。作っても売れなければ儲けゼロ!おまけに処分料がかかります。

 私なんぞ,「ミックスサンドが売り切れている。じゃあおにぎりにしようか」と,あるものを買っている不精者です。お店の経営に協力?しているのかなあ。

 当然人気あるものの(美味しく安価なもの)売れ行きは早いでしょう。世の中こだわりをもっている人が多いのでしょう。悪く言えば,融通が効かない?

 横道に逸れた。産業廃棄物の話に戻します。そもそもこんなことを言い出した原因は,コンビニ本部の権限が大きく,加盟店店長に権限を与えないことではないでしょうか。

 私,スーパーによく行きます。製造からある程度時間が経つと,消費期限が近付くと,閉店間際になると,新しい価格表が貼られます。これを狙っています。

 つまりスーパー経営者には,そのような権限が与えられ,いかに売れ残り=産業廃棄物を減らすかを考えています。ここがコンビニとの大きな違いです。

 キャンペーンも本部の指示通り,コンビニ経営者にはほとんど経営の自由はないと言っても過言ではないでしょう。今回のポイント5倍還元しかり。

 やはり欠品を恐れて作りすぎが,最大の原因だと見ています。そう店のイメージです。本部はブランドを大切にしますが,コンビニ経営者にとっては違うと思います。

 仕入れて売れない,引き取り処分料を支払う。「欠品のないブランド」のために,コンビニ経営者を苦しめているのです。売り上げの約半分を本部はもっていきます。

 そして吸い上げた甘い汁を売れ残り処分のためにポイントを与える,まさに本部の本部のためのシステムを築こうとしています。コンビニ経営者とは…。

 我々消費者は,欠品に対してもう少しおおらかにならないものでしょうか。私は,スーパーでベビーリーフが欠品ならば,他の野菜を考えますし,買います。

 「文句を言ったってないものはない」と思いますし,欲しいものがあっても高ければ買いません。高くて売れないものをたくさん並べるでしょうか。

 それがコンビニとなると,どうしてこうも対応が異なるのか,やはり各本部の独裁的なやり方が問題ではないでしょうか。そして欠品におおらかにならない消費者…。

○ 今日の1枚

Dsc_0452

2019年5月24日 (金)

合法的>マナー?

 先日豊田の御大のブログに”バック・フォッグ・ランプ”について書いてありました。トンネル内や(見通しの良い)夜間に点灯して走行する輩がいます。
 御大は,法には触れないもののマナーの悪さを指摘しておられました。私も同感です。深夜割引を狙って高速道路を利用する私です。過去にも何度も…。
 あれは,霧や豪雨のような悪天候の時に自車の存在を知らせるために点灯するものです。ですからそれ以外の時に使用すれば,明るすぎて後続車に迷惑なんです。

 最近発売される車,それも上級車にはLEDヘッドライトやストップランプが多用されています。もちろん光軸を調整した合法的なものです。明るいから安全につながる?
 ところが人気のSUVにこれをつけられると,信号待ちの時にドアミラーにもろに後続車のヘッドランプが(下向きにもかかわらず)当たります。これまた超迷惑です。
 バック・フォッグ・ランプ同様,SUVのLEDヘッドライトも他車から見れば,迷惑な車と思っています。「合法的なものである」とだけで片付けられるでしょうか。

 簡単に言うならば,合法的>マナーなのか合法的<マナーなのかの問題です。メーカーは,売れる車を至上目的にしていますが,それでいいのでしょうか。
 売らんがためにLEDヘッドランプの長所ばかり言うセールスマン,彼の運転する車の後ろにLEDヘッドランプのSUVで信号待ちしてみたいものです。
 また(見通しの良い)夜間バックフォッグランプを点灯したまま走る後ろを走ってもらいたい。セールスする上で,その使い方をきちんと説明してもらいたいものです。

 先程書いたように,どちらの場合でも合法的>マナーになっていることが問題ではないでしょうか。これで運転手同士のトラブルでも起きて事故があったら…。
 あるいはかの東名高速道路でのあおり運転による事故のように遭いたくない,マナーのなっていない者に関わりたくない人が,出てくるかも知れません。
 私はどちらも経験していますが,一度そういった経験をしてみると,私の言いたい合法的>マナーの意味がご理解いただけるものと思っています。

 また高速道路の話を続けますが,埼玉県警は先日空と陸の二面作戦であおり運転を摘発したそうです。また神奈川県警は,移動式オービスで検問を行ったそうです。
 何度も書いてきていますが,私は高速道路は約95kmに設定して走行するよう心がけています。新東名の120km区間でもキープレフトに徹しています。
 理由は簡単です。疲れをいかに減らすか,10~20km速く走っても到着時間にそんな違いが出てこないことを知っているからです。さらに燃費を考えます。

 あおり運転での事故,速度オーバーによる事故,一運転手として事故を起こしたくない,未然に防げるものならばやれることをやっておく,そんな心境です。

○ 今日の1枚

Dsc_0448

2019年5月23日 (木)

美味しいごはん


○ また笑われる話から。我が家の炊飯器が替わって約3ヶ月が経ちました。その多機能さに驚くとともに,「よくぞまあここまでのものを作るんだ」と感心しています。
 お米は,同じ銘柄でも一袋一袋状態が異なっています。新しく買ってきたお米は,たいてい最初は疑問符が付く出来上がりです。これにどう炊き方を変えるか…。
 例えば,「もう少し柔らかくふっくらと」と思えば,ボタンを押すだけです。2回目の仕上がりは,最初とは同じお米とは思えない炊きあがりとなります。

 振り返ってみれば,我が国で最初に自動炊飯器を作ったのは,東芝です。また,最近ではLED電球を最初に発売したのも東芝でした。あの東芝ですよ!
 東芝には,優れた技術陣が多数いたのでしょう。他社製品ですが,炊飯器の高級化(もう10万円を軽く越しています。…我が家のものの何倍?)も凄いですね。
 先に挙げたLED電球でも,やっと我が家でも手の届く価格になってきました。LED蛍光灯も次第に価格が下落,省エネの切り札,やっと広がりを見せてきました。

 電化製品,日本の企業のきめ細やかな配慮を施した製品です。これは隣国では真似のできない(コピー商品は直ぐ作りますが)ものだと思っています。
 しかし,悲しいかな日本の電機メーカーは倒産や海外からの資本が流れてきています。また人件費を抑制しようと東・東南・南アジアへ生産拠点を移してきています。
 日本人,もちろん私もそうですが,多機能な電化製品を好む傾向が強いと思います。必然的に価格は上がります。それでも高価格のものが売れているようです。

 最初の話に戻りますが,我が家の安物の炊飯器ですらいろいろな機能が付いています。これで高価格帯の炊飯器ならば,一体どれくらい美味しいご飯が炊きあがるのでしょう。 また一度そのような味を覚えてしまうと,安物の炊飯器で炊いたご飯は…。こう考えると,身分相応=年金生活者には安物の炊飯器で満足するしかありませんね。
 お米の消費量が落ちてきていると言われていますが,訪日観光客も日本のご飯を食べてその味が忘れられず,日本からのお米を輸入しているということも聞きます。

 狭い田に労働力を集約し,手間暇かけて作られる日本のお米です。また,いろいろな銘柄がひしめき合っているお米です。不味かろうはずはありません。
 さらに美味しいお米をさらに美味しく炊きあげる日本の炊飯器,もっともっとお米の消費量が増えることを願っています。炭水化物の摂り過ぎ?冗談じゃありません。
 美味しいご飯にするために先人達は品種改良を積み重ね,技術者達は知恵を絞り合って優れた炊飯器を生み出してきています。やはり美味しいご飯にありつきたいですよね。

○ 今日の1枚

Dsc_0446

 

2019年5月22日 (水)

出すものを出さないと

○ 久し振りのまとまった降雨,少々降りすぎた感もあります。それでも降雪の少なさや春先の降雨が少なかった山間部には,恵の雨であったのでないでしょうか。
 こう書くのも県内の用水は,節水制限があり産業に生活に悪影響を与えているからです。しかし,ダムの貯水量が一気に増加することは無理かもしれません。
 散歩をしていると用水路にやっと水が流れ,田に水が引かれていました。いよいよ田植えの時期がやってきます。新天皇陛下も田植えを行われたそうです。

 水道の蛇口のように水量を制限できない降雨,多過ぎては人命を奪うことも,少な過ぎては産業や生活に困ります。未だに思いのままにならない降雨です。
 そして残念ですが,その予測も現段階では難しいものがあります。局地的短期間の豪雨予測は,未だに実験段階と言っていいと思います。観測網の整備=多額の予算です。
 私達は”増税”というと拒否反応がでます。即成果に響くからです。限られた予算,出すものが少なければ,その恩恵は少なくなるのが道理です。

 そう言えば,夏の参議院議員選挙に併せて,衆議院議員選挙も同時に行われるのではないかと伝えてきています。そして消費税10%値上げも雲行きが…。
 私のような年金生活者にとって増税は辛いものがあります。が,それを財源に社会保守費が増えるならばやむを得ないというのが持論です。出さずして求めることは…。
 かつて北欧を旅したとき,消費税(名前を忘れました)の高さに驚きました。かつ所得税の高さ(40%前後?)を教えられ,ビックリした思い出があります。

 野党の諸君,消費税の10%増税に反対と言います。先に述べたように私は違います。出すものを出してこそ,返ってくるものがあるからです。
 民主党政権が誕生した折,バラ色の世の中を訴えていました。が,あえなく政権の座から転落しました。財政のシステムが分かっていなかった。
 減税…聞き心地がいいですね。国は打ち出の小槌を持っているのでしょうか。国民からの借金をどうするんでしょう。増税反対では,明るい未来は築けません。

 どこかの時点で国の政策転換を図らないと借金地獄の国からの脱出は無理でしょう。バブルという夢の世界に浸った世代ほど,増税に反対でしょうね。
 逆に将来に不安をもつ若い世代は,増税に賛成とも言われています。己の将来の不安を思うと,国からの厚い手当を期待したくなるからです。理解できます。
 昔,某首相が,「貧乏人は麦を食え」と言ったような気がします。「己の中流階級意識を捨て,貧乏人ならば貧乏人らしい生活をせよ」と言いたいのではないでしょうか。

 私は頭が悪く,さらに先を見る目がありませんでした。自分が年金生活者になってみて,初めてその厳しさを思い知った次第です。馬鹿な人間です。
 「あの時の○○円,貯蓄しておけば良かった」とも思います。それでも一時の享楽を味わい,それもいい思い出と思っています。自業自得です。
 今では,いかに出ていくものを減らすかに神経を使っています。それでも何とか生活できています。そしてまだ底には至ってないと(己を)慰めています。

○ どうでもいいことかも知れませんが,石仏探訪の折には林道・山道を走ることがあります。過去には,タイヤのサイドウォールに傷が付き,パンクに至りました。
 私にとっては,パンク修理剤は慰めにもなりません。これはサイドウォール部分の傷には効果がありません。もしも林道でそうなったらと思うとゾッとします。
 ですから私は,オプションになっているスペアタイヤを積んでいます。車重を軽くするためにメーカーは,パンク修理剤を搭載するようになりました。

 しかし,万が一のことを考えると,何とも不親切な対応ではないでしょうか。いつもタイヤショップがある町を走っている訳ではありません。恐ろしい対応です。
 スペアタイヤ1本の重さとことの重大性を考えるならば,このメーカーの対応はユーザー不在のやり方です。アイドルストップと全く同じです。
 新車を購入するときにバッテリーの価格を聞く人はいないでしょう。それをいいことに燃費を誇り,後は野となれ山となれと言った対応が普通でしょう。

○ 今日の1枚

Dsc_0443

2019年5月21日 (火)

少しでもストレスを抱え込まないために

○ ちょっと前の話ですが,歯科の定期検診が無事終わりました。検診の最初はX線撮影です。前回のもの(半年前)と較べると,またまた状態が悪くなっていました。
 毎日の歯磨きの様子も聞かれましたが,私としては気を付けてやっているつもりです。それでも悪化していくことに嘆いています。歯茎はどんどん下がっていきます。

 内科の方ですが,どういう訳(恐らく減塩効果?)か血圧は安定しております。朝晩測定していますが,朝は2桁の時もあります。驚くべき状態です。
 世の中,高齢者=高血圧と言われるような時代です。私も一時期は,降血剤を飲んでいましたが,あの頃が嘘のような日々を過ごしています。
 ちょっと前,体調を崩し,血液検査を二度受けました。ここでは”糖”が降りている結果が出ました。糖尿病予備群の仲間入りです。これは遺伝なのかしら。
 どうにもこうにもならないのが,悪玉コレステロールが一向に下がりません。これだけは薬を出されて飲んでいますが,効果がありません。対処法は…。
 そんな私ですが,1日1万歩は続けています。ここに早歩きを入れたらどうかと言われています。明日から(午前中は雨のようですから午後)採り入れてみようかな。

 いずれにしても身体の老化現象は,少しずつ少しずつ進んでいます。それでも「○○は○○にいい」ともてはやされるものには,意地でも手を出しません。
 理由は簡単です。誘惑に負け,長続きしないと初めから諦めています。それに私は,”天命”信仰です。禁欲生活=長生きとは,決して思ってはいません。
 いずれにしたって命は有限です。遅いか早いかの違いはあるものの,限りあるものです。好きなものや好きなことを全部断って,長生きをしようとは思いません。
 何をやってもどう過ごしても人間は,後悔するものです。過ぎ去った過去を悔やんでみても戻っては来ません。ならば自然な状態(誘惑に負けながら)で生きたいものです。

 先日お墓のことを書きましたが,人間関係もストレスを抱える元です。家族は別として,冠婚葬祭の”葬”だけの人間関係は,整理すべきと考えるようになりました。
 もちろん退職後は,人間関係は希薄になってきています。そこで必死にグループ・団体に入って新たな人間関係を築くことに精を出す人が多いです。
 それはそれで生き方としては素晴らしいと思います。が,私は自分自身そうはなりたくないです。なぜならばストレスを抱えるからです。時間は,自分の為にある。

 あれこれ意味不明の文章を書いてきましたが,今週こそ上州へ行きたいと思います。この豪雨が去ったら,行こうと思っています。恐らくブログはお休みします。
 一期一会の出会いを大切にした上州巡り,一年遅れで完結はなるでしょうか。誰に認められる訳でなし,誰に広める訳でなし,ただただ己の時間を己だけに使います。
 高齢者の交通事故が激増しています。安全運転に心がけ,人様を巻き添えにした事故だけは避けたいと願っています。一つ一つの石仏に願いを込めて…。

 

○ 今日の1枚
Dsc_1764

 

2019年5月20日 (月)

これはいい

○ お風呂を出て布製バスマットの上で足の水気を切る,皆さんのお宅でもやっておられると思います。この布製バスマットが,曲者です。一般家庭ならばそれ程でも…。
 布製バスマット,時々洗います。思ったよりも乾きが悪い,これから梅雨に入れば,なおのこと乾きが悪い。我が家には,乾燥機なんぞありません。
 3年前,今は店じまいしたディスカウント・ショップが以前の職場近くにあり,そこで買ったのが珪藻土マットです。布製バスマットに乗る前に珪藻土マットに乗ります。
 これが面白いんですよね。足形がくっきりと残るんですが,20秒くらいで消えてしまいます。最後にお風呂に入った者が,壁に立てかけておきます。
 それでも衛生面を考え,時々お日様に当てて日光消毒?をしています。少々重いですが,バスマットが濡れて意味をなさないよりは,ましかと思っています。
 日光消毒は,私の考えです。本来は,半日陰乾しがいいようです。もう一つ,百均にて細かなサンドペーパーをかけて表面を削ります。これで新品?
 扱いの横着な者がいて縁が欠けてしまったとき,このサンドペーパーで角を丸くしました。百均のサンドペーパー,馬鹿にはできません。力強い味方です。
 珪藻土マット,決して高額商品ではありません。いや安い商品だと思います。欠点は,やはり重いと言うことでしょう。「大は小を兼ねる」と思ったら,これで泣きます。
 特に通販で買う場合,どうしてもそう考えてしまいます。後悔します。先にも書いた
ように,結構重いので私は小型サイズをお薦めします。便利な代物です。
 忘れていた。もう一つ欠点があります。それは冬期に乗ると,足が冷たさに驚きます。冬期は布製バスマットだけの方がいいのかも知れません。
 これは余分なことですが,日帰り入浴施設,「どうして珪藻土マットを置かないかなあ」と思います。布製バスマットが水分をもって気持ちが悪いです。

○ 朝顔が伸び始めました。ちょっと早いですが,ネットを張りました。これでネキリムシ(もちろん防備の薬剤を蒔いていますが)にやられない限り,成長するでしょう。
 種の袋にミックスと表示されていました。果たしてどんな色の朝顔が咲いてくれるか,とっても楽しみです。人間も植物も“成長”を見守るって楽しみですよね。
 とは言うものの,人間はついつい欲を出してしまいます。私も例外ではありません。しっかりとした手入れをしないと,せっかくの朝顔もみすぼらしいものとなります。
 ネットで朝顔の成長過程の管理を調べ,しっかりと手入れをしていきたいものです。何事もやってみないといけません。そして好奇心も大切だと思います。
 朝顔は,芽を出して約60日後くらいから花を咲かせるとありました。と言うことは,7月中旬には花が見える計算になります。楽しみで楽しみで…。
 例年は,ゴーヤを植えている場所です。連作を止めて朝顔です。もちろん土(昨年プランターで使ったもの。日光消毒・苦土石灰入れ)の入れ替えをしました。
 掘っておくと屋根まで届いていましたから,今年はある程度の所で上えの成長を止めたいと思います。ゴーヤも朝顔も終わった後のネットの処理が大変ですから。

○ 今日の1枚

Dsc_1834

2019年5月18日 (土)

明日は我が身?

○ 認知症という病気が,少子高齢社会に突入した日本の課題の一つであることは,言うまでもないと思います。その症状は様々で,その予防も見付かっていません。

”厚生労働省の推計,65歳以上の認知症の人は15年時点で約520万人おり,65歳以上の人口の約16%。25年には約700万人となり,約20%に達する。”

 どこから予想が出ているか分かりませんが,恐らく高齢者(65歳以上)の割合が増加することから考えられた数字だと思います。高齢者の5人に一人の割合です。
 高齢者の介護,何も認知症ばかりではありません。ここでも持てる人は,完全介護の有料介護施設で過ごすことができます。私?まあ無理でしょうね。できません。
 横道に逸れますが,新聞の折り込み広告を見ていると,介護関係の募集の多いこと!雨の後のたけの子のごとく,小さなものを含めれば介護施設の多いこと!
そう言った施設に入れない,あるいは通えない高齢者は,いったいどうすればいいのでしょう。家族の世話になるしか道はないと思っています。重症にでもなれば…。
 国は泥縄式に保険料・介護保険料を徴収していますが,現状を見れば焼け石に水の状態です。それでも消費税の増税を他目的に使うように考えています。
 焼け石に水ならば,さらなる消費税の増税は避けることができません。社会保険料の増加が,国の財政を圧迫しているにもかかわらず,選挙対策のためには…。

 認知症には,様々なパターンがあるそうです。そして何より(総合的に)気を付けたいことが,四つあるそうです。もちろんこれは個人差があります。
 バランスの悪い食生活・運動不足・アルコールのとりすぎ・喫煙だそうです。そして引き起こすものは,糖尿病・高血圧・脂質異常症・脳卒中などだそうです。
 なるほどと思ってしまいます。高齢者に食生活の見直しや軽い運動を勧める訳です。認知症ばかりか筋力の衰えなどを(少しでも)遅らせるためです。
 何より当てはまるのが自分と思うと,ますますポックリさんに願をかけるしか道はないのでしょうか。「自分は大丈夫」と過信するのが,一番怖いのではないでしょうか。

◇ B737 MAXのその後がなかなか出てきませんでしたが,やっと…
”ボーイング16日,B737MAXのソフトウエア更新を完了したと発表。操縦士による自動飛行制御システム対応の詳細など,米連邦航空局(FAA)が要請していた追加情報を提出したことも明らかにした。すべての要請が満たされた時点で,ボーイングとFAAは飛行認証試験の日程を調整し,最終的な認証申請文書を提出する見通し。
FAAは,世界の航空規制当局と会合し,ボーイングのソフト更新やパイロットへの新訓練などについて状況報告する。”

 大企業の現場と経営者の意思疎通のなさを露呈した今回の事件,さらには重要な項目でありながらオプション扱いにしたつけが出ました。
 これで審査・説明が順調にいけば,B737 MAXの生産再開そして航空会社が保有するB737 MAXの改修が終われば,再びB737 MAXが空を飛ぶことができると思います。
 公共交通機関,とりわけ飛行機は信頼性が大変に重要です。一度空に舞い上がれば,全ての乗客・乗員の命は,飛行機に預けられます。一蓮托生の最たるものです。
 安全に関わる全ての項目に全力で取り組み,航空会社に引き渡した後もフォローをしっかりし,修正すべき点が出てくれば,速やかに直して欲しいものです。
 人間関係もそうですが,企業間においても信頼性の熟成には時間がかかります。崩れるのは一瞬です。それだけに飛行機製造は,ミスの許されないことです。

○ またまたぼやきです。ニフティーがさじを投げました。しかし,どうにも納得できません。と言うのも,5月2日まではタブレットからもアップできていました。
 ニフティーが言うようにタブレットが壊れているのならば,アップできなかったはずではないでしょうか。「タブレットメーカーと相談してください」は,無責任では?
 この以前の状況を知らせても反応がありません。私が思うに,3月の大改訂以来一発でログインできない状態が続いています。2・3回やり直してやっと入れます。
 非常時にタブレットからでもアップしたい気持ちがあります。このPCが不安定なだけに余計にその思いが強いです。携帯電話の小さな画面では,文字が判読できません。
 こうなると最後の手段は,OSの再インストゥールしか道はない。初めてやりました。ダウンロード~インストゥールから各種設定(不十分),4時間半かかりました。が,ブログは…。疲れました。

○ 今日の1枚

Dsc_1827

 

 

2019年5月17日 (金)

縁がないことばかり

◇ 古い話ですが,スリランカのテロ事件,多くの人命が奪われました。目的のために手段を選ばず,人間の愚かさの一つだと思っています。また宗教に関わるという点では,日本人には理解しがたいことでは?
 古来スリランカは,大乗仏教の盛んな地であり,世界遺産にも仏教遺跡が登録されています。世界中から多くの観光客が,それを目当てにやって来ます。
 しかし,あのような悲惨な事件が起こり,人々の行動制限が行われると,観光客の足が止まってしまいます。あのフランスでさえ,観光客減に泣いています。
 そうなると航空会社の機材運用も変わってきます。従来の定期便の機材が,ダウンサイズされていきます。スリランカ航空もやっているそうです。
 成田便は,A300-300で運航されてきています。以前はA330-200も入っていました。それが最近は,従来よりも頻繁にA330-200が使用されるようになりました。
 実は,私,スリランカ航空のワンワールド塗装を見たこともありません。A330-200にたった1機あるだけです。ですから成田に飛来する確率は,とても低いんです。
 その上に年数回しか成田に行かない私ですから,この塗装に出会える確率は,さらに低くなっていきます。昨日,FR24で4R-ALH(ワンワールド塗装)を見たときは…。
 まだ残っていたことを喜ぶべきか,己の運のなさを嘆くべきか。何年待っても撮れません。全く縁のない飛行機というものがあるんですよねえ。

 

○ 携帯電話,本体(末端機)と通信費の分離が国会で成立,この秋から実施されるそうです。これを受け,キャリアは新しい料金体系を発表しています。
 ドコモ:大半の利用者が2~4割の値下げになる,この大半は家族割引を受けている人達を指しています。実に巧妙なやり方と感心していました。
 KDDI(AU):これまでの主力だった従量課金や定額のプランをベースに,家族割引を組み込んだものです。これまた実に巧妙なやり方,横並びです。
 が,”最大4割”の謳い文句は,”家族割引の一部”ばかりです。一人加入の者にとっては,ほとんど変化がありません。要は,囲い込みを狙ったものでした。
 儲けの多い使用頻度の高い人への優遇,5Gの時代を見据えて考えられています。使用頻度の低い者=儲けが少ない,頭の中には何もない(冷遇)と思います。
 いつもながらキャリアの頭の良さ(せこいいや汚い)やり方に感心してしまいます。従来法の規制の間をぬった商売,お上とイタチごっこを繰り返してきました。
 そしてまたしても官房長官の「今より4割程度下げる余地がある」を巧妙に使い,囲い込みを目的とした家族割引の一部で最大4割の割引を発表したことになります。
 まあこれで本体(末端機)は,確実に値上がることでしょう。ゼロ円目当てに2年毎に替えてきた人にとっては,うま味のない制度と言えるかもしれません。
 しかし,先程も書いたように頭のいいキャリア,また法の目をかいくぐる手法を考えてくると思います。そしてキャリア3社の独占(寡占)が続く?
 期待すべきは,秋にも始まる”楽天”の参入です。3社の独占(寡占)に穴をあけてくれることを期待しています。噂だけが先に流れているようですが…。
 官房長官の一声でキャリアが考えたのは,「秋を見据えた囲い込みが回答」と言うことになります。やはりキャリアの頭に勝負がありそうです。縁がありません。
 
○ 今日の1枚
Dsc_1890

2019年5月16日 (木)

またしても

○ またまたため息が出ています。久し振りにCPの調子が悪くなりました。もう厭きるほどCPの調子の悪さを書いてきましたが,またまた重症です。
 IEの調子が悪く,少し閲覧しているとフリーズを起こすようになりました。閲覧の履歴を削除したりしましたが,効果はゼロです。IEを削除し,再インストゥールしても。
 そしてタブレットのブログ関係も解決していません。タブレットにて(こちらのIEはフリーズなし)あれこれ対処法を調べていますが,やることは同じようです。
 私にとっては,インターネットの世界は生活の一部(いや依存症に罹っているかも)になっています。これの調子が悪いと情報収集・発信に困ります。
 私の場合,今までの経験からすると,こう言った調子が悪い場合,相当な時間を要します。知識がないものですから,あれやこれや試していると時間がかかります。
 そして「よくもまあこんなに調子が悪くなるCPを作ったものだ」と,勝手にメーカーを非難しています。と言うか,ぼやいています。メーカーのお客様相談室は混んでるし。 今まで何台のCPを購入してきたのか覚えていませんが,こんなにトラブルの多いものに初めてです。機械は当たり外れがあると言いますが,その通りです。
 いや思い出した!VISTAはひどかった!Windowsの歴代のOSの中でも最もひどいものでした。買換のサイクルが,どうも評判の悪いOSに重なっているようです。
 まだ買換の時期ではありませんし,まだまだこのCPを使い続けたいと思っています。それだけにこの症状をなんとか直し,快適なネットサーフィンを楽しみたいものです。

 これも頭が痛いところです。皆さんも週明けのGSの電光掲示板を見るのが怖くありませんか。近くのGSは,150円に達しています。毎週値上がりしています。
 口では「輸入価格を反映して」と言っていますが,上げるのは素早く下げるのはゆっくりは,どういった説明になるんでしょう。やることがあくどいと思っています。
 近くのGSは,エネオスとシェルしかありません。元売り業者の統合が原因です。特にエネオスのシェア拡大は,留まることなく広がってきています。
 先日も「景気は悪化しつつある」とのニュースが流れました。こうなれば石油の消費は減っていきます。米中の貿易戦争,これによりものの動きは鈍くなります。
 石油もだぶつき傾向になるのではないかと,素人は考えています。ならば石油製品の値下げをしてもいいのではないでしょうか。どうも価格操作の動きが…。
 公正取引委員会,どうして石油業界の寡占状態を認めている?のでしょうね。将来は,たった2社で日本の石油業界を牛耳るようになるのではないでしょうか。
 現在でも元売り業者の力が強く,GSも他店の電光掲示板を参考に価格を決める?おかしなことがまかり通っています。赤字覚悟とは言いませんが,ほどほどに…。

 

◇ 大型機は少しでいい
”エアアジア,2018年12月期の営業利益は前の期比44%減の約320億円。マレーシアは好調だが,インドネシアやタイなど国外事業がすべて赤字か減益,その状況が続くとの予想て。原因は,LCC対LCC(ライオン航空,セブ・パシフィック航空など)競争。
 ベトジェットエアの株式時価総額は約2900億円に達し,エアアジア(約2200億円)を上回った。18年12月期の税引き前利益は10%増の約280億円。1日50便が行き交うハノイ―ホーチミン線,このドル箱路線を国内3社で事実上分け合ってきた。ここに1月バンブー航空が参入した。
 オーストラリアの航空関連シンクタンクCAPAは18年にアジア大洋州でLCCの座席供給数が10年前から4倍になったと試算,LCC比率は3割まで高まった。アジア大洋州の17年の旅客数は前年比11%増の15億人,世界の約3分の1。20年後には39億人に増えると予測。
 LCCの台頭で政府系航空会社の経営状況は…。マハティール首相はマレーシア航空の売却や解散を検討するとまで。タイ国際航空は18年12月の最終赤字が約420億円と前の期の5倍強に膨らんだ。
 国際航空運送協会(IATA)によるとアジア大洋州に拠点を置く航空会社の利益率(利払い・税引き前)は平均6.7%で,北米の11%に比べて収益力が低い。
 キャセイパシフィック航空は香港エクスプレスを買収する。シンガポール航空でも,傘下のLCCが振るわず18年10~12月期は純利益が27%減少した。”

 マレーシア航空・タイ国際航空・ガルーダインドネシア航空など,旧ナショナル・フラッグ・キャリアの衰退は,収益を見ても明らかです。
 それにも関わらずB747を持ち続けるTHA/TG,莫大な維持費を要するA380を持ち続けるMAS/MH,THA/TG,経営再建を本気でするならば,まずこれらを放棄することです。
 実はSIA/SQもこっそりと初期に導入したA380を手放しています。ハブ空港であるチャンギ空港を活かすためには,ここに多くの旅客・貨物を集めなければなりませんが。
 乱立気味のLCCですが,それでも乗客のLCCへの流れを止めることは難しい。ならばいかに空席を減らし収益を増やすか,大型機の放棄です。これで体力をつけるべきです。
 増え続ける市場ですが,超大型機の運用は経営を圧迫するほどかかります。CPA/CXのやり方が一つのヒントではないでしょうか。ひたすら燃費のいい飛行機を求めて。

 

○ 今日の1枚
Dsc_1881

2019年5月15日 (水)

下手な鉄砲,数打ちゃあ…。

○ 私の写真,飛行機=型式写真,石仏=真正面全体,サクラ=全体像ってところかな。風景写真では,朝夕の光が好きです。もう何十年もそういった時の海は…。
 一度”雨晴海岸”でそういった時間帯に撮ってみたいと思っています。が,今年もその時期を逃してしまいました。もしも撮るならば,初冬まで待たねばなりません。
 まだあります。山口県や佐賀県の海に面した棚田,これも何年も前から構想の中に入っていますが,なかなか実現しません。そう,棚田からも遠ざかっています。

 そして最近は,花の撮影を好むようになりました。これまた頭の中にあるものが,なかなか写真となって表現できずにいます。下手な鉄砲,数打ちゃあ…。
 頭の中にあるもの,それは”色調”です。豊田の御大のように芸術写真ではありません。ひたすらパステル調の穏やかな色調の写真が撮りたいです。
 先日日よけ代わりに朝顔の種を蒔きました。双葉が出てきて,そろそろ間引きをしなくてはなりません。色はミックスを買いました。約2ヶ月後に開花します。
 日よけと書きましたが,実は私の写真撮影の練習台を兼ねています。朝顔は毎日咲きますが,晴れていれば眺めるだけです。朝顔の咲いている時間,雲ったら…。
 どういう訳か,お日様の光の下での花の撮影は苦手です。コントラストが強すぎて,とても写真にはなりません。facebookに投稿したバラは,全て明るい曇り空です。
 どんな色の花が咲くのか分かりませんが,朝顔の花の大きさならば,私の持っているレンズで事足りる?のではないかと思っています。それとも…。

 それに都市緑化植物園に(平日に)行けば,三脚を使用した撮影も人様の邪魔には…。これまた絶好の練習台です。それに温室ならば,風はない!
 ただできるのならば,助手が欲しいです。花の後ろに黒(あるいは白)のケント紙を立てかけて欲しいんです。誰でも撮れる対象物ですが,それをどう料理するか…。
 もう一度,下手な鉄砲,数打ちゃあ…。撮影後,外付けHDDに保存してから,1枚1枚の見て反省会です。露出・絞り・シャッタースピード・構図など…。
 どうしたらパステル調の穏やかな色調の写真が撮れるか,この一点に焦点を絞って花を撮りたいと思っています。その点,バラは最高の対象物ですね。

 そして次は,紫陽花です。これまた色の変化が楽しめる花です。小雨/曇りの日に狙いたいと思います。その前に綺麗な紫陽花を見付ける事から始まります。
 いつでも撮れるようにみえて,諸条件を加味しないと花は撮れません。場数を踏み,露出補正や絞りなどを身体で覚えなければなりません。一朝一夕にはできません。
 こう考えると,サクラも大変に難しい対象物(花)です。今年撮ったサクラも撮り直しをしなければならないものがあります。特に夜桜は難しかった。

 いずれにしてもカメラが安いAPS-Cですから,大伸ばしをすればアラだらけです。せいぜいディスプレイの大きさまでが限度だろうと思います。
 飛行機は別として,AFを使わずピントはマニュアル操作の私です。しかし,どうも視力低下が原因か,ピンが合わなくなった(甘くなった)ようです。
 気に入ったものは,facebookに投稿するか,CP/タブレット/携帯電話の壁紙に使うくらいしか用途はありませんがね。壁紙に使えるような写真が撮れたら嬉しいですね。

 これは余談ですが,カメラ屋さんに現在のもの(D500)をD850に買い替えたら…。カメラ本体だけでなく,バッテリーパック等を装備しなければ,(連写は)現行に劣る。
 さらに動体予測に関してもD500の方が優れているとのことです。30万円以上出して買うメリットは…。2台目として購入するならば,良い選択だと言われました。
 売れれば利益が上がるはずですが,ここまで正直に2台のカメラを比較されると,2台目なんて夢のまた夢です。D850の1台では,30万+α円を投資しなければなりません。
 これも何度も書いてきていますが,NIKONやCANONは,ミラーレス一眼に力を入れてきており,余程のマニアでなければD850は手が出ませんね。
 さらに一眼=交換レンズ,新設計の交換レンズもミラーレス使用が出てくるだけのようです。これが進めば(従来のカメラ用)中古レンズの価格下落が始まります。
 まあ最高あと3年は,D500を使うことに決めました。できればもう少し明るい標準ズームレンズに交換したいのですがね。今後を考えると必要になります。

 

○ 今日の1枚
Dsc_1847

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー