2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

今日のお天気は?

2017年5月28日 (日)

考えの浅さ

○ 私は恥ずかしいですが,長いこと誤解をしていたようです。自分の考えの浅さを感じる今日この頃です。ただ全てを誤解とは思っていません。

 石仏探訪,これも私の趣味の一つです。横着にも自動車を使って探し求め,撮影を楽しんでおります。最も私の場合は,石仏=双体道祖神ですがね。

 これまでも何度も書いてきましたが,長野県を除いて双体道祖神に関する資料は,ほとんどが昭和時代のものばかりです。社会の急激な変化に,資料が伴っていません。

 ですから双体道祖神の探訪を行うためには,どうしても地元の人達のご協力が欠かせません。雨の日は,外での作業が難しいので余計に苦労します。

 事前に大まかな場所をチェックし,なるべく一筆書きにコースを考えます。近くに行って自力で探します。が,多くの場合見つかりません。

 農作業をしている人,散歩の人,何より高齢者の人を探し,双体道祖神の置かれている場所をお聞きします。まれに見つからず,分からず断念することもあります。

 鳥取・岐阜・静岡・神奈川・長野・山梨・群馬・新潟・埼玉県を回ってきました。都市部は都市部の問題点がありますが,やはり問題は山間部です。

 自動車で移動していると,道幅が狭い(軽乗用車用?)ところが多いです。未舗装部分もあります。もう私の自動車は,傷だらけです。運転も下手ですからね。

 なかには立派な道路・トンネルがあります。「交通量が少ない所,税金の無駄遣い」と思っていました。が,この道路・トンネルがなかった時代は?

 狭く曲がりくねった道,特に峠道に多いです。こうした地域では住民のほとんどが高齢者です。さすがの軽トラックでも,日々曲がりくねった細い道は危険です。

 利用者は少なく限られているかもしれませんが,地元住民にとっては新しい広い道路やトンネルは,本当に助かっていると思います。

 都会から離れれば離れるほど,地域住民に密着した仕事を第一にすべきだと実感する次第です。コンクリート製の部屋の中での思考は,冷たいと言うことです。

 私たちが得ている情報の多くは,そのような都会からの視点で考えたものではないでしょうか。ただここに政治の醜さが加わっていることがあると言うことです。


○ やってみないと分からない
”三菱航空機は,MRJの実機を6月にフランスで開催されるパリ国際航空ショーで展示すると発表。顧客第1号となるANAホールディングスの機体の色に塗り直して展示する予定。MRJの実機を航空ショーで展示するのは今回が初めて。開発の進捗を示し,新たな受注獲得につなげる。デモフライトは行わず,地上で展示する。現在,米国の拠点で飛行試験を実施している試験3号機をパリに持ち込む予定,既に塗装作業を始めている。”

 無責任なことを書きましたが,これほど開発が遅れ,今また設計変更の真っ最中のMRJです。航空ショーに持ち込んで,果たして商談がまとまるのか?

 せっかくアメリカからフランスまでフェリーするのならば,でもフライトをすればいいのに。性能・価格もそうですが,顧客は飛んでいる姿も見たいのでは?

 無骨な感じがする実験機の塗装,これが青組塗装をまとって出品されることは,画期的なことです。青組塗装ならば,世界中で目にしている人が多いはずですから。


○ 今日の1枚
Dsc_3742


2017年5月27日 (土)

嬉し悲し

○ またやってしまった。市の健康診断費補助のお知らせ,昨年の今頃一昨年のお知らせ(有効期限切れ)を持っていって,恥ずかしい目に遭いました。

 今年こそと未開封のお知らせを持っていったら,昨年度再発行されたもの(有効期限切れ)を持って行ってしまった。我ながら,己の行動に情けなくなりました。

 私,例年6月に胃カメラ検査を受けます。それに併せて受診できる検査項目を確認,できるだけ一度で済ませたいと思います。現役・再雇用(任用)の頃は楽でした。

 お袋さんを膵臓がんで亡くしている私,やはり癌が脳裏を横切ります。それだけに一年に一度は検診を受けようと思っています。インフルエンザ予防接種も同様です。

 ガッカリしながら,コーヒー豆を購入に移動しました。急に雨脚が強くなってきました。私の涙のようです。明日また行かなければなりません。

 いつものコーヒー豆を注文,ふと棚を見るとコーヒー豆を保存する容器が目にとまりました。女将さんにお聞きすると,「3割引しますよ。」と,即購入です。

 海苔が入っていたブリキ缶を使ってきましたが,あとどれくらい容器にコーヒー豆が入っているか分かりません。透明なガラス容器ならば一目瞭然です。割らないように…。

 外へ出るとますます雨脚が強くなってきました。電化製品量販店に行かねばなりません。1軒目,希望するものはなし。2軒目も同様。3軒目,やっとありました。

 これまで使っていたのと同じメーカー,CANONです。帰宅して,まずは設定です。電子マニュアル…これが実に不親切なものです。紙代を節約しています。

 何度やっても…。仕方なくCANONのサポートに電話…お相手は斉藤さんという若い女の子?実に親切です。言われるとおりにやってみると,成功…当たり前。

 気になっていた点がもう一つ,メールのチェックをしたら来ていました。Paint Shop…画像処理ソフト…上書き時も名前を付けて保存が出てきます。

 その返事ですが,長々と文章が綴ってありました。要は,ソフトの欠陥ではないとのこと。考えられない不便なソフトです。しかし,これが一番慣れていますからねえ。

 さらに突然(スリープ後)インターネットにつながらなくなりました。これは業者の方に教えていただいた方法にてクリアー,何度泣かされるコンピュータ。 


◇ さらに発展しますように
”関西国際空港と伊丹空港(大阪国際空港)を運営する関西エアポートが発表した2017年4月の利用実績(速報値),関西空港の国際線と国内線を合わせた総旅客数は前年同月比7%増の224万6025人,5年7カ月連続で前年を上回り,過去最高を更新。
 国際線の旅客数は,8%増の172万1158人と3年8カ月連続で前年を上回った。このうち,外国人旅客は11%増の128万2330人と5年2カ月連続で前年を上回った。日本人旅客は前年並みの42万6700人で,1年4カ月連続で前年を上回った。また,通過旅客は前年並みの1万2128人。出入国者数における外国人旅客の比率も,過去最高の75%。2016年度通期では66%,これまでの単月過去最高は2016年4月の73%。
 国内線の旅客数は3%増の52万4867人で,4カ月連続で前年を上回った。
 国際線と国内線の旅客と貨物便を合わせた総発着回数は1%増の1万4891回,48カ月(4年)連続で前年を上回った。国際線は全体で2%増の1万935回,このうち旅客便は2%増の9622回,それぞれ2カ月連続で前年を上回った。国内線は1%減の3956回。夏ダイヤでは韓国と香港方面の便数が増えている。
 国際貨物量は15%増の6万7179トン,国内貨物量は7%増の1632トン。
 伊丹空港の旅客数は5%増の120万7977人と,11カ月連続で前年を上回った。発着回数が1%増の1万1360回,貨物量は5%減の1万490トン。”


 関西の2大空港,なかでも関西国際空港の旅客数の伸びは著しいものがあります。外国人旅客が75%とは,恐らく日本で一番高い数字ではないでしょうか。

 いち早くLCCターミナルを建設したことも功を奏していると思います。日本のLCCの核ともなる空港だとも言えます。外国人旅客の多くも大陸?半島?かなあ。

 杞憂に終わればいいのですが,国際線路線が大陸・半島に依存しているのでは?政治・経済の影響を受けやすい国々です。日本全体を見ても言えることです。

 海外のLCCにとっても関西国際空港は,24時間オープン,使いやすい空港であるはずです。日本旅行のゴールデンルートの入り口(出口)ですから。


○ 4月1日名古屋にオープンした”レゴランド”,入場料を知ったとき,「これは行けません」と思いました。TDRやUSJでも入場料は,とても高価です。

 偉大なる田舎:名古屋,果たしてこの施設が盛り上がるのか,当初から心配していました。早くもテナント1軒撤退が報じられました。

 そして今度は,なんと入場料の引き下げです。当初の不安が,2ヶ月足らずで当たってしまいました。なんと言っても名古屋です。セントレアも同様です。不便です。

 話は急展開(これはいつものこと),”プレミアム・フラーデー”,これは確か2月から始まった気がします。つまり今月で4回目です。

 早く退社すれば,その分の仕事は次週に繰り越されるだけ。政財界の大合唱で始まったこのプランもいずれ…。根本的なことに目を向けていないからです。

 私も現役時代,管理職から「定時退社をしてください。」と言われてきました。残っている仕事は?結局持ち帰るか,次週に早朝出勤して帳尻を合わせるだけでした。

 場所の選定,内容の改革と言った大切なポイントを忘れていると,(結論を出すのが早いかもしれませんが)このような無残な結果になります。


○ 今日の1枚
Dsc_3304


2017年5月26日 (金)

所変われば

◇ これは驚き!
”オランダのウィレム・アレクサンダー国王は,月に2回ほどのペースで21年間にわたり,副操縦士として商用旅客機に乗務していた。
 国王が操縦していたのは,KLMオランダ航空のF-70。制服を着て帽子をかぶると,国王だと気付かれることはまれだった。機内アナウンスも行っていたが,国王は「名乗らなくてもいいからね。ほとんどの乗客は聞いていない」などと語った。
 国王がパイロットの資格を持ち,ゲスト操縦士としてKLMの運航にかかわっていることは知られていたが,詳細は伏せられていた。KLMは今後,F-70をB737に切り替えるため,国王も必要な訓練に臨み,引き続き乗務を続ける意向。”

 お金持ちの方で自家用飛行機を操縦している人は多いと聞きます。まれにはトラブルメーカーもいますが,それでも操縦免許を取得,それなりの努力をしています。

 アニメ,ドラえもんの世界ではありませんが,空を自由に(実際は完全に自由ではないのですが)飛びたい気持ち,そういった気持ちが自家用飛行機の操縦につながります。

 さてこのお話,記事を読んでびっくりです。英国の某方が軍のヘリコプターに乗っていた(いる)話は聞いたことがあります。しかしこれは,民間機の操縦です。

 伝統あるオランダ皇室のトップです。記事にもありますが,21年間名前を伏せて乗務していた(いる)と言いますから,さらに驚きです。

 しかも他機種への移行訓練も受け,まだまだ現役パイロットを続ける意思とあります。これが日本の皇室ならば,宮内庁の圧力でボツでしょうねえ。

 自分の好きなことを公務の間をぬって行う,日本とは大きな違いがあります。どちらがいいのか悪いのか,それは私には分かりません。考え方の違いですね。


○ 日本の社会,いろいろ面白い現象があります。docomo(他社にも例がありますが),携帯電話利用者がなかなか減らないから面白い。固定電話は減少気味ですが。

 見方を変えれば,利用者の考え方が成熟していると言うことではないかと思います。重い・大きい,あるいは自分にとって必要のない付加価値が多すぎるなどなど。

 そして何より「スマホ=先を行く,携帯電話=遅れている」ととらえている人が,少ないのではないでしょうか。自分自身が利用価値のあるものを所有している訳です。

 利益至上主義を徹底すれば,スマホに強制的に移行させればいい。しかし,それができない(できにくい)社会であるとも言えます。ただ携帯電話の新商品は少なくなりました。

 昨日も書きましたが,写真の世界ではディジタル一眼あるいはコンデジの世界です。スマホ・携帯電話にもディジタル・カメラが搭載されています。

 しかし,未だに銀塩フィルムが残っているのも事実です。FUJIも「愛好者がいる限り作り続ける」と言っています。これはこれで素晴らしいポリシーです。

 自分が好きなものを選べる,どちらが上?下?ではなく。また,記録媒体として選べるという一面もあります。電話といいカメラといい,選べることはいいことです。

 私も利用しているFacebook,世界中から投稿があります。同じ趣味をもっている人がたくさんいます。気に入れば,グループに参加すればいい,自由意思です。

 気に入った写真には,いいね/超いいねなどをクリックすればいい。逆に気に入らなければ,パスをすればいい。ここでも自分の意思は自由です。

 自分の意思を自由に表現できることは,現代社会において多くの国でできることです。但し,自由には責任が伴うことだけは忘れてはならないと思います。


○ 今日の1枚
Dsc_3744


2017年5月25日 (木)

アフターサービス(サポート)は

○ この先の予報,7月は多雨・8月は猛暑だそうです。土砂災害の後は熱中症?もう誰も異常気象と言わなくなりました。確実に地球温暖化による気候変化が進んでいます。

 この数年を振り返ってみても,局地的豪雨による土砂災害で多くの人命が失われています。こまめに気象情報をチェックし,早めの避難が大切だと思います。

 相変わらず熱しやすく冷めやすいマスコミですが,北海道・岩手など大きな災害地のその後はどうなっているのでしょう。伝えるのは,ポテトチップスの生産だけですよね。

 いずれにしても自然災害の多い我が国です。情報伝達の普及しているのは,都市部のみというお寒い状態です。全国津々浦々にまできちんと情報が伝わるようにして欲しい。

 私は,多雨と聞くとプランターの花々や野菜が心配になります。ナメクジを始めとする虫の発生・高温多湿による野菜の病気など,毎日チェックする必要があります。

 動物のように口をきかないだけ,こちらが気を配る必要があります。水やりの心配がなくなっても病虫害に気を付けていきたいと思います。

 花は美しい。しかし,花自身は自分の美しさを見ることができません。野菜とて一生懸命実を実らせ,子孫を残していくことに懸命です。人間は,横取りしているだけです。


○ アフターサービス(サポート)について,皆さんはどのようにお考えでしょうか。例えば,通販で購入した場合に不具合があったら,保証期間中に故障したら…。

 私,確かに通販は安いと思います。が,その安さの裏に一体何があるのか知りません。相手が見えない商売,昔人間にとってこれは怖いことです。

 確かに保証期間がついていますが,そのものを修理するのにどこに連絡?どこに送る?など,不安材料があります。そういった経験はありませんか。

 現在,またASUSのタブレットが故障しました。保証期間中ですが,先程の不安材料が全部当てはまります。まあ私は近くの量販店で購入(高い!),そこへ出しました。

 これを安かろうと通販で購入すると,連絡先へ電話かメールを入れなければなりません。時間をとられます。勤労者ならば,どこでその時間を確保するのか,大変です。

 少々高くともやはり対面販売が私には似合っています。消耗品ならば,少しでも安価な方がいいのですがね。電化製品などは,どうも対面販売でないと…。

 こう書くのもCPにプレ・インストールされているソフトに不具合を発見しました。メーカーのサイトを探し,サポートをお願いするにもメール以外は受け付けません。

 念のためにこのサイトから,不具合の補修プログラムのダウンロードをしてみましたが,変わりません。どう考えたって,おかしい。他の人は大丈夫なのかしら。

 そして案の定,なしのつぶてです。仕方がないNECに連絡しようとしたら,依然とサポートシステムが変わっています。電話の場合,ID/PASSWARDを入れて予約制です。

 コンピュータの場合,アフターサービス(サポート)が私には必要です。以前このコンピュータ購入時の騒動を書きました。あれが通販ならば,時間の無駄遣いです。

 メーカーから見れば,アフターサービス部門に多額の投資はしたくないですよね。DELLのサポートセンターは,大陸の方々?日本語もあやしいですよ。安くあげるため?


○ 散歩中には,いろいろと視線を動かし,ちょっとした変化も見逃さないようにしています。特に民家を彩る花の様子の様子は,とても関心があります。

 過去2度書いたバラ園,もうそろそろ終わりでしょうか,3度目の訪問の感想です。実に短い花の鑑賞期間です。管理人様の新しい一年間が始まります。

 美しいことばかりではありません。例えば,電柱の根元の部分を見ると汚れています。犬が後ろ足を一本上げ,小用を足している光景をよく見ます。

 私,飼い主の無神経さを感じます。電柱は,犬の小用のためにあるのですか。そしてやたらと貼ってある「犬の糞の後始末をしましょう」です。それほどマナーが悪い証拠です。

 確かに飼い主から見れば,犬(ペット)は可愛いでしょう。恐らく家族同然のように感じておられることでしょう。が,所詮ペットです。違いますか。

 ならば一歩自宅から出たら,飼い主としての責任を自覚して欲しいものです。2~3mロープを伸ばしたままでの散歩,糞や小用の始末などは,飼い主の責任です。

 ペットとして自己満足で飼育するのは自由ですが,一歩外に出たら公共の場において飼い主としてどう行動しなければならないのか,ペットに責任はありません。

 例えば,自宅前の電柱の根元部分が汚れているのを見て,どう思うのでしょう。もしも何も感じないならば,あなたはペットを飼う資格はありません。断言します。


○ 今日の1枚
Dsc_3536


2017年5月24日 (水)

昨日は

○ 4週に一度の通院,胃カメラや超音波検査など,申し込んできました。これまでは職場のお任せ状態でしたが,これからは自分で選択・申し込みをせねばなりません。

 確定申告もそうですが,大切な書類(郵便物)を確実に保管しておかなければなりません。A4サイズのファイルを用意しました。とにかく物忘れが激しいものですから。

 物忘れ…今日はお薬手帳を忘れてしまいました。買い物も消毒用農薬+消臭剤+?です。この?を忘れてしまいました。帰宅して,「アッ,散水ノズル!」…時すでに遅し。

 まあ人様に迷惑をかけるわけでなし,自分が無駄足をするだけのことですがね。あのノズル,3年間使いましたがジョイントの部分から漏水が始まりました。節水!

 帰りに在所により,ソラマメ+グリーンピースを大量にいただいてきました。どちらもさやを取り,中身を塩茹でします。グリーンピースは,まめご飯にしようと思います。

 従兄弟の日々を想像するに,なるべく苗を買わず種から野菜を育てることに専念しています。果樹・庭木も挿し木・種から始めています。楽しみが倍増するそうです。

 あのイチゴでもランナーを伸ばし,次年度の苗を用意しています。私がもっていった高級(?)イチゴの苗,来年は大収穫できるといいです。

 行動範囲が狭くなったのは事実ですが,どうも特定のこと以外,出不精になってきました。しかし,時間に日程に追われるのだけは避けたいと願っています。


○ 新聞を読んでいると新製品のレポートが載っています。例えば,新車の試乗レポートなど各紙が取り組んでいます。ほとんどの記事が提灯持ち?ですね。

 メーカーが何年もかかって開発してきた新技術,良くなって当たり前の話ではありませんか。さらに短時間の試乗で,一体何が分かるというのでしょうね。

 NIKON:D7500が発売されます(されました?)。カメラ屋さんでカタログを見ていたら,新技術の紹介ばかりです。旧製品より優れたことばかり…これも当たり前か。

 よくよくカタログを見れば,旧製品の優れた面をカットしているところが数カ所ありました。余程カタログを詳細に見ないと分からないように表記してあります。

 こうやって見てみると,メーカーのCMは恐ろしいものがあると思います。やはり私は,価格コムの方が頼りになります。特にコメントは丁寧に読みます。

 多くの人が自腹を切って購入し,自分で使ってみてのレポートですから信頼度は高くなります。提灯持ち評論家は,全く当てになりません。テレビCMも当てになりません。

 時代の最先端を行かねば気が済まない人,お金に余裕のある人などは,提灯持ちの言うことを信用した方がいい。カメラ一つとってみても検討に時間のかかる私です。

 そこで思い出しました。先日銀塩の新品同様のものを購入した人がいました。銀塩派としては,嬉しい仲間です。が,高級機!私には無縁の代物です。

 僻みではありません。NIKONの安物カメラ+安物レンズの私ですが,地面が水平に撮影できない位に撮影技術が劣っています。所有する喜びにも縁遠い私なんです。

 仕上がってきたスライドを見て,スキャンしてみたりルーペで眺めてみたり,そんなに顕著な違いが分かるのかしら,少なくとも私には判別できません。

 これも何度も書いてきたことですが,「NIKONの高級機ならばイメージセンサーに埃がつかない?」と言うならば,真剣に考えますがねえ。無理ですよね。付きますよね。

 さらに書くならば,私の求める写真は晴天昼間に撮影したものです。朝夕や夜間,さらには曇天や雨天の写真は…。あくまで型式写真を撮りたいのです。

 デジ一眼を購入した理由も飛行機撮影ではありません。細かなズーミングができるデジ一眼は,石仏撮影のために購入したもので,連写も考えていません。パチリ!パチリ!

 飛行機で言うならば,ゲジで一発で真ん中に飛行機を入れたとき(もちろん偶然の産物ですがね),あの真剣勝負がならば大好きです。しかし,ほとんど失敗ですがねえ。

 これは銀塩カメラではできません。何せフィルム+現像代が馬鹿になりませんからね。やっぱりデジ一眼は,(私にとっては)遊びですね。公式記録にもなりません。

 今日の1枚もデジ一眼で撮ったものです。このような類いのものを銀塩で撮ることはありません。これも遊びの一つだと思っています。終わったら消せますから。


○ 今日の1枚
Dsc_3687


2017年5月23日 (火)

暇なようで

○ 今朝,血圧を測って驚きました。不摂生な生活をしていたために,知らず知らず塩分摂取が過ぎたようです。血圧は,私の健康のバロメーターです。

 さらに野菜不足もいけません。朝の生野菜サラダ,これを欠かすことは身体にもよくありません。幸いなことにサニーレタスも大きく成長してきました。

 キャベツ+レタス+ニンジン+(野菜庫の在庫処分)を毎日食しなければなりません。ついつい満腹感を味わってしまいます。腹八分目も忘れかけていました。

 自分の身体は,自分で守る。変化の少ない生活の中にあって,こういった機会に「自らの食生活を見直していけ」と言う,天の声のような気がします。

 さてさて,毎日真夏を思わせる日が続いております。日陰はまだしも直射日光の元では,もう盛夏です。最高気温も30度を超すようになりました。麦茶が恋しいです。

 今日は庭木の消毒が待っています。噴霧器の霧がかからぬようにビニルカバーをしながらやります。下見をしていると,葉山椒には,4匹のアゲハの幼虫が…。

 豊田の御大の言葉を思い出し,どうもおかしいと思っていました。発見してよかったです。キンカン・ユズの木もいました。殺生はしませんが,美味しくない木に移動です。

 これだけ高温の日々が続くと,庭木には毛虫がわいてきます。早朝の風のない,お隣に洗濯物が干してないことを確認してやります。気を遣いますよ。

 ちょうど一年前,ツツジ・サツキの消毒のタイミングをネットで学びました。が,結果は悲惨なものでした。選定後に出てくる花芽をことごとくやられました。

 同じ失敗を繰り返さないよう,こまめに庭木の状態を観察する必要があります。暇なように見えて(実際,暇か?)やるべきことはあるものですね。


◇ また寂しい話が
”ユナイテッド航空は,B747-400の日本路線への投入を,6月で終了。日本発の最終便は,6月14日成田発サンフランシスコ行きUA838便となる。すべての路線からの退役は,10月末を予定。
 同社のB747-400は3クラス計374席,F12席,C52席,Eプラス88席,E222席を設定。翌日からの同路線は,B777-300ER(366席:C60席,Eプラス102席,E204席)に変更。
 ユナイテッド航空は現在,B747-400を22機保有。このうち20機を,おもに北米-アジア間などの長距離路線に投入している。現在はサンフランシスコ-成田線のみで運航。シカゴ-成田線は,B747-400からB777-200ER(269席:F8席,C40席,Eプラス113席,E108席)に機材を変更。
 ユナイテッド航空は計68機のB747を導入。1970年5月18日にB747-100を初受領。B747-400は計44機を受領。後継機材は特定の機材を充当せず,B777-300ERやB787-8,B787-9など,路線ごとに適合の機材を投入。”

 以前の報道では,今秋退役と聞いていました。梅雨明けからコツコツと撮影していこうと思っていましたが,考えが甘かったです。最終便,無理ですね。

 下手をすれば,梅雨の真っ最中,別れを惜しむようにシトシトと雨が…。こんな予想が外れ,五月晴れの元,最後のお別れができるといいですね。

 私は無理ですから,川口市から特派員を派遣したいと考えております。きっと素晴らしい写真を撮ってくれると思います。三里塚さくらの丘から離陸の光景をお願いします。

 残る旅客便は?デルタ・大韓航空・アシアナ航空・タイ国際航空,中華航空,この中でTGは羽田便のみ?2017年は,半島2社以外は全て退役予定です。

 確かにA380は威風堂々としたものですが,やはり空港での存在感はB747には…。自動車と並びサイズダウンの進んでいるお空の世界,個性が薄れてきました。


○ 今日の1枚
Dsc_3169


2017年5月22日 (月)

祖国を守れ

○ しばらくブログの更新を休んでいましたが,今日から再開しようと思います。また,お付き合いください。但し,またいつものパターンになることをご了承ください。

 白ブタ君,なかなか元気ですねえ。ニュースでは,兄弟国とも仲間国とも言われてきた大陸の言うことも聞かなくなってきたそうです。大陸のボス,これは困っている?

 いつから白ブタ君,白イノシシ君に変身したのでしょうねえ。国家の威信にかけてミサイルを核とした兵器の開発に余念がありません。

 腹が減った兵隊さんにいったい何ができる?ただただ地下に潜ってモグラのような戦い方を考えているのかしら。これを救おうとする国が出てくるから面白い。

 北の白いクマさんです。ここまで国家間の利害対立がはっきりしてくると,敵の敵は,我が見方のパターンになってきます。大陸と白クマ,仲がよかったのでは。

 さらに愚かなのが,某防衛大臣です。談話で出てくるのは,「情勢の把握、情報の収集、分析」「関係各国と綿密に連携」など,毎度同じコメントばかりです。

 書いてもらった文章をただただ棒読み,4月5月とミサイル発射が続いていますが,我が国の今後について,一体どのようなビジョンを国民に示したのかしら。

 ここにきてトランプさん,足下が怪しくなってきました。局地戦であったとしても,半島及び我が国にミサイルが飛んでくることは,大方の予想です。

 パトリオットのような旧式?のもので,我が国に向けてのミサイルは撃ち落とせません。貴重な国税を使っても(大方の)国民は納得します。防衛です。

 自らの祖国を守るのは,いつの時代でも自分達で行うのが当たり前のことです。専守防衛の理念から外れない限り,また憲法に反しない限り,装備の近代化を望みたい。


◇ 田舎の高齢者には…
”ピーチ・アビエーションは年内にも仮想通貨「ビットコイン」で航空券を買えるようにする。日本の航空会社がビットコイン決済を導入するのは初めて。海外で利用が広がるビットコインに対応して顧客増につなげる。就航地の飲食店や小売店にも導入を呼びかけ、訪日外国人の消費に弾みをつける。
 国内の仮想通貨取引所と組んでビットコインでの決済を導入する。ピーチの国際線利用者は7割が外国人で,ビットコイン決済のニーズが高いと判断した。
 沖縄や東北など就航する地での普及も目指す。ビットコインはクレジットカードよりも手数料が安く、現金しか受け付けていない商店で採用が広がる可能性がある。決済インフラを整え地域経済を活性化することで中長期での旅客増を期待する。
 ピーチは営業利益ベースで日本最大手のLCC。4月にANAホールディングスが出資比率を高め連結子会社化したが、傘下の全日本空輸やバニラ・エアなどとは距離を置き独自色を維持する方針。今回のビットコイン決済もピーチ単独で採り入れる。”

 一つにビットコインに対する財務官僚のとらえ方が,今一歩分かりません。某国の国民のように投機・資産隠しなどに使われているビットコインです。

 ビットコイン,これによってお金持ちがますます巧妙に資産を隠すようになれば,国家収入の減少にもつながりかねません。長所もあれば,短所もあります。

 貨幣=国家の保証というのが大前提です。ビットコインは,この点では不安定な要素をもっていると思います。もっとビットコインについて学ばねばなりません。

 もう一つは,ピーチの子会社化を行ったANA・HDです。個性ある経営をしてきたピーチを今後どうするのか,今一歩理解に苦しみます。

 バニラのように親会社の補完的存在とは違うと思っています。大組織にはない大胆な市場開拓が魅力です。A320の持つ特性を生かし,眠っている需要を掘り起こしました。

 これは大変高く評価できるもので,関西人の気質に溶け込み地力を付けた経緯があります。原点を忘れるような経営は,往々にして上手くいかないものです。

  


○ 今日の1枚
Dsc_3961


2017年5月16日 (火)

イチゴだ!

○ カレンダーを見ると2種類あります。一番左に日曜日がくるものと月曜日がくるものです。どうして2種類あるのか,ネットで調べてみましたが…。

 感覚的には,月曜日…「さあ新しい週だ,今週も番張るぞ」…が一番左にあるのが望ましいと思うのですが。また,「週末のお天気は…」を使いますが,分かれていては…。

 週休2日制,大企業やお役所・義務教育の学校では,この制度をとっています。

 ところが私の部屋にあるカレンダー,全部(3種類)とも日曜日から始まります。調べてみて,欧米で違うことも分かりました。またしてもアメリカ方式を見習って。

 「週初の日曜を祝日としたのは,イエスの復活がユダヤ教の安息日(土曜)の翌日である「日曜」だったから。」とあり,無宗教の国にはやはり関係がないと考えます。

 職場でも学校でもやはり週の初めは,月曜日ですよね。どう考えたって日曜日はおかしいですよねえ。それでもカレンダーは?どうも気になります。

 ところで在所に行って,イチゴを大量にいただいてきました。何せ娘は「イチゴだ!」と言うやいなやムシャムシャ。手の動きが止まらないほど,イチゴ好きです。

 私は小粒の熟したものを使って,コンポート(ヨーグルト用)とジャム(トースト用)を作ろうと大量仕入れしました。まずはレシピの確認,タブレットの出番です。

 お湯を沸かし,容器のガラス瓶を熱湯消毒です。ガラス容器は,百均で昨年買ったものです。口が広く,大変に使いやすいものです。二つ用意しました。

 イチゴの処理・砂糖を入れて寝かします。ジャム用は砂糖が少々多めに…こだわります。ミキサーに超短時間かけてドロドロにします。鍋にかけて,ゆっくりと加熱します。

 レモンスライスを入れて,少々酸味を加えます(後にこのスライスは取り除きます)。丁寧に灰汁を取りながらじっくりと加熱していきます。

 逆さまにして冷やしておいた容器に一気に入れ,入れ終わったら即蓋をして,容器を逆さまにします。これで冷えるまで待ちます。ジャム用は,もっと時間がかかります。


◇ 目の付け所が違う
”エアアジアは,中国でLCCを設立するため,中国光大集団や河南省当局と覚書を結んだ。河南省の首都,鄭州市を拠点に合弁でLCCを運航するほか,LCC専用ターミナルなどのインフラ整備も手がける計画。トニー・フェルナンデス最高経営責任者は,「一帯一路によって,鄭州市の重要性は高まり,北アジア地域の格安航空の中心地になる」と意義を強調。エアアジアは既に中国の15都市を発着地とする便を運航,LCCの設立によって中国の巨大な需要を取り込む。”

 鄭州市?初めて聞く都市名,ここを根拠地にしたLCCを作る。北京・上海・広州は満杯もしくは先を越されている。ならば…。日本と直行便もない都市。

 中国お得意の笑顔で迎え,撤退の時は鬼の形相,国際的な経営者トニーとの組み合わせも面白い。海外から目を付けられない都市を拠点とする,頭がいいです。

 今もそうですが,中国の空の魅力,製造会社も航空会社もおおいに引き付けられるものがあります。もちろん経済の状態にもよりますが,まずは先手を打つことです。

 日本でも青組が少し海外に投資をし始めましたが,やはり暗中模索です。つまり経験がないから,リスクを考えるから,腰が引いています。

 勢いのあるのはいいのですが,エアアジア・ジャパンは,いったいいつになったら離陸するのかしら。飛行機はあっても飛ばない,莫大な損失です。


○ 今日の1枚
Dsc_3231_2


☆ 明日からしばらくはブログ更新に間が空きます。ご了承ください。

2017年5月15日 (月)

後悔先に立たず

○ (13日)郵便受けをのぞいたら,市県民税納税通知書が送られてきていました。4月の不動産所得,5月自動車税,6月健康保険,まあお金が要る年度当初です。ため息。

 この市県民税納税通知書,前年度の所得から計算されたもの,思わずため息が出るはずです。当人は,現在の年金生活の身になりきっています。何とも理不尽なシステム。

 「一年後を覚えておれ」と思いたくなります。と言っても,納税は国民の三大義務です。生活が苦しくとも果たさなければならないもの,明日郵便局に行こうと思います。

 さてさて世の中,大騒動です。何でも世界中のWindowsの入ったコンピュータに…。
”今回の攻撃では,ウィンドウズの脆弱性が狙われた。電子メールに添付されたファイルを開くなどしてコンピュータが感染すると,内部のデータが暗号化されるなどして使えなくなり,解除するカギ代として,感染したコンピューターごとに$300相当の仮想通貨ビットコインが要求された。欧州のほか日本を含むアジア各国も標的になった。”

 我が国の被害状況は,恐らく今日15日午前中にでも分かると思います。今回のウィルス:ランサム(身代金)ウェアは,主に古いウィンドウズOSが対象のようです。

 私もメールの中に英文のものがあると,送り主を確認します。最もウィルスバスターがスパムメールと判定してくれることが多いです。助かっています。

 さらに添付ファイルを開こうとすると,ウィルスが含まれているか,チェックを受けます。これは面倒なこともありますが,仕方がありません。

 古いOSを使っていてもウィルス駆除ソフトを導入しておれば,今回も防げたのではないでしょうか(間違っていたらごめんなさい)。保険のつもりで…。

 サイバー攻撃に対する備え,お役所・企業でも真剣に取り組んでいるところがあります。しかし,経費節減のためかそれを怠っているところも…。後悔先に立たず。

 


◇ さすがエアアジア
”タイ・バンコクからシンガポール行きのエアアジア,手ごろな運賃で各国を結び,今ではアジアでの移動に欠かせない。機内に見慣れない風景が…。顔パックにファンデーション,カタツムリクリームの美容液……。座席の上にある荷物入れの扉に,化粧品の広告がずらり。収納棚の広告,座ってみると閉じたテーブルの裏にも化粧品の広告が貼られていた。空いたスペースを有効活用,収入に結び付つける。飲み物や食事,座席指定などは別料金,預ける手荷物の重量制限も厳しい。エアアジアの最も安いチケットだと日時の変更は有料で,キャンセルでの返金は不可,枕やブランケットの利用にもお金がかかる。
 エアアジアは2005年から機体外壁や機内の広告スペースの販売を始めた。荷物入れの扉や座席のテーブルにはアジア各国の銀行,テーマパーク,自動車,保険,ファッションブランドなど幅広い業界の広告が掲載されてきた。広告いっぱいの機体,クライアントからは好評。このまま進むと日本の鉄道のような中づり広告も登場しそうな勢い。”

 機内の写真を見ましたが,固定観念をひっくり返されたようです。機内は,清潔で落ち着いた雰囲気と言うイメージでしたが,これでは電車以上に広告だらけです。

 ピーチがこれをやったら,恐らくマスコミは飛びつくでしょう。機体のラッピングは,私も撮影のためには好みますが,機内までやられると…。

 せいぜい新幹線の電光掲示板くらいに止めておいて欲しいものです。収入増のためならば何でもやる,企業理念が理解できない面があります。機内では寝るに限る?


○ 先日見付けたバラ園,またしても雨上がりの日でした。バラの花びらには,まだ雨粒が残っています。これがまた風情があって大好きです。また,光も強くありません。

 大昔NIKON F2を使っていた頃,マイクロニッコール・レンズを使って小動物や花を撮っていた頃を思い出しました。このレンズは,私のお気に入りのレンズでした。

 偶然にもバラ園には,奥様とそのお友達がバラ園内を散策中でした。恐る恐る声をかけると,写真撮影を了解していただけました。雑草防止のビニルの上を歩いて。

 1本1本すべて品種・色が違います。散り始めのものもありますが,バラの開花は結構長いものがあります。素敵な色の共演を楽しみながら見て回りました。よかった。


○ 今日の1枚
Dsc_0037


2017年5月14日 (日)

相撲界の頂点のお話

○ 大相撲,(突っ込みはなしで)四横綱の登場で人気は急上昇だそうです。先日もチケット売り場に並んでも,誰一人チケットを買えなかったニュースがありました。

 コンビニやネット購入が,売り場よりも先に始まったからだそうです。そして案の定,ネットダフ屋(?)の横行,正規よりも約3倍の金額で…。

 大相撲,少なくともプロ野球よりも面白いと思います。プロ野球,テレビ観戦は,面白くないです。個人種目ですから。テニスのように試合時間が長くないことも好ましいです。

 さらに大型テレビの普及で,力士のアップ…紅潮した顔…が見られることも嬉しいです。型どおりの立ち会い前ですが,この変化を見ていているとドキドキします。

 力士一人一人には,得手不得手があり,得手を生かした勝利のときの表情,満足感に満ちた表情,心から拍手を送りたいです。負けても相手に一礼,これもいいですね。

 ところで大相撲には,”懸賞”がつきものです。個人戦ですから,勝利者に懸賞が手渡されます。あの懸賞,先日も日産自動車のことで書きました。

 土俵上をスポンサーの垂れ幕が一周する,多いときは3回位持ち替えるそうです。1本6万2千円也。諸経費を除くと,5万6千7百円となるそうです。

 10本で56万7千円也!60本(これが上限だそうです)340万2千円也!さすがプロの世界,一勝負約340万円が手に入る。気合いが入る訳です。素人はビビりますね。

 この懸賞,四横綱,なかでも稀勢の里の登場で増え続ける一方だそうです。稀勢の里個人への懸賞は,6百本を超すと言いますから驚きです。全部勝ったら…。

 くだらない計算,試合時間が2分とすると…。時間あたりは?1億円を超す!さらにビビりますよね。さすがプロの世界,人気がさらなる人気を呼んでいるようです。

 くだらない話,60本の懸賞試合に勝てたら,行司から目録(正式には何というのか知りません。)を渡されるとき,手が震えますよね。相撲界の頂点のお話でした。


◇ またやるかあ
”日本航空は,ドラえもんを描いた特別塗装機「JALドラえもんJET」(B787-8:JA837J)を中国路線に投入。2016年に引き続きの運航で,中国本土での知名度向上を図る。”

 紅組のB787ですか,短期間で消えた”ジブリ”以来の出来事ですね。中国専用機ともなれば,羽田路線ですね。それも午前中出発,逆光ですね。

 まあ第一ターミナルから滑走路に向けて???私には縁遠い世界です。いずれ成田に来ることを期待していますが,さてさてどうなることでしょうね。

 国際線(JA610J)・国内線 (JA622J),これらはB767でした。やっと撮ったと思ったら,またです。皆様方より何ヶ月?半年?遅れです。個人的には,JA610Jが好きです。

 その理由はお分かりでしょう。そして今回のものは,JA622Jに似て…。デカールを張るのに便利な場所ですからねえ。赤組のやることは,いつもこうなんですからねえ。


◇ 久しぶりのこと
”全日空は,成田発デュッセルドルフ着のANA209便がロシアのブラーツク空港に目的地を変更,緊急着陸したことを受け,羽田空港からB787-9(JA836A)を現地に向かわせた。ダイバートしたANA209便はB787-9(JA871A)で,左側のエンジンの油量が低下したことを受けて緊急着陸し。代替機が現地に到着次第,残る区間をこの機材に乗客を乗せ変え,デュッセルドルフへ運航。”

 搭乗客の皆様には申し訳ありませんが,青組としては久しぶりのことです。貴重な経験です。油量が低下=油漏れ?大事に至らなかったから,よかったです。

 ヨーロッパ便,総距離の半分以上はロシア上空です。変化のない地上の風景,コックピットも暇な(?)時間,こちらも久しぶりに緊張感が漂ったのではないでしょうか。

 誠に不謹慎なことを書きましたが,オートパイロットが進んだ今日の飛行機,機体が軽くなって高高度を要求するくらいしか,することがないのでは?


○ 5月15日,沖縄・奄美地方は梅雨入り。あーっ,また一年間で最も憂鬱な季節がやってきます。湿度がたくなると,体がだるくてだるくて…。

 それに野菜・ハーブ・庭木などの病虫害もこの時期に多発します。ネット検索をして,その対策・防除方法を知っておく必要があります。さらに憂鬱になります。

 古くから”五月晴れ”という言葉があります。これで約半月が経ちますが,五月晴れってあったっけ?大陸から安定した高気圧が動いてきたかしら?黄砂はあったけど。

 辞典を開いて一つ勉強しました。五月晴れ(旧暦)を梅雨時の晴れ間とも言うそうです。こんなことも知らない高齢者,ただいたずらに歳を重ねてきただけですな。あーあ。


○ 今日の1枚
Dsc_3316

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー