2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« レンタル業 | トップページ | 理念も大切だが »

2020年7月 8日 (水)

豪雨に思う

○ 「いつ梅雨開けになるのだろう」と連日続く雨,本当によく降ります。出不精がさらにさらに強くなります。(但し,食糧の買い出しはしています。)
 まあ九州の豪雨と較べれば,降水量はたいしたことはない?。室内の床も高湿度のためか湿っています。カーペットも素足では気持ちが悪いです。

 あの濁流を見て,「我が家にあのような濁流が来る可能性は?」と市の”ハザードマップ”を検索,見て見ました。約400mmの降雨でも大丈夫のようです。
 しかし,過去には県内の中小河川の氾らんが記憶にあります。床上浸水ともなれば,このオンボロ小屋はどうなるでしょう。建て替えるお金もないし。

 ハザードマップを見ると市の南側を流れる1級河川の氾らんあるいは堤防決壊となると,市の重要部分は(最高)水深4m程になるそうです。
 私は幼い頃,その地域はほとんどが水田でした。条里制の跡が残る古くからの水田地帯でした。ですからもしもとなれば,もの凄い水害に遭う?可能性があります。

 いつも思うことですが,泥の始末・使えなくなった家具等の始末,もの凄いエネルギーが要ります。「まあボチボチやろうか」なんて言っておれません。
 衣食住,それは生きていく上でバランスよく欠かすことなく整えるものです。住処がなければ,衣も食も…。避難生活を送っておられる方々は,今後も大変ですね。

 

 先日”政府の対応”のことを書きましたが,昨日になってやっと報道されましたが,いつも聞き慣れた言葉が並んでいました。「全力で」「一丸となって」など,空虚!
 森友・加計から始まって,どれほど国民に嘘をついてきたんでしょう。どこか他人事のように聞こえるのは,私だけでしょうか。誠実さがまるで見えてこない。

 朝日新聞にこう言う言葉が
 「情熱のある最も朴訥な人が,情熱のない最も雄弁な人よりもよく相手を承服させる。」(ラ・ロシュフコー)
 某首相,死に体なのかしら?それとも政権延命に必死に策を練っているのかしら?たまの会見で言うことは耳障りがいいのですが,中身となると…。

 

 豪雨に戻りますが,交通・通信の遮断によってなかなか全容がつかめていませんでした。ニュースを見るといつのまにやら,死者+死亡者が50名を超えています。
 熊本,地震からの復旧の最中というのに今度の豪雨,さらに人口過疎地ほど被害がひどいという最悪のパターンです。国道219号,これは時間がかかりそうです。

 地元の人達の車だけでも人吉IC~八代ICは,通行無料にならないものでしょうか。こういった交通インフラに直ぐに着手するのも国の仕事では?
 もう一つ熊本県民,球磨川の上流にダム建設を反対してきました。賛否両論あろうかと思いますが,暴れ川:球磨川の流水を制御するには,ダムが必要ではないでしょうか。

○ 今日の1枚

Dsc_8383  

« レンタル業 | トップページ | 理念も大切だが »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レンタル業 | トップページ | 理念も大切だが »