2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 現状維持を目指し | トップページ | 恐れるなかれ »

2020年7月 3日 (金)

サボっていると

○ 梅雨の晴れ間,散歩をして汗をしっかりとかいていましたが,墓の掃除・雑草取り・剪定に出かけました。あと1週間でおふくろさんの命日ですから。
 入り口に玉つげが左右に植えてあります。が,どうしたわけか枯れ枝が目立ちました。生きてはいますから,思い切って短くしてやりました。仕立て直しです。

 いつも思うことですが,私は墓守としては失格です。「もっと頻繁にお世話をしなければ」と思うんですが,ついつい自分のことを優先して生活しています。
 まあそれでもやらないよりは…。と,自分で自分を慰めています。このことを働いている子ども達に求めるのはかわいそうです。墓の撤去,考えねば。

 帰宅してシャワーを浴びたいのですが,高温多湿,雑草の伸びが著しいです。蚊除けスプレーを使ってまずは防御態勢をしき,草取り開始です。
 昨日までの雨で草は力を入れなくてもスイスイ抜けます。かえって根についた土をとる方が疲れます。それでも目立つところの草取りは終えました。

 シャワーを浴びたら洗濯です。汗かきの娘は,毎日大量の洗い物を洗濯機に放り込みます。リネン係といたしましては,雨の降らない日が洗濯日和です。
 雨の日は,お風呂場で衣類乾燥をします。電気代がかさみますし,お日様の光と違って消毒効果は薄いです。ただ乾かすだけです。まあ便利ですがね。

 

◇ タイ国際航空の件はご存じだと思います。それに続いて(昨日)アエロメヒコ航空の倒産が報道されました。資金繰りの悪化,どちらもこれです。
 他の記事でも我が国のガリバーの危機が伝えられています。青組,1兆円以上の借金を抱え込んで,今後これを返していくことになります。

 まあお空の世界の事情をご存じの方は,よく分かっておられると思います。赤組が転け,この間に一気に抜け,我が国ナンバーワンの位置を気付いた訳です。
 生存競争ですから当たり前と言えばそうまでです。増機に次ぐ増機,当然リース機が増える訳です。今回そのリース代がかさみ,青組の経営を圧迫している訳です。

 血税を使い,投資家に大損をさせた赤組,逆に古い機体・燃費の悪い機体を処分,新造機も入れ替えとして導入,リース機ではありません。
 未だに地方路線開拓に消極的な赤組,利益が上がる路線のみです。あとは子会社に任せるやり方,それでも以前の路線数と較べれば少ないのでは?

 先の話に戻りますが,A380&B747,A350&B787とタイ国際航空の機種の多さは,誰が見たって不合理なものです。維持費を考えれば,考えられないやり方です。
 何度も書いてきましたが,4発機の旅客機は不要です。例え高需要の路線であっても空席を考えれば,維持費を考えれば,経営を圧迫するだけです。

 

* 激震が走る。行きつけの写真屋さんから二日続けて電話をいただきました。その内容は,「フィルム現像は,東京である程度本数が集まったら行う。」「現像代の値上げ」と言うものでした。そして写真屋さんは,さらに詳しく聞いてくれました。「マウント仕上げは行いません。プラ箱と空マウントを付けます。ご自分でマウントしてください。」だって。Ⅰ年前にフィルム代・現像代を大幅に値上げ,そしてまた値上げです。さらに機械が壊れたので,今後は自分でマウントせよ。値上げしても手抜き分の補償はなし!まあ何という強気な商売でしょう。海外のFUJIの動向を友達に聞いてみようと思います。
 ここまで値上がると,強気で使ってきた私も…。そろそろ観念する方が…。ならばこの趣味からの撤退も考えようと思います。フィルム写真のために(ただでさえ少ない小遣いを)投資してきた私です。only oneだからこそ意義があったのに…。そうなればこのブログも意味のないもの…。さらには自分のサイトをどうするか,まさに激震が走っています。

○ 今日の1枚

Dsc_3558_r  

« 現状維持を目指し | トップページ | 恐れるなかれ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 現状維持を目指し | トップページ | 恐れるなかれ »