2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

(今日)二本目

○ ここ数日,「東京アラートって一体何だ」「緊急事態宣言って何だったのか」などを考えてしまいます。東京・神奈川・埼玉では,以前感染者数は多いです。
 一時は,「これ以上緊急事態制限を続けるのならば,経済は壊滅的な状況に陥る」とも思いました。宣言のことよりも政策の失敗を恐れているような気がしました。

 誰が考えたのか分かりませんが,”新しい生活様式”がジワジワと広がっているようです。これで感染者数が激減したら,果たしてこれが続くのでしょうか。
 人間,一度味を覚えたらなかなか変わらないものです。堰を切ったかのように”越境”が始まりました。これで他府県に感染者が広まったら…。

 さらに不思議と思うのは,宣言やアラートの解除の根拠が実に曖昧です。悪く言うならば,政治的な配慮ではないかと思ってしまいます。
 都知事選前の実績作りに東京アラートが使われたようにも思えてきます。あまりにへそが曲がっている見方・考え方なんでしょうかねえ。

 「医療機関に余裕がある」と言う曖昧な言い方,ならば全国の対応できるベッド数は?それに関わる医療従事者の数は?など,どこにも発表はありません。
 ”医療崩壊”という言葉もありましたが,もう誰もどこにも使われることのない言葉になったような気がします。本当に不思議な国であり,システムです。

 第2波のことが心配されていますが,私のような高齢者はさらに心配になります。特に(西)広島県(東)埼玉県の医療体制のお粗末なことが報道されました。
 また別な記事では,「東京の人お断り」と言う内容のものがありました。越境規制の破棄は,東京に住む人達のためにあるのか?しかし,これも問題がありますね。

またまた

○ 「珈琲を淹れる」これは,一種の儀式だと思っています。自分の好みの珈琲豆を手に入れ,ハンドミルで珈琲をガリガリ,もうテンションが上がってきます。
 我が家にも電動ミルがあります。これはエスプレッソ用にしています。ご存じのようにエスプレッソ用の豆は違いますし,相当粒子を細かくしなければなりません。

 エスプレッソ・マシンの一部を外し,丸い紙フィルターを敷きます。細かくした珈琲豆を入れます。再び元に戻し,蒸気の力で一気にエスプレッソを作ります。
 もちろん購入なエスプレッソ・マシーンがありますが,たまにしか飲まない者にとっては,贅沢品です。しかも場所をとります。悪口が聞こえてきそうです。

 紙フィルターで珈琲を淹れる場合でも湯の温度と注ぎ方・時間が問題になります。特に湯の温度管理は大切で,夏と冬では2度は違うと思います。
 私の場合,毎朝この儀式を行っています。これこそ典型的な自己満足の世界,しかし誰にも迷惑をかけないものです。そして一日のスタートでもあります。

 ハンドミル,これも高価なものではありません。が,何台も同じものを使ってきています。これはミルの調整が大切ですし,扱い慣れたものの方がいいです。
 ミルの刃は少しずつ消耗していき,珈琲が荒くなっていきます。その際にどれくらいハンドルをいじれば細かくなるのか,あるいはミルの寿命かも分かります。

 当然珈琲豆も高価な代物ではありません。が,その珈琲のもついいところを引き出すのは,ミルの加減と湯温だと思います。気を使います。
 コンビニ珈琲のように全自動で簡単に珈琲が飲める,これもいいです。しかし,せっかく豆を買い,珈琲をおれるのならば,納得した味を追求したいものです。

 便利さに珈琲魂を売るようなことではいけません。家庭では,一つ一つ納得がいく珈琲を淹れたいものです。全自動なんてもってのほかです。
 それならばコンビニ珈琲を飲んでいた方が,もっと簡単で安くつきます。珈琲豆,私の場合ブレンドものです。それでも毎朝心を込めて淹れています。

 そうそう好きな珈琲を淹れる…条件反射で我々の能は反応するそうです…そうです,コーヒーが飲めると言う喜びが脳の中に生まれるんです。
 そしてこれは何も珈琲に限らず,自分の好きなことに向かっている時,気分が上がっていくとの全く同じです。大げさに言うならば,生きる喜びでしょう。

○ 今日の1枚

Dsc_3839_r_20200630050301

2020年6月29日 (月)

厳しい世界

○ 一般的に日本人は飽きっぽいのか,それとも他の要因があるのか。(例えば)かつて日本の自動車産業の新開発のサイクルは,異常に速かった。
 魅力ある製品が次から次へと出てくる,そんな幻想に消費者は染まり,そして上手なCMに乗せられ,消費を謳歌してきたものです。しかし,今…。

 最近オリンパスが,ディジタルカメラからの撤退をしました。我々世代で言うならば,"OM-1"です。小さくて高性能,まさに日本のお家芸のようなカメラでした。
 新聞では,(これまた決まったように)「スマートフォンに駆逐された」と書いていますが,私にはそれだけが理由ではないように思えてなりません。

 少子高齢化に伴い,市場そのものが縮小しています。そんな中かつてのやり方が通用するはずはありません。少子高齢を見越した企業の商品価値の在り方を誤った?
 それにディジタルカメラでは,フィルムカメラと違って,国内の家電メーカーまで参入し,”過当競争”の状態にあると言うことです。

 CASIOはそれを見通し,早々よディジタルカメラからの撤退をしてしまいました。ディジタルカメラの生みの親がですよ,見切りを付けたことに驚いたものです。
 私の使っているNIKONも経営赤字に苦しみ,SCも東京・大阪のみとなりました。アフターサービスに不安を感じながらも,生き残っているだけでも…。

 ディジタルカメラ市場も最盛期の10分の1と言う有様です。もはや過当競争の時代でもなく,国内産にこだわる理由もなくなってきています。
 他社との違いを鮮明にするとともに,商品の選別をしていかないと生き残れない世界に突入してきています。生産拠点も問題となってきています。

 新型コロナは日本の産業の構図を変えるかも?さらには世界的に見ても変わざろう得ない状況に追い込んでいます。それだけにオリンパス・ショックは大きいと思います。
 縮小傾向にあるディジタルカメラ市場,かつてのフィルムカメラを駆逐したものが,新たな局面に立っていることは確かです。ミラーレスに移行する?

 CANONもNIKONも二つの一眼レフを併売していく限り,経営を圧迫していくことになると思います。と言うか,研究開発費に見合う商品そして販売が可能でしょうかね。
 CANONは他の部門での収益が見込めますが,NIKONは…。どうやら先に動かねばならぬはNIKONのように思えてきました。商品の縮小となるのでしょうか。

 先にも書きましたが,それほどオリンパスショックは強烈だと思います。まあアフターサービスは続けるようですが,いつものごとく先細りでしょうね。
 ミラーレス一眼レフカメラに絞っても市場は狭いです。世界に魅力ある商品を出す?従来カメラ所有者を切り捨てる?どちらに転んでも厳しい世界です。

○ 今日の1枚

Dsc_3821_r

2020年6月28日 (日)

二本目

○ 毎日新聞が面白いこと(ハイオクガソリン)をすっぱ抜いたもんだ。記事を読んで「これは消費者を騙しているのでは?」と思いました。
 公正取引委員会,日本の石油元売り各社の在り方そして売り方になぜメスを入れないのか,これはずっと前から思っていたことです。さて今度の件では…。

 オクタン価が89以上がレギラーガソリン,96以上がハイオクガソリンです。私が指摘したいのは,この数値です。なぜならば輸入車のほとんどがこの間にあります。
 レギラーガソリンのオクタン価をもう少し上げれば,輸入車ユーザーはレギラーガソリンで済みます。わざわざ高いハイオクガソリンは必要ありません。

 そう技と利益を上げようと諸外国とは異なるオクタン価のガソリンを製造していることです。自動車製造メーカーへの援護射撃に相違ありません。
 オクタン価を国際基準に倣って製造すれば,輸入車はさらに増加します。日本のメーカーを保護するためにもこの措置は必要?と,勘ぐられても仕方がありません。

 
  批判が先になりましたが,記事は「ハイオクガソリンが,スタンドに出荷する前段階で他社製と混合されている」というものです。疑問ですか?
 「物流コスト削減を目的に貯蔵タンクを他社と共同利用するようになった。各社は公表していない。複数の関係者は”混合出荷”は約20年前から各地で行われている。」と。

 レギラーガソリンよりも約10円高いハイオクガソリン,プレミアムなものあるいは各社独自の製造のためだと思ってきました。が,混合しているとはねえ。
 公正取引委員会,20年も前から行われてきたことを放置したまま,困ったものです。高品質とは名ばかりの混合ガソリンを売り続けてきた訳です。

 輸入車増加のバリアーとしてオクタン価を下げている石油元売り業界,それを黙認している(自由競争を阻害していますよね)国にも問題があります。
 自動車に関する税金,これには驚くほど数があります。さらにガソリンにもいくつかの種類の税金が入っています。いつまで経っても自動車=贅沢のパターンです。

 これは全く余分な(そしておせっかい?)ことですが,自動車の色についてです。ここ数年やたら黒色の自動車の数が増えてきました。
 ○薄暗い頃見にくい ○汚れが目立つ ○エアコンの効きが悪いなどを連想してしまいますが,それでも黒色の自動車が増えています。不思議な現象です。

片手落ち?

○ これは皆さんがご存じだと思います。
”日本政府は道路交通法の施行令改正を2020年6月9日に閣議決定。6月30日に施行される。同月2日に成立した自動車のいわゆる「あおり運転」を厳罰化した道交法改正に関連して,自転車についても従来の危険行為14項目に「妨害運転」を加えた。”

 

 大阪の宮崎のいくつかの運転が国民の目に焼き付き,道路交通法の改正に結び付いたのではないでしょうか。彼の行為が,方を替えるまでに大きくなった訳です。
 彼のやった行為は,いくつか映像で見ました。まさに「道は俺のためにある」を地で行くようなもので,恐怖感すら植え付けるものでした。

 

 数日前,あおり運転の映像をまた見ました。またしても…。罰金刑で終わりです。もちろんやった方の悪質な運転には,これまた恐怖心をもちました。
 がしかし,あおられた方の運転には問題はなかったのか,映像をよく見ました。追い越し車線をずっと走っていました。まずもってこれはおかしいのでは?

 

 追い越し車線は,文字通り追い越しのための車線です。そこをずっと走り続けている,(恐らく)法定速度?あるいは+α?どうでしょう。
 追い越したら速やかに走行車線に戻っていたら,何もあおられることもなかったのではないかと思います。報道では,正義の味方ですがね。

 

 個人的には,あおり運転をされる方にもそれなりの原因を作っていると思います。(急に近い)割り込みであったり,走行車線の変更であったりします。
 そこで相手がカッとしてしまうのではないでしょうか。誰しも自分の運転がベストと思っていると思いますが,他人から見れば疑問符が付くことだってあります。

 

 少なくともキープレフトを心がけているのならば,法定速度+αであおられることはないと思います。皆さんどう思われるでしょうねえ。
 法の改正もいいですが,このようにあおられる側にもあおられる要素をもった運転であることを忘れてはならないと思います。必ずしもあおり=悪とは思っていません。

 

 この改正,重大な欠陥があると思います。罰金罰則をよく読むと,免許取得ができないのは3年もしくは5年です。宮崎も再び免許証をとれる訳です。
 一発で免許取消,これは効果があると思います。しかし,免許証の再取得期限がこんなに短くていいのでしょうか。私は10年程度は必要かと思います。

 

 もう一つは,証拠が必要だと言うことです。いうならばあおられた客観的な事実を証明しなければなりません。ドライブレコーダーは必需品でしょうか。
 ならば自動車メーカーは,標準装備にするくらいあおり運転撲滅に協力すべきではないでしょうか。安全装備+ドライブレコーダー,高くなりますが仕方がありません。

 

◇ QFA/QFのB747,AFR/AFのA380,これにTHA/TG,MAS/MH,AAR/OZなどの所有する大型機(4発機)の運行停止・売却が始まるのではないでしょうか。
 4発機は双発機の倍の維持費が必要と言われています。資金不足で借りまくっている航空会社ばかり,世界中を見渡しても余裕あるところは全くないでしょう。

 

 半島の2社のようにいつまでも見栄を張っていると,経営が怪しくなれば自らのクビを締めることになります。青組とて約9千億円の借金を抱え込んでいます。
 航空会社,その固定費に頭を痛めている最中です。支援を受けるならば,自らの身を削ることを覚悟せねばなりません。もう大型機は必要がない時代遅れでは?

 

 折しもB787/A350と言った素晴らしい双発機が生まれました。「空席をいかに埋めるか」に対する答えが,この2機の登場ではないでしょうか。
 上級クラスの締める割合を高くし,少しでも利益を向上させる。これが航空会社の目指している作戦だと思います。固定費を圧迫する機体は要りません。

 

○ 今日の1枚

Dsc_3839_r

2020年6月27日 (土)

次は

○ 「蒸し暑い!」もうこれしかありません。豪雨に見舞われた方々には申し訳ありませんが,(今使うかどうか知りませんが)不快指数はピークに達しています。
 日差しはほとんどなく,「今日の散歩は楽だなあ」と思って歩き始めると,1kmも歩かないうちに汗がどんどん出てきます。ハンドタオルでは…。

 

 帰宅し,早速シャワーを浴び,洗濯です。軒下に干していますが乾きません。最後は風呂場にもっていって”衣類乾燥モード”で乾かす毎日です。
 「雨が降るならば降れ」「中途半端なのが一番堪える」などと,一人でぼやいています。まあ除湿を兼ねて冷房を入れ,図書館で借りてきた本を読んでいます。

 

 そうそう例の作業,交換ものがたくさん残ってしまいました。また思い立ったらやり残した分をやろうと思います。大活躍のマクロレンズです。
 これまた思い出したことですが,3年連続で通っている近くの公園,大賀蓮が綺麗に咲いています。一日目は曇天,二日目は小雨降る中での撮影をしました。

 

 蓮の撮影は,望遠レンズを使わないと難しいです。近くには寄れませんから。「200mmマクロレンズがあったら」とも思いましたが,ないものねだりです。
 雨のしずくを狙ったのですが,どうも使っているレンズのボケ具合が気に入りません。汚いです。と言って開放近くまで開くと,今度は周辺が甘くなります。

 

 ただ横着にも三脚を使わない撮影,それでも”手ぶれ補正”がついていて,これがまたよく効くんです。これには感心しました。技術の進歩?
 これは撮影後,自宅のディスプレイで確認しました。ただやはりできうる限り三脚(一脚)を使ってブレ防止に努めたいとも思っています。

 

 「蓮の花を見ると居住まいを正して…」と申される方がお見えです。そうですねえ,蓮の花と言えば”お釈迦様”を連想される方もおられます。
 ヴェトナム航空の垂直尾翼には,金色の蓮の花が描かれています。東南アジアに広まった上座部仏教の影響でしょうか,導入のいわれは知りません。

 

 蓮の花,智清や慈悲の象徴とされ,死後の極楽浄土に咲く花とも言われていますね。泥沼(水田)かた真っ直ぐに天に伸び,その先に咲く花,美しいです。
 私が撮影しているのは,大賀蓮です。これは2千年以上前の地層で発見された種から発芽・開花が成功したもので,全国に子孫が配付されました。

 

 そして蓮の花(睡蓮もそうですが)の撮影は,午前中に限ります。午後になると花びらを閉じてしまいます。花命は,2・3日でしょうか,短命です。
 桜~薔薇~紫陽花~蓮と続いた私の”花紀行”ですが,さてさて次は?植物園にでも?季節を感じながら,手持ちのレンズを使って花を撮り続けたいものです。

 

* 数日前から,IEで"FR24"が閲覧できません。Edgeでは閲覧できます。いかなることが原因でこういった症状がでるのでしょう。どなたかお教えください。

 

○ 今日の1枚

Dsc_3869_r

2020年6月26日 (金)

布団干し

○ 年金生活者,時間はたっぷりあります。前にも書きましたが,目を覚ますと今日のスケジュールを考えるようにしています。習慣化されました。
 例の作業で読書の時間は随分減りましたが,三度の食事同様活字を追うことは大好きです。と言うか,読み直しの本であっても新鮮に読めるから不思議です。

 

 梅雨空が続いていますが,洗濯物もできうる限り外で干すようにしています。田舎ですから排気ガスの心配もありません。外(道路側)からも見えにくいし。
 もう一つは,布団干しです。晴れの予報の時には布団を干しています。時々(宿泊施設のように毎日とはいきませんが)はシーツも洗っています。

 

 小さい頃からお日様に当たった布団,あの匂いがとっても好きです。それに布団に含まれている水分が減りますから,布団はフカフカになります。
 (日本人の平均睡眠時間は減ってきているそうですが)普通一日の(約)三分の一は睡眠時間です。深い睡眠を確保するためには,布団は大切にしなければ…。

 

 女・子どもの布団まで干すとなると,これまた重労働です。それでもお天気を見て全員の布団を干しています。片付けるとき心持ち布団が軽くなったように…。
 随分前に読んだことがありますが,成人は一晩に約150mlの汗をかくとありました。布団が重たくなるのは,この水分のせいです。乾燥が必要です。

 

 週間天気予報を見て布団が干せないと思うと,布団乾燥機の出番です。便利なものですが,これは温風を出す機能しかついていません。殺菌作用はゼロです。
 それでも汗をかいた布団を放置しておくよりもいいいのでは?これまたローテーションを組んで女・子どもの布団までやります。なにせ主夫ですから。

 

 もう一つ,長男が母の日のプレゼントで贈ったダニ取り機?(銀杏の葉っぱを大きくしたような形),これまた強烈な温風が吹き出します。
 これはアレルギー/ぜんそくなどの原因を言われるダニ退治です。ダニ?不潔?シーツに付着しているかどうかは目では見えません。やらないよりやった方が…。

 

 ネット・ショッピングでは,高額な寝具を販売しています。確かに安眠・深い睡眠などには効果的だと思います。あればそれに越したことはない?
 しかしねえ,何事もフォローが大切です。ダニがついているかもしれない?汗をたくさん吸い込んでいるかもしれない寝具ではねえ,宝の持ち腐れ?

 

 別件ですが,相変わらず「マスク!マスク!」と言われています。冷房が効いているとは言え,あの混雑した交通機関内でマスク着用ですか?
 私は散歩に出かける際,マスクは着用しません。マスクするなんて異常ですよ,暑くて暑くて気分が悪くなります。買い物と散歩は違います。

 

 年金生活者ならば自由が効きますが,あの狭い部屋で勉強する児童・生徒・学生は可哀想です。”三密”状態とはいえ,気分が悪くならないか心配になります。
 マスクをしていないと冷たい視線を感じながらも,屋外の作業ではマスク着用は異常だと思います。社会の冷たい視線を受け止めない,着用・非着用を切り替えましょう。

 

○ 今日の1枚

43_r

 

 

 

スポッターのひとりごと - にほんブログ村

2020年6月25日 (木)

機体塗装

◇ 何を今さらと言われると思いますが,某作業を通して”大きな変化”と思います。日本航空の”鶴丸”が復活,現在空港で見られるものは全て新鶴丸です。
 この復活がなされるとき,鶴のデザインの細かな変更(切れ目が深くなった)の説明があったような気がします。書体も変わりました。

 

 昔ヴェトナム航空(未だに旧塗装が飛んでいる?)の塗装変更の時もいろいろ思ったものです。新塗装では,蓮の花がはみ出しています。その理由が知りたいものです。
 また横道に入りますが,あの塗装,プラス三分の一は絞りを開けないと出ませんね。まして曇天となると,もうお手上げです。スカチー・カラーが大好きです。

 

 全日本空輸のカラーも素晴らしいと思います。あれをデザインした人は,二度と生まれないような完璧な塗装を考えました。機体がリフトアップを始める時が最高!
 名古屋空港時代,あの漢字の”全日空”が嫌いでした。あのデザインに漢字三文字がどうにも似合わないからです。横文字になって落ち着いたと見ています。

 

 シンガポール航空,細かな変化は見られますが,アイデンティティーはしっかりしたものをもっていると思います。ただ今の書体には疑問符が付きます。
 A380導入に合わせて変更しましたが,超大型機にはまあまあです。しかし,B787ともなると,どうも頭が重たく感じられます。そう書体が太いから重たいです。

 

 KLMも一体何を考えているのか分からない航空会社です。なにか中華航空のような感じで,私は”ナマズ”を連想してしまいます。あの塗装は×ですな。
 但し,全日空空輸同様にあの水色は,一目見て分かる素晴らしい色です。それだけにあの頭は何ともおかしなデザインと言えると思います。

 

 アメリカの御三家はどうでしょう。ユナイテッド航空はチューリップが消えて×です。アメリカン航空は何かくどさを感じ,かつてのベアメタの凄みがなくなりました。
 残るはデルタ航空,まあよくもまあ頻繁に塗装を変更してきたものです。総じて御三家は落ち着いた塗装で定評があったと思いますが,時代に迎合してしまいました。

 

 英国航空も似たりよったりです。あのシックな塗装と今の塗装を較べてみれば,「なぜ替えたの?」と言いたくなります。ワールド・プレーンは試みがよかった。
 まあユニオンジャックのデザインですが,これをやるのならばヴァージン・アトランティック航空ならば理解できます。さてヴァージン,どうなるのかなあ。

 

 最後に個人的に一番好きなのは,(何度も書いてきていますが)アリタリア航空ですね。””と”イタリア国旗”が,見事に融合しています。
 細かな変更はありますが,垂直尾翼には大改革はありません。これこそアイデンティティーですね。凝りに凝った現行塗装,再現は難しいです。

 

 最初に戻りますが,日本航空の旧鶴丸,あの位置が高すぎると思います。特にB777の垂直尾翼は高く細いから余計に位置が高く感じられます。
 鶴のデザインの変更もいいですが,私にとっては鶴丸の位置変更の方がはるかに大切だと思っています。できたら1機,エコ=緑の鶴丸機をお願いしたいものです。

 

○ 今日の1枚

23horz_r

2020年6月24日 (水)

地道な支援と

○ 今年も”三春の枝垂れ桜”を見ることができなかった私です。”日本三大桜”と聞くと是非一度見て見たいと願っているのですが…。恨めしいコロナです。
 実は福島には三度訪れています。東山温泉”向瀧”がお気に入りの温泉,レトロ感そして宿の雰囲気が大好きなんです。私の好きな宿の三本の指に入ります。

 

 過去三度は,新潟空港で降りレンタカーで回りました。「福島空港への便があったら」と思います。滑走路をもう少し長く(現在2620m)したら…。
 お隣は仙台と花巻と二つの空港があるのに…。新幹線もいいですが,やはり遠方から出かけるのには飛行機の方が早くて便利ですから。

 

 そして忘れてはならないのが,震災後の復興です。オリンピックの施設建設のために遅れているとも聞いています。やはり華のお江戸優先なんでしょうかね。
 もうほとんどの人の頭には,””という言葉はないでしょう。残念ながら熱しやすく冷めやすい民族です。あるいは「地方で起こったこと」で済まされているのか?

 

 近くではありませんが,某SCにて月一度福島産の魚介類の販売があります。私が自動車を使って買い物をする,これは滅多にないことです。
 それでも自分自身福島(失礼,あの震災を)を忘れまいと思っています。我が人生で最も高額な義援金を拠出した大震災です。それくらいしか私にはできませんから。

 

 そんな海の幸を輸入拒否?をしているところがありますね。まあ日本にっくきの塊のどうしようもない民族,日本の海産物は素晴らしいのにねえ。
 そうそうその販売ですが,日頃スーパーでは見かけないようなものまで。調理方法を聞いて買ってきます。近くのスーパーでも取り扱って欲しいものです。

 

 言葉では”復興を後押し”と言いながら,どうも店頭に福島産の魚介類が並ばない。これこそコロナが生んだ”差別”と同じではないでしょうか。
 まあ人のことはいい,次回の販売日を楽しみにしよっと。それと福島の石仏を訪れること,これも楽しみにしています。これは暑さが去ってからに予定しています。

 

○ 政治不信,いくつかの世論調査を見ているとこれが如実に現れているように思います。なかでも”人柄”を疑う人が多いです。なぜならば”嘘つき”だからです。
 森友・加計・桜そして任命責任から全てにおいて逃げの一手です。コロナ対策でもそのちぐはぐなやり方には,多くの国民の厳しい目が注がれました。

 

 政治不信,政府が躍起になっている”マイナンバーカード”の普及でもしかりです。

 

9月からは消費活性化策としてマイナンバーカードの保有者を対象にポイントを還元する制度「マイナポイント」が始まる。

 

 これとてもポイント還元を単純に喜ぶ人は少ないでしょう。なぜこのカードの普及が遅々として進まないのか,政府の真意が別なところにあるからに他なりません。
 すなわち国民一人一人の資産管理(監視)を国が行うということです。あの10万円を国民から取り上げる方策をいろいろと考えていることでしょう。

 

 そしてここにきて”運転免許証”と結び付けることを言い出しました。いかなる理由を付けても国の本意は,ここにはありません。やり方が汚いです。
 あの人柄ならば,嘘で固めた理由を言うだけです。本人の同意を前提に,金融機関がマイナンバー制度を使って本人確認ができる制度も検討するそうです。

 

○ 今日の1枚 

Dsc_8216

2020年6月23日 (火)

まだ続いています

○ 「あと1週間はかかるまい。」と,自分で自分のもくろみを考えています。半月以上,自粛生活にはもってこいの作業を続けています。
 ディジタルカメラ+60mmマクロレンズ+フィルムディジタルアダプター+三脚の組み合わせです。使っていてポジのマウントの厚さの違いに困っています。

 

 KRは紙マウントからプラスティックマウントに替わりました。が,欧米ではKODAK以外でも現像を受け付けていて,いろいろなプラスティックマウントが…。
 確かにプラスティックマウントの方が,堅牢で長持ちします。が,自動でコマを切っていく関係で左右のバランスがまずいコマも出てきます。これが困ります。

 

 そもそもマイアミの某氏の提案(機体下部まで光が回っている。画面の95%以上を機体が締めるなどなど)が,この世界に広まってきています。
 この条件を満たすのは,早朝か夕刻のランプショットしかありません。ですから多くのスポッターは,これに近い状態を目指していることになります。

 

 ポジフィルムのディジタル化,いつかいつかやろうと思っていました。なかなか踏ん切りがつかなかったのも事実です。ところが自粛生活が求められ…。
 当初は軽く考えていました。日本の空ならば,(チャーター便をのぞけば)そんなに航空会社の数は多くはありません。日本でも消えていく航空会社は,わずかです。

 

 ところがオープンスカイかつ自由競争の欧米の空は,それこそ生まれては消え生まれては消えの連続です。1社1コマを考えていましたが,あえなく断念です。
 25年以上海外のスポッターとポジの交換をしてきました。毎年虫干しを兼ねてスライドボックス内の空気を入れ換えてきました。その数は…。ゾッとします。

 

 途中から,主立った航空会社であったりレアな機体であったり,あるいは特別塗装(この定義も人によって違いますが)であったり,ピックアップし始めました。
 1千枚2千枚とスキャンを続け,4千枚を超してくると,少しずつ変化が見られるようになりました。「原版を尊重をしよう」と考えるようになりました。

 

 と言うのもスキャン後,トリミング・ゴミをつぶす・画像処理を行います。最もスキャンをする前にブロアーでゴミを飛ばしていますが,なかなか強者です。
 画像処理ソフトでゴミを消していかねばなりません。最も時間がかかるのがここです。これは最初の1枚から変わらぬ作業です。(黒枠を取り除く)トリミングも同様です。

 

 画像処理も退色を取り除くこととホワイトバランスの調整だけにしました。これが私の考える”原版尊重”です。KODAKとはいえ,退色を始めています。
 前はディジタルスキャナーを使っていましたが,どうしても青っぽい発色,自分の撮影したものは機体色を覚えていますから,余計に違和感を覚えました。

 

 大昔使っていたコニカ・ミノルタのフィルムスキャナーは,安い割に性能はよかった。Windows10対応の現行スキャナーは,どうにもなじめない色です。
 1枚1枚の撮影は大変に面倒ですが,やはり仕上がりのことを考えればこちらを採ります。処理の終わったものは,機種別にフォルダに入れています。

 

 また,フォルダに入っている画像をどう活用したら見やすくなるのか,探しやすくなるのかを考える必要があります。自主的自粛生活が続きますね。
 機材別に大別したら,やはり航空会社別に分けていくのがいいのかしら。エクセルの表で1コマずつジャンプ(リンク)させる方法もありますがね。

 

 自主的自粛生活+梅雨+航空業界の低迷など,この作業を続ける要素はたくさんあります。(本音は,あまりのコマ数の多さにうんざりしています)
 誰のためでもない自分だけの楽しみのためにやっています。まあ一部は,Facebookに自作のものだけはアップしています。これはおまけですね。

 

○ 今日の1枚

Dsc_3613_r

 

2020年6月22日 (月)

いいものを見る

○ 久し振りに2001年発売のDVD(旅客機の世界:青木勝作品集)を鑑賞しました。どういう経緯でこれを買ったのか,全く記憶にはありません。
 型式写真ばかり撮っていると,何か飛行機の魅力の一部しか追求していないのではないかと自問をし続けてきました。フィルムの頃には,失敗が怖かったです。

 

 それでも最近の作業の中で,(いわゆる)アクションショットも(微々たる数ですが)撮ってきています。やはりアプローチ・ショットが多いですが。
 飛行機の世界は,「いつまでも我が世が続くと思うな」と言うことを再認識させられます。CDGでコンコルドの転がりを撮っていた頃,今の世界を想像できたか?

 

 「以前撮影したからパス!」と言えることは,ないと思っています。前よりは条件がいい場合は,当然撮り直しです。気に入ったものが撮れたら,次回はそれ以上のものを。
   豊田の御大ではありませんが,撮影にも謙虚さが必要であり,向上心が己を奮い立たせてくれるものです。素晴らしい写真を見て,「自分も」と思う気持ちです。

 

 青木氏の作品は,制限区域内のものが多くて凡人には参考にならないように見られがちです。それでも構図・光などは参考になるのではないかと思っています。
 昨年?"Hello Googby"の写真集でも,様々なレンズを駆使しておられるのがよく分かります。DVDのものはさらに初期のものばかりです。

 

 それにしてもコンコルドに対する氏の熱意は,鬼気迫るものがあります。また(私ならば出かけない気象条件でも)空港内外で撮影をされています。
 そして何よりフィルムを使った写真と言うことです。カメラもレンズも格段の進歩をしています。そして今やカメラと言えば,ディジタルカメラの時代です。

 

 写真の仕上がりが既に頭の中にあり,撮影をされています。さらにそこに至るまでにどれだけのフィルムを消化されておられることやら…。
 撮って直ぐに見られる時代ではありません。それだけに氏の撮影技術は,もの凄く高度なものがあると思っています。そう簡単には真似のできぬ技です。

 

 まあそれと比べれると,現代の航空撮影を職とする方々のレベルの低いこと。まあそれなりに努力をされてはいると思いますが,何と言っても感性が違います。
 違うというのは失礼ならば,そのレベルが違うと言い直してもいいと思います。図書館の雑誌コーナーでたまに見ますが,「これで飯が食えるんだ」と思ってしまいます。

 

 何を撮っても上手く撮れない私ですが,氏のような方の作品は,素直に凄い!と思います。とても真似ができるレベルではありません。
 それでもディジタルカメラを持って遊んでばかりいてはカメラが可哀想です。たまには情景写真にも挑戦して見たいものです。

 

○ 今日の1枚
28_r

2020年6月21日 (日)

迷惑行為

○ さぼっていたらやってしもうた!柚子と山椒を覧ました。柚子には数個のチョウチョの卵がくっついていました。山椒(約1m)の葉っぱが…。26匹も!
 全く油断ができません。かなりの新芽・若葉が,チョウチョのさなぎの餌になってしまいました。臭いですが指で採って生け垣に移しました。

 

 高温多湿,散歩から帰ってから蚊除けスプレーをふっかけ,除草作業です。まだ風が少々吹いているから救いでしたが,草の成長には驚きです。
 雨上がりの日ですから,草は抜きやすかった。が,抜いた草の山を見るとため息が出ますねえ。これから9月?10月?くらいまでは,草との戦いです。

 

 草で驚いていると,前の道路でカラスがうるさい。見て見ると,金曜日の夜に燃えるゴミを出した人(きっといつもの人でしょう)がいます。ネットをくぐり抜け…。
 カラスの去った後は,道路にゴミが散乱しています。竹箒をもってお掃除です。次の燃えるゴミの回収日は,月曜です。それを金曜日に出す,迷惑を考えない人です。

 

 「町内で管理するようにしませんか」と町内会長に相談しても,「皆さんの同意が得られないのでは?」と返ってきました。地主の方のご厚意で設置されている場所です。
 これで地主さんが怒れば,はるか遠くの公園に場所移動でしょうね。地主さんのご厚意で設置されていることを皆さん知らないでしょうね。

 

 私の散歩コースには,いくつかのゴミ・ステーションがあります。その中で断トツで汚い(集荷日を守らない)のが,我が家の前です。夜こそっと…。
 出してしまえば,カラスの餌食になろうと関係がない。「カラスが悪い」と居直るでしょうね。見られるとやばいから夜遅くに出しています。

 

 某大臣「日本人の民度が高い」と訳の分からぬことを行っていました。散歩コースには,貴重な使い捨てマスクがゴミとなって捨てられています。毎日見ます。
 毎日見るのにはもう一つあります。犬の糞です。犬に責任はありません,飼い主が愛犬の出したものを始末する気があるのかないのかが,問題です。

 

 だいたい民度という言葉自体,差別的な要素を含んだ言葉だと思っています。どこの民族であれ,「人に迷惑をかけない」と自覚している人がいます。
 ゴミの集荷日を守らない,使い捨てマスクを捨てていく,犬の糞の始末をしない等々,「人に迷惑をかけない」と自覚していない輩もいるものです。

 

○ 今日の1枚 

Dsc_8137

2020年6月20日 (土)

リコールが

○ お上への燃費届け出不正・リコールの連発,一体”スズキ”と言う自動車メーカーはどうなっているのでしょう。一歩間違えれば命を奪いかねない自動車ですよ。
 自動車の部品,大量生産の賜物で安価に製造できるようになったのですが,この有様です。どうも部品単価を下げることばかりが頭にあるような気がします。

 

 最近は騒がなくなりましたが,エアーバッグのTAKADA…世界的に見ても高いシェア…のリコール,余りに数が多過ぎて自動車メーカーも呆れ果てた?
 ものは大量に作れば,結果的に安価な製品が生まれます。さらにこれに加えてベルトコンベアーの導入により,熟練した技術を(余り)必要としなくなりました。

 

 チャップリンの映画ではありませんが,人間が機械を使うと言うより,人間が機械に使われている側面もあるようです。疲れない相手だけにやっかいです。
 そして次のステップが,産業ロボットの開発・導入です。ロボットは動作をプロミングされ,これまた電源を切らない限り働き続けます。

 

 ここにいくつかのセンサーをつけ,そこから得られた情報をAIが判断,これでさらに正確迅速に,そして臨機応変に動くようになってきました。
 いやはや製造業における人手を解消する技術の進歩はたいしたものです。それでも冒頭にあげたように”不良部品”が生まれるのはどうしてでしょう。

 

 一言で言うならば,人間の欲ではないでしょうか。企業では利益を得ることが,企業を支えています。一概にこの欲を否定はできません。
 しかし,安全性を損なうような部品(敢えて単価を下げるため?)で作られた自動車,そんなことは分からないユーザー,その結果がリコールです。

 

 どこの自動車メーカーもリコールが当たり前のようになってきています。安全性に対する投資が足りないのでは?見えるところを飾り立てるばかり。
 さすが一頃のように4年に一度のフルモデルチェンジはなくなりました。寿命が長くなるのはいいことですが,”年次改良”を義務化すべきでしょう。

 

 これをやると部品単価は上がりますが,自動車製造メーカーもよりユーザーが使いやすいものが出来上がるはずです。リコール前に対策が立てられるのでは?
 「不具合が起きれば,リコールで対処すればいい」と考えられては困ります。自動車所有年数が延びてきているだけに,耐久性・安全性など努力を惜しまないで欲しい。

 

○ 今日の1枚

Dsc_8231 この低さ!驚きです。

2020年6月19日 (金)

逃げられまい

○ 毎年お米を作っておられる方でも「分からないことがある」と言います。いつもの散歩の途中,稲の苗を植えている方に出会いました。
 (好奇心旺盛?な私です)立ち止まって「どうされたんですか」と聞いてしまいました。1枚の田んぼのある箇所だけ生育が悪く,植え直しているそうです。

 

 話がそれだけで終わると思ったら,「家の裏に畑がありますが,最近荒らされて困っています。」とのことでした。家族でそれとなく畑を観察されたそうです。
 そうしたらキツネの親子が畑に現れ,農作物を食べているのを発見したそうです。きっと裏山に住んでいて,食べ物に困って畑に現れたんだろうね。

 

 せっかく丹精込めて作っている農作物,きっと自家用のものだと推察します。それでもキツネを追い払うことをせず,放置していると言います。
 誠におおらかな家族なんでしょうねえ。私ならば,柵を設けるなりして農作物を守るんですがね。この世の中いろいろな人がおられるんだと思いました。

 

 さて,久し振りに永田町が騒がしくなりました。”河井前法務大臣と妻の案里議員を逮捕”のニュースが,昨日の午後流れました。国会閉会を待っていたんですね。
 法務大臣に任命しながらもどこか上の空,各種世論調査が示すように”死に体”なんでしょうか。コロナ対策でも失策続き,求心力を失った首相です。

 

 今日予定通り”越境”を認める措置と一つの区切りです。後継者不足の自民党ですが,そろそろ身を引いた方が賢明と考えるのは私だけでしょうか。
 岸田・不破両氏が動き始めたようですが,ここは大きく国政の舵を切って新しい日本作りを期待したいものです。悲しいかな野党は力量不足です。

 

 二人の元自民党議員の逮捕,後押しをした張本人でもあります。官僚や議員をトカゲのしっぽ切りのような措置しかとれないことが続いています。
 どんな素晴らしい人であっても長年同じ立場におれば,忖度の場所・機会が増えてきて当然です。別にこれは今に始まったことではありません。

 

 さてあの二人ですが,”現金=票”と考える田舎の選挙そのものです。利権者は,寄って集って議員を動かそうとします。悲しいかな現実ですよね。
 一人の新人議員を生むために1億5千万円,自民党はどこからそんな大金(これも氷山の一角)を得ているのでしょう。献金?見返りを考えての行動です。

 

 検察特捜部,わざわざ東京から広島に出かけ,かなりの裏付けを得たものと言われています。携帯電話の位置情報の相互確認=どこで誰とどれくらいの時間を…。
 悪玉ゴーンは国外に逃げていきましたが,今回の二人はかなりの証拠を握られ,逃げられまい。「何ら法に外れたことはしていない」とは,何とも空虚な言葉でしょう。

 

○ 今日の1枚

Dsc_8181_20200619043601  

2020年6月18日 (木)

少々神経過敏では?

○ まだ一日の(全国的に見て)感染者数がゼロになることはありません。天下のNHKのニュースのトップに来ることも少なくなりました。民放は…。
 そんな中マスクへの需要は依然として高いようです。大陸産に頼っていた日本の”使い捨てマスク”でしたが,ここにきて面白い現象が起きています。

 

 マスクの高級化です。1枚1千円也で驚いていてはいけません。何度も使える(洗い方にも問題がありますが)マスク,高級な素材を使った国産マスクなどなど。
 「マスク着用」を促すお店もいくつか体験してきました。世界の航空会社では,マスク着用が搭乗条件にもなってきています。まだまだマスクの需要は続きます。

 

 そうそう国からのマスク,私の家は忘れ去られているのか,それとも批判をしたから配付対象から外れたのかしら?そろそろ全戸配布完了?のニュースまで。
 マスク着用は,「人にうつさない・人からうつされない」と言われています。が,熱中症の時期になったら,この条件まで緩和されるようになりました。

 

 マスクに神経質になっている方,外出時のトイレはどうなっているのでしょう。トイレも和式から西洋式に替わってきて,あの便座をどう使っているのでしょう。
 それだけではありません,トイレのドアノブをどうしているんでしょう。(例えば)デパートでのお買い物,トイレに入ることもあるでしょう。

 

 金属・プラスティックに付着した菌は,(少なくとも)数日は生き続けているそうです。ならば保菌者が使ったトイレ,これはマスク以上に危険ではないでしょうか?
 「丁寧に除菌してお客様をお迎えしています。」だって。一人が使ったら直ぐに消毒をするんでしょうかねえ。消毒液と雑巾は1回1回替えているんでしょうかねえ。

 

 ここまで神経質に突っ込みを入れるのならば,コンビニのトイレも危険ですねえ。いやあらゆる不特定多数が使うトイレは,最も危険ではないでしょうか?
 マスク着用・開店前の消毒も結構ですが,不特定多数の出入りがある場所では,どうも対策が手ぬるい?いやここでも人手不足で手が回らない?

 

 今日,このブログの内容を思いついたのは,天下のNHKの某番組の質問箱で,「(自宅)トイレの消毒はどれくらいすればいいのでしょうか」と言うのがあったからです。
 ここまで神経質な人は珍しい?もうこういった人は,今まで書いてきたように外出先のトイレは,不潔で使えないでしょうね。正直言って呆れています。

 

 確かにこれだけ多くの方の命が奪われた新型コロナウィルス,私も怖いです。しかし,一方では「神経過敏になってはいないでは?」と思ってしまいます。
 対人恐怖症になるのでは?人を見たら疑う?人間関係まで崩すような気がしてきます。私なんぞいい加減な人間,マスクは格好だけですねえ。暑い!

 

○ 今日の1枚

Dsc_2797_r

2020年6月17日 (水)

傷口を広げない

◇ 「まあいい理由ができたので…」と思ってしまう”スペースジェット開発計画”です。三菱航空機は国内従業員そして開発研究費を約半減すると言います。
 ご存じのように六度の開発延期,国内ガリバーも待ちくたびれている?と思います。青組は,B737-500の代替を考えていました。この機体,ついに完全撤退です。

 

 ずんぐりむっくり,どこから見てもB737です。どことなくB737-200を彷彿される機体です。これと較べれば,B737-800なんぞ,「長ーい!」と思ってしまいます。
 普通ならば,「困った,代替機材がない!」と言うところです。が,今が機材が余って困っている状態です。それでも徐々に国内線から元に戻っていくのでは。

 

 もう一つは,ガリバー2社ともに莫大な借金を抱え込むことになりました。借金は返さねばなりません。そのために新規購入機材を絞り込みたいのではないでしょうか。
 国内外の復活がなるまでには,相当の時間がかかるとおもいます。と言うことは,先の冬までのような利益を得るには,これまた相当な時間がかかります。

 

 三菱航空機から見れば,「航空会社の経営がアップアップの時に売れるのかしら」と思うでしょう。なにせ航空機は,何十億・何百億円もしますから。
 ベース基地をどこかにもよりますが,まあ100席未満の航空機ならば,地方から主要都市への移動を想定しているでしょう。そこにお客さんが戻ってくるには…。

 

 これは結果論ですが,月産10機の量産ラインはふっかけでしょうね。2・3機製造できれば御の字?さらに100型の完成は?さらに遠のきました。
 ここで冒頭の感想,今まで費やしてきた開発費は7・8千億円とも言われています。まあこれを諦めて開発中止をするのも傷口を広げない手では…。

 

 三菱グループ,岩崎弥太郎が生きていたら,スペースジェット開発に「イエス」と言ったと思うでしょうか?まあ政商の彼ですから,政府から開発費をごっそり…。
 「登るときより下るときの方が危険で難しい」と言われています。中途半端にも思える今回の三菱の決断では?今一歩,トップの決断がいるのではないでしょうか。

 

◇ 以前からMAS/MHとTHA/TGの経営が危ないという噂がネットで流れています。どちらもナショナル・フラッグ・キャリアの実績をもち,今でも…。
 どちらにも共通することが,①明らかに機種が多過ぎる ②従業員数が多過ぎると言うことです。労働組合の力の強さに経営再建ができない?のではないでしょうか。

 

 折からの世界中を暗闇に覆っている最中です。少しずつ明るい日差しがのぞいてきているようですが,この2社にとっては暗闇の厚さが違うようです。
 国から見放され,もう運行を続けながらも経営再建をしている?THA/TGですが,なかなか前述の理由で大鉈が降れないようです。リストラと子会社化が進まないと…。

 

”国営企業労働者法で,TG従業員は公務員並みの待遇が保証される一方,公務員にはないストライキ権をもつ。今回のコロナ危機でも,労組は「従業員解雇には応じられない」と主張した。”

 

○ 今日の1枚

Dsc_8109

2020年6月16日 (火)

センスがものを言う

○ まず最初に言い訳を。最近ブログのアップが…。ログインできない状態が断続的に発生しています。niftyのメインテナンス情報にも出ていません。
 と言う訳で,毎日定時?にアップしてきたのが乱れてきました。これはPCのせいか,niftyのせいか分かりませんが,アップを怠っていることはありません。

 

 さて昨日からはや梅雨の中休み?この地域独特の”蒸し暑さ”が襲ってきました。それでも終日窓を開けていたので,室内の湿気も少しは緩和されました。
 フローリングの上を素足で歩くと気持ちが悪く,と言ってスリッパを履くと妙に違和感を覚える雨の日です。やはり畳の上でしょうかねえ。

 

 散歩コースに”ナゴヤハウジングセンター”があります。最近も2軒建て直しをして完成しました。モデルハウスだけにエアコンの数の多いこと!
 そしていつもながら大きな窓は少なく,あるとすれば掃除に手こずる大きさです。小さな窓はいくつもついています。エアコンを前提とした作りですね。

 

 私なんぞ昔人間,家は南東方向に向けて建ち,南側は一面(アルミサッシ)ガラス戸で表から裏に風が通り抜ける家が好きです。二階建ては嫌いです。
 できたら基礎をできうる限り高くした家がいいなあ。私が空調を必要とするのは,夏季で言うならばやはり夜間ですね。蒸し暑くて眠ることができないから。

 

 さて,今日の本題にやっと入ります。豊田の御大に「最近買われた100mmマクロレンズを使った作品を見せてください。」と伝えたら間髪をおかず添付されてきました。

 

Img_8924  (f7.1 1/100 ISO200 WB手動)

 

 例の件で例会は中断していたそうですが,撮影技術は日々向上(これは失礼な表現ですね),送られてきた作品を見て「あーなるほど」と思いました。
 アジサイにカタツムリ,主と従がしっかりとしています。高倍率してもしっかりとピンが来ています。さらにマクロレンズ独特のボケが出ています。

 

 きっと普段から素晴らしい作品を見て学ばれ,構想を練っておられると思います。とても一朝一夕では撮ることができない写真です。「さすが!」と感心しました。
 私は,アジサイならばそのものの美しさを追究します。そのために60mmのマクロレンズが必需品です。さらに花を撮る場合,曇った日が好きです。

 

 やはり写真というのは,高価なカメラ+レンズだけではないと思います。この写真のようにセンスが加味されないと高評価は得られないと思います。
 今の私の事情を考えると,安物カメラ+レンズで我慢するしかありません。それでも花がもつ美しさを追究していきたいと思っています。次はかなあ。

 

 

2020年6月15日 (月)

アナログとディジタル

○ 私,この容貌ですがクラシック音楽を聴くのが趣味です。中2からですからもう…。聴くようになった動機は,以前ブログで書きました。
 何せ昔から貧乏人,聴きたい音楽(演奏)は山ほどあっても頼るはNHK/FM放送しかありません。高校生になってレコードの貸し借りをしていました。

 

 私はSPは持っていませんが,それを音源としたLPは持っています。パチパチした音の向こうから音楽が流れてきます。貴重な作曲家の演奏も…。
 LP録音の最後の方では,ディジタル録音が始まりました。確かデンオン?コロンビア?からだったと,曖昧な記憶です。驚くほど鮮明な音に驚いたものです。

 

 職に就いてしばらくするとCD,これは確かフィリップス(オランダ)の開発,SONYが再生機を発売していました。LP以上のショックでした。
 ディジタルですから,音を0か1に変換してしまいます。レコード針の盤をこするような音は全く聞こえません。ドンピシャに始まります。

 

 据え置き型のSONY製のプレーヤーを買って聴いたものです。レコード針やクリーナーは不要,しかもたった12cmの盤です。取り扱いも楽です。
 レコード会社もこのCDの流れに遅れまいとLPのCD版をたくさん出すようになり,私もその流れに乗りました。いつの間にやらLPを取り出す機会は…。

 

 しかし,数年前レコードプレイヤーを修理,再びLPを聴くようになりました。あの音楽を聴く前の儀式が懐かしく,スピーカーから出てくる音も…。
 同じ録音をLPとCDで聴き比べてみれば,もう歴然とその差が分かります。例えブラインドで聴き較べてみても分かります。音に柔らかさが戻ってきます。

 

 話が変わりますが,銀塩フィルムとディジタル写真の違いも似ていますね。ディジタル写真は,カメラ本体の画像処理が格段に向上してきています。
 つまり「開発途上」と言っていいほど,旧式カメラを駆逐する内容に仕上がってきています。あれこれ人様の写真を見ていると,本当に美しいものだと感心します。

 

 レコードとCD程の違いを見出すことが難しい程,ディジタル技術は進んでいます。メーカーの力の入れよう(資本投入)が分かるものです。
 ただ現在の所,ガリバー2社はミラーレス一眼レフカメラ用のレンズが不足しています。レンズ交換ができることが差代の長所,ここが泣き所でしょう。

 

 ディジタルが出たついでに,またまた愚痴を一つ書きます。これは私がよく読んでPC任せがいけないのですが,責任転嫁した愚痴です。
 Windowsの細心のupdate,やりました。が,その後ディスプレイを見たらEdgeへの移行を促すものでした。私は頑固なまでにIE派です。ありがた迷惑です。

 

○ 今日の1枚

Dsc_2808_r

2020年6月14日 (日)

レジ集め

○ 飛行機の写真を撮り始めてしばらく経ってのことです。先輩諸氏の会話を聞いていると,「レジ!レジ!」と機体番号をしっかりと頭に入れているのに驚きました。
 そしていつの間にやら,私もレジを追うようになりました。例えば,日本航空のB767を例に挙げると,どうしても"JA8267"が名古屋空港に来ない!

 

 今のようなインターネットで調べることができません。知り合いから”JP”(これも惜しくも廃刊)で調べてみると,何と南西航空にリースされているでは!
 確か,当初は羽田~那覇を往復していたような。道理でこの機体が名古屋に来ない訳です。そうなるとあの南西航空のオレンジカラーのJA8267が撮りたい!

 

 それが何と名古屋にも飛来するようになりました。が,朝一番です。W1では光が回りません。となると,あそこ(今では撮影不可?)しかない。
 撮影技術が未熟な(ちっとも進歩がない!)私です。真横は,博打のようなものです。それでも鼻黒になりましたが,苦労して撮った記憶があります。

 

 レジに戻りますが,今でもこだわりがあります。尖りものがお好きな方も同じような病気?の方が結構おられます。ただ以前撮影したものでも,撮影条件がよければ…。
 そして今では,再チャレンジの場合はディジタル・カメラの出番となります。アクション・ショットも同様です。未だに本気モードになれないカメラです。

 

 ところで現在進行中気が付いたことです。送られてきた際,きちんとエクセルを使って記録しておくべきでした。自分の撮影分もいい加減になってきました。
 前には航空会社の2レター/3レターも頭に入っていましたが,ずいぶん記憶が薄れてきてしまいました。今では一覧表を自作して参考している恥ずかしさです。

 

 自分の撮影,(これも例を挙げると)FDX/FXのMD-11があります。ポジでの撮影を全部チェックしました。まだたった48機しか撮っていません。
 UPS/5XのMD-11は,成田に飛来しなくなりました。こちらは10機にも満たない悲惨な状態です。元赤組のMD-11を揃えたいと願っているんですがね。

 

 自分で撮影が難しいならば…。送られてきたポジを総点検しています。なかには(これまた成田に飛来してこなくなった)B747もあります。
 レジとは関係はありませんが,この総点検で徹底チェックをしているのが,”特別塗装機”です。1社1枚はとうてい無理な話です。数が多過ぎます。

 

 少なくとも”特別塗装機”だけでもディジタル化していきます。と,簡単に書きますが先は長ーいです。スライドボックスを開くと,出てくる!出てくる!
 昨日嬉しいもの(もう記憶には全くありませんでした)がでてきました。VRG/RGのMD-11のスターアライアンス・カラーです。それも白も黒もありました。

 

 飛行機の撮影といっても,アクション・ショットの好きな方,飛行機を絡めた情景写真が好きな方,どちらも同好者と思っています。みんな飛行機の撮影が大好き!
 先にも書きましたが,ディジタル・カメラの普及により私もアクション・ショットを撮るようになりました。便利な時代になったものです。

 

 あと何年飛行機の撮影ができるか分かりませんが,自分としては撮影スタイルを替えることは…。ただ経済的に重荷となってきていることは事実です。
 今までレジ集め一筋に撮影を続けてきました。行けるところまで行ければ,この趣味の本望ではないかとも考えます。まあ石仏も花もありますがね。

 

○ 今日の1枚

Dsc_2799_r

2020年6月13日 (土)

映画って

○ 自粛要請は解除されましたが,まだ映画館には行く気になれません。今年初めのブログでは,7月に封切りの”トップガン”のことを書いた記憶があります。
 この映画,秋から冬にかけての封切りに延期されたと聞いています。前作もそうですが,あの映画は面白いですねえ。今度はCGをふんだんに使っているとも…。

 

 私,昔から映画館に行くのは慎重になります。その訳は自分でもよく分かりませんが,何かテレビの延長のようなものには足を向けたくありません。
 映画館と言えば,何と言ってもあの大きなスクリーンですよね。それに音響効果が格段に向上しています。それだけに見る映画を厳選してしまいます。

 

 個人的には,サンダーバーズやブルーエンジェルスをあの大画面で,そして生の音で見たら感動するだろうなあ。空撮をたっぷり見せて欲しいなあ。
 昔,LD(高齢者の証?)でサンダーバーズの演技を見たことがあります。彼らは自国民がどのような演技をすれば喜ぶのか,よく知っています。

 

 あの空軍・海軍選抜者による迫力ある演技は,(残念ながら)ブルーインパルスにはありませんねえ。やはり自衛隊は固い?それとも国民性かなあ。
 トップガン,今度はFA-18(ホーネット)と聞いています。これは実機の音を聴いた記憶がありますが,果たして映画館ではどのような音になるのか…。

 

 映画の話を続けますが,私が今まで見た映画の中で一番気に入っているのは,(古いですよ)”天井桟敷の人々”です。まあ次点は,”道”かなあ。
 これらの映画が発表されて以来,どれだけの時間が経ち,どれだけの新作が発表されたことでしょう。しかし,この2点を上回る感動を与えてくれた映画には…。

 

 人生には喜怒哀楽があり,幸福と不幸が回ってくるように思えます。かつて栄華を誇る人物や企業とても,これが当てはまります。「永遠に」と願うものの…。
 私の映画観は,まさに”人生”そのものです。先に挙げた2点の映画が好きなのは,これを(演技ながら)実際の人生のように見させてくれることでしょうか。

 

 もちろん娯楽映画を見捨てはしませんが,(少々大げさですが)愛する映画と言ったらあの2点にとどめをさすような気がします。楽しむだけでは…。
 映画の世界に詳しい埼玉のゲイツさん,いったいどんな映画がお気に入りなんでしょうね。まあこのことを話し始めると止まらないと思います。

 

 最後に,幼少の頃2本の棒の間に白布を張り,小さな公園で見た映画が懐かしいですねえ。何を見たのか記憶にありませんが,恐らく侍もの?
 まだ各家庭にテレビがなかった時代です。夏の夜の野外映画,幼かったけど随分前から楽しみにしていました。そうそうてるてる坊主も作ったっけ。

 

○ 今日の1枚

Dsc_2787_r

2020年6月12日 (金)

脳を活性化させる?

○ 梅雨入りして二日目,一段と高温多湿,身体がだるくなってきます。しかも食欲が減退気味,昼食はどうしても麺類に頼ってしまう私です。
 例の計画は(珍しく)順調に進んでいます。そして図書館が再開しても読書をする時間がないくらいです。目が疲れますので,目薬と休養をとりながら…。

 

 そんな中最近はまっているのが,ナポリタンです。レシピは知りませんが,缶詰に入ったトマト+バジルソース+塩+胡椒+ニンニクをジューサーに入れて撹拌。
 太めのパスタを茹で,ウィンナソーセージ+タマネギ+ピーマンと一緒に炒めます。濃厚なトマトソースを混ぜ,フライパンの中央に寄せ,周りに溶き卵!

 

 食べるときにタバスコ+粉チーズをふりかけて食します。先週の土曜日の昼食で作っていると,娘が「食べたいなあ」と言うので作ってやりました。
 名古屋人の好きなナポリタン,超簡単にできます。そしてこれがまた美味しいんですねえ。皆さんも是非作ってみてください。はまりますよ。

 

 そうそう先日いただいたズッキーニ塩で揉み→塩を抜き→半分に切ったミニトマトと混ぜるだけ。ソースは,醤油+ごま油+塩+胡椒だけです。
 イタリア料理に使うズッキーニですが,半分和風の塩揉みです。少々ズッキーニが柔らかくなり,ソースをよく絡みます。冷蔵庫で冷やすとさらに美味しいです。

 

 もう一つ,これから暑くなると作るのが,冷たいスープ(ガスパチョ)です。私はニンニクを使った料理が好きです。ガスパチョを作る時もたっぷりと入れます。
 スペインに旅行し,レストランでは必ず注文したくらいガスパチョが好きです。それに店によっていろいろ工夫したガスパチョが出てきました。

 

 先程も書きましたが,普段はお昼は一人で食べています。と言うことは,自分で作らねば食べることはできません。我が家では据え膳の昼食はありません。
 冷蔵庫の野菜庫を見ながら,タブレットで食材を入力,私にもできそうな料理を探し作っています。気に入れば,次回女子どもに作ってやります。

 

 私はレシピに頼っているようで頼っていません。と言うか,それ程調味料が豊富にありません。いや不足している食材が多いことが…。後は創意工夫です。
 自分一人分しか作らないのならば,いろいろと冒険してみるのも面白いです。朝食のサラダに(最近は)茹でておいた豆を混ぜたりもします。

 

 今日,このブログを書こうと思ったきっかけは,(面倒ですが)自分で料理を作るといろいろと考え,試行錯誤するようになります。味は自己責任です。
 記憶力が衰えてくるのは当たり前です。物忘れが激しくなっても,料理に夢中(食べなければ生きていけませんから)になり,知恵を絞り出すことです。

 

○ 今日の1枚

Dsc_2874_r

2020年6月11日 (木)

独占企業

○ 東京や大阪と較べると名古屋は田舎ですねえ。空港自体も貧弱だし,第一バックグラウンドが狭い。要はお客さんが集まらないと言うことでしょう。
 大阪・伊勢からの近鉄があるものの私鉄は名○だけ! 東京・大阪での私鉄同士あるいはJR・地下鉄との熾烈な競争もない独占状態です。

 

 南の島に行こうとするならば,客さんが期待できる時間帯は,有料特急ばかりを走らせています。貧乏人には厳しい名○,独占企業のなせる技です。
 それでいて自社の鉄道網沿線沿いには,有料駐車場を作り,駅から離れた所(土地の買い占め)に住宅地を作る。当然駅までの交通機関は独占状態です。

 

 そうそう愛知県でも地価の最も高い一つ,JR名古屋駅周辺にも広大な土地を持っています。そしてこれぞ名○と言われるのが,名○名古屋駅です。超狭い!
 複線化をしていますが,お隣の近鉄名古屋駅と較べれば,その狭さは有名です。拡張はするそうですが…。まあケチというか,乗客無視というか…。

 

 不動産には積極的に資金を投入しますが,都市部・郊外での鉄道の高架工事には資金を使いません。朝夕のラッシュ時の踏切,下がったままです。
 鉄道はエコだと言われていますが,名○電車を待つ自動車の長い列,踏切を渡るのにも一苦労です。それでも名古屋本線の高架工事をする気がない!?

 

 あれ程鉄道のエコに貢献している自動車,高架工事をして自動車をスムーズに流そうとする意思は,全くない企業名○です。自分所さえ儲かればいい。
 先日某路線の電線が切れ,4時間以上名○電車が止まったそうです。その路線を横切る道路,踏切が降りないからスイスイと渡れたそうです。

 

 交通量の少ない郊外ならば,莫大なる高架工事に資金を投入する必要はないと思います。しかし,名古屋及び名古屋近辺の踏切での渋滞,責任は名○にあります。
 行政も地域の独占企業には及び腰,「県民の生活を守る」と言うものの,某首相と同じで口先だけですね。自動車登録台数日本一が泣きますね。

 

 全国的に見ても”鉄道はエコ”と言われていますが,共通の土俵に立っていないものと思っています。全国にいくつ踏切があるか知りませんが,きっと驚くべき数字?
 日本から二酸化炭素の排出量を減らすには,いろいろなことをしなければなりません。その一つが,”踏切の数を減らす”ことだと思います。違いますか?

 

○ 今日の1枚

Dsc_2886_r

 

2020年6月10日 (水)

重宝してます

○ マスコミ流に言うならば「今さら聞けないブルーツース(Bluetooth)て?」となるでしょう。このブログをお読みの方は,「何を今さら」と言われるでしょう。
 我が家も遅まきながら,Wi-Fi環境にありほとんどの場所でネットにつながるようになっています。あの長ーいコードを入力するだけでも気が重くなります。

 

 さらにこのWi-Fi,前にも書きましたが”次世代規格”の商品が出回るようになりました。まるで携帯電話の”5G”のようです。私は必要をあまり感じませんがね。
 まさに乱立する無線通信規格です。Wi-Fi環境をやっと整えたと思っていたら,次世代規格です。案の定(大容量の転送が)スピードが速くなった。

 

 そして新規格のものが出回るようになり,「エッ,まだ○○規格を使っているの?」と言われるようになります。だってWi-Fi環境で映像を見たいと思わないもの。
 「乱立する」と書きましたが,技術は日進月歩の勢いよりも速いのかもしれません。いちいちそれに併せた環境整備をする?出費の無駄と考えてしまいます。

 

 また横道に逸れましたが,Bluetoothだって無線通信の一つです。これも国際規格のために(例えば)輸入品でも使うことができます。BOSEのウェーブサウンドしかり。
 散歩をしていると,高校生が自転車に乗ってイヤフォンをさして運転しています。さすが彼らは時代の波に乗っています。ケーブルなしのイヤフォンです。

 

 私がBluetoothを気に入っているのは,接続が私にもできるくらいに簡単なことです。Bluetoothは,1対1での通信を想定してつくられた技術です。
 このことから携帯電話と相手側と言うように設定が簡単です。車のナビゲーション(通話対応機種)ならば,ハンズフリーで会話をすることができます。

 

 ですから音源とケーブルなしのイヤフォンの接続も1対1ですから,簡単です。但し,電波の届く距離が短く,スピードも若干遅いことがネックです。
 何より消費電力が少ないことが嬉しいです。狭い車内では,Wi-FiよりもBluetoothの方が圧倒的に便利ですし,電池の減りも遅いです。

 

 その他,「私が便利なだあ」と思うものにPCで使うマウス(そう高齢者はこれがなくてはPC操作が遅くなります。),これもBluetooth対応商品が便利です。
 マウスは単4乾電池を使いますが,Wi-Fiで使っている時と較べれば,Bluetoothに設定すれば,いつ乾電池を替えたのか忘れてしまいますよ。

 

こう考えてみると,Bluetoothは高齢者に優しい無線通信と言うことが分かります。私は後から知ったことですが,Bluetoothも電波の届く距離によって3規格あるそうです。
 しかし,私の使い方から考えると,1mも飛べば十分です。ディジタルカメラもこの規格にしたら?やはりスピードが遅い?無理かなあ。

 

○ 今日の1枚

Dsc_8181

2020年6月 9日 (火)

ソーラー発電

○ 目の休養と称して庭木を眺めています。と言うか,これだけ高温の日が続くと松に毛虫が発生することが多々あります。1匹でも見付けたら消毒をせねば…。
 山の神が大好きな山椒,蝶の幼虫が大好きな若葉です。高さ1メートルもない程にして伸びすぎないように気を付けています。これまた発見が遅れると…。

 

 外をぼんやり見ていて蝶が飛んでいると要注意です。キンカンや柚子の木も餌食になります。卵は1ミリほどの大きさ,見付けるとバイバイしています。
 山椒同様,柑橘類の若葉をもりもり食べて成長します。数年前,発見が遅れて柚子の木は悲惨な状態になりました。可愛い蝶ですが,私には天敵です。

 

 そう言えば数日前,ソーラー式のライトを6本いただきました。随分前自分でも買って庭のあちこちに付けてみました。漏水とバッテリー性能が悪いのか…。
 まあせっかくご厚意で「もっていけ」と言われたもの,もしも来客されたときに設置していないのも失礼,門柱から玄関までにジグザクに設置しました。

 

 小さなソーラーです,フル充電で約6時間の照明だそうです。支柱はアルミですから,そんなに安っぽく見えないのが救いです。女・子どもの反応はありませんでした。
 小さなソーラーでも「これは!」と言うものがあります。吸盤付きのディジタル時計です。これは車に取り付け,かれこれ6年目に突入しました。

 

 現在ほとんどの車がディジタル時計になっています。エンジンをかけるかACCにしないと時刻が分かりません。不便です。そこでこの時計を吸盤をガラスに…。
 「2020.6.9 TUE+時刻」が表示されます。セットしたらずっと動き続けています。もしもこれが壊れたら,今度は照明付きのものにしようと思います。便利です。

 

 考えてみれば,電卓も小さなソーラーバッテリーで動いています。これはもう15年以上も使っています。さすが電卓のCASIOの製品だけあります。
 小さなソーラーバッテリーでも小電力の時計・電卓などには,しっかりと威力を発揮します。高価なボタン電池や単4電池と較べれば,いかにエコなのか。

 

 住宅展示場の家々には,必ずと言っていいほど屋根の上に大型ソーラーシステムが載っています。売電目的ではあまり利益がないようになってきたそうですが。
 それでも太陽光を使って発電をして自宅の電化製品を使う,資金に余裕があるのならば,そして載せても屋根が大丈夫ならば,欲しいですね。

 

○ 今日の1枚

Dsc_2177_r

2020年6月 8日 (月)

ゴーヤ(にがうり)

○ 「よその子どもの成長は早い」と昔から言われています。身長の伸び,体重の増加などインターバルを置くとその成長に驚くものです。
 今の我が家で言うならば,ゴーヤの成長に驚いています。今年は,緑と白の2種類のゴーヤを1本ずつ植えました。上に伸びるは緑,横に広がるは白でしょうか。

 

 目測で言いますが,一日8cm以上は伸びています。緑の方は後5日もすれば,ネットの上端に達します。そうなると先端を切り,横への成長を促します。
 緑と白と書きましたが,茎を見ればその通り緑と白になっており,見分けは簡単です。苗のお値段は,白の方がはるかに高かった記憶があります。

 

 窓を開ければ,目の前にネットが張ってあり(午前中の日よけを兼ねています),ゴーヤの成長を観察できます。時折虫が飛んできて,ゴーヤで遊んでいます。
 ゴーヤは,1本の中で雄花と雌花がつきます。雌花には,花が開く前から実の姿を見ることができます。雌花が咲くと,雄花をちぎってきて受粉をさせます。

 

 もちろん自然の状態でも成長はしますが,受粉をすると逞しく大きく成長します。これは家庭菜園に勤しんでいる幼友達から教えてもらいました。
 野菜作りは自然相手です。そして害虫や病気はつきものです。ゴーヤにも害虫や病気がつきものですが,他の野菜と較べるとその被害は少ないようです。

 

 ゴーヤ,成長とともにネットにしっかりと蔓(これが収穫が終わり片付ける際に困るんです。)を巻き付けます。茎は細いのに風に強いんですよね。
 台風銀座と言われる沖縄地方では,ゴーヤの栽培が盛んです。きっと強烈な太陽の光にも猛烈な台風の雨風にも強いからでしょうね。脅威の粘り腰です。

 

 私は,ゴーヤを使った料理が大好きです。最もポピュラーなゴーヤ・チャンプルなんぞ,好きで好きでたまりません。私だって作れる料理です。
 NHKのきょうの料理を見ると様々なゴーヤを使った料理が載っています。料理のレパートリーを広げる,限られた食材を使う,厭きないように学びます。

 

 一緒に植えた朝顔,これがどういう訳か成長が悪い。小さな内から花芽がつき,いちいち除去するのが面倒です。これではゴーヤに負けてしまいます。
 ゴーヤの枝がいっぱい張ったネットのどこを登っていくのでしょう。またまた後片付けのことを考えてしまいます。朝顔の茎は固いです。

 

○ 今日の1枚

Dsc_7833

2020年6月 7日 (日)

どこをみても人手不足

○ ちょっと前にテレビ番組で安易に「取り寄せをアピールするな」と書きました。宅配業者は疲労困憊です。速報ですが,先月(5月)は過去最高の取り扱いだったそうです。
 宅配大手の猫さん,まあ過去に勤務時間の件で一悶着ありました。配達地域は分担され,受け持ち地域の地図は頭に入っている人でも数が多ければ…。

 

 テレビ番組は,話題になる=視聴率を稼げるならば,何でもありです。運輸業の悲鳴なんてどこ吹く風です。天下のHNKですら,平気になって使っています。
 世の中どこもかしこも人手不足,限られた人手で増え続ける宅配物品,「届いた届いた」と簡単に喜んでいいのでしょうか,私は自粛しています。

 

 そんな過労な5月を振り返り,猫さんの経営者は,

 

”宅配便大手のヤマトホールディングスは配送ドライバーなどの従業員,約22万人に1人あたり最大5万円の見舞金を支給した。”

 

 まずはこき使っている社員(フルタイム・パートタイム)に現金支給をして,慰労?をしたのではないでしょうか。国からの10万円も加わります。ご苦労様です。
 機械化・AI知能を駆使など労働軽減になるのならば,手を出している宅配業者です。それでも遅配が目立つようになってきたそうです。一人1回自粛すれば…。

 

 これだけではありませんよね。不思議なことに社会のどこかに歪みが生まれています。散歩途中,広い駐車場を作る工事をしています。一部の人は日曜日も働いています。
 ニュースでは,テレワークだ!週休3日制!などの言葉が流れています。しかし,職種によっては人手不足のために(違法ですが)休日返上をしているのも事実です。

 

 コロナの影響で外国人労働者が集まらないと嘆く人もいます。もう少しすれば,5月の失業者数が発表されると思います。倒産数も増えてきています。
 どこか人手不足と矛盾する傾向ですが,やはり希望する職種に就きたいんでしょうね。3K/4Kと証される職種,余程改善措置をとらないとますます人手不足になります。

 

 簡単に(労働力の安全弁)として労働者を扱っている経営者,それがブーメランのごとく己に返ってくることを忘れています。よくもまあこんな法律が成立したものです。
 まだまだコロナは収束していませんが,社会に与えている影響には計り知れないものがあると思います。私自身も年金支給額の減額に泣くことでしょう。

 

○ 今日の1枚
Dsc_2199a_r

2020年6月 6日 (土)

知恵と

○ 散歩をしていて学ぶべきことがありました。1枚の田んぼ,田植えが終わっています。ところが中央にやや広い(60cm程)空いているのに気が付きました。
 「下手な植え方だなあ」と思いましたが,間違っているかもしれません。水の調整に来られた方にお聞きしました。丁寧に教えていただきました。

 

 「あれはな,うるち米と餅米の境をはっきりさせるために空けているのよ。」と。1枚の田んぼで2種類のお米を作る時の工夫だそうです。
 「刈り取りもうるち米はコンバインで一挙に,餅米は穂を摘み取るだけ」だそうです。「?」と言う表情に「餅米の藁で神社の注連縄を作ります。」とね。

 

 何でもうるち米は固くて注連縄作りに適していないそうです。餅米の茎はそれよりは柔らかく,縄を編むのに適しているそうです。それでも少しは叩くそうです。
 布を叩いて柔らかくする(砧)を思い出しました。それで思い出しました。今では滅多に使われませんが,昔は蓆というものがありました。

 

 刈り取ったお米を天日で干すときに,庭に蓆をひいてその上でお米を乾かしたものです。あの蓆,そう言えば随分固く重たかった記憶が蘇りました。
 今では天日乾燥をする農家はほとんど見かけません。まあJAの大型乾燥機のお世話になっています。しかしねえあの天日乾燥は,お米にはいいんですよ。

 

 別に自慢ではありませんが,私は散歩をしながら周りを観察しています。変わったことがあれば,気になる性分です。こうしてお教えいただくとありがたいです。
 2週間位経ったら中干しがあります。その前に除草剤を撒く人もいるそうです。水を張り稲の苗を植え,見ていると何かさっぱりとした光景に変わりました。

 

○ やっと自動車運転処罰法の改正案が国会を通りました。いわゆるあおり運転(こう考えると大阪の宮崎おじさん,社会貢献をしましたねえ。)の罰則強化です。
 
”高速道路で車の走行を妨害する目的で前方に止まったり,距離を詰めたりして停止・徐行させることを禁止し,一般道でも被害者が一定の速度を出している場合,前方での停止や距離を詰める行為を禁じる。いずれも加害者側に速度要件は設けない。
 危険運転には致死で1年以上の有期懲役(悪質な「あおり運転」で死亡事故が起きた場合,最大で20年の懲役が科される),致傷で15年以下の懲役が科される。” 

 

 私自身,後続車にパッシングされたり・ホーンを鳴らされたり・車間距離を極端に縮められたりする経験を幾度もしています。まるで道路は個人所有のような感覚です。
 いつも書いていますが,軽自動車でも高級車でも道路交通法は平等に課せられます。一定以上の速度で走っている前車を邪魔と感ずる運転が間違っています。

 

 速度違反・一旦停止無視なども危険行為には変わりがありませんが,自分の都合のみで横着な運転をする輩を取り締まって欲しいものです。
 とりあえずは,東名高速道路での高速道路上での痛ましい事故だけは防げるのではないでしょうか。しかし,懲役が軽すぎるのではないでしょうか。 

 

 飲酒運転を厳罰に処す,これによって飲酒運転は激減しました。あおり運転においても飲酒運転同様激減することを期待しております。
 私も急ぐことがありますが,少なくとも前車をあおるような運転はいたしません。ゴールド免許証が泣きます。流れに沿って運転するのが一番です。

 

○ 今日の1枚

Dsc_2154a_r

2020年6月 5日 (金)

話題にもなりませんが

○ コロナ騒動でもうすっかり話題から逸れているものの一つに”キャッシュレス・消費者還元事業”があります。最もコロナ騒動でキャッシュレス決済が増えたそうな。
 この事業は,昨年10月消費税10%になった時から,消費者の増税批判をかわすために期間限定で実施されているものです。今月(6月末)で終了です。

 

 月の合計(5%還元加盟店)30万円?を上限に5%還元されると言うものです。国会はコロナ対策の補正予算の話でもちっきり,延長の延も出てきません。
 たった9ヶ月の短命に終わるもの,何とも不可解な事業です。そもそも5%加盟店が増えなかったことも一切触れることなく,ただやっただけ?

 

 長期政権の経済対策,立派な言葉が並んでいましたし,並んでいます。その結果が,企業内部留保額の増大と長期間に渡る低金利政策です。
 元は税金とはいえ,一般消費者に還元されるものを上手に使いたいものです。5%と言いますが,金融機関の金利を考えたら夢のような数字です。

 

 さて今月で終わるこの事業ですが,7月からはどのように変わるのでしょう。失業者の増加に歯止めがかかるでしょうか。求人倍率の低下も同様です。
 とっても小さなことですが,レジ袋の有料化(もう先行実施している所もおおいです。)が始まります。コンビニ御三家は,3円で始まるそうです。

 

”3社はいずれも植物由来のバイオマス素材を30%配合したレジ袋を採用。配合率25%以上の場合は有料化義務付けの対象外だが,ごみ削減のため有料化に踏み切る。”

 

 散歩をしているとコンビニやファーストフードのものと思われるゴミが落ちています。レジ袋有料化でこのゴミの量が増えるような気がします。
 地球温暖化と言う錦の御旗を掲げればなんでもできる?スーパーでの買い物では,マイバック(ユニクロ製)を持っていく私,さてコンビニ用は…。

 

 余談ですが,レジ袋も相当なストックがあると思います。7月1日と銘打つのは結構ですが,ストックの行方は一体どうなるんでしょう。
 私,いつも思うことです。期日を予告するのは結構なことです。でも「なくなり次第有料化になります。」の方が,はるかに地球温暖化に貢献するのでは?

 

○ 今日の1枚

Dsc_2182a_r

一読をお勧めします。  (リンクしています…麻生氏,これでも「民度が高い」と言えるかなあ。)

 

2020年6月 4日 (木)

マクロレンズ

○ 最近某方が,CANON MICRO 100mmレンズを買われたと知りました。過去に入賞歴もある方です,何か深い意図があって超マニアックなこのレンズを購入されたと思います。
 余談ですが,これもつい最近超長玉ズームレンズを購入されています。年金生活者でありながら,これはいかなるアルバイトで稼いでおられることやら。

 

 実は,以前にも”私の夢”として欲しいレンズ群を書きました。その中に(メーカーは異なりますから)105mmマクロが入っています。夢のレンズです。
 野外のみならず植物園などに行くと,撮りたい花に近付けないことが多々あります。そんなときに望遠ズームを引っ張り出す?目的が違います。

 

 私の持っているレンズは,安物ばかりです。カメラに似合ったものと言うのが正確でしょう。持っている単眼レンズは,60mmマクロレンズだけです。
 夢では広角レンズも書きましたが,優先順位は低いです。60mmの次は(保険の意味を込めて)105mmマクロが第一番です。少々離れれば,ハプニングも期待できます。

 

 マクロレンズは,昔55mmを使っていました。これは今でも飾ってあります。と言うのも昔から花の撮影が好きなんです。それにあのシャープさ+ボケがね。
 また横道に逸れますが,スライドフィルムのディジタル化にもマクロレンズを使っています。ただこのNIKONのキット,値段の割にちゃちですね。

 

 世の中ミラーレスカメラが主流となってきておりますが,今さらこれに切り替えることはできません。今持っているカメラ+レンズを下取りに出してもしません。
 ”カメラにはある程度の重さと大きさが必要”と言うのが,私の持論です。例えば,重たいズームレンズ+軽いボディーは,アンバランスと思っています。

 

 そしてこれも前にも書きましたが,成田のRW34Lで使えるNIKONレンズがありません。と言うか,ありますがD850並の高額商品です。しかも設計が古い。
 SIGMA/TAMRONの安い100-400mmズームレンズしか思いつきません。もちろん70-200mmにテレコンも考えられますが…。CANONユーザーがうらやましいです。

 

 それに飛行機を撮るのならば,(私の場合)D500(APS)の性能で十分です。なぜフルサイズが必要なのか,理解できません。レンズ群も安いです。
 それに飛行機の写真は,SNSを始めとするサイトに載せることが目的です。(正直に書くならば)まあ一番の問題は,私の撮影技術の低さにあります。

 

 所で,先日NIKON S/Cの閉店のことを書きました。イメージセンサー清掃に一番困ります。宅配便で往復,その期間(1週間~2週間)撮影ができないと言うことです。
 ところが,キタムラでイメージセンサー清掃を行っていることを発見!最短10分!但し足下を見て3300円(税込み)です。それでも往復宅配便代を較べれば安い!

 

 まあ夢物語より現実的な話を。そろそろ紫陽花・蓮の季節ですね。またまたマクロレンズ1本持ってアップ写真を撮りたいです。いや蓮は近寄れなかった。
 お天気を見て,曇りの日ならば撮影決行ですな。これも小さなこだわりですが,私,どうも晴天時にはマクロレンズを使った撮影は苦手です。柔らかい光が好きです。

 

○ 今日の1枚(過去画)

Dsc_3242

 

2020年6月 3日 (水)

やはりTOYOTA

○ 散歩をしていると(最近)やたら目にする車がある。それは,トヨタ ルーミー&タンク/ダイハツ トール/スバル ジャスティ三姉妹です。
 ドライバーを観察すると,圧倒的に女性が多い。これまた不思議な現象?ではないかと思ったり…。そういう訳で色も赤が多いように思います。

 

 素人の勝手な想像ですが,普通このクラスを買うのならば軽自動車を?そう二代目・三代目の車と考えるのならば,やはり税金対策も大切になってきます。
 それでも売れる!「お見事」と言うしかありません。そもそもこの分野は,スズキの独壇場だったはずです。それをあっと言う間に奪ってしまった,やはりお見事!

 

 ここで突っ込みを入れるのならば,この三姉妹はプラットフォームは一世代前のもの・エンジンは経済的な1リットル・ライバルのいい所取り…。
 それでも先進技術を惜しげもなく投入し,最新鋭に見せかける”お化粧美人”です。それにTOYOTAの圧倒的販売力が加わるから売れている,いや売っている。

 

 数日前,日産の経営状況の悪化が取りざたされていました。完全なる新型車がほとんどない,古いものにお化粧を施し,誤魔化している会社です。
 高齢者にとっては,TOYOTA対日産の時代が懐かしいですよね。どこでどう落ち込んでいったのか,今ではHONDAやMATSUDAよりも売れていない?

 

 元へ戻そう。三姉妹の最大の欠点は非力なエンジンにあります。もう軽自動車に毛が生えた程度(軽のターボ並み)です。分かっているからターボ車もあります。
 1トンを軽く超える車体に(昔流に言うならば)70馬力に満たないエンジン,アンバランスです。安く作るためにハイブリットも用意されていない。燃費も悪い。

 

 まあTOYOTAとしては,軽自動車の圧倒的なシェアにくさびを打つ,あるいは軽自動車にお客さんを逃さない対策の車でしょうね。その為にはお化粧が大切?
 今の軽自動車の魅力,ハイトール/スライドドアだと見ています。「これを採り入れた普通車ならば売れる」とTOYOTAは判断したと見ています。さすがです。

 

 そしてTOYOTAのもくろみ通り三姉妹は売れています。いつものごとくユーザーが見ている(見られる)所は,とってもきれいにお化粧を施しています。
 先に日産の例を出しましたが,やはり昔から”販売のTOYOTA”と言われています。そして売るだけではなく,アフターサービスもやはりTOYOTAです。

 

○ 今日の1枚

25_r

2020年6月 2日 (火)

またおかしな輩が

○ もう10数年前の話,これを覚えている方は…。羽田空港の第2ターミナル工事中の時のことでした。今思えば,あの時ほんのわずかな間,素晴らしい写真が撮れました。
 三脚も要らず,小高い所から東に向かって取り放題です。80-200mmのレンズ1本で済むという,今の羽田では考えられない撮影ポイントがありました。

 

 また横道に逸れた。あの頃までは首都高速をまたぐ陸橋がタキシーウェイになっていました。但し,あまりの交通量に舗装は凸凹,飛行機が揺れていました。
 そんな工事中,工事車両に紛れて一般車両が制限区域内に進入した事件です。その余波を受け,フェンスは高くなるは台形のコンクリート・ウオールは作られるは。

 

 結局この工事の影響で,羽田でのグランドショットはほぼ無理な状況になりました。これが原因で私の”羽田離れ”となっていきました。
 そして今度は成田です。今でも機動隊が空港を守っている我が国唯一の空港です。それでもこうした進入を防ぐことができない?また厳しくなります。

 

”1日未明,成田空港の立ち入り制限地区に許可なく車両が侵入,駐機場などを約20分間走行した。車両は茨城県の男性(61)が運転する軽自動車。”

 

 羽田と言い成田と言い,同じような男でしょうねえ。これで直接間接を問わず厳しい警備,機動隊の職務質問が復活するんでしょうねえ。
 日本の警備体制は,一つ破られるとさらなる排除することを考えます。成田でも警備員や地元の方とのトラブルで貴重な撮影ポイントが失われていきました。

 

 ただ単に興味本位にやっとことと思いますが,飛行機撮影をする者にも悪影響を与えるものです。一般人が制限区域内に許可なく入ることは厳禁です。
 テロ対策で操縦室にも入れなくなりました。いろんな空港のアプローチ~ランディングを体験させていただいましたが,もう二度と入れないでしょうね。

 

○ 今日の一枚

Dsc_7878

2020年6月 1日 (月)

明るいニュースがない

○ 散歩をしていて見てしまった。田植機を動かす農家の方,マスク着用姿です。この光景を見ただけで断定はできませんが,私は異様な光景と見ました。
 1反はあろうかという広い田んぼです。そこに田植機を動かす人が一人,その方がマスク着用です。そうそう農道散歩中でもマスク着用姿を見たことがあります。

 

 町では仕事場に向かう人が増えたと言います。公共交通機関,バスを例に挙げてみましょう。”三密”を避けるのならば,大型バスでも10人程度の乗客?
 観光バスならば,一列おき?窓側の席のみ?エレベーターは,数名でおしまい? これで”新しい生活様式の始まり”となるのでしょうかね。

 

 確かに緊急事態宣言一つ発令で,多くの国民が順々に宣言に従いました。世界から見れば,「驚くべき民族だ。」と言われていることも事実です。
 その一方では,様々な(過度な)事件も起こってきています。宣言は解除され,徐々に生活は戻りつつあると思います。が,先に書いたことは解決できないでしょう。

 

 さらに(これも昨日書きましたが)失業率・求人倍率など,我が国も世界の国の中では例外ではありません。中小企業の”閉鎖・廃業”も聞こえてきました。
 先の田植機を動かす方ではありませんが,関市では児童生徒の給食時に凹型のアクリル板をするそうな。名古屋市では,トイレ掃除を教職員で行う?

 

 こうして書いてくると,今までの”生活様式の否定”につながっていくことになります。高層化ビル=狭い場所に多くの人を詰め込むことです。
 我が国で言うならば,東京一極集中からの決別になります。テレワークの定着・公共交通機関の在り方しかり。観光バスやLCCも疑問符が付きます。

 

 ニュースでは,”自粛疲れ”と観光地の賑わいを流していました。ロープウェイは定員の半分,果たしてこれがいつまで続くか(耐え得るか)が疑問です。
 次年度より,医療機関の充実に向けて積極的に予算を付けるべきでしょう。国民の健康・命・安全を第一に考えた施策,これでしょうねえ。

 

 憂うべきことは,国民の一部にヒステリックな言動があることです。心ない言動による分断化(越境・自粛警察・医療関係者への嫌がらせなど)が現実に起こっています。
 日本国民が営々と築いてきた国民性,これが断ち切られるようなことがあってはなるまいと思っています。新しい生活様式も疑問が多いです。

 

 ところで,先に失業率の増加と求人倍率の低下に触れましたが,6月と言えばボーナスの時期です。新聞を読むと,

 

”2020年夏のボーナス調査(中間集計)では,18業種中13業種で支給額が前年を下回った。自動車・部品(7.68%減),化学(5.95%減),機械(5.24%減)など製造業は軒並み大幅なマイナス。(不思議なことに)ネット通販の利用拡大で忙しくなった運輸業もマイナス。一方で(数少ない)プラスは,紙・パルプ(6.51%増),スーパー(2.94%増)。
 2020年の賃金動向調査(5月13日時点、最終集計)では,平均賃上げ率は1.97%。”

 

 米中の貿易摩擦・新型コロナウィルスなどの影響を受けていることが分かります。公務員は,人事院勧告にしたがった支給額に落ち着くでしょう。
 マスコミはこぞってボーナスを取り上げるでしょう。民間・公務員の平均支給額をね。しかし,放送局・新聞社の支給額は,絶対に明かしません。不思議です。

 

 まあ年金生活者にとっては,人様の懐をのぞいても仕方があるまい。失業された方や職に就けない方のことを思えば,申し訳ないくらいです。
 まあ給料・ボーナスは,景気の動向に左右されるものです。公務員天国と批判されても,今年の人勧は相当厳しい数字が出ることでしょう。

 

○ 今日の1枚

Br2_r

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »