« 航空3題 | トップページ | 申し訳ありません »

2019年5月 6日 (月)

無常なこと

○ この記事を読まれた方も多いのではないでしょうか?
”FBは,大勢の人をつなぐ「街の広場」を目指していたが,少人数グループの利用を想定したサイトへと転換する。FBのサイトのデザインやマークを刷新するほか,対話アプリ「メッセンジャー」に,仲間と同時に動画を見ながらメッセージをやり取りできる機能を付ける。改革の背景には,個人情報の流出問題があるとみられる。利用者のやり取りを全て暗号化するほか,メッセージや投稿内容を一定期間で消去するとした。
 FBは利用者拡大に伴う膨大なデータを売りに,広告収入を得てきた。今回の転換は,収益構造の見直しにつながる可能性がある。”

 やはりここでも「個人情報の流出」が問題となっています。今後数年かけて大改革をするようです。私には,「投稿内容を一定期間で消去する」が一番引っ掛かります。
 今までかなりの数をアップしてきましたが,これらが消去されるとは…。さらに今の数多くあるグループ,また新たな形に変わるのかしらねえ。

 あっと言う間に世界を圧巻したFBですが,ここにきて大きな曲がり角にきたことだけは,確実です。メールを越したメッセンジャー,ここにも力を注ぐようです。
 SNSの中心的存在であるFB,ますます「時を狙った」ものばかりが幅をきかせるものに変わっていくと思うと,少々寂しくなります。

 と言うのも,私が見たこともないクラシックな飛行機を投稿しているグループがあります。私,二つばかり参加していますが,毎日の様に訪れています。
 スポッター発祥の地,イングランド,そしてヨーロッパでは,本当に貴重な画像・映像を保管している人がたくさんいます。私の様な者に楽しみを与えてくれます。

 日本には,古くから”無常”という言葉があります。歳とともにこの言葉が重みを増してきています。変わらぬものはありません。悠久の年を経て万物変わっていきます。
 また”栄枯盛衰”(平家物語が有名ですが)と言う言葉も,”無常”の一断面と言えると思います。永遠を願う人間の思いの小ささ,無知を感じます。

 話は大きく変わりますが,私の考えも一部では大きく変わってきています。その一つが,(笑わないでください)お墓の問題です。これは数年前からの課題です。
 親父・おふくろさんの墓です。子どもとしては,墓守は当然の義務と思っていますし,やらなければならないことと思ってきました。が,これを子ども達に強要できる?

 自分が元気なうちに墓をたたもうかと思う様になりました。また,仏壇も同様です。まずは墓の問題です。永代供養の場に位牌とともに移そうかと思っています。
 それに(俗に言う)親族の問題です。世代交代をし,日頃の関係も随分と薄いものとなりました。お世話になった人達の位牌を拝むだけです。

 親族と言っても今や冠婚葬祭…葬儀だけ…になっています。自分勝手かも知れませんが,世の移り変わりが,親族との関係にまできていると思っています。
 墓にしても親族との関係においても”無常”なものだと。損得勘定でものを言っている訳ではありません。世の移り変わりを嘆くとともにそれに対応しなければ…。

○ 今日の1枚

Dsc_0077

« 航空3題 | トップページ | 申し訳ありません »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 航空3題 | トップページ | 申し訳ありません »