« 羽田の補完かあ | トップページ | 少しでもストレスを抱え込まないために »

2019年5月20日 (月)

これはいい

○ お風呂を出て布製バスマットの上で足の水気を切る,皆さんのお宅でもやっておられると思います。この布製バスマットが,曲者です。一般家庭ならばそれ程でも…。
 布製バスマット,時々洗います。思ったよりも乾きが悪い,これから梅雨に入れば,なおのこと乾きが悪い。我が家には,乾燥機なんぞありません。
 3年前,今は店じまいしたディスカウント・ショップが以前の職場近くにあり,そこで買ったのが珪藻土マットです。布製バスマットに乗る前に珪藻土マットに乗ります。
 これが面白いんですよね。足形がくっきりと残るんですが,20秒くらいで消えてしまいます。最後にお風呂に入った者が,壁に立てかけておきます。
 それでも衛生面を考え,時々お日様に当てて日光消毒?をしています。少々重いですが,バスマットが濡れて意味をなさないよりは,ましかと思っています。
 日光消毒は,私の考えです。本来は,半日陰乾しがいいようです。もう一つ,百均にて細かなサンドペーパーをかけて表面を削ります。これで新品?
 扱いの横着な者がいて縁が欠けてしまったとき,このサンドペーパーで角を丸くしました。百均のサンドペーパー,馬鹿にはできません。力強い味方です。
 珪藻土マット,決して高額商品ではありません。いや安い商品だと思います。欠点は,やはり重いと言うことでしょう。「大は小を兼ねる」と思ったら,これで泣きます。
 特に通販で買う場合,どうしてもそう考えてしまいます。後悔します。先にも書いた
ように,結構重いので私は小型サイズをお薦めします。便利な代物です。
 忘れていた。もう一つ欠点があります。それは冬期に乗ると,足が冷たさに驚きます。冬期は布製バスマットだけの方がいいのかも知れません。
 これは余分なことですが,日帰り入浴施設,「どうして珪藻土マットを置かないかなあ」と思います。布製バスマットが水分をもって気持ちが悪いです。

○ 朝顔が伸び始めました。ちょっと早いですが,ネットを張りました。これでネキリムシ(もちろん防備の薬剤を蒔いていますが)にやられない限り,成長するでしょう。
 種の袋にミックスと表示されていました。果たしてどんな色の朝顔が咲いてくれるか,とっても楽しみです。人間も植物も“成長”を見守るって楽しみですよね。
 とは言うものの,人間はついつい欲を出してしまいます。私も例外ではありません。しっかりとした手入れをしないと,せっかくの朝顔もみすぼらしいものとなります。
 ネットで朝顔の成長過程の管理を調べ,しっかりと手入れをしていきたいものです。何事もやってみないといけません。そして好奇心も大切だと思います。
 朝顔は,芽を出して約60日後くらいから花を咲かせるとありました。と言うことは,7月中旬には花が見える計算になります。楽しみで楽しみで…。
 例年は,ゴーヤを植えている場所です。連作を止めて朝顔です。もちろん土(昨年プランターで使ったもの。日光消毒・苦土石灰入れ)の入れ替えをしました。
 掘っておくと屋根まで届いていましたから,今年はある程度の所で上えの成長を止めたいと思います。ゴーヤも朝顔も終わった後のネットの処理が大変ですから。

○ 今日の1枚

Dsc_1834

« 羽田の補完かあ | トップページ | 少しでもストレスを抱え込まないために »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 羽田の補完かあ | トップページ | 少しでもストレスを抱え込まないために »