« またしても | トップページ | 明日は我が身? »

2019年5月17日 (金)

縁がないことばかり

◇ 古い話ですが,スリランカのテロ事件,多くの人命が奪われました。目的のために手段を選ばず,人間の愚かさの一つだと思っています。また宗教に関わるという点では,日本人には理解しがたいことでは?
 古来スリランカは,大乗仏教の盛んな地であり,世界遺産にも仏教遺跡が登録されています。世界中から多くの観光客が,それを目当てにやって来ます。
 しかし,あのような悲惨な事件が起こり,人々の行動制限が行われると,観光客の足が止まってしまいます。あのフランスでさえ,観光客減に泣いています。
 そうなると航空会社の機材運用も変わってきます。従来の定期便の機材が,ダウンサイズされていきます。スリランカ航空もやっているそうです。
 成田便は,A300-300で運航されてきています。以前はA330-200も入っていました。それが最近は,従来よりも頻繁にA330-200が使用されるようになりました。
 実は,私,スリランカ航空のワンワールド塗装を見たこともありません。A330-200にたった1機あるだけです。ですから成田に飛来する確率は,とても低いんです。
 その上に年数回しか成田に行かない私ですから,この塗装に出会える確率は,さらに低くなっていきます。昨日,FR24で4R-ALH(ワンワールド塗装)を見たときは…。
 まだ残っていたことを喜ぶべきか,己の運のなさを嘆くべきか。何年待っても撮れません。全く縁のない飛行機というものがあるんですよねえ。

 

○ 携帯電話,本体(末端機)と通信費の分離が国会で成立,この秋から実施されるそうです。これを受け,キャリアは新しい料金体系を発表しています。
 ドコモ:大半の利用者が2~4割の値下げになる,この大半は家族割引を受けている人達を指しています。実に巧妙なやり方と感心していました。
 KDDI(AU):これまでの主力だった従量課金や定額のプランをベースに,家族割引を組み込んだものです。これまた実に巧妙なやり方,横並びです。
 が,”最大4割”の謳い文句は,”家族割引の一部”ばかりです。一人加入の者にとっては,ほとんど変化がありません。要は,囲い込みを狙ったものでした。
 儲けの多い使用頻度の高い人への優遇,5Gの時代を見据えて考えられています。使用頻度の低い者=儲けが少ない,頭の中には何もない(冷遇)と思います。
 いつもながらキャリアの頭の良さ(せこいいや汚い)やり方に感心してしまいます。従来法の規制の間をぬった商売,お上とイタチごっこを繰り返してきました。
 そしてまたしても官房長官の「今より4割程度下げる余地がある」を巧妙に使い,囲い込みを目的とした家族割引の一部で最大4割の割引を発表したことになります。
 まあこれで本体(末端機)は,確実に値上がることでしょう。ゼロ円目当てに2年毎に替えてきた人にとっては,うま味のない制度と言えるかもしれません。
 しかし,先程も書いたように頭のいいキャリア,また法の目をかいくぐる手法を考えてくると思います。そしてキャリア3社の独占(寡占)が続く?
 期待すべきは,秋にも始まる”楽天”の参入です。3社の独占(寡占)に穴をあけてくれることを期待しています。噂だけが先に流れているようですが…。
 官房長官の一声でキャリアが考えたのは,「秋を見据えた囲い込みが回答」と言うことになります。やはりキャリアの頭に勝負がありそうです。縁がありません。
 
○ 今日の1枚
Dsc_1890

« またしても | トップページ | 明日は我が身? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« またしても | トップページ | 明日は我が身? »