« 平成の終わり | トップページ | 御代の替わり »

2019年5月 1日 (水)

令和の始まり

○ 今時サイトの運営をしている珍しい者です。そしてまだ一部では,無料サーバーを利用させてもらっています。貸し出す側も少なくなってきました。
 そんな中どうにも理解しがたいことがあります。「某無料サーバーの期限が近付いている,そして本日で期限が来る。」と言った内容です。慌てて開いてみると…。
 年1回の更新ですが,7月末となっています。不審に思い,メールを出すと「無料利用者はお答えできません。」と返ってきました。まあ理解できます。
 メールを開き,ID/PASSWORDを入れてログインすると,期限は7月末になっています。まあ顧客情報が保存され,自動的にメールを出していると思います。
 7月末がどこでどう間違って?4月末になっているのか分かりません。まともに返事すら返ってこない無料サーバー,自己責任とは言え,どうも納得できませんねえ。
 因みに切られる?のは,”Friend's photos No.4”です。本体に合併するのは容易いですが,また同じファイル名が出てきて大混乱をします。また時間をかけて…。

 先日「記録に残すには…」と書きましたが,いくら先細ったサイトでも,管理者から見れば”記録=足跡”には変わりがありません。支援者も同格です。
 過去に多大なる支援を受けた人の写真=記録を大切にしたいです。ネットサーフィンも面白いですが,支援者の過去画を見るのも楽しみです。ありがたいと思っています。
 これがHDDに保存されただけならば,なかなか閲覧する気も起こりません。インターネット上に残っていることが,”記録=足跡”だと思っています。頑固者です。
 SNSと言われるものが流行していますが,自分のものはさておき,友達の過去画を見るのは,結構面倒です。それが5年いや10年以上のものとなると…。
 悪口を言うならば,記事が消耗品扱いされているような気がします。受けのいい記事や写真を狙う=流行,これも道かも知れませんが好きではありません。

 私が高齢者の仲間入りをしたこと・ベース空港を失ったことなど,かつてのように気ままに空港通いできなくなったことも記録にこだわることにつながっているかも?
 地元には空港がありますが,民間旅客機の姿は…。南の島は遠いし(時間はかかるし)費用は高いし,グランドショットは望めないし,魅力ある地ではありません。
 成田・福岡なんぞは,そんなに頻繁に行けるものではありません。遠征費用がネックですし,お天気も重要な要素です。伊丹でも余程のことがない限り…。
 さらに長距離の自動車運転も辛くなってきました。休憩の回数が増え,必然的に時間はかかります。渋滞を考え,深夜(休日)料金とにらめっこの状態では…。

 今でも撮りたいものはたくさんあります。しかし,思うだけで実現できたものは,ほんの少しです。余裕があれば,成田近辺に安いアパートでも借りるんですがね。
 こう書くと,また夢物語です。と考えると,この趣味も何か先が見えてきた様に思えてきました。まだ石仏の方に魅力があり,春のサクラ・秋の紅葉にも…。
 これらも空港通い同様自動車を使います。となると,必然的に先が見えてきます。大事故を起こす前に決断をせねばならなくなります。まだまだ大丈夫,これが怖いです。

○ 今日の1枚

Dsc_9922

« 平成の終わり | トップページ | 御代の替わり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成の終わり | トップページ | 御代の替わり »