2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« ボチボチやっています | トップページ | ゴーンに感謝? »

2019年4月26日 (金)

便利です

○ 久し振りに車の話を。車に乗り始めた頃の夢は,エアコン/オートマ/パワーウィンドだったと記憶しています。笑われるような三つではないでしょうか。
 「エアコンをつけると力が落ちる」「オートマは燃費が悪い」「モーターが故障したら」など,それらを妨げる要因がいくつかありました。当てっているものも?
 今では,エアコンによる力の不足は感じられませんし,オートマ/パワーウィンドは当たり前です。この間の技術力の進歩には,本当に頭が下がります。

 運転操作に関するものでは,私,「パドルシフトがついた車がいい」と思っています。例え,CVTであってもついていないよりついていた方が好きです。
 また横道に,F1の世界で初めてパドルシフトを見たときは,衝撃的でした。ハンドル操作に集中できる,これです。特にシフトダウンが思うようにできる!

 オートマは,構造上シフトアップしていくシステムの向上に努力が支払われていきました。さらに燃費向上のために(あるいは静粛性のために)段数が増えてきています。
 今では,5段・6段が当たり前の時代です。小排気量に適したCVTならば,無段階です。多段になっても随分軽くできるようになってきました。
 多段になってスムーズにそして低燃費に寄与するようになりましたが,シフトダウンに関しては未だに苦手なように思えてきます。高級車は知りませんがね。
 女性ドライバーの後ろにつくと,しょっちゅうブレーキランプがつきますよね。スピードコントロールが,はっきり言って下手です。時々ハッとするような踏み方も…。

 アップダウンの多い道を走ることが多い私,このシフトダウンを多用しています。その時パドルシフトならば,ハンドルを握ったままで操作できます。便利です。
 エンジンブレーキが欲しいとき,加速をしたいとき(キックダウンもありますが),パドルシフトは本当に便利な代物だと思っています。ブレーキの踏む回数も減ります。
 ただ後方に車が続いているときは,安全優先のためにブレーキを併用します。「走行距離にもかかわらずブレーキパッドの減りが少ない」と車屋さんが言っています。
 大型車についている排気ブレーキ,あれも効きが良いですね。よく考えられたものですが,解除したとき…。まあ運転手のマナーにもよりますがね。

 

○ 今年も”三春町の枝垂れ桜”の撮影ができませんでした。体調不良とお天気です。日本三大桜の制覇は,またしても来年に持ち越されました。落胆です。
 日本では,花と言えば桜を指します。今年は強い雨や強風の日が少なかったので,各地の桜の開花期間は長かったように思います。多くの花見客にとってはプラスです。
 天気予報から桜の開花状況が消えていく今日この頃,私にとってはまだまだ桜です。恐らくGW中頃までは,開花状況にソワソワしていることでしょう。
 と言うのも,東北・北海道の桜ではなく,高地の桜を待っているのです。さらに言うならば,染井吉野より開花の遅い垂れ桜の開花を待っています。
 私の好きな垂れ桜の巨木(一本桜)は,概して山間部に多いようです。狙っている(長野県)高山村・山之内町や(群馬県)川場村・片品村には,何本もあります。
 一年ではとても無理ですが,順番に訪問をしていきたいと思っています。一年のうちで約1ヶ月,桜を求める私です。綺麗に撮りたいものです。

○ 今日の1枚

Dsc_0860

« ボチボチやっています | トップページ | ゴーンに感謝? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ボチボチやっています | トップページ | ゴーンに感謝? »