« 最高の贅沢とは | トップページ | 思いを込めた1票 »

2019年4月20日 (土)

世界の空が騒がしい

◇ 今週初めに流れたアシアナ航空の売却決定,今のところは通常通りの運航?をしているようです。しかし,続報を読むと売却を臨む企業(財閥)は難航しそうだそうです。 そう思っていたら,我が国には定期便はない(共同運行便はあります)インドのジェットエアウェイズが,

”ジェットエアウェイズは,全ての国内線,国際線の運航を4月18日から停止すると発表。ジェットエアウェイズは2月に,インドステイト銀行(SBI)などの債権団を対象にした債務の株式化を決定し,銀行主導で再建に取り組むことが決まっており,銀行団から最大150億ルピーの資金支援を受けると3月25日に発表していた。しかし,4月17日にSBIらの債権団から,臨時資金の調達リクエストを受け付けられないとの通達を受け,燃料代また運航上重要なサービスへの資金が不足から,同日をもって運航を停止した。”  
 欧米での中小LCCの浮き沈みの激しさを見ても分かるように,比較的安定しているかに見える世界経済の中,航空会社の経営は易しくないようです。
 (昨日も書きましたが)これで航空燃料が高騰してくれば,あるいは世界経済が揺れ動くようならば,もっと多くの航空会社の倒産が出てくるのではないかと危惧しています。 人件費+航空燃料代,これが航空会社の経営を左右します。恒常的な会社経営は,経営の根幹が不安定な航空会社にとって,大変に難しいものがあると思います。
 寄らば大樹の陰とばかり吸収合併を繰り返してきた歴史的事実,アライアンスによって大別されてきたか思ったら,いつの間にやら個別交渉が復活してきています。
 特にスカイチームに属している航空会社のない我が国にとって,スカイチームからは魅力あるディストネーションであるか否か,どうも私には分かりません。

○ これは(いつだったのかは,忘れましたが)以前も書いたことがあります。現役を終えた先輩の言葉「○○君,何が大切かと言えば,健康第一だよ。」と言われました。
 また先日”8020運動”についても書きました。さらにここ数年の元同僚の訃報のことも書いてきました。昨日のブログは,いつもよりは反響がありました。
 人間生きていくためには,いろいろなものが必要です。衣食住はもとより,”空気”も大切な要素です。目に見えない空気ですが,汚れれば人体に悪影響を与えます。
 多くの人は,普段はこんなことを考えないし,マスコミも取り上げません。が,目に見えないだけで,空気(酸素)に対する関心がもっと高まってもいいように思います。
 ”健康”とて同じようなものです。健康体の人にとって,己の健康管理をしっかりとやってる人はまれだと思います。健康=当たり前のことと考えているからです。

 人の精神状態あるいは思考回路は,いつも順調であると(多くの人が)思っているということが,問題なんです。大きなことも小さなことも毎日波が襲ってきます。
 ささいなことで悩み,固定概念の塊で勘違いしたり思い違いをしたり,一人一人の一日には常にドラマがあります。多くのことは,振り返ってみると笑えてくるもの?
 どれに較べると多くの野生動物たちは,生きるか死ぬかが大問題ですね。食料にありつけるか否か,あるいは病気に対する治癒力があるかないかで生死が決まります。
 彼らは,一面においてディジタル(0と1)の世界に似ています。そう中間がほとんどない世界です。それだけに野生動物の生命力の逞しさには驚きます。
 手足の器用さや高度な知能をもった人間は,野生動物と較べれば,楽なものでしょう。ものを作り動かし,生活の向上に尽くしてきました。が,進歩と言えるかどうか…。
 人は良いことは長く,嫌なことは短くを願うものです。高度な知恵をもっているからこそ,これが煩悩を生み,人の世の儚さを感じさせるものではないでしょうか。

○ 今日の1枚

Dsc_9464

« 最高の贅沢とは | トップページ | 思いを込めた1票 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最高の贅沢とは | トップページ | 思いを込めた1票 »