« お金の使い道に困っている方募集中 | トップページ | アシアナ航空の売却 »

2019年4月16日 (火)

他者との関わりの中で

○ ”十人十色(考え方や好みなどが各人それぞれに違っていること)”と言う言葉があります。一度は使われたことがあると思いますが,いかがですか?
 ある出来事以来,私はペットを飼うことが嫌になりました。ですから,(特に)犬や猫を飼っている人,明らかに自分とは価値観が異なる人だと思うようになりました。
 生き物というものには,自ずと寿命があります。可愛がってきたペットを失うときの辛さ・悲しさは想像以上のものがあると推察します。
 母親の死を目にしたとき,「死とはこんなに崇高なものなんだ。」と思いました。そしてこんな経験は,幾度もしたくはないとも思いました。

 もう少し書きましょう。ペットを飼う人の気持ち,もちろん想像はできますが,本当に本人の気持ちが分かっているかと言えば,全く自信がありません。
 これは前にも書いたことですが,人の気持ちが分かるなんて不可能なことです。よく「人の気持ちを考えて」と言う人がいますが,これは間違っていると思います。
 人の気持ちが分かると豪語する人は,たまたま自分が想像(敢えてこの言葉を使います)が当たっていたからなのかもしれません。違うでしょうか。
 なんならあなたの目の前にいる人が,一体何を考えているか分かりますか?分からないでしょう。それが普通のことなんです。これは自信をもって言えます。

 現代社会において精神的疾患を被っている人が多いと聞きます。心療内科・精神科等の専門医が増えてきているのも事実です。現代人のストレスが原因か?
 こういった精神的疾患をもつ人に毎日接している医者ですら,クライアントが何を考え何に悩んでいるのか,なかなか分かり辛いと聞きます。
 ですから定期的に面談をしてクライアントの深層心理を解き明かそうとしている訳です。医者ははっきりと「クライアントの気持ちが分からない」と言います。

 十人十色から随分と外れた方向に行きましたが,この狭い国に1億人近くの人が住んでいます。その一人一人が個性をもち,異なっていることを自覚すべきです。
 別な言い方をするならば,それぞれが異なった価値観をもっていると言うことです。これは随分無責任な言い方かも知れません。価値観の相違だけが問題ではありません。
 持って生まれた価値観だけで人を判断するのは,早計です。生き様も関わってきますが,やはり他者との交わりの中での価値観を自覚すべきです。

 この世の中,クレイジーな人がたまにいます。そう言った人は,(確かに)己の価値観を大切にし,行動していると思います。しかし,他者のことを考慮していません。
 これではクレイジーな人の言動に共感を覚える人は少ないでしょう。こうした自己中な人間の増加が,社会を破滅の道に向かわせる元だと思っています。

○ 今日の1枚

Dsc_9846

 

 

« お金の使い道に困っている方募集中 | トップページ | アシアナ航空の売却 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お金の使い道に困っている方募集中 | トップページ | アシアナ航空の売却 »