« 素人を見くびるなかれ | トップページ | お金の使い道に困っている方募集中 »

2019年4月14日 (日)

新たな発想

○ これは新たな発想を学んだように思います。「お財布を開ける前に,その商品がなくても困らない(か,困るのか)」という発想です。
 さらに突き詰めていくと,「自分達が生きていくために必要なものだけを補充するために(お金が)あるのだから」となります。どうですか,参考になりますよね。
 コラムニストの(フランス人を)見たときに感じたことだそうです。以前”基準をはっきりと”と題し書きましたが,やはり己の考えの甘さを感じます。

 と言うのも,我が国では”断捨魔(不要なものを減らし,生活に調和をもたらそうとする考え)”があります。が,これも甘い考えと言うことになります。
 不要なもの,もちろん買うときには自分に必要なものと思って買うと思います。が,結局不必要なものとなってしまうことがあります。ここです。
 ”基準をはっきりと”と言う場合に,必要なものか否か=困るか困らないかと考える訳です。もちろん必要不可欠なものは,買わなければなりません。

 先日書いた「マクロレンズが欲しいなあ」と言う私の気持ちでは,要なものか否か=困るか困らないかと考えると,やはり「あればいいなあ」位でしょうか。
 それとも本格的に写真撮影にのめり込んでいくならば,やはりあのボケを必要とすることが出てくるでしょう。が,やはり「あればいいなあ」位でしょうかねえ。
 となると,「無理して買う必要は(今は)ない」と言う結論に落ち着きます。断捨魔とまではいきませんが,人と較べることもないでしょう。

 もう一つ例を挙げるのならば,フルサイズの一眼レフがあります。画質の向上は較べるまでもなく優れています。当然欲しいのは山々です。
 が,APS-Cカメラは,レンズが1.5倍伸びます。300mmならば450mmになります。これは成田空港での撮影の大きなアドバンテージです。アクション・ショットも可能です。
 これをフルサイズの一眼レフでやろうとするならば,レンズはとてつもなく高くしかも重いです。これを一日中振り回すのは,私には無理というものです。
 良いことは分かっていても「自分に本当に必要か」と問うてみれば,(現段階では)やはり要りません。突き詰めれば,それだけの資金もありません。

 年末の大掃除の時に大量のゴミが生まれます。衝動的に買ったものがかなりを占めます。結局お金の無駄遣い=お金の使い方を知らない,情けないですがね。
 できうる限り出費を抑えようと思っても衝動買いをしていては,口先だけの話になってしまいます。断捨魔の前にワンクッション置くことを学びました。

 

○ 今日の1枚

Dsc_9866

 

 

 

« 素人を見くびるなかれ | トップページ | お金の使い道に困っている方募集中 »

コメント

桜の話ですが・・・
私も昨年は同じ場所に日にちを替えて2度行きました。すべて全滅。
二度目の時は、物になると(作品になる)と思ってシャツターを切りました。
空には満天の星空、人家の明かりは消えています。風も有りません。
絶好のコンデションです。
しかし無情です・・・・・昨年当時は気温が高く、一匹の蛙が愛の雄叫び???と
飛び込みを結果は・・・・・・・あちらこちらで水辺に水紋が・・・・・ア~無情!!!!

コメント,ありがとうございました。言葉足らずであったと思います。長玉の迫力は確かに凄いですよね。しかし,ご指摘のように地上では陽炎の影響を受けやすいことも事実です。
もう総なめの撮影はしておりません。300mm(450mm)を使う機会も少ないです。それにディジタル写真の使い道は,ブログやfacebook位なもので,大きさもキャビネサイズ位でしょうか。
あればそれなりのものが撮影できると思いますが,今の私には「どうしても必要」とは思いません。それはRAWでも当てはまります。現像に要する時間が,(慣れないので)もの凄くかかります。結局J-PEGに戻ってしまいました。
まあコンデジよりもズームが自在に効くことだけですね,私にとっては。前のカメラも5年ほど使いましたから,(先のことは分かりませんが)あと3年はこれでいくと思います。
話が変わりますが,お教えいただいた撮影技術,夜桜撮影でよく分かりました。微風でサクラの花は動き,ぶれています。残ったのは,数枚でした。また,苗代での反射を含めれば,たった1枚でした。難しいです。

私も一言意見を悪く思わないでくださいよ。あくまでも意見です。フルサイズも併用しています。もっともカメラは古いタイプ。先月500mm(純正)を処分しました。大変重い。APS-Cでは約750mmです。では、この750mmで撮影したもと500mmで撮影した物との違いは??現像もカメラまかせで撮影。確かに遠くの物はそれなりに大きくなりますが
地上近くの物はメラメラ、すなわち空気の澄んだ地上より離れた物には利用価値はあります。真横写真を取っている者には必要が無いと気が付いた。もちろん背中や飛び交う物の撮影をするなら絶対に必要でしょう。自己満足の世界と言われれば、返す言葉も有りませんが。画質をこだわらないのなら、さて750mmと500mmとで撮影した物を500mmに合わせてトリミングをすると・・・どうなるとお思いですか??私もフルを初めて使って見て気が付いた事が・・・・断舎で処分にお困りでしたら・・当方へ見積もいたします。処分もします。ご連絡をお待ちしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 素人を見くびるなかれ | トップページ | お金の使い道に困っている方募集中 »