今日のお天気は?

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 1ヶ月に二度の入院 | トップページ | 昨日は »

2019年1月 9日 (水)

理解しがたい複雑な税の徴収方法

○ 藪用のついでに近くの飛行場に行ってきました。お天気も悪く,知った人は…。帰り道,信号待ちで何気なく前の車を見たら,”名古屋30H・・・・”

 日本の車でアルファベットを見たのは,恐らく初めてだと思います。恐るべし名古屋の新車登録,さすがT社のお膝元だけあります。その車もT社製でした。

 昨年我が国の自動車販売台数が,わずかに前年度を上回ったと記事にありました。よくよくグラフを見ると,軽自動車の販売が好調のようです。

 私も遠征をしないならば,軽自動車で十分だと思っています。やはり維持費の安さが年金生活者にとって重要なポイントになってきます。

 まして2台3台と車を持つ人は,これはお金持ちに違いありません。維持費を考えたら,とてもとても複数の車を持つことはできません。

 消費税10%と増税に当たり,様々な減税が行われる予定のようです。車に限って言えば,総合的に考えるならば,なんら変わりがないようです。

 むしろ古い車を所有していた方が,税金は高くなるようです。10万キロ20万キロ走れる性能をもっていながら,手放すのは本当にもったいないことです。

 車は,燃料がなければ鉄くず同然です。その燃料…多くはガソリン/軽油だと思います。その価格ですが,妙に操作されていると思いませんか。

 いろいろな理由が考えられますが,一番の理由はエネオスの独占を政府が許したことにあると思っています。エッソもモービルもいつの間にやらエネオスに替わりました。

 独占となれば,価格操作は売り手市場となります。"go go gas"を見ていると,もう全国的に操作がなされていることが一目瞭然です。公正取引委員会も黙認?

 話が消費税に戻りますが,何とも理解しがたい複雑な税の徴収方法に変わるようです。コンビニは対応に苦労すると思います。アルバイト諸君も大変です。

 イートインとテイクアウトでは,税率が異なります。8%で購入し,イートインをしたら違法です。が,店側は利用客に訴えることがあるのかしら。

 さらに小売店でのクレジットカード利用とコンビニでのクレジットカード利用では,還元率が異なっているというから,さらに複雑になります。

 この経緯は,10%アップによる消費の冷え込みをいかに押さえるか,これを考えての措置だと言います。その為にさらなる税金を使う訳です。

 そして(まあ)半年くらい経てば熱も冷め,10%税率が定着することを狙っていると思います。私は,デフレを味わっただけに簡単に切替は難しいと思っています。

 選挙の支持母体や政党間の思惑で国民には理解しがたい消費税10%が行われるようです。統一地方選や参議院選挙の結果によっては,また違った案が出てくる?

○ 今日の1枚
Dsc_7075


« 1ヶ月に二度の入院 | トップページ | 昨日は »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/74912209

この記事へのトラックバック一覧です: 理解しがたい複雑な税の徴収方法:

« 1ヶ月に二度の入院 | トップページ | 昨日は »