« 赤組も青組も仲良しだ | トップページ | ディジタル?アナログ? »

2019年1月 6日 (日)

情が法を曲げる

○ 天気予報は外れた?のかしら,昨日は外を見ると細かな冷たい雨が降っていました。困った,図書館に本を返却する期限日です。もちろん徒歩です。

 折り畳み式の傘をナップサックに一緒に入れ,約40分の行程です。9時開館の数分前に到着,ロビーには学生がいっぱい並んでいました。受験勉強?

 借りた10冊の本,背中にしょっていますが重たかった。返却後,新たに借りる本を物色,今回は5冊借りてきました。今月は,10冊は読めます。

 階を一つ降り,新聞・雑誌コーナーをのぞいてみました。航空機関系の雑誌を2冊,斜め読みですが目を通しました。古くから知っている雑誌ですが,マンネリ?

 帰り道,コンビニの横を通ったら,知らぬ間に入店,百円珈琲を飲んでしばしの休憩です。歩いていると次第に暑くなってきました。ウールハット・手袋は不要です。

 約2時間,街の雰囲気を味わってきました。やはり車の排気ガスの臭いは嫌いです。日頃の散歩コースでは,ほとんど排気ガスのない場所,歩くならば…。

 ところで豊田の御大が,半島関係のニュースに憤慨されているのを知りました。政府も企業も間を置くか,撤退を視野に入れた方が賢明かと思います。

 今の半島の体制ならば,北との同化が最優先です。盲目の状態,トランプの決断如何では,米軍の撤退もあり得るのではないかと思っています。

 私は個人的には,同民族の同化は望むべきことかと思います。が,白ブタ体制は絶対に許すことはできません。この体制を認めた同化政策には,疑問をもちます。

 日本と半島には様々な課題が山積しています。が,半島は何を解決しようとしているのか,さっぱり見えてきません。結局,いつものせびりをちらつかせているようです。

 賠償金のほとんどを国力向上に注ぎ込み,国民に渡さなかったことはほおかむりです。慰安婦・徴用工しかり。さらなるせびり(たかり)を国を挙げて行っています。

 もちろん国と国の約束も平気に破り,今回の自衛隊機のレーダー照射問題でも,言っていること(言い訳)がコロコロ変わっているのは,周知の事実です。

 まあ日本の国のことではありませんからいいですが,情が法を曲げることができるとは,なんとも野蛮なところなんでしょう。怨念の塊ですね。

 半島も大陸もメンツを第一に考えるところです。自らのミスは認めず,責任転嫁をすることをまず考える民族です。日本政府の毅然たる態度(これも怪しい)は…。

 ここにきて早期解決で一致したと伝えられていますが,何度も何度も蒸し返し,せびり(たかり)の原因をつくるようなものです。事実を世界に伝えただけでよしとしましょう。

 身近にこのような約束事を守らず,せびり(たかり)に徹している人がいたら,あなたはどうします。まあほとんどの人が,関わり合いをもちたくないと考えるでしょう。

 日本の領土・領海・領空を必死に守っている自衛隊,野党連中の平和ボケ,半島・大陸の横暴なやり方に関しては,ノーコメントです。だから支持が広がらない。

 これだけ書いて「お前は右翼か」と言われそうです。私は右でも左でもありません。この国を愛する一国民です。この国の危機に声を出しているだけです。


○ 今日の1枚 
Dsc_7996


« 赤組も青組も仲良しだ | トップページ | ディジタル?アナログ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情が法を曲げる:

« 赤組も青組も仲良しだ | トップページ | ディジタル?アナログ? »