« グータラ,グータラ | トップページ | 初散歩 »

2019年1月 3日 (木)

何事も

○ 世の中の動きに二歩も三歩も遅れている私です。”インスタ映え”たる言葉を知ったのも随分後になってからです。まずもって興味が湧きません。

 そんな折,インスタ映えから”インスタ蝿”と言う言葉あることを知りました。蠅と言う言葉から,まあいい印象は予想がつきませんね。蠅が迷惑…偏見です。

 インスタ映えの被写体や構図を求めるあまり,立ち入ってはいけない場所に踏み込んだり,無理な体勢で撮影をしたりする迷惑行為を指すそうです。

 ”いいね”を求める余り,恥ずかしい度を過ぎた行いをしてしまう。鉄道・航空ファンの中にも頭に描いた構図のためにけんか腰で撮影をする人がいると聞きます。

 私から言うならば,SNSの世界でしか”いいね”をされない=認められないと思っている人が意外と多いんじゃないのかなあ。対面状態で認められた経験がないとか…。

 厳しい言い方かも知れませんが,流行しているSNSもやがて下火になり,新たなメディアが登場すると思います。要は”流行”に流されているだけではないかと思います。

 「自分が発する情報を認めてもらいたい」とは,何とも浅はかな行為だと思います。本当にいいものは,万人が自然と認めてくれます。受けを狙ったものは…。

 底が浅い!写真の世界で言うならば,「カレンダーのような写真」と揶揄する人がいます。写真の世界で生きている人に多いように思います。

 誰もが美しいと感ずる写真,その1枚にはどれほどのボツ写真があることでしょう。私はカレンダーに採用されるような美しい写真を撮る人を尊敬しています。

 誰に迷惑をかける訳でなし,己が美しいと感ずる写真,批判する人は自分はそういった写真を撮れない貧しい心をもっていると思っています。

 ここに”インスタ映え”とは違った美しさがあると思っています。絶え間ない美への追求と人の評価(いいねを求める)との違いです。

 私が絶えず危惧している最新の画像=報道写真,情けない姿勢です。インスタ映えと同じ姿勢です。被写体を消耗品ととらえているように思います。

 まして私達は素人です。報道写真家とはスタンスが違います。被写体を飛行機に限っても,カレンダー写真同様にスタンダードなものを1枚は収めておきたいものです。 

 こう考えるのは,14歳の頃から聴き始めた音楽が私の思想の根本にあるからです。提灯持ちの評論家に左右されることなく,自分の耳を信じてきました。

 その時の流行や売らんがための録音,浅はかなものです。時とともに忘れ去り,見向きもされない録音を知っています。それを追い求める空しさ。

 何事も様々な知識を吸収しながら己の感性を磨き,己の血となり肉となるもの,そういったもの(こと)を追究していきたいものです。


○ 今日の1枚
Dsc_8735


« グータラ,グータラ | トップページ | 初散歩 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何事も:

« グータラ,グータラ | トップページ | 初散歩 »