今日のお天気は?

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« マナー=責任 | トップページ | 天皇家と国民の間を広げたのは »

2018年11月30日 (金)

国益を考えた行動

○ 道の駅に隣接してホテルを作るという計画が進んでいるそうな。すでに栃木,岐阜,三重,京都,和歌山では,建設が決まっているとも。

 ホテルは宿泊特化型となり,食事や買い物は地域でする。近くに食事をする場所が複数なければ…。そうなるとにわかに食事場所の価格が…。

 さらに宿泊料金が1万円~1.5万円を想定していると言います。私の予想とは倍近い金額です。これで宿泊客が恒常的に呼び込めるのか,疑問に思います。

 まあ計画では,外国人観光客や家族連れを対象としているようです。そうなると道の駅とのつながりは?道の駅って,食事場所の閉店時間が早いですよね。

 (本来の趣旨から逸脱しますが)私を含め道の駅での宿泊・休憩をする人は,懐が寂しいか自由気ままな旅をしたい(キャンピングカー)が中心だと思います。

 このような現状を鑑みると,やはり設定予定の宿泊料は高いと思います。それに(恐らく)朝食も付いいないでこのお値段,納得できませんねえ。

 それにこうしたホテルを拠点に周りの観光地を巡る…そもそも道の駅を利用する…のではなく,道の駅(点)と道の駅(点)を巡るものではないでしょうか。

 私なんぞ,道の駅を選ぶ場合,隣接(あるいは近くに)に帰り入浴施設があるか否かで決めているくらいです。ビジネスホテルよりも高額な施設?考えられません。

 道の駅って,どちらかというと郊外に作られています。そんな場所であの金額,やはり宿泊したいとは思いません。半額ならば,たまには使ってみようかなあ。


○  菅義偉官房長官,昨日の記者会見の内容*に失望しました。竹島・慰安婦などの問題に加えて日本企業への賠償判決です。官民挙げての驚きの声です。

*「国際法違反の状態是正を含め,適切な措置を強く求めていく」「ただちに適切な措置がとられない場合は,日本企業の事業活動保護の観点から引き続き国際裁判や対抗措置を含めて,あらゆる選択肢を視野に毅然とした対応を講じていきたい」

 アベちゃんも南米に行く目的には,米・露・中との首脳会談があります。半島は無視です。それでもこれは甘いものだと思います。新聞にはいろいろな意見があります。

 私は,国交断絶が一番相応しい措置だと思っています。国際裁判・調停には,半島は応じないと思います。そして”たかり”こそ目的な国です。

 国と国(まあ一応国と書きますが)の約束事を破ることを何とも思っていない。貴重な税金から10億円支払っても,財団解散,残金の使い道に困るのは…。

 まずもって半島からの留学・就労目的の者達を閉め出すことです。日本の企業も徐々に半島から引き払う計画を立てるべきです。国益優先です。

 半島の船舶及び民間機の寄港を認めないことです。全ての面で半島を閉め出してしまった方がいい。そうそう大使館等の閉鎖もやったらいい。

 確かに安価な半島製品が輸入されなくなったら,一時的には困るかも知れません。が,長い目で見れば相手にしない方が国益に適います。政権交代でやることが180度替わる!

 半島へ旅する人は国賊?彼らに利益をもたらすことは,ますます彼らを増長させるだけです。日本の政治家,国益をまず考えた行動をして欲しいものです。


○ 今日の1枚
Dsc_5896


« マナー=責任 | トップページ | 天皇家と国民の間を広げたのは »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/74689912

この記事へのトラックバック一覧です: 国益を考えた行動:

« マナー=責任 | トップページ | 天皇家と国民の間を広げたのは »