今日のお天気は?

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 計画倒れ | トップページ | 食べ物は »

2018年11月 4日 (日)

時間の経緯

○ 私の趣味の一つに絵画鑑賞があります。特に好きな画家二人については,これまでも何度もブログに書いてきました。が,その他にも気になる画家はたくさんいます。

 クロード・モネもその一人です。モネは,日本人にも好きな人が多く,彼の作品を目当てに美術館に(美術展に)通う人がいるほどです。人気画家です。

 彼の代表作としては,積みわら・ルーアン大聖堂などがあります。が,何と言っても睡蓮でしょうかねえ。日本にも彼の睡蓮池を模倣したものがあるくらいです。

 ここはへそ曲がりな私,あえて睡蓮はパスし,積みわら・大聖堂に関連したことを書いていきます。この二つに共通するものの一つは,時間による経緯です。

 私は,若かりし頃写団”光”に入団させていただいていました。毎月数枚に作品を提出しなければならない規則です。この毎月がきついんです。

 「今月は何を撮ろう」と一生懸命(本人はそう思っていた)に対象物を探し求めてものです。そんな折,モネの時間による経緯を思い出しました。

 普段何気なく見ているものでも時間によって見方が違います。例えば,蜘蛛の巣があります。昼間見れば,どうでしょう。見ることがあっても意識にはありませんよね。

 では,夜間見れば…。蜘蛛の巣は見ることができません。見るには光が必要ですね。写真では,ライトを使う場合があります。が,持ち運びに不便です。

 そこでストロボを使う訳です。外付けのストロボ,昔のものはかなりの部分自分で設定しなければなりませんでした。そしてここがミソです。

 蜘蛛の巣に寄って常識外の強烈な光を炸裂させたら…。蜘蛛の巣はハレーションを起こします。昼間見る蜘蛛の巣とはひと味もふた味も違って見えます。

 また朝露に濡れた蜘蛛の巣も対象になります。時間の経緯を考えれば,普段何気なく見ている対象物が,大きな変化を見せてくれます。ここが面白いです。


○ 今日の1枚
Dsc_7327


« 計画倒れ | トップページ | 食べ物は »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/74530899

この記事へのトラックバック一覧です: 時間の経緯:

« 計画倒れ | トップページ | 食べ物は »