今日のお天気は?

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 長い列 | トップページ | 人ごとではない »

2018年9月 9日 (日)

減税?増税?

○ 毎日FR24を見ていますが,関西空港国際線の一部が機材を大型化して中部に来ています。不謹慎ながら,航空ファンは喜んでいるかもしれません。

”関空連絡橋の橋桁を撤去する作業に着手。おおむね2週間以内に撤去作業を完了する。同連絡橋は高速道路と鉄道の併用橋。撤去する橋桁は高速道路用だが,これを撤去しないと鉄道橋の復旧作業に支障が生じるため,作業を急ぐ。”

 幸いなことに新千歳空港は再開,国内線・国際線ともに順次元の状態に戻ってきています。特に生活物資については,相当量運び込まなければならないと思います。

 停電も順次解消に向かっており,100%復旧めざし大変でしょうが頑張っていただきたいものです。停電が続く中,NHKの地震ニュースは絶え間なく…。

 ところで,猛暑日の新記録を打ち立てたこの地方ですが,台風に引き続き秋雨前線の居座りが続いています。今度は湿気の多い日々が続いています。

 散歩をしていてもこの蒸し暑さは,不快感をもたらします。台風21号でリンゴの木が1本折れていました。例年青リンゴがいくつも身に付けるリンゴの木です。残念。

 平日には,南から(小学校の)運動会の練習の音楽が聞こえ,北から(中学校の)体育大会に向けての大縄跳びの練習の声が聞こえてきます。

 秋雨前線そして9月に入っても熱中症の心配がある中,いつまでもこの時期に運動会・体育大会の開催に固執する頑固さ,これで事故でもあれば…。

 いくつも言い訳を書き連ねてきましたが,一体いつになったらカメラが持てることやら。ただでさえ撮影技術の未熟な私,アクションショットも撮れないだろうなあ。


○ ちょっと深読み。トランプの思いつき言動に左右される世界各国,今は大陸が標的ですが,いつ何時変わるかもしれません。今にアメリカ国民も気付くだろうな。

 歴史の中で保護貿易を実施した期間,世界の相互関係は崩れ,結局自国民に幸せをもたらさなかった。トランプは歴史から学ばず,売名行為に走っています。

 約1年後消費税が10%に引き上げられるようですが,そろそろ駆け込み需要が始まるのではないかと思っています。特に住宅関係は,金額が大きいだけに早いです。

 そしてこの夏静かに静かに自動車業界が動いています。トランプのやり方ならば,自動車輸出は大打撃を受けます。これは海外生産を含みます。

 輸出は大打撃,国内は少子高齢社会で伸び悩み,売れ筋は軽自動車の独壇場というのが現状です。これに危機感を募らせ,自動車業界は動き始めた訳です。

 ご存じのように自動車の税は,「取得」「保有」「走行」の3段階で計9種類もあります。未だに「自動車は贅沢なもの」「自動車は税金を取り立てやすいもの」とね。

 これに自動車保険・車検と,自動車を保有するのには,多大なるお金が動いています。自動車関連の税額は,総額で年間8兆円もあるそうです。

 自動車業界は,「この税金を少しでも減らし,1台でも多くの自動車を売りたい」と言うのが本音です。果たして業界の圧力が,霞ヶ関を動かすのか?

 恐らく減税には応じると思いますが,目に付きにくいところで新たな税を生み出したり,税額を上げてくると思います。「トータルが減らなければいい」と国は考えます。

 いつもいっていることですが,納税は国民の義務です。仕方がありませんが,問題は税を優遇されるされないが,お上のさじ加減で大きく変わることです。

 税を優遇され,かつ内部留保を一段と挙げている大企業,ますます太る訳です。労働者(源泉徴収)には,一向に恩恵のない日本の税制だと思っています。


○ 今日の1枚
Dsc_5453


« 長い列 | トップページ | 人ごとではない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/74178642

この記事へのトラックバック一覧です: 減税?増税?:

« 長い列 | トップページ | 人ごとではない »