今日のお天気は?

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 往復びんた以上 | トップページ | もう少しで開放 »

2018年7月11日 (水)

またも不正が

○ 事実上の決勝戦?ベルギー対フランスの戦い,実に素晴らしい試合内容でした。常日頃はクラブチームでみんなバラバラですが,祖国と己の名誉を賭けた戦いです。

 1点に喜んだフランス,1点に泣いたベルギー,幸運もありましたが,フランスの堅い守りでした。「緊張感あふれる」と解説がありましたが,攻めあぐねていました。

 ベルギーと言えば,日本との戦いを思い出しますね。「なんとかなる」「楽勝?」と思っていたら,何と前半は0対0で終わりました。

 そして後半も一時0対2と言う有様でした。もちろんここで覚醒したのですが,日本の戦術をその後の対戦チームに伝播され,苦しんだのも事実です。

 これからあのような戦いの再現があるのかないのか分かりませんが,日本の試合の中であの前半の戦いが頂点であったと思います。素晴らしかった。


○ 昨日,ダイソンからバッテリーが送られてきて,取り替えました。小さな+ドライバーで5分もかからず交換終了です。充電もできました。作動も異常なし。良かった。

 あの時パイロット・ランプの点滅回数のことを書きました。知らないのは私だけで,航空機・ヘリコプターなども同様だそうです。それが日常生活の中にも入ってきている。

 不都合な場所をパイロット・ランプの点滅回数で知らせる,世の中には本当に賢い人がいるんですねえ。いわゆる自己診断機能でしょうか,素晴らしいと思います。

 しかしできることならば,そんな機能は飾りであって欲しいものです。その為にはメーカーの品質保証のための努力が必要でしょう。

 ここで思い出すのが,また”日産自動車”の排ガス測定の不正です。そうまたです。国土交通省,度重なる不正に対して少々甘いような気がします。

 確かに自動車産業は,日本の輸出品の中でも優等生の位置にあります。が,そのもの作りに対して不信感をもたれるような行為が続発しています。

 新聞には,その原因が書かれています。「人手不足のために時間をかけて行いない」とね。冗談じゃない,消費者を欺くまで儲けたい考え方が誤っています。

 神戸製鋼でも管理職(それもかなり上層部)まで不正を知っていて見て見ぬ振り,利益優先の考え方,消費者を騙してでも成果を上げることしか考えていない。

 日本製,この言葉には信頼という意味があったと思います。それを一流企業が利益優先のために揺らぎ始めてきています。競争相手は,このミスに乗じて…。

 人間関係でもそうですが,築き上げるまでの時間と労力は大変なものです。しかし,崩れ去るのは一瞬です。企業の活動とても同じですよね。

 さらに日産自動車,約10億円のサラリーをもらっているトップ,またしても謝罪会見を開こうとしていません。社長しかり。トカゲのしっぽ切りでしょうか。

 日産自動車をV字回復させたカルロス・ゴーン,しかしやることは汚い奴ですねえ。この国の企業トップとして何をなさねばならぬのか,分かっていません。


○ 今日の1枚
Dsc_2793


« 往復びんた以上 | トップページ | もう少しで開放 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/73837836

この記事へのトラックバック一覧です: またも不正が:

« 往復びんた以上 | トップページ | もう少しで開放 »