今日のお天気は?

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 撮りたい | トップページ | 嘘ばかりでうんざり »

2018年6月 1日 (金)

骨董品だな

○ 私は移り気な性格なのかしら。あれ程大好きだった(眠い目をこすりながら見た)F1も見なくなりました(と言うか,有料番組になったから)。

 サッカー観戦も好きでした。大昔”東洋工業(現マツダ)”の頃から,応援していました。小城得達選手の隠れファンでした。釜本邦茂選手と同時代です。

 が,海外からの情報が容易く入手できる時代,サポーターの姿も変わってきました。おじいさんには付いていけない現代サッカーです。

 それでもWCは,これまた眠い目をこすって見てきました。クラブ対抗と違い国別対抗のWC,これはこれで面白いと思います。ロシア大会も見ると思います。

 これは高等学校の甲子園同様(1回戦),総当たりのリーグ戦が面白いと思います。名前も分からない=先入観がないから,余計に面白いです。

 先日行われた日本VSガーナ,始めから終わりまでガーナ・ペースでした。あれでWCに出られない国とは,信じられないアフリカのレベルの高さです。

 急ごしらえの監督とは言え,選手起用は情けない限りです。翌日発表された代表選手,まだO・H・Kが名を連ねています。もうこれだけで先が読めます。

 こういった”ひびの入った骨董品”が代表でしょうか。不安を抱えながらも次世代の選手を選び,日本のサッカーの将来を考えないんでしょうかねえ。

 それはあまりのふがいなさに試合後の大ブーイング,監督はあの意味が分かっていないと思いました。”挑戦”を目指すならば,骨董品は不要です。


○ これもやるのか
”国土交通省は紙の車検証を廃止する方針だ。ICカードなどに置き換えて電子化し,利用者の手間を省いて車検や故障といった履歴のデータも活用しやすくする。必要なシステムや法改正などを議論し,2023年ごろの実現をめざす。
 国内で車検を受ける必要がある車は約8千万台,電子化は紙からICカードに切り替えることで実施。車の保有者や整備事業者などがネット経由で情報を送ると,国交省側のサーバーで更新する。車検証のデータを見たい場合は,ICカードを読み取り機にかざすなどして確認する。車検証の情報を入れたICチップを車体に埋め込む方式も検討する。
 車検や自賠責保険の期限が切れたら,保有者に注意を促すといった使い方が可能。整備の内容や故障の傾向などを蓄積,自動運転車の技術を開発する企業にビッグデータを提供することも検討する。政府の未来投資会議で車検証の電子化の方針を打ち出す。”

 電子化すれば様々なデータを活用できる。これはユーザーにとってプラスかマイナスかと言えば,マイナスでしょう。紙媒体ならばすぐに見ることができます。

 国民一人一人に番号を振り分けることだって,未だに疑問符が付く人が多いでしょう。運転免許証やパスポートでも一体何に使われていることやら,不安になります。

 これら全てと言っていいと思いますが,国民一人一人の個人情報を国がしっかりと管理する目的だと思います。まあ導入時には,そんなことは一言も言いませんがね。

 えげつない言い方かも知れませんが,これは国の国民管理だと思います。便利さばかり言いますが,裏では国民一人一人の個人情報の管理だと思います。

 国会において法改正の論点を話し合って欲しいものです。そして決して数の暴力でもって決まることのないように切に願うものです。恐ろしや。

 私の考え方は間違っているのでしょうか。どうも国のやることに不信感をもっています。「肝心なことを隠す」といった疑惑をもたれるようなやり方です。
 

○ 今日の1枚
Dsc_1996


« 撮りたい | トップページ | 嘘ばかりでうんざり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/73597906

この記事へのトラックバック一覧です: 骨董品だな:

« 撮りたい | トップページ | 嘘ばかりでうんざり »