今日のお天気は?

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 時とともに | トップページ | 超ハイレベル »

2018年6月15日 (金)

苦労して

○ 朝散歩に出ようとしたら,お隣のご主人に呼び止められました。「キュウリが枯れ始めた。何が原因だろう。」とね。プランターですから,水涸れ?分かりません。

 散歩中も妙にこのことが気になり,帰宅し,急いでネットで探してみました。どうやら”つる割病”に一番近いことが分かりました。ベントーレ水和剤をお薦めしました。

 農家の人は長い間の経験がものを言っていますが,素人には突然の野菜の変化におろおろするばかりです。ロウバイの病気の原因も分かっていません。一部枯れました。

 スパーマーケットで買えば(今は)安いキュウリですが,自分が丹精込めて作ったキュウリの味は格別だと思います。生産的仕事は,大切なことです。

 昔,ホワイトカラー/ブルーカラーと何やら差別的な表現がありました。「作り手がいるので私達は生活できるんだ。」と言うことを忘れてはいけません。

 自分で(例えば)キュウリを作ってみると,その栽培の難しさが分かります。一本のキュウリにも作り手の心が宿っていることを忘れたくないものです。

 我が国は,残念ながら”東京の一極集中”が進んでいます。大都会に住むことが夢のように思うかも知れませんが,それは人生の一部分でしかありません。

(飛躍しますが) 確かにお金の力は凄いことを認めますが,その為にストレスを抱え込み,汗水垂らして働くは美しい(意義ある)人生とは言いがたいと思います。

 たった一度しかない人生,喜怒哀楽はつきものですが,「少しでも己の人生は楽しかったなあ。」と言えるようにして終わりたいものです。そう思いません?


○ 昨日書きましたフィルム・スキャナー,苦しんでいます。苦手な取説を見ながら練習をしています。光の三原色の調整から始まりますが…。

 例えば,”オート”でやりますと,K社の場合にはそれ程微調整は要りません。が,F社のもので練習すると,緑色が極めて汚い!再現が難しい?できない。

 今使っているのがF社の銀塩フィルムですから,なおのこと解決したい課題ですが,吸う時間取り組んでも結果は同じです。ここでもおつむの力が…。

 まあ練習ですから,いろいろ試しています。ヒストグラムをいじくると,面白いほど色の変化が楽しめます。が,成功した試しはありません。

 そうそうディジタル写真でも”RAW現像”がありますね。あれも確かに素晴らしいものですが,1枚に要する時間を考えたら精選したくなります。

 フィルム・スキャナーもそれと同じです。素晴らしい性能だと思いますが,それに費やす時間のかかることかかること。自分のものしかやりたくないですね。


◇ 快進撃???
”ジェットスター・ジャパンは6月13日,累計搭乗者数が2500万人を突破した。2012年7月の就航から5年11カ月での達成,2500万人到達は,国内LCCでは最速のペースとなる。
2013年3月22日,搭乗者数100万人を就航9カ月目で達成。その後,2014年7月6日に500万人,2015年8月5日に1000万人,2016年7月23日に1500万人に到達。2000万人は,2017年7月8日に突破。
 現在は成田と関西のほか,中部空港も拠点化。国内線17路線と国際線9路線の計26路線を運航。9月6日には,成田-長崎線の開設を予定。運航機材はA320(1クラス180席)で,22機を保有。年内は1機追加導入し,23機とする見通し。”

 国内ではAPJ/MMが先行していますが,JJP/GKが後を追っています。来年度にはVNL/JWを吸収合併,LCCのガリバー2社の壮絶な争いになると思います。

 しかし,他国のLCCと較べれば規模は非常に小さいものがあります。国内/国外併せて40%前後のお客さんを呼び込まねば,とても力不足です。

 青組グループは,4時間以上の飛行時間をもつ路線開拓を明言しています。また,赤組は,中長距離路線に新航空会社を設立するよう準備しています。

 日本のLCCもエアアジア・グループを見習い,積極的に路線開拓をしてもらいたいものです。ただネックは,国土交通省及び24時間空港の少なさでしょうか。

 羽田・関西と言った24時間空港の発展を見るならば,他国との競争に勝つ為には柔軟な航空行政+24時間空港の増加以外に道はないと思います。

 少子高齢国にあって航空会社の発展は,海外から人を呼び込むだけでなく,安くて安全な企業としての成長が望まれます。新たな客を生み出す努力ですね。

 海外のLCCが発展を遂げているのは,”安価な運賃+新たな航空需要の開拓”に尽きると思います。フルサービス航空会社との違いでもあり,生命線ですよね。


○ 今日の1枚
Dsc_4648


« 時とともに | トップページ | 超ハイレベル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/73685337

この記事へのトラックバック一覧です: 苦労して:

« 時とともに | トップページ | 超ハイレベル »