今日のお天気は?

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 睡魔が襲って | トップページ | 生態系を守る »

2018年6月 7日 (木)

いかに座席を埋めるか

○ 先日知り合いから「LCCってなぜ運賃が安いのですか」と聞かれました。あなたならばどう答えますか,理由はいろいろありますね。素朴な興味深い質問です。

 航空会社の支出の中で多くを占めるのが,人件費と燃料代だと思います。特に輸入に頼る燃料代は,価格のアップダウンが激しいものの一つです。

 現に8月の燃油サーチャージは,値上げの予告が出ています。お上に守られた制度ですが,未だに納得できません。さらに出国税も理解しがたいものです。

 燃料代ですが,私達が接しているGSの価格変動よりは波が少ないです。先物買いというか,ある一定の期間の価格契約をしているからです。

 そして上昇が厳しくなると,別途燃油サーチャージをすることによって穴埋めを図っている訳です。航空会社の経営を守るお上の寛大な措置です。

 そして過去の燃油サーチャージを他国の航空会社と較べると,日本のガリバー2社の燃油サーチャージは概して高額です。その理由を一切公表していません。

 さてまたまた前置きが長くなりましたが,ガリバーもLCCもチケット購入には,前割制度があります。これはかなり安価に販売しています。

 私も経験がありますが,安い事前割引チケットほど,キャンセル料は高額になります。飛行機の定員は厳しく方によって定められています。燃料代も高いです。

 ですから航空会社は,いかに空席を埋めるか=利益を確保するか,ここに全勢力をつぎ込んでいます。いかに早く座席を埋めるかに知恵を絞っています。

 もう一つは,これだけ燃料代が経営を圧迫する時代,飛行機のダウンサイズ化と高燃費の機材の導入が必要になってきます。小さければ,早く座席を埋めることが可能です。

 しかも小さければ,使用する燃料を減らすことも可能です。過去の実績を加味しながら路線に使用する機材を選び,それもちょっと小さければ,空席を減らせる訳です。

 さらに午前の上り路線・午後の下り路線など空席が気になる時間帯,こういった時ディスカウントが大きくなる可能性が生まれてきます。時間は中途半端になりますがね。

 旅行など日程がしっかりとしているならば,予約は一日でも早いほうが賢明です。時間に余裕があるならば,座席に余裕のある時間帯を選ぶのが賢明ですね。

 私が過去に一番悩んだのは,地元~福岡です。安いチケットを入手しても,3・4日福岡のお天気が芳しくないならば,行っても仕方がありません(+ホテル代)。

 時間は倍以上かかりますが,新幹線ならば一日に何本もあります。航空運賃とほぼ同額です。直前まで天気予報とにらめっこし,決断をしていました。無駄金は…。

 これは余談ですが,小型機の機内持ち込み制限は厳しいです。私の場合は,これに引っ掛かる可能性が非常に高いです。さらに脚立(踏み台)を預ける必要があります。


○ 連日,米朝首脳会談の話題で持ちきりです。何とリゾート地の高級ホテルで会談は行われると言います。白ブタ君,水族館にて仲間?に会えるでしょうか。

 映像で見る平壌,高層ビルが建ち並んでいるように見えますが,張りぼてではないかと思ってしまいます。半島の北でも平壌は,エリート集団の住む街と言われていますが。

 チャンギ空港からセントゥーサまでの道のり,半島の北の人達は驚くと思います。自国とは余りに違いすぎる町並みです。まあ報道規制されて,一般人は見えないと…。

 前にも書きましたが,Il-62…本国でも見かけなくなった飛行機…そんなクラシックしか専用機としてもてない貧しさ…空港に降りると恥ずかしくなりますよね。

 民間機も軍用機も燃料が不足,しかも古い型がほとんどです。恐らく部品の共食い状態だと思います。イランもそうですよね。古い=事故と連想してしまいます。

 パイロットだって国家元首:白ブタ君を乗せて約5千kmを飛ぶ,緊張するだろうな。そんな長距離を飛んだ経験がない?あるいは少ない?と思います。

 復路で南シナ海にでも落ちたら大変なことになります。ここは大陸に依頼して陸の上を飛ぶと思います。同型のIl-62も随伴機として飛ぶのかなあ。


◇ 使い物にならない?
”米政府監査院(GAO)は報告書で,F35について,今年1月時点で966件の技術的問題が見つかったと指摘。問題点を解決しなければ必要な性能を欠いたままの運用を強いられ,維持費高騰は免れないとして,大量生産に踏み切る前に対処を要求。F35は日本の航空自衛隊の次期主力戦闘機,今後の調達計画に遅れが出る可能性もある。
 報告書はF35の欠陥を(1)安全性や重要な性能を危険にさらす問題,(2)任務遂行に支障を及ぼす問題―に分類。(1)は111件,(2)は855件確認された。”


○ 今日の1枚
Dsc_2380


« 睡魔が襲って | トップページ | 生態系を守る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/73636679

この記事へのトラックバック一覧です: いかに座席を埋めるか:

« 睡魔が襲って | トップページ | 生態系を守る »