今日のお天気は?

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 時代の流れ | トップページ | 身体もカメラも… »

2018年5月15日 (火)

新鮮なものを

○ ハーフパンツを着てしゃがんだら,ポケットからスルリと電話が…。見事に保護ガラスにひびが入りました。あーあ,ガッカリです。そう言えば大昔もやったな。二度目です。

 散歩の最中,美しい(名前がいつものように分からない)花を見付けると,ついつい写真に納めたくなります。今回それが徒となりました。

 電話予約をしてdocomo shopへ参上,修理費の最大は5千4百円なり。中古品との交換ならば5千円なり。誰が使ったか分からないものよりも…。

 約2週間の入院と相成りました。もちろん代替品を貸してくれますが,製造元が違うと微妙に異なります。まあ慣れた頃には,修理は終わっていることでしょう。

 と言うのも,以前Wi-Fi機能が作動しなくなり,修理に出したことがあります。初期設定に戻して返ってきますが,10日ほどかかります。

 帰宅し,約2ヶ月ぶりに洗車を行いました。汚れが目立たないグレーですが,さすが雨の後には縦縞の筋が何本も…。水垢取りの後は,液体ワックスです。

 室内は掃除機を使って綺麗にしているつもりですが,どうも外観はそれ程気を配らない横着な質です。青空駐車と言うこともありますが,面倒です。

 これから雨の降る日が多くなります。車内のかび臭いのは嫌です。と言うか,エアコンからの嫌な匂いも気になります。これまたケミカル製品のお世話にならねば…。

 ケミカル製品と言えば,洗車をしたらフロントガラス以外は,ガラコをしっかりと塗ります。これは雨の日に視界を確保するために必要なことだと思っています。

 最後に22分の22…つまり100%の発芽率を達成しました。昨年の収穫時にとっておいたゴーヤ(ニガウリ)の種,一晩水に浸してから蒔きました。

 双葉から本葉になり始めました。この調子で他の種も発芽率が高いと嬉しいのですが。自分の為に二十日大根とブロッコリー,そして貝割れ大根の種を蒔きます。

 ブロッコリーと貝割れ大根は,(ヨーグルト)ビヒタスの空容器を使っています。1週間の間を置いてそれぞれ四つずつ作ります。収穫時期をずらします。

 これらは種は安いし,作り方は簡単です。毎日野菜サラダ用に作っているものです。一つの容器が終わったら,また新しいサイクルに移るわけです。 

 必要なとき必要なだけ食するものです。水の管理さえすれば,あとは放置しておいても成長します。しかもその成長が早いから嬉しくなります。

 家人に言わせれば「買っても安い」,いとも簡単に言います。初期投資は,種を買うことだけです。食べたいときに新鮮なものを食する事ができます。

 二十日大根だけは,土が要ります。発泡スチロールの空き箱を使っています。プランターを使うほどでもなし,これは10日間の間を置いて種を蒔きます。

 これら3種類の野菜は,素人でも超簡単にできます。貝割れ大根やブロッコリー(これも発芽してしばらくしたものを食します。)に挑戦してみてください。


◇ ついにプレス・リリースが出ました。

 中長距離路線(短距離はJJP/GKに任せる?)に参入,それも2機のB787-8を使うこと・成田ベース(羽田の発着枠が取れない?)が主なものです。

 2020年と間があります。なぜここまで時間がかかるのか,これまた不思議な話です。やはり「石橋を叩いて渡る」のでしょうね。これでは世界の動きについていけません。

 千歳空港,FR24を見ていますと東南アジアからの便が多いことに驚きます。では,青組や赤組が千歳空港から東南アジアに飛ばす気があるのか,ないでしょうね。

 日本第2位の関西空港ですら,欧米路線に躊躇する青・赤組です。人口減少国で生き抜く方法をもっと早く手を打たないと…。内弁慶ですね。

 かつて成田空港に路線を敷きたくてもキャパシティーの関係で無理だった時代があります。また国際線のハブ化もほとんどなされませんでした。変わらないですねえ。

 成田空港ですら,タイやインドネシアからエアアジアXが飛来しています。以前はマレーシアからもありました。ナショナルフラッグ・キャリアだけの時代ではありません。

 市場調査を行い素早い路線拡張,これこそが世界の空で生き抜くものです。2020年夏スケを目処,その間に海外のLCCブランドが中国際線を占めてしまいます。

 こう書くのもAFR/AF,KLM/KLの経営不振の一番の原因は,中距離LCCの台頭です。この現状を知っていてもまだ2年後を目処?考えられません。


○ 今日の1枚
Dsc_2224


« 時代の流れ | トップページ | 身体もカメラも… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/73489050

この記事へのトラックバック一覧です: 新鮮なものを:

« 時代の流れ | トップページ | 身体もカメラも… »