今日のお天気は?

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 開いた口が… | トップページ | 予想通りの内容 »

2018年5月 1日 (火)

先人に感謝

○ よく「趣味は道楽」とも言われ,また「自己満足の塊」とも言われます。事実私も今までそう思ってきましたが,どうやらこれに疑問をもつようになってきました。

 これも歩いているときにふと思いついたことから,帰宅し考えをまとめた結果です。道は先人が作り,後から来る人の為に役立っています。

 趣味もこれに似ていると考えます。趣味の世界には先人がいて,後からついて行っていることが多いと思います。自己満足の塊とは,とても偉そうにものを言うべきでは…。

 素直に考えれば,先人が切り開いてくれたからこそ,深い考えもなく趣味に没頭できるというものです。先人の残したものを知り,さらに深め広めるのが趣味です。

 「自分の好きなことなんだから…」と言うのは,謙虚さに欠ける言葉であり,先人に対しても失礼な考え方だと思います。少々厳しく書き過ぎたかな。

 随分前に写真のことについて書きました。そのとき私は,素晴らしい写真をたくさん見ることと真似をすることを奨めました。今でも考えに変わりはありません。

 飛行機を見て記録に残すことが,スポッターの始まりだと言われています。受け売りですから間違っているかもしれません。大切なことは,記録に残すことです。

 カメラの発明とともに画像を残すことが可能になりました。そのカメラも銀塩フィルムからディジタルに大きく変化してきました。銀塩カメラは,文化遺産?

 ところで今日は,飛行機の写真の話ではありません。石仏撮影のことを書きたいと思います。いつもながら前置きが長いのが,私の欠点です。ごめんなさい。

 私の石仏写真への入り口は,全く不純な動機からです。いわゆるお寺さんにある仏像は,撮影禁止となっているところがほとんどです。これが気に入らなかったからです。

 自分の見た仏像を記録として残したかった。ならば撮影可能なものは?屋外に置かれた石仏に行き着きました。最初は石仏ならば何でも撮っていました。

 が,ネットで双体道祖神を見て,「これは面白いものがある」と思いました。双体道祖神と言えば,一般的に長野県安曇野市が有名です。穂高駅を中心に回りました。

 その際,双体道祖神マップが非常に役立ちました。効率的に双体道祖神を見て撮って回れます。ならば他の地域では,このように見て撮って回れるか?

 ネットで検索をしました。まずもってこの道の先人の後を追うことから始めました。素晴らしい先人は,私のようなずぶの素人のために地図まで載せてくれています。

 こうして先人の後をたどりながら,少しずつ対象地域を広めていきました。長野県・静岡県を中心に回るようになりました。少しずつ知恵もついてくるようになりました。

 もう一つこの撮影の面白い所は,地元の人との会話です。いくら効率的に回りたいと思っていても,話好きなあるいは博識の人と出会うと,立ち話が弾みます。

 後日撮影した双体道祖神を見ると,そのときの会話や相手の顔などが思い浮かんできます。お寺さんの仏像参観では,このような温かい雰囲気はありませんね。

 私のサイトにある参考文献,平成の時代に出版されたものは皆無です。書籍の収集は,サイト:日本の古本屋に頼っています。安いものを根気よく探しています。

 かくして先人の残してくれたものが役立ち,道を切り開いておいてくれたことに感謝する次第です。つまりオリジナリティーはゼロの趣味です。

 夜間走行が次第に辛くなってきました。道の駅のお世話になることが増えてきました。斜めですが,いかに平らな状態を作るか,試行錯誤をしながら寝ています。


○ 別世界だな
”JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」が,今日運行開始1年を迎える。この間,合計77回運行して約2400人が利用した。利用料は1人最高95万円と高額ながら人気が続く。
 JR東日本は2年目以降,増加するインバウンドを取り込むため海外の旅行会社にも売り込む。台湾やタイなどから月1回のペースでチャーター列車の運行を受け付ける。直近の外国人客による申込数は全体の2割を占める。
 四季島の投資額は関連事業も含め総額100億円とされる。収益への益貢献は限定的だが,沿線地域の振興という狙いがある。本格的な人口減少時代に入ると鉄道利用者も頭打ちが予想される。豪華列車の運行によって鉄道への関心を高めるとともに,地方にも観光客を誘導していく考え。”


○ 今日の1枚
Dsc_2036

« 開いた口が… | トップページ | 予想通りの内容 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/73402386

この記事へのトラックバック一覧です: 先人に感謝:

« 開いた口が… | トップページ | 予想通りの内容 »