今日のお天気は?

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 雨戸 | トップページ | どこまで上がる? »

2018年5月 8日 (火)

庭の手入れ

○ 今年も一年で一番嫌な時期を迎えますね。
”鹿児島県の奄美地方が全国で最初に梅雨入りしたとみられる。平年より4日早く,昨年と比べて6日早かった。沖縄地方より先に梅雨入りしたのは2015年以来で,沖縄も近く梅雨入りするとみられる。”

 これで約半月後には,九州・四国・中国・近畿・関東までも梅雨入りとなるのが,例年のパターンです。家の中のものがジメジメ,カビ対策をせねばなりません。

○ イヤーよく雨が降りました。昨日庭木に油かすをやっておいて大正解です。鶏糞(前回)+油かす(花が咲く庭木には骨粉入り油かす)をやりました。

 元気のなかった槙の木も新芽が出てきてホッと一安心です。ロウバイの一部分枯れたのは,残念ながら消毒が効かなかったようです。投資の失敗ですね。

 新緑と言いますが,どういう訳か私は”柿の木”の若葉の色がとっても好きです。何とも表現に困る(単に語彙がないだけ!)色です。惚れ惚れします。

 この雨で先日蒔いたニガウリ(ゴーヤ)の芽が出てくれたら,さらに嬉しくなるのですがね。毎年ながら日よけ用+食用にこれは欠かせませんからね。

 庭木カレンダーに寄れば,今月はツツジやサツキの剪定を行う時期だそうです。生け垣の貝塚息吹は,もう少し先です。柑橘類の花芽が出てきてくれますように。

 アルバイトではありませんが,知り合い(鶏糞を施した庭木の家)からも剪定の依頼が来ています。肥料が効いて,今年の新緑は格別だそうです。

 こう言うお知らせを聞くと嬉しくなりますね。そうそうバラの剪定も行いましたが,見事にたくさんのバラの花が咲いたことも知らせていただきました。

 今週は無理ですが,来週くらいにお天気を見て剪定を行ってきます。こういった奉仕作業を続ける内に剪定の技能も向上するのではないかと思っています。


◇ 先を行きますねえ
”カタール航空(QTR/QR)は,高速度で接続できる機内インターネット「スーパーWi-Fi」の提供を開始する。通信衛星・インマルサットが航空機向けに提供する,「GXアビエーション」を使用する。対象となるのはカタール航空のB777とA350 XWB全機で,順次搭載する。130機以上が対象となる見込み。GXアビエーションの導入は,中東・北アフリカ地域では初めて。乗客はスーパーWi-Fiを1時間無料で利用できる。1時間以上の利用は有料。カタール航空は現在,Wi-Fi機器を使用した機内インターネット接続サービス「Oryx One」を提供している。対象機種はA380とA350,B787の全機種と,A320とA321,A330-200の一部。”

 我が国では,機内Wi-Fiを赤組が先に導入,赤組が続きました。純利益が高い赤組,こうしたところに投資する姿勢は評価できます。が,短距離の国内線では…。

 やはり機内Wi-Fiが最も欲しくなるのは,長時間飛行する国際線中・長距離ではないでしょうか。そうなるとまだまだ無料には無理があるようです。

 QTRの機内Wi-Fiが先を行っているのは,通信衛星を使ってより高速の機内Wi-Fiに移行していくことです。機内の娯楽は少ないだけにWi-Fiは嬉しいですね。

 いずれこれも各航空会社横並びになると思いますが,乗客の立場から見るならば,より高速なWi-Fiに取り組んでいる航空会社には好感がもてますね。

 どうも我が国は,地上においても無料Wi-Fiへの取組が遅いように思います。インバウンドを増やそうというならば,無料Wi-Fiに真剣に取り組む必要があると思います。

 見知らぬ土地に行くにも不安があります。ましてや世界屈指の難解言語:日本語です。自分のスマホを頼りにするインバウンド,環境整備が絶対に必要だと思います。


○ 今日の1枚
Dsc_2221


« 雨戸 | トップページ | どこまで上がる? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/73445488

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の手入れ:

« 雨戸 | トップページ | どこまで上がる? »