今日のお天気は?

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

開いた口が…

○ またまた,名○屋ハウジングセンター:○日井会場での出来事から始めます。前にも書きましたが,ここはいくつかのブロックに分かれ,間を公道が走っています。

 ハウジングセンターは,トラブル防止のため?約20m間隔で”路上駐車禁止”の看板がフェンスに掛けてあります。ここは私の散歩のコースの一部分です。

 先週有名な積水ハウス社員が路上に止め,モデルハウスに入ろうとしたときに声をかけました。すんなり謝罪,車を移動させて一件落着でした。

 この社員,路上駐車の常習(ナンバープレートを覚えていますから)ですが,これに懲りてその後は駐車場に置いています。(この執念!偏屈?散歩の邪魔!)

 昨日,また路上駐車を見付け,ハウジングセンターの係員に告げました。また,積水ハウスの社員です。実は彼も路上駐車の常習犯です。どういう会社かなあ。

 モデルハウスから出てきたので,「あなた路上駐車の常習ですね。会社に通報しますよ。」と言いました。そしたら「どうぞ!」だって,反省の気持ちなし!

 係員2名と私,併せて3人は???。帰宅し,ネットで検索,積水ハウスにメールを出しておきました。さて返事が来るだろうか。社員教育がなっていない?

 と,大風呂敷を広げても仕方がない。お客さん商売の者が,(昨日は日曜日,大勢の来場者が見ていました。)路上駐車,しかも反省の気持ちなしですよ。

 営業妨害をするつもりはありませんが,積水ハウスと言えば最大手では?社員にはいろいろな人がいると思いますが,人間としても間違っていると思います。

 先にも書きましたが,ハウジングセンターとしてもトラブルを避けたいから,あのような看板をたくさん掛けていると思います。そこで働いている社員が…。

 これからは,写真を撮ってやろうと思いました。このことは積水ハウスへのメールにも書いておきました。この会社の対応が楽しみになりました。暇ですからね。

 もう一つ,これも前から納得できないことがあります。その前に近所の若夫婦の話を。子ども達の騒ぐ声がうるさい。(先日これと似た事件がありましたね。)

 マンションの周りの人から苦情が…。さらにママ友が一人去り,また一人去り。居たたまれず転居となった訳です。マンション生活も大変ですね。

 陽気もよくなり庭でバーベキューをする家庭がポツポツ,BQの煙が洗濯物に付いて臭いです。マンションでは,(ベランダ喫煙)タバコの煙ですら苦情が来るそうです。

 まあベランダ喫煙と違って毎日のことではありません。しかし,最近2回洗濯をやり直しました。近所付き合いがありますから,面と向かって苦情はしませんがね。

 公園でもBQ禁止の所がありますね。焼き肉店も周りに迷惑をかけないように煙対策をしていますよね。自分の敷地内ならば,何をやろうと勝手なのかしら。分かりません。


○ ちょっと面白い記事?「日本で一番晴れの日が多い県は?

 第1位:香川県(249.5日) 第2位:愛媛県(245.9日)徳島県(245.9日) 第4位:高知県(245.1日),なんだ全部四国にある県ではありませんか。

 日本の細かな気候区分(中学生の頃,社会科で学んだものです),瀬戸内気候と言うんでしょうか,雨の少ない地域です。でも高知県は,降雨で有名では?

 参考までに,第5位:大分県(244.3日) 第6位:宮崎県(243.3日) 第6位:兵庫県(243.1日) 第8位: 広島県(242.7日) 第9位:愛知県(241.7日) 第10位:和歌山県(240.5日)と続きます。愛知県?フーン。

 趣味から言えば,千葉県・大阪府・福岡県が気になるところです。しかし,お天気の晴れって,趣味の世界では疑問符がいっぱいつきますよね。定義も疑問です。

 お暇な人は,このページ


○ 今日の1枚
Dsc_3641


2018年4月29日 (日)

三日ぶりに

○ つくづく歳を感じるようになりました。とうの昔から物忘れの激しさは分かっていましたが,さらに物忘れが激しくなったように思います。

 例えば,先程二つばかり調べ物をしたとします。そうするとどちらかは直ぐに思い出せました。ところが最近は,それも怪しくなってきました。

 それに視力の衰えも感じるようになり,ついにめがねを購入しなければならない所まで落ちてきました。明るいときはまだ見えますが,暗くなり始めると…。

 四方山話をしていると,どうやら一年一年急激に記憶力・視力・体力等の衰えが顕著になるようです。足腰の鍛えも不十分ではないかと思います。

 わずかな救いは,これが私だけの特異な現象ではなく,親しい仲間も大なり小なり起きているということです。診察券の枚数の競争はしたくないものです。

 来月は年一度のミニ人間ドックをやります。元々は胃カメラだけでしたが,市の補助が出るためにほとんどの検診項目をやります。自腹を切ったオプションもあります。

 昨年6月の検診では,中性脂肪のみギリギリの数値でしたが,今年は安全圏に突入できるか否か,ここです。それとも新たに黄色・赤信号が生まれるか?

 ところで,昨日からGWが始まりました。週間天気予報によれば,前半は比較的お天気が良さそうです。絶好の行楽日和になりそうです。車で遠出,いいですね。

 これに水を差す積もりは毛頭ありませんが,昨年の東名高速でのあおり運転からの死亡事故を思い出します。GW,車で出かけられるならば渋滞は覚悟してください。

 渋滞に巻き込まれ,イライラが募ってきます。ついつい前の車に近付きたくなります。後部座席に子ども達が乗っているのに…。ここで余裕を見せるのが父親です。

 せっかくの家族での楽しみも交通事故を起こしたら,巻き込まれたら全てがフイになります。無事帰宅することが,父親の一番果たさなければならないことです。


○ 今日の1枚
Dsc_3722


2018年4月26日 (木)

Wi-Fiの進化

○ 先日我が家の新しいWi-Fiのことを書きました。そしたら今度は,Googleから(日本でも)Wi-Fiルーターが発売されるニュースがありました。

 1個ならば1万5千円,3個ならば3万9千円也。どうしてこんな商売をするのか,ニュースを読んで理解できました。私のやりたいことと似ています。

”Google Wi-fiを2台,3台と増設すれば自動的にメッシュネットワークを構築し,無線LANのカバー範囲を広げる機能も搭載。メッシュネットワーク内でデバイスにもっとも近いWi-Fiポイントに切り替えられる。”

 しかも設定には,Googleアカウントを用いる=アンドロイドと同じです。例え狭い我が家であっても電波の強弱はあります。電波の強弱を調べるアプリもあります。

 こうしたWi-Fiネットワークを構築しておくことは,生活内容の改善の折に役立つと思っています。下手をすればテレビもネットに移行していくかもしれません。

 我が家は(今時珍しい)平屋ですが,二階建て・三階建ての家であるならば,中継器の概念から家庭内ネットワーク構築をしていきたいものです。

 家電リモコンも(ひょっとしたら)このネットワーク内に組み込まれていく時代が来るかも知れません。求めるのは,スピードよりも実用性です。

 私なんぞ在宅が多いものにとって,このネットワークは本当に重宝しています。携帯もネットワークに組み込まれ,最低の契約料で済ませることができます。

 この20数年でインターネットの普及は,誰にも予想できないくらいのものになりました。通信速度のことは,先日書きました。常時接続一つとってみても驚きです。

 セキュリティーさえしっかりとすれば,Wi-Fiは本当に便利です。有線にどんどん速度が近付いてきています。それに機器の値下がりが嬉しいですね。

 これは付け足しですが,(私には理解ができない内容)Java/Flash Player…多くはサイト内に組み込まれ,動画を閲覧できるもの…の不安です。

 開発者が何度も何度も脆弱性を指摘され改善してきているものの,相変わらずこの二つは不安要素が残っています。ウィルスソフトを組み込み易いのかしら。

 インターネット接続状態,つまりCPの電源オンの状態,下手をすれば1ヶ月に一度位,「最新のプログラムが…」が出てきます。そして裏で更新作業です。

 マイクロソフトの春・秋の更新もそうですが,CPの場合は比較的簡単です。問題は出先で更新が始まることがあります。その間タブレットは使えません。

 賢い人は,更新をずらす操作をすると思います。機械音痴の私は,言うがままされるがままですから,問題は切実です。それに電源も不安になりますしね。


○ 昨日も書きましたが,
”今年の大型連休は,ガソリンの店頭価格が前年よりも1割程度高くなりそう。首都圏や近畿の主要地区の給油所のレギュラーガソリンは,1リットル130~140円台が目立つ。原油相場の上昇に加え,元売り業界の再編で過剰気味だったガソリンの生産がしぼられたことが波及した。消費者の負担も重くなりそうだ。
 資源エネルギー庁の調査によると,レギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は昨年9月以降,上昇基調が続いている。年明けからは1リットル140円台前半で推移している。
 原油高がガソリン価格を押し上げた。アジアの取引指標になる中東産ドバイ原油は1バレル70ドル程度と,3年4カ月ぶりの水準。主要産油国の協調減産に加え,米などのシリア攻撃といった中東情勢の緊迫が影響した。
 2017年4月に市場シェア5割のJXTGホールディングスが発足。元売りの集約や生産能力の縮小でガソリンの供給も減った。安値のガソリンが減り,給油所の価格競争も下火になった。
 値上がりによる買い控えやエコカーの普及も重なり,ガソリン消費は落ち込む。石油連盟によると3月上旬から4月中旬までの出荷量は前年同期に比べ2%のマイナスだった。「去年に比べ販売量は1割減った」との声も聞かれる。”

 まあ民族大移動に自動車を使う国です。値上がりしてもガソリンを入れなければ走りません。業者側も消費者の足下を見ています。GW開けに多少は下がるでしょう。

 飛行機を使うリッチな方々も夏には,燃油サーチャージが上昇していると思います。これを気にして旅行を断念するのは,貧乏な者だけかも知れません。

 産油国とて貴重な資源,できうる限り高く売りたいでしょう。石油製品を売る側でも買い控えやエコカーの普及に伴い販売量も減るでしょう。

 出光とシェル問題を含めて,元売り各社の吸収・合併はまだ続くと思います。石油製品の高止まりの要因ばかりです。年金生活者には,厳しい世の中です。


○ 今日の1枚
Dsc_2832


2018年4月25日 (水)

膿の原因は?

○ まあ気分で書くブログですが,たまには雨の日の午後,ずっと本を読むのもいいものです。朝9時開館に合わせ図書館に行き,返却と貸出をしてきました。

 床屋~クリーニング店~珈琲豆店を午前中だけで周り,午後は借りてきた本を読み始めました。「パトロンたちのルネサンス」,これは面白い本に出会いました。

 ルネサンスと言えば,イタリアのフィレンツェです。大富豪達のフィレンツェの町への多額な寄付,これが後のルネサンスを産む始まりとなります。

 前に借りたダ・ヴィンチ…彼の「最後の晩餐」を二度見ましたが,三度目は?…芸術家と我々は称していますが,大富豪達から見れば,一介の職人に過ぎません。

 視点を替えたルネサンス,こういった新しい視点から眺めるのも一興かと思います。薄い本ですから,二日もあれば読破できます。休憩時は,当然珈琲です。

 前にも書きましたが,私は借りてくる本に関しては,ジャンルをいくつもまたぐようにしています。知識の偏りは,思考の偏りにつながると思うからです。

 小雨降る午前中,何気なく見るGSの電光掲示板の数字に驚きます。先週と比べるとグーンと上昇しています。GWと言うかき入れ時なんでしょうね。

 "gogogas"で上州を見てもやはり高値です。やはり上州詣はGW開けの方がいいのかもしれません。お天気も影響しますが,雨さえ降らねばいつでも出動できます。


○ これではさらなる泥沼に陥っていくようなものです。麻生さん「はめられて訴えられている」との意見もあると語る。そして「双方の人権…」とも。

 そもそもセクハラとは,パワハラ同様「力関係が根底にある」ことをご存じなんでしょうか。財務省の「弁護士に名乗り出て…」のやり方がどうして批判されたのか。

 そしてこんな人に「約5千5百万円の退職金を満額支給する」と言います。ますます多くの良識ある日本国民を敵に回すようなものです。

 事実,最近の世論調査では「麻生さんの辞任やむなし」の声が,約50%もあります。内閣支持率も先月に引き続き落ちてきています。上から目線に苛立ちを感じます。

 麻生~阿倍のドミノ倒れ目前,その醜態をいつまで見なければならないのか,ここは二階自民党幹事長がどこを見ているのかに注目しています。

 この方が,自民党を大切にしているのか,麻生~阿倍ラインの延命を考えているのか,そこを知りたいですねえ。延命策が己の権力しがみつきと重なるのでしょうか。

 これまで指示をしてきていても,このままでは自民党が危うい=麻生~阿倍ラインでは,選挙が苦しい。もうその声は,地方から上がってきているのではありませんか。

 「阿倍1強」と言われ,傲慢な政権運営をしてきたつけが回ってきています。忖度という言葉まで世間に広まった背景を理解していないと思います。

 森友・加計問題を振り返ってみても,いかに嘘の重ねが続いていたことか,国民は知っています。私から見れば,一時にせよ奥様が名誉校長でアウトですよ。

 あの怪文書と決めつけてきたものが,今は堂々と世間の目に曝されています。前川文部科学事務次官に対する嫌がらせ,これまたやばくなったらコソコソと…。

 「信なくば立たず」「膿を徹底的に出す」と言う首相の言葉が,何と白々しい響きをもっているのか,国民は知っています。「膿はあなた自身です」と言いたい。

 野党の国会審議拒否は,国費の無駄遣いです。論議を尽くすことこそ,彼らの本来やることです。鬼の首をとることしか頭になく,その先はありません。

 元来自民党は,バラエティーに富んだ政策集団です。右もいれば左もいる集団です。石破・岸田・野田の3氏から次期自民党総裁を選ぶ時です。小泉Jrも面白いな。


○ 今日の1枚
Simg_0003


2018年4月24日 (火)

AirRadio+FR24

○ 昨日の話の続きですが,某家のキャンピング・カーが玄関前に移動していました。いよいよ荷物を運び込み,楽しい旅に出発なのかしら,うらやましい。

 豊田の御大も明日出発と聞いています。こちらはさらに大名旅行?軍資金をしっかりと稼がれ,好きな旅に使う,これはこれで素晴らしい生き方だと思います。

 歩いていると,今年初めてツバメを見ました。ツバメの飛び方は,なぜかしら高速に見え格好いいですね。ターンの仕方も様になっています。

 恐らくGW開けには田に水が入り,田植えが始まると思います。その上を飛ぶツバメ,ますます格好良く見えることだと思います。野鳥も交代の時期のようです。

 何十もの田が並んでいますが,1枚だけ田起こしもしていない所があります。昨年は稲を育てていましたが,雑草も取らず放置状態の所でした。

 今年はどういう訳かレンゲが一面に咲いています。これは地主さんがレンゲの種を蒔いたのでしょう。かつてはあちこちでレンゲ畑が見られましたが,少なくなりました。

 と言うのも,レンゲ畑を見て美しいと感じなかったり,なぜレンゲ畑にするのか分かっていない人が増えたからなんでしょうか。私は好きですよ。

 群生して咲く花,これをちょっと離れて見る。レンゲ畑の向こうに鯉のぼりなんぞが見えたら,俳句でも詠みたくなる気分です。最も何も文句が出てきませんがね。

 雨が降らない限り毎日毎日同じコースを歩いています。それでも必ず新しい発見をするから面白いです。昨日は3人の人と挨拶を交わすことができました。新記録!


○ このPCは有線LANでネットにつないでいます。女・子ども達のためにWi-Fiも構築しています。狭い古い家,やはり土壁がスピードを遅くするようです。

 親機はそこそこの性能をもっていますが,中継器が古くてスピードが落ちていました。NTT-WESTのポイントで”Wi-Fi中継器”をいただき,早速入れ替えをしました。

 バッファロー製品ですから,接続方法は非常に簡単です。取説を一読しただけで理解できます。が,タブレットが電波を認識しない…出てくるカタカナ用語にお手上げ!

 旧製品でできて新製品でできない訳がない。一晩頭を冷やして,もう一度最初からやり直しです。セット完了したところで旧製品の電源を落としました。

 新製品は,壁のコンセントに直付けです。旧製品のようにアダプターはありません。取り付けたい場所のコンセントに差し込み,しばらく待っていると接続が完了です。

 またゴミを作ってしまいましたが,新製品は5GHzが使えます。スマホ・タブレットが今まで以上に高速になりました。特にスマホは効果絶大!

 次回ポイントが貯まったら,また同じものを注文するかもしれません。今度は台所?それとも居間?NHK:きょうの料理がサクサクと見られますから。

 もう皆さんはご存じだと思いますが,"AirRadio"が面白い!まあ国内は成田国際空港しか興味がありませんが,それでもいろいろなチャンネルが聞けます。

 これに類するものはネットでもありましたが,午前6時から午後11時まで成田国際空港の電波を聞くことができる=BGMにもなるのではないかと…。

 エアバンドでは,近くの空港(飛行場)あるいはエンルートしか聞けませんが,こんなアプリを考える人も面白い。"FR24"と合わせるとさらに面白いです。

 なかなか成田に行けない(いや空港に行けない)私にとっては,"AirRadio+FR24"の組み合わせは,別な意味で興味がわきます。お薦めします。


○ 今日の1枚
Dsc_2076


2018年4月23日 (月)

私には

○ 何という暑さ,2日連続室温が25℃を超えました。つい2週間前に「サクラが咲いた,春が来た。」と言っていたら,もう夏が来たような感じがします。

 これはこの地域だけでなく,ほぼ全国的なもののようです。気象庁の長期予報,大形コンピューターを使って過去のデータから予測していると思いますが,外れ?

 昨日も書きましたが,散歩をしていると汗が噴き出してきます。この暑さを利用してカモマイルの花の乾燥の速いこと!丸一日でしっかりと乾燥ができます。

 しかし,昨日まで続いた暑さも一息入れるようです。また周期的にお天気が変わるようで,気温もそれに見合った程まで低下するようです。明日明後日は,雨模様?

 サイトの改訂作業も遅々として進まず,その面倒なことは…。とにかく少しずつ少しずつ。それよりは久し振りに図書館で借りてきた本を読んでいた方が…。怠け者。

 そんな怠惰な生活の午後,おかしな電話(0120~)がかかってきました。こちらの電話番号を聞き,その後(電話の)名義人を聞き出そうとして…。切りました。

 考えてみれば,docomoからと言うだけでそれ以上の名乗りもなし。上手くいけば個人情報を入手できると思っているのか,信用ができません。

 電話は相手が分からない場合,例え名乗りを入れても信用がおけません。まして個人情報を引き出そうとするようなないようであれば,まさに要注意です。 

 世の中オレオレ詐欺そしてそれをさらに工夫した詐欺,電話という文明の利器を悪用した犯罪です。因みにそれ以降,この電話番号からは電話が入りません。やはりね。


○ これも散歩中のお話です。私の散歩コースには,新しい立派な家が何軒もあります。その内の一軒には,大きなキャンピング・カーがいつも眠っています。

 きっと間もなく来るGWには車庫から姿を消すことでしょう。この車庫には,この車を含めて3台の自家用車が並んでいます。2台は姿を見かけない方が多いです。

 この家を見るならば,やはりキャンピング・カーは日頃車庫に眠っているものなんですね。いくら宿泊費が浮くと言っても,眠っている日の方が多いです。

 こう考えるならば,(一部であるようですが)キャンピング・カーほどレンタカーに適したものはないと思います。多少レンタル料が高くても納得できます。

 ただ年金生活を送っている中,夫婦でのんびり旅をするには,軽自動車のキャンピング・カーもいいのではないかと思います。横になって眠れればいいのですから。

 それに軽自動車ならば,維持費が多少は安くなります。キャンピング・カーと言えども日常的に使い,車庫に眠らせることのない使い方…やはり年金生活者の発想です。

 世の中考えることが似ている人が多いようで,軽自動車のキャンピング・カーの売れ行きがいいと聞きます。サイトを見ると,その種類の多さに驚きます。

 ただ660ccの非力なエンジンに「あれも便利,これも便利」とオプションを付けていくと自重は相当重くなります。そしてそのオプションは,普通車とほぼ同じ金額です。

 例えば,FFヒーター(寒がりな人は必要),サブバッテリー(エンジン停止状態でも電源がある)など,ビックリする値段と重さです。サス強化をせねばなりません。

 何でもそうですが,売る側はいいところばかり強調します。テレビが見える・レンジが使える・簡易冷房ができる等です。数が出ないサブバッテリーは高額ですね。

 私も一時期軽自動車のキャンピング・カーを検討したことがあります。ランニングコストは,もう軽自動車の域を超えています。重い=低燃費ですしね。

 お金がありませんが,次に車を買うとすれば,ほぼ座席がフルフラットになるのがいいなあ。マット・シェラフで寝ることができれば,私は十分です。

 あればそれは越したことはありませんが,車内でテレビを見たいとも…。レンジはコンビニにあるし…。真夏や真冬に車内で過ごす積もりはありませんし。

 先程も書きましたが,やはり本当にキャンピン・カーが欲しくなったら,レンタカーで十分という結論に達しました(ただ生活に余裕があるのならば,もちたいですね)。


○ 今日の1枚
Simg_0004


2018年4月22日 (日)

自浄作用に期待

○ 最近の世界情勢は,大きな転換点を迎えているように思います。世界各国の制裁が効いたのか,白ブタ君が白旗を揚げたかのように報道されています。

 失点続きのアベちゃん,トランプおじさんに泣きついたのでしょうか,それでも新聞の一面を飾ることはありませんでした。むしろまた新事実が…。

 これに関連して,国会が空転しています。野党の大義が正解のように見えますが,私から見れば,やはり税金の無駄使いになります。麻生お坊ちゃんの首とってから…。

 現在内外で抱えている問題は山積しています。一人二人の首をとることに熱心でも,政権をとる気力も能力もないくせに…。やることが小さいです。

 国会議員としての職責を果たし,堂々と審議に応ずる中で政策を論議して欲しいものです。相変わらずの揚げ足取りに終始しているようでは,情けない限りです。

 次々に客観的事実が出てくる加計問題,柳瀬氏の「私の記憶に関する限り…」は空しく聞こえてきます。藤原氏はすんなり会ったことを認めているだけに…。

 認めないのは,アベちゃんの答弁との整合性のみではないでしょうか。そこまで恩義を感ずるとは,やはり日本の政治家なんでしょうね。

 悪代官:佐川氏についても同様です。頭の悪い私でも,国家公務員(上級官僚)のレベルの低下,公僕として宣誓を忘れた言動,狂っているとしか見えません。

 そして落ち着くところは,国民はアベちゃんの政治に厭きてきていると思います。あの人は,嘘を上手についているかのように見えますが,ほころびが…。

 ここは自民党の自浄作用を信用し,素直に次の人へバトンタッチすべきでしょうね。これだけ政治不信を国民に植え付けては,一国の宰相として相応しくありません。
 

○ 加賀棒ほうじ茶がなくなって,ハーブティーに切り替えました。今年の桜の開花が速かったように,カモマイルの花が咲き始め,花の収穫・乾燥をしています。

 カモマイル+レモングラスのハーブティーは,本当に美味しいです。わずかな投資で手間暇かかりますが,こんなに美味しいお茶が飲めるとは…。

 そうそうおかしいと言えば,先日も書きましたが,ドウダンツツジとツツジが同時に開花しています。ちょっと遅れていますが,絞りと赤のドウダンツツジが…。

 いいことばかりではありません。どうも昨年から(大切にしている)ロウバイに病気が発生しているようです。先日もスミチオンを散布しましたが,効果が…。

 余ったスミチオン,そろそろ松に毛虫が出てくる頃です。三脚を引っ張り出し,圧力をかけて一番上から下までまんべんなく散布しました。

 それにしてもここ数日の暑さ,まだ4月です。一日中Tシャツで過ごせます。それとともに雑草の伸びの速いこと。毎日毎日少しずつ雑草をとっています。

 朝の散歩も1時間早めていますが,途中で汗が出てきます。いつの間にやらハンドタオルをもっての散歩となっています。帰宅後のシャワーも,まるで夏です。

 これまた夏の風物詩?ガリガリ君,いろいろな味が楽しめて好きです。と言うか,よくもまあ次から次へと新商品(味)を開発するんだと関心しております。

 散歩して汗をかき,シャワーを浴びて,ガリガリ君を囓る。まことにワンパターンな生活ですが,ワンパターン=安定した生活と勝手に決めつけています。


◇ 赤組から国内線そして国際線に”サムライブルー”が登場しました。お天気と運航がかみ合わず,なかなか撮影できません。国内線専用機は撮りたいのですが…。

 (予定としては)ロシアWCの終了までですから,そんなに悠長なことを言ってはおられません。が,(夏季の)陽炎メラメラの中の撮影は…。

 私が考える理想ポイントは,伊丹でポートサイド・福岡でスターボードサイドです。お天気+運行+軍資金の三拍子が揃わないとできないことです。いずれも午前中です。

 フィルムに残すものですから,「撮った!撮った!」と証拠写真みたいなものではねえ(幾度失敗したことやら)。まあ国際線は撮れても証拠写真でしょうねえ。時期が悪すぎます。


○ 今日の1枚

2018年4月21日 (土)

主夫なり

○ この20数年,インターネットを取り巻く環境は著しく変わってきました。「スピードこそは命」と言わんばかりのスピード競争が続いています。

 確かに光は速くなりました。画像・映像などは,その速さの恩恵を受けています。認めます。実際各種スピードテストをしていても分かります。

 が,謳い文句はあくまで理論値です。川の流れで言うならば,堰もカーブもありません。理論値ってそういったものです。現実とはかけ離れています。

 比べたくなるのが,自動車の燃費です。どうしたらあんなに高い数値が出るんだろうと思います。何台も乗り継いできましたが,あの数値は普通はでません。

 インターネットの速度を遅くしているのには,いろいろな要因があると思います。(独断ですが)一番のものは,ウィルスソフトではないでしょうか。

 CPにはウィルスソフトを入れている人が多いと思います。皆さんはどう思われますか。「全然影響を受けない」と言い切れる人はいないと思います。

 理論値がいくら○倍の速さを誇っても,ウィルスソフトのためにスピードは急激に落ちているのではないでしょうか。この遅さが保険かも知れませんが…。

 相手サーバーの容量にも関係するかと思いますが,アップロードは概してダウンロードよりも遅いです。メールに添付する軽い画像では分かりませんが。

 自動車の実燃費は,×0.6とも0.7とも言われています。それでもある程度知らされているのならば納得もできますが,インターネットの速さは理論値のみが一人歩き?

 私のように画像のアップロードの回数が(人よりは)多いものとしては,アップロードのスピードの遅さには困っています。回線の太い所がどこかも分かりません。


○ 気持ちのいい季節です。散歩をしていても顔に当たる風が心地よいです。家の中にいるよりは,気分がいいです。まあいろいろなことがありますがね。

 オッとこうして自分のことだけを書くと,花粉症に悩まされている人達に石をぶつけられます。目薬や内服薬のお世話になり,布団も干せない生活です。

 記憶量と視力は落ちてきましたが,幸いにして花粉症には罹っていません。ありがたいことです。健康のありがたみを感謝する毎日です。

 昨日は湿度も低く,ついに最後の難所:台所の床掃除とワックスがけに費やしました。まずもって自分一人で動かせるだけのものを動かすことから始めました。

 まあ見えないところのゴミは当然のことですが,あのスーパーのビニル袋があちらこちらから出てきます。きちんと折りたたんであるならばいいのですが…。

 (ここで散々悪口を書いておきますが)洗濯物を干すときに使うハンガー,これも向きは気分次第ですし,洗濯ばさみも散らかっています。嫌になります。

 洗濯物を片付けるとき,ハンガーと洗濯ばさみをきちんとボックスに収納するまでやる羽目になりました。あのビニル袋をきちんと折りたたむことも同様です。

 「どうしてこんなにだらしがないんだろう」と感心してしまいます。まだ娘の方が掃除はするし,片付けもしっかりやります。全くため息が出てきます。

 白木と違ってフローリングの床の汚れは,比較的簡単に落ちます。ものがない空間ですから,3回のワックスがけもあっと言う間です。ゴミの始末が一番…。

 残るは,居間と娘の部屋だけです。これは私の仕事ではありません。また,やる気もしません。私が居間にいる時間なんて一日の中でも数分ですから。

 かくして長年の汚れを取りきったように見えますが,私自身まだまだ捨てるものがたくさん残っています。そう衣類の始末です。これも人任せにはできません。

 私,思うんです。いつまでも現状が続くと思ったら大間違いです。時は同じように流れ,誰しも老いていきます。そうなれば自ずと環境は変わっていきます。

 できうる限り頼らず己の力で生きていく,まして年金生活者にとっては大切なことだと思います。人様のお世話になることを少しでも遅らせたいものです。


◇ ハドソン川の奇跡に次ぐサウスウェストの奇跡?B737のキャプテンの冷静な声を聴いて驚きました。客室内はパニック状態であるにもかかわらず。

 キャプテンの名は,タミー・ジョー・シュルツ氏だそうです。元海軍FA-18のパイロットの経歴をもち,彼女の肝の据わった言動は,海軍譲りなのかしら。

○ 今日の1枚
Dsc_2681


2018年4月20日 (金)

百円以下のものばかり

○ このブログでも度々登場している自動車バッテリー,いわゆるアイドリング・ストップ付きの自動車バッテリーです。本当に高額です。

 普通の自動車バッテリーとアイドリング・ストップ付きの自動車バッテリーでは,下手をすれば1.5倍ほどします。その他,今の車は電気自動車です。

 バッテリーを酷使する電装品の塊です。価格1.5倍,これでどれだけのガソリンが購入することができるか,どれだけのガソリンの節約ができるか,考えてします。

 ある記事を読んで,三重苦・四重苦に悩んでいる人を知るとホッとします。はっきり言ってこのシステムは,自動車ユーザーを騙していると思います。

 自動車製造メーカーとお上の馴れ合いとしか考えられません。見せかけの省燃費対策です。長い目で見れば,たいしたガソリンの節約になっていないことは明白です。

 私は,特に渋滞時にはアイドル・ストップを切っています。ガソリンよりもバッテリーのことを優先しているためです。これで燃費がいい=大嘘です。

 
○ 平日のホームセンターはガラガラです。と言うか,曜日感覚がおかしくなってきました。女・子どもが自宅にいる=休日だと分かる次第です。

 ラヴェンダーが管理が悪く枯らせてしまいました。そこでホームセンターに出向いた訳です。入り口に置いてあるラヴェンダー,高い!手が出ません。

 店の奥に行くと,あるある苗は小さいけど同じ品種のものがありました。値段は半額以下です。小さなものを大きく育てる…これぞ園芸の醍醐味です。

 マリーゴールドもゴーヤも売っていましたが,これまた高くてパス!一年草のイタリアンセロリ/パセリ/サニーレタス…どれも百円以下のものばかり。

 昨年使った園芸の土,日光消毒をしてあります。これまたバッタ商品の腐葉土+肥料を混ぜて植えました。セロリ/パセリ/レタスは,朝食用サラダに使います。

 まあ野菜類の苗は,GW開けると(例年)値段も落ちてきます。なければないで済まされます。ただゴーヤだけは,日よけ用に欲しいですがね。

 キュウリ・なすなどの野菜類の栽培は,難しいです。私は,大玉トマトも苦手な一つです。水の管理やウドンコ病など,毎年失敗しています。

 素人が手を出していいのは,ピーマン/シシトウ/鷹の爪などでしょうか。最も病気に強いと言われる接ぎ木苗は別かも知れません。値段は3倍近くします。パスです。

 菜園に力を入れる=時間をとられます。自由がきかなくなります。よってもう少し時間が経たないと菜園に力は入れられません。場所はあってもやる気がしない?

 ホームセンターの後は,クリーニング屋さんです。今日まで冬物20%オフの葉書を持って行きました。女・子どもはどっさり冬物を出します。代金は出しません。


◇ 久々に航空機の事故,それも巡航中に起こりました。SW1380便(ニューヨーク~ダラス)が高度3万フィート上空で第2エンジンが爆発したそうです。

 エンジンの部品が機体に損傷を与え,酸素マスクを着用しながら高度を下げ,フィラデルフィア空港に緊急着陸したそうです。写真を見るとエンジンは…。

 乗客1名の死亡が確認され,事故原因解明に米国家運輸安全委員会(NTSB)が乗り出したとのことです。魔の15分ではなく,巡航中です。

 これにこだわるのは,エンジンに一番負荷のかかるのが離陸時であり,着陸時であるからです。巡航速度で飛んでいるときには,エンジンへの負荷は少ないはずです。

 機体はB737-700ということで,少々古い機体です。それでもエンジンの整備は,一番力を入れ丁寧に行うところです。整備不良とは考えにくいです。

 折しもB787に積まれているトレントエンジンの金属疲労が問題視され,ETOPSに制限が加えられました。CFMエンジンにも金属疲労があるのかしら。


○ 今日の1枚
Img306a(photo by K.Ikegami)


2018年4月19日 (木)

蜘蛛の糸

○ 芥川龍之介の短編小説に”蜘蛛の糸”と言うものがあります。恐らく皆さんもそのお話の内容をご存じだと思います。”青空文庫”で今一度読まれたらどうでしょう。

 お釈迦様とかん(文字が難しい)陀多のお話です。要は自分一人が地獄から抜け出て極楽へ行きたい。細い糸を必死でよじ登るかん陀多の言動が面白いです。

 最後はご存じの通りです。私,芥川龍之介(本名)はお釈迦様やかん陀多をモチーフに人間の醜さを書き表し,戒めていると思っています。

 散歩の途中には,いろいろなことに出会います。自分は愛犬家と思い,他人のことなど眼中にない輩の話を書きました。毛先の長い犬に服を着せる輩もいます。

 田を見ますと,近付いてきた田植えのために田起こし・整地などが行われています。日本人の主食たるお米を作る大切な場所です。

 そんな場所に1個の缶珈琲の空き缶が捨てられていました。自分が気に入った珈琲なんでしょう。さぞかし美味しかったと思います。

 飲んだ後の缶,ドライバーはゴミと考えているのでしょう。車内にゴミを置きたくない,「外に捨ててやれ」と田に捨てたのでしょうねえ。

 自販機の横・コンビニの入り口,あるいは自宅でゴミとして捨てようと言う気持ちがありません。自分さえ良ければ,愛車の車内が綺麗であればいい。

 冒頭に書いた”蜘蛛の糸”に出てくるかん陀多は,現在でもたくさんいることでしょうね。こうしたモラルの欠如した人間に限って,他人を非難したくなるものです。

 国会でもめている官僚(公務員)でも同様です。”公僕”たることを忘れ,自己保身に走っているようでは,国民から不信感をもたれることは当然のことです。

 今一度日本国民は,芥川龍之介の”蜘蛛の糸”を読み,己の在り方・生き方を再考することが必要だと思います。当然私自身も至らない点が多い人間です。再読します。


◇ 久し振りのトラブル,しかも運行に差し支えるB787
”B787のエンジンの一部に不具合があることがわかった。米連邦航空局(FAA)が運航に関する規制を強化する方針を明らかにした。B787は,過去には搭載する電池のトラブルもあり,様々な意味で話題になった。日本企業も今回の影響を注視している。
 B787は座席数が300席弱の中型機,機体の多くに軽量の炭素繊維複合材を使って燃費効率を高めた。主翼や胴体の一部を三菱重工業,川崎重工業,SUBARUの3社が受託生産しており,機体の3分の1を日本勢が担当している。炭素繊維も東レが供給しており,「準国産機」とも呼ばれる。
 エンジンは2種類ある。一つは今回,不具合を起こしたロールス・ロイス製の「トレント1000」。もう一つは,ゼネラル・エレクトリック製の「GEnx」だ。トレント1000には川崎重工業,GEnxにはIHIが開発や部品の供給などで関わっている。日本の航空会社では,全日空がトレント1000,日本航空がGEnxを採用している。
 2013年1月には日米で発煙トラブルが相次ぎ,FAAなど世界の航空当局が約4カ月にわたって運航停止を命じた。その後,米運輸安全委員会(NTSB)はGSユアサ製のリチウムイオン電池の設計に欠陥があり,異常な高温に至ったとする最終報告を発表。電池関連の設計が変更された。2016年にもロールス・ロイス製のエンジン内部に耐久性が低い部品が見付かり,全日空が一部の便を欠航するなど影響が出た。”

 今回のトラブルは,エンジンの一部の金属疲労が原因と言われています。これはETOPSにも影響し,緊急事態に備え代替空港が近くになければ飛べません。

 世の中双発機の時代と言われていますが,その最も大きな原因は優れたエンジンの開発にあります。すなわち高い信頼性が得られるエンジンの開発です。

 ETOPS-120(2時間以内に代替空港があればいい)から始まり,現在はETOPS-370まで延びてきています。その為に長い洋上飛行が可能=自由な航路になりました。

 因みにB787は,ETOPS-330の認定を受けていました。片肺で5時間半の飛行を認定されていると言うことです。これで北米路線に使えると言うことです。

 RRトレント1000を搭載するB787は,改善されるまでETOPS-240に引き下げられるそうです。これは航路に影響を与え,特にNZ/QFは大きな影響を受けると思います。


○ 今日の1枚
Dsc_9916


2018年4月18日 (水)

商道徳が欠けると

○ やはりね
 ”フェイスブック,学生ビジネスから20億人が利用するまでに事業を急拡大させてきたが,個人情報の大量流出などを機に向けられる視線は一変。2004年の創業以来,初めて直面する逆風。
 フェイスブックOB,急成長企業の内情の吐露が続いた。ユーザーを増やすこと。ページ滞留時間を増やすこと。毎年の目標はただそれだけだった。2万5千人を超す社員を動かすのは,ザッカーバーグ氏と一握りの側近。社内では「全て計画通りに。つながりを増やすように」といった会話がささやかれていたという。彼らが示す成長目標は絶対。未達などあり得ない。(20億人という利用者は)やみくもに成長を追った末の数字。
 フェイスブックは学生同士の交流サイトとしてスタートした。06年に一般ユーザーに開放,広告事業に乗り出すと,フェイスブック経済圏が膨張していく。ユーザーが増えれば,広告媒体としての価値も増す。「成長目標」を優先した結果,徐々に投稿内容の監視は甘くなった。12年には株式を上場し,全社規模で急成長を求める風潮が広がる。
 上場前に8億4500万人だった利用者数は6年間で倍以上に拡大。売上高に占める広告収入の比率は98%に達した。17年12月期の営業利益は約2兆2千億円と11倍強に急増した。マイクロソフトが同水準の利益を稼ぐまで20年かかったが,これをはるかに上回るスピードの成長。高株価をテコに企業買収で事業拡大できた。
 「1000いいね! 売ります」。今や学術研究テーマになるフェイスブックの「中毒性」。「いいね!」を集めるため過激な写真や言葉まで投稿してしまう。「いいね!ハンター」は増殖を続け,ネット上に専門の取引業者まで現れだした。
 20億人への影響力から半ば「公の空間」となったのに,プライバシーを守るルールは後回し。SNSの先駆者の成長神話はゆがみ,今年3月に綻びがあらわになった。流出件数8700万人。英調査会社への情報漏洩はザッカーバーグ氏の公聴会招致へと発展したが,波紋はなお広がる。16年の米大統領選中,ロシアが関与したとされる大量の偽ニュースが流れた。「我々はメディアではない」。ザッカーバーグ氏は抗弁したが,その動向は米民主主義の根幹を揺るがす。もはや「知らない」では済まされない影響力。
 成長の代償は大きい。偽ニュース対策で掲載コンテンツを見直し,ユーザー数拡大も止まった。北米では17年10~12月期に創業来初めて減少。信頼を取り戻せるか。答えはフェイスブック自身も見つけられていない。”

 マーク・ザッカーバーグは,ビル・ゲイツになりたかったのではないでしょうか。と言うか,青年(学生)実業家の夢は,Microsoftではないかと思います。

 「おれの発案したもので世界を制覇してやる。そして巨額の富を得てやる。」とね。本家本元のその後は,皆さんもご存じの通りです。

 つながりを増やすこと自体SNSの目的から言っても問題はないと思います。が,登録の内容やその管理には,それ以上の細かな配慮が必要なのは言うまでもありません。

 今回の顧客情報の流出事件は,まさに危惧していたことが具現化された訳です。ユーザーから言うならば,情報の提供=情報の管理の上に立っています。

 最近では,スマホまで怪しげなサイトに導く広告があると言います。PC以上にスマホは攻撃を受けやすく,セキュリティーの面でも不安を抱えています。

 人任せで無責任ですが,アメリカ政府のSNSの情報管理に対する厳しい罰則を期待しています。また,ソフト面でも人員が不足していると思っています。


○ 久し振りに(約1ヶ月ぶり)図書館へ行ってきました。その前に買い物をしました。と言うか,この買い物が思ったよりも早く終わったので,行きました。

 平日と言うこともあり,地下駐車場はガラガラ,エレベーターもすんなり乗れました。いつもの席で居眠りしているおじさん,健在でした。静かな場所で居眠りです。

 図書館は,空調が管理されており,自宅の光熱費を浮かすには最高の場所かもしれません。雑誌も新聞もたくさん置いてあり,これまた書籍費の節約につながります。

 小説・音楽・絵画関係の本を5冊借りてきました。ついでに書きますと,これらはGW前に読み終え,GWには新たな本を借りる予定です。

 出かけたくとも軍資金が枯渇しております。サイトの復旧作業・家事などやるべきことはたくさんあります。散歩をしながら予定を立てています。

 そうそう昨日は,玄関から中廊下の汚れを取るために80番と120番のサンドペーパーを使って落としました。白木クリーナーを使ってさらに汚れを落としました。

 サンダーがあれば速いのですが,人力は疲れ時間がかかります。白木ワックスは,乾いては塗り,乾いては塗りと3回しました。まあまあの出来です。

 まだ,台所と縁側が残っています。まあ4月中にやれば上出来,「ちょっとでかけてくる」さんと違って,我が家は私の仕事になっています。

 図書館の帰り道,道路脇の赤・ピンク・白のツツジが満開でした。短い期間ですが,ドライバーの目を楽しませてくれますね。写真を撮りたかった。

 また付け足し,NHKでの日本サッカー協会の田嶋幸三会長の話,これまた国会の答弁のようでしたね。解任の根拠を明確に述べませんでした。

 あれで解任までの経緯や理由と本人が考えるならば,国会答弁と同じと言いたいです。そしてあんな首の切り方をしたら,外国から代表監督を呼べなくなります。

 日本サッカー協会は,理不尽の首の切り方をするとね。そして招聘した協会は,何ら落ち度も反省もないというのが,これまた政府のやり方・考え方と酷似しています。


○ 今日の1枚
Dsc_0005


2018年4月17日 (火)

結局ムヤムヤに

○ 4週に一度の通院,月曜日というのに(比較的)空いていました。相変わらず午前中は高齢者の談話室?となっています。どこもそうなのかしら?

 駐車場の一角に売るほどの花の土・培養土・赤玉が積んでありました。「欲しい方はお持ち帰りください」との看板は立っていませんでした。

 診察の際,あの山積みの話を聞いてみると,「10坪ほどの温室を作る」とのお答えでした。さらに「ストレス解消だ」とも言われました。

 考えてみれば,医者=金持ちには違いありません。しかし,開業医の競争は激化しています。私の住む○○町には,歯医者さんが6軒あります。驚きの数です。

 コンビニよりも数の多い歯医者さん,こんな環境で生き抜いて行くには…。私のかかりつけの医者は,水・土の午後と日曜日が休診日です。

 これでは稼いでもお金を使う場所と機会がないのではないかと思ってしまいます。評判を落とさないように必死だと思います。元手を回収せねばなりません。

 こうなればストレスも貯まるというものです。お金があっても使い道に困る人,お金がなくて使いたくても使えない人,世の中上手くできているようです。

 薬が出ますから,薬局行きました。いつもだと約8百円ですが,今回は6百円でした。何でも今月から薬価が下がったそうです。それも知らない愚か者です。

 帰宅途中,「そう言えばニュースでそれをやっていたなあ」とやっと思い出しました。物忘れの激しさが,どんどん進んでいます。その内親しい人も名前が???


○ 4月も前半戦が終わりました。お天気は周期的に回っていますが,(予報を見ると)木曜日以降急激に最高気温が上がり,日曜日は30℃近くまで上昇する?

 私の桜撮影は終わりました。もうお小遣いはありません。「ちょっと出かけてくる」といったこともありません。ひたすら家事に専念です。

 ところでこの前半戦,ビッグニュースの一つが,大谷翔平選手の活躍ではないでしょうか。珍しく私もBSで彼の出場する試合を観戦しました。

 最初のホームランの後,ベンチに戻ってみると誰も彼を相手にしなかった光景が一番です。これは大リーグのお約束毎だったそうです。その後は…。

 あの3試合連続のホームランもそうですが,彼って足が速いですねえ。何でも記録したがるかの国です。初速・塁間などの時間も計っています。

 さらにかのベーブ・ルース(神様ですよね)以来の二刀流,大リーグのファンは多いです。ニュースも見ていて面白いです。ついに週間MVPまで。

 もちろん160試合ほどある大リーグの公式戦,これから相手に徹底的に分析され,手痛い目に遭うこともあると思います。それを乗り切っていく彼です。

 日本の企業のサポートあるいは大谷選手の試合を見に行くツアー,エンジェルスは格安のお金でビッグマネーを儲けています。二刀流を成功させて欲しいでよね。

 大リーグには,田中・ダルビッシュと言った先輩投手がいます。どちらも大変に評価の高い投手です。3人ともパ・リーグ出身です。3人の活躍を祈っています。

 野球の人気を奪ったサッカー,WCが間近に迫っているのに監督解任のニュースです。監督と選手の相性が悪かったのかしら?それでもこの時期にねえ。

 なにかWCを舐めているようなお家騒動,恥ずかしいですねえ。日本サッカー協会,監督解任の理由を明確に説明していません。困ったものです。

 これでWCの成績が悪ければ,一体誰が責任をとればいいのでしょう。新監督は言い訳ができます。「準備期間が短く,作戦が徹底できなかった」とね。

 それもと前監督のせいにするのでしょうか。その監督を選んだのは,一体誰なのか,日本サッカー協会ですよね。やはり説明責任を果たしていません。

 国会も荒れ,日本サッカー協会も荒れ,責任の所在がどちらもムヤムヤになっています。怒り狂っている前監督にどう説明するのでしょうねえ。


○ 今日の1枚
Dsc_1995


2018年4月16日 (月)

マナーの悪さ

○ これで3回目です。散歩の途中向こうから犬の散歩をしている女性に出会いました。幅2.5m程の農道です。女性は,3m以上のリードのまますれ違おうと…。

 そのとき犬が急に私に向かってきました。「危ない」とちょっと後ろに下がりました。そしたら「この子は家では大人しいんです。」だって,飼い主の責任を感じていません。

 慌ててリードを少し短くしましたが,すれ違おうとするとまた近寄ってきました。「」思いっきり蹴ってやろう」と思いましたが,そこは我慢の子です。

 犬にとって散歩は,大切な運動です。これは人間とて同様,理解はできます。問題は,一歩家を出たら犬の行動の責任は飼い主にあります。この意識が薄いと思います。

 狂犬病の予防接種はもちろん,人とすれ違うときにはリードを短く,他人に恐怖を与えたり,危害を与えたりしないようにすべきだと思います。

 また,散歩コースのあちこちで,犬の糞を見かけます。ある家には,「糞の後始末をしろ」と張り紙までしてあります。きっとその家の人は,困っていると思います。

 電柱には犬の尿の後が残っています。飼い主は,電柱の美観を何と思っているのでしょう。「生理現象だから仕方がない」と言うならば,おかしいと思います。

 糞の始末・電柱への尿,犬の飼い主の自分勝手な行動と考えますが,いかがなものでしょう。犬は,人間の言語を完全に理解できているのでしょうか。

 何度も書いているゴミを出す日を守らない輩,犬の散歩のマナーを知らない輩,自分本位の言動が他人に不愉快な思いを与えています。それが分からない。

 
○ またか
”プレミアム・アウトレットを運営する三菱地所・サイモンは,メールマガジンの会員組織「ショッパークラブ」の会員情報の一部約27万件が流出したと発表。メールアドレスとログインパスワードの両方が約24万件,メールアドレスのみが約3万件。”

 顧客の囲い込みを目的とした”飴”が,またしても情報流出につながりました。こういったシステムは,ほとんどが業者に丸投げです。

 いつも結論はウヤムヤで終わってしまいます。システムへの侵入が可能であるとの認識に欠けています。情報の入ったサーバー管理の甘さです。

 どこの企業も顧客情報が欲しくて欲しくて仕方がありません。顧客データは売り物になります。欲しいものと売りたいものの関係が成り立ちます。

 話が逸れますが,パスワードの頻繁な変更はお上も推奨していません。以前は,定期的にパスワードの変更をと言っていましたが,いつの間にやら替わりました。

 幸い27万件の中には,私は含まれていません。以前にも増して○○登録やポイント欲しさの個人情報提供には慎重になっています。それでも…。

 と言うのも,特定はできませんが,ショッピングサイトからのメールです。アドレスを見ると???まるで一つの企業が,複数のアドレスをもっているかのようです。

 それはあるときはレイバン,あるときはナイキの販売です。同じ時期に同じ時間帯にやってきます。恐らく”価格コム””楽天”とにらんでいます。


○ 私,お風呂場の汚れは気になります。黒カビです。今はこの黒カビを落とすことができる素晴らしい洗剤?が発売されています。が,必ず換気が必要と書かれています。

 原因は,塩素です。いくら商品化されていると言っても,塩素の強烈な臭いまでは消し去ることはできません。プールなどの殺菌にも塩素は使われています。

 塩素臭は,人にとっては害であり危険です。この危険な塩素(ガス)をシリアでは人に向けて撒かれたと伝えています。事実ならば,これは人のすることではありません。

 これは昨年もありました。この野蛮な行為に対して,(使い古された言葉ですが)世界の警察官:アメリカは,化学物質貯蔵庫・製造所を攻撃しました。

 そして日本人ならば誰でも知っているサリン,そうオウム真理教時代に地下鉄の車内で撒かれた猛毒です。シリア政府は,このサリンも使ったかもしれないそうです。

 塩素(ガス)にせよサリンにせよ,いかなる理由があろうとも人に向けるものではありません。これが本当に事実としたら,シリア政府は狂気の沙汰ではありません。

 (事実ならば)米・英・仏の参加国の軍隊が,シリアの化学物質貯蔵庫・製造所を攻撃したのも肯けます。第三者による検証結果を待ちたいものです。


○ 今日の1枚
Dsc_1206


2018年4月15日 (日)

支持率低下

○ またある記事(ベストカー)から。
・ 国産車のハイオク仕様には文句を言うが,輸入車ハイオク仕様には文句を言わない。
→ 輸入車=ハイオク仕様=ランニングコスト高です。
・ キープコンセプトの国産車は“華がない“だけど,輸入車には“伝統を重んじたモデル“という。
→ ドイツ車崇拝主義あるいは輸入車=素晴らしいの塊でしょうね。
・ デザインのダサいクルマに対して“好みの分かれるところ“という。などなど。
→ アウディの真似したフロントグリル,没個性の塊です。

 まずもって自動車の批評に限らず,外国産>日本産の既成概念をもっている。さらに言うならば,批評のためにものを借りている手前,いいことを書きたがる。

 昔,音響製品に関する批評でも同じようなことを書きました。「JBLのコンセプトは…」など,どれほど製品に関して知識をもち,己の耳に自信があるか疑っていました。

 理想的なリスニング・ルームで音楽を堪能している人はどれだけいるのでしょうねえ。短時間の視聴でどれだけその製品を理解できるのでしょう,不思議です。

 たかが数時間の試乗で記事を書く厚かましさ,これこそ提灯持ちの代表格です。自腹を切って自動車を買って長期間の使用レポートを書く気ないのかしら。

 様々な批評家(評論家)がいますが,それで己の生計を立てているとしたら,提灯持ちをしなければ,食べていけないでしょう。美点を並べるしかありません。

 こういった批評家(評論家)の美辞麗句に厭きてしまって,読者離れを起こしていると思います。今はネットでユーザーの生の声が入手できる時代です。

 特に自動車の(新車)価格は高額です。自動車雑誌の批評家(評論家)の美辞麗句をまともに受け入れたら,きっと後悔すると思います。

 何年も開発に時間を要し,莫大な資金をつぎ込んだ新車です。フルモデルチェンジは,明らかに旧型を凌いだ性能になっていて当たり前です。

 先にユーザーの生の声のことを書きましたが,雑誌MONOQLOなどは実際に商品を購入し,使ってみた批評が記事になっています。比較検討も行っています。

 こうした良心的な雑誌もありますが,(私の知っている限り)自動車・音響機器・音楽雑誌などは,どこも提灯持ちの記事ばかりです。

 私が,お金があったら欲しい自動車:ランドクルーザー・フィアット500です。宝くじが当たったら,即この2台の自動車の契約をしますね。夢だあ。 


○ なかなか考えがまとまりませんが,今日も書いてみます。確かに一連の問題(森友・加計・日報など)は,大きな問題であり,疑惑を晴らして欲しいです。

 が,例えば外交に関しては話し合いが進んでいるのでしょうか。半島・大陸の動きは大きなものがあります。忘れられている尖閣・竹島は大丈夫でしょうか。

 野党の追及,興味本位で見るならば面白いの一言に尽きます。ただそれだけです。自分達が自民党に取って代わるくらいの政権意欲となると,疑問符が付きます。

 批判は容易い,しかしそれで国民が政治に信頼感を取り戻すかと言えば,そうとも言えないと思います。彼ら(野党)には,ヴィジョンがまるでない。

 これは前にも書きましたが,彼らが一番勉強しなければならないことは,国家財政の在り方です。膨大な国債赤字をどうするのか,綺麗事では済みません。

 彼らに痛みを伴う国家再建を担うだけの力があるか,どこにもないと見ています。理念ばかりが先に立ち,分裂・合併を繰り返してきているだけです。

 いくつかの政党がありますが,単独あるいは連立を組んでも国を動かしていくような力があるかと言えば,これこそ国民が不安になると思います。

 戦後70数年,自民党が良きにつけ悪しきにつけ国民の信頼を得てきたのは,国を動かす力が合った,あるいはあるからだと見ています。

 今回の問題,これはアベちゃんの政権運営の拙さ(失敗)に尽きると思います。責任を感じて欲しいものです。自民党内でベターな次期総裁(首相)を選んでいただきたい。

 そして今回の一連の不祥事を恥じ,二度とこのような国民の信頼を裏切ることのない行政組織になるよう,官僚の立ち直りを期待したいものです。


○ 今日の1枚
Dsc_3384


2018年4月14日 (土)

どうした官僚

○ 妙な勘ぐりかも知れませんが,霞ヶ関,(隠して置いた)文書類の公表が素直に見えてきます。膿を出すということは歓迎ですが,その内容はと言うと…。

 政府にとっては不利なものばかりではないですか。これに悪徳代官の逃げの一手の猿芝居…政府にとっては好都合=却って国民の疑惑を深めました。

 また同じような芝居,今度は主役は柳井に替わりますが。愛媛県どころか,農林水産省でも同文書が出てきました。驚きました。

 ある記事では,霞ヶ関の乱ともありました。人事権を内閣府に牛耳られた不満,その鬱憤晴らしではないかと言うものです。公表=国民の支持?

 私は歴史が大好きです。過去の独裁者の哀れな結末を知っています。阿倍1強と言われ続け,総裁任期も二期から三期へとねじ曲げたくらいです。

 いい意味で,この人は親しい人を可愛がります。周りにお友達を配置したがり,煙たい存在は遠ざける傾向があります。石破元幹事長がいい例です。

 歴史に残る独裁者は,身の回りにイエスマンを置き,自分の思うがままに政治権力を行使してきました。現在は民主主義の時代です。時代錯誤な手法は通用しません。

 話は戻りますが,霞ヶ関の乱,これは何が何でも成功させたいものです。独裁者をつくってはいけません。この四月は,まだまだ膿が出てくるような気がします。

 そうなったとき,自らの延命策ばかりを考えています。自民党の総裁の交代を国民は望んでいるのではないでしょうか。居直るほど支持率は下がります。

 これだけ不祥事が重なるとき,その責任を(潔く)とるべきだと思います。でないと,国民の政治不信がますます深まることを理解しなければなりません。

 居座れば居座るほど,内閣支持率どころか政党支持率も落ちています。国民に対して,自民党に対して申し訳ない気持ちを持ち合わせていないのだろうか。

 最後に横道に逸れます。佐川悪徳代官は立件見送りのようですね。今度は検察が首相を忖度しているのではないでしょうか。呆れかえる検察の姿勢です。

 ローキード事件で見せた検察の意地は,過去形となったようです。これで国民の検察を見る目が厳しくなります。半島だったら,国民はどんな反応をするのでしょう。


○ 先日,ある場所で一人のリタイアマンと出会いました。PANASONIC USAに65歳まで勤務してリタイアされたそうです。住まいは,オハイオ州に住む日本人です。

 中学生の頃から移住され,向こうの学校を卒業され,職に就かれたそうです。リタイア後は,過ごしやすい春と秋に帰国され,日本各地を旅しておられるそうです。

 この方が仕事について話されたことが印象に残っています。転勤で渡ってくる社員,どうにもこうにもならないくらい覇気がない。年とともに増えてきたそうです。

 それと比べると,同じアジア出身の半島・台湾・ヴェトナムの若者達は,目の色が違うそうです。自分の考えをズバリと言うし,時間の使い方が上手いそうです。

 それと比べると,日本の若者(PANASONICって一流会社ですよね)は,指示待ち症候群に罹っているそうです。言われればやる,自分の考えを述べない傾向だそうです。

 母国の若者達の変化を嘆いておられました。日本の若者(労働者)の意識低下,アメリカにいるからこそよく見えるんでしょうね。

 核家族化・少子化・地域のつながりの希薄化など,子ども達を取り巻く環境は,著しく変化してきました。学校教育も不易と流行を間違ってとらえています。

 いつも間にやら没個性の子ども達を育ててきました。その結果(もちろんその他にも原因はあるでしょうが)は気のない人間が増えてきたんだと思います。

 旅はしても海外に住んだことのない私,そう言った意味からもいい人と出会うことができたと喜んでいます。今頃どこを旅しておられでしょうね。


○ 今日の1枚
Dsc_1870


2018年4月13日 (金)

極道

○ 昨日何気なくネット・サーフィンをしていたら,私なんぞ問題にならない位の腕前の方を発見しました。双体道祖神(滑川町)の写真です。私もこのように撮れたら…。

 この方の飛行機の写真は疑問符がつきますが,ご家族や風景を撮らしたら別人のごとくセンスがいい。どうしてこんなに差が出てくるのか,不思議でたまりません。

 ですから,私は「ポートレートを撮りましょう」と勧めています。ところが本人は,己の秀でた才能が認識できていない。訳の分からぬ飛行機の写真…。

 アクションショットや情景写真を狙うならば,とことん追求してみるべきです。そして「説得力ある写真とは…」と自問し続けるといいと思います。

 まあ人は人ですが,先程も書きましたように己のもっている才能を生かし切れていないと残念ですね。愛情溢れる写真を期待したいものです。

 モノクロ写真ばかり撮っている頃,コントラストの強い写真が好きでした。師からは,「そんなに好きならば,フラッシュ撮影を極めよ」と言われたことがありました。

 光が届かないところは真っ黒=省略できます。これが好きでした。手焼きですから,さらにコントラストを強めて焼いたものです。今でも好きです。

 実を言うと,ハイコントラストの写真が好きになったのは,師の写真にヒントを得たからです。写真は真似です。真似をし続ける中で,何を酌み取るかが個性です。

 他人の写真の中で自分が好きになった,あるいはこういった写真が撮りたい,ここにヒントがあると思います。真似をする中で,「自分だったら…」が生まれるものです。

 そうそう豊田の御大も密かに同好会に入って写真を撮っておられるようです。ご本人は,大変に謙虚な方です。きっと素晴らしい写真をとっておられると思います。

 「能ある鷹は爪を隠す」と申します。難しいことを時折言われますが,先程も書きましたように好きな対象物をとことん撮ってみることですね。

 写真教室の講師のようにパターン化した写真の撮り方=素人受け,こんな講義を受けたって個性が出てきません。個性を発揮することが,説得力を産むものです。

 昔,某会に”竹”しか撮らない写真家がおられました。現在どうなったのか知りませんが,とにかく”竹”だけです。これはこれで説得力がありました。

 師から色紙を贈られ,今でも家宝にしております。”極道”と書かれています。やくざではありません,”道を極める”と言う意味です。いい言葉です。

 一回しかない人生,何か一つ”道を極める”ができたら幸せですよな。微生物の研究に一生を捧げた大学の先生,これも”道を極める”ことの一つですよね。


○ いまだに森友学園問題が収束していません。佐川悪徳代官の答弁に納得できる人は,十人に一人と言われています。訴追を恐れる為です。法の網の目をくぐり抜けています。

 自衛隊の日報問題も驚くほど新事実が出てきています。もちろん森友問題しかり。これで終わりかと思いしや愛媛県から加計学園問題の新事実が。どうなっているのかしら。

 佐川悪徳代官を模範的な例として,今度は柳瀬氏が国会に呼ばれるでしょう。「記憶の限りでは…」と枕詞を付けて煙に巻こうとしています。

 佐川・柳瀬,同じ穴の狢です。どうなに非難されても自説を崩さず,すれ違いのまま=結局アベちゃんを守る為=これからの自分の人生を考えて。

 同じパターンで,また内閣支持率が下がっていくと思います。しかし,自民党の支持率はそれ程下がらないと見ています。替わるべき政党が不在だからです。

 こう考えると一面では,大統領を追い詰めていった半島の国民のパワーは凄かったですね。感心します。日本人にはないもので,国民性の違いなんでしょうかね。


○ 今日の1枚
Dsc_1423


2018年4月12日 (木)

この人は…

○ 3月で社長の座を降りた植木氏のインタビューの一部抜粋
”私,飛行機を操縦してきたじゃないですか。なんぼ想定しても想定外は起きる。ただ,1つでも想定外のことを地上でつぶしておくのがまずパイロットの仕事なんです。だからあらゆることを考えて,それでも上空に行ったら想定外のトラブルが発生する。そのときに何で対応するかって,アドリブです。
 マニュアルに書いてあるようなトラブルばっかりではなく,圧倒的にそのマニュアルには載っていないトラブルが発生する確率のほうが多いわけです。そのときに自分の全能を使って今までため込んだものを組み合わせて必ず解を見つけ出す。それができると信じているから僕は機長をしていた。だから飛ぶときには「どうぞ何でもいらっしゃい」と思って飛ぶわけです。何かがあっても焦る必要はさらさら無いし,あがることも無い。それと同じです。ただ,一つだけやっちゃいけないのは,十二分な準備をせずにそこに突入していくこと。準備さえ済ませておけば何でもいらっしゃいです。あとは己の能力で対応するしかない。どこかで飛行機の遠隔操縦をしているわけではなく,俺の命もその中に置いているわけでしょう。自分の命も責任を取る。だからこそいろいろな決断ができるんですよ,パイロットって。” 

 植木氏は,確かB777の機長を務められてきた方だと思います。社長業も大変な激務だったと思いますが,一フライトの全責任を負う機長の職も大変ですね。

 いつも飄々としているように見える東京の御大,恐らくコックピットに入ったら別人に変身されていると思います。話をこう向けるとニヤニヤされるだけですが。

 文中にある「自分の命も責任を取る。だからこそいろいろな決断ができるんですよ,パイロットって。」,この言葉って,もの凄い重さをもっていますよね。

 一度空に舞い上がったら,機長に命を預けるのが飛行機というものです。何もなく降機できるのは,機長のおかげです。その為には,厳しい訓練・自己管理が要りますが。

 この訓練・自己管理を含めた”準備”の大切さを植木氏は述べておられます。これは事に当たる際,自分がしなければならないことは何なのかを示唆しているものです。

 稲森-植木ラインで赤組の進むべき方向をきちんと定めました。親方日の丸からの脱却でもあり,自力をつけるために企業としてすべきことを決めました。

 いろいろな調査を見ると,新生赤組の評価は高いものがあります。規模では青組の後塵を拝していますが,自己資本保有率では確実に力を付けています。

 恐らくやりたいことはたくさんあると思いますが,地道に力を付ける(利益を上げる)ことに力を注ぐことでしょう。一度倒産したからこそできることです。


○ 捨てるという行為は,思いを切ることにつながると思います。また,捨てるという行為は,身の回りの整理・整頓にもつながります。

 子ども達が離れ,残ったものの中で「もうこれはいらないなあ」と言うものを捨てています。古着などは,恐らく再利用されると思います。

 と言う私のものの中でも,スーツ・ワイシャツ・ネクタイなどは,相当捨てても構わないと思います。もうスーツを着るような機会は激減すると思います。

 さらに言うならば,そう言った機会がないことを願っています。私に似合っているのは,着古した上着と何度も縫い直したジーンズです。

 そうそう家の者が「恥ずかしい」と言う例のダウンジャケット,22年目が終わりクリーニングに出しました。もう当初の色はありませんが,愛着があります。

 昨日は,納戸の半分を整理・整頓をしました。燃えるゴミ・燃えないゴミ・金属類などと分別してまとめました。かなりの空間ができあがりました。

 私とは考え方が異なります。キッチンペーパーやテッシュペーパーが出てくる出てくる。洗濯用洗剤も同様です。必要だから買うという意識に欠けています。

 便利なように見えるスプレー類(金属・プラスティック),これもいつまでも同じ製品を使う訳ではなし,ゴミ出しにも困る厄介者ですね。

 ゴミの収集日をにらみながら,また続きをやります。その次は,白木の廊下のサンダーかけとワックス塗りです。随分みじめな状態となっています。


○ 今日の1枚
Img_0001


2018年4月11日 (水)

チキンラーメン

○ また近くの百均ショップへ出かけました。布団・毛布などを圧縮して収納するビニル袋を買ってきました。掃除機で中の空気をはき出すものです。

 これも歳のせいでしょうか,私は紙パックの付いた掃除機が使いやすいです。コードが延びるので狭い家にはピッタリだと思っています。

 ところが,女・子どもは強力な吸引力をもった最新式の掃除機がお好みです。あれってうるさいですよね。紙パック式の掃除機は,後方に空気をはき出すのが欠点?

 我が家の女・子どもは整理・整頓が苦手です。私のような暇人は,昼間女・子どもがいない間に掃除や整理整頓を行います。ここでも○○の御大との違いが出ます。

 「ちょっと出かけてくる」と行って,何時間も帰ってこない。下手をすれば,夜景まで撮っているので遅くなります。できた奥様に頼りっきりの行動です。

 私は年金生活に入ってから,家事に専念し,今までの罪滅ぼしをしています。それにしても掃除や整理・整頓をすると,不要なものがたくさん出てきます。

 私なんぞ読まなくなった本は,どんどん資源回収に提供しています。古いものでも必要ならば使い,新しいものでも不要ならば捨てています。

 大変にえらそうなことを書いてしまいました。ボックスに,あるいはトロ箱に入っている大量のスライドは,私にとっては宝物ですが…。

 これは豊田の御大も書いておられましたが,趣味の世界のお宝は,自分以外の家族にとってはゴミ同然です。まあ一挙に捨てられるように整理・整頓はしています。

 それでも大量にあるCD/DVDは,市の図書館で引き取っていただけると嬉しいです。99%はクラシック音楽であり,約半分がモーツァルトですがね。

 書籍の中でも美術関係や絶版ものなども市の図書館で引き取ってくれないかなあ。誰も読まない道祖神関係の書籍(これも絶版ものばかり)もかなり持っています。


○ 先日コンビニ御三家のコーヒーについて書きました。結局ローソンのコーヒーの再訪はしませんでした。御三家の中では,一番口に合わないコーヒーですから。

 久し振りにファミマへ入りました。Tポイントのお店(ローソンはポンタ)です。買い物をしたら,レジのお姉さんが「一つくじを引いてください」と。

 これはこれまでも何度も書いてきていますが,私,コンビニのくじは強い方に入ると思っています。と言って,決して欲張って当たりくじを狙っているのではありません。

 今回は,懐かしい国民食”チキンラーメン”でした。くじに当たって,無料でもらえる。いいですねえ。素晴らしいですねえ。娘の大好物です。

 小さい頃,おふくろさんが乾麺のラーメンをよく作ってくれました。ラーメンを作っていると,お隣の家(在所)の鶏小屋に行って,産みたての卵を失敬してきます。

 野菜以外に具のないラーメン(チャシュー・メンマなんぞ知りませんでした。)に生卵をのせかき混ぜる。これだけでラーメンがどれほど美味しくなったことやら。

 チキンラーメン,乾麺そのまま食べる=ベビースター・ラーメン,この歳になっても美味しいと思います。変わらない美味さとでも言いましょうか,美味しいです。

 現在売られている乾麺の上は,少し凹んでいます。ここに生卵をのせるわけです。よく考えたものです。小型のチキンラーメンもあるそうです。

 若者がカップ・ヌードルで育ってきたように,私達の世代は乾麺のチキンラーメンで育ってきました。青ネギを刻んで入れるのが,美味しい食べ方です。


○ と言うわけで,今日の1枚はチキンラーメンです。(ファミマのお姉さん,箸とお手ふきを黙っていてもビニル袋に入れてくれました。日本人だ!)
Img_0002


2018年4月10日 (火)

若竹煮

○ お隣さんから朝掘りのタケノコをいただきました。早速米のとぎ汁で茹でました。娘は,この茹でタケノコをスライスして醤油を付けて食べるのが好きです。

 残りのもので”若竹煮”を作りました。いつもお世話になっているNHK:きょうの料理をタブレットで見ながら作りました。カーゼがない!知恵を絞れ!

 茶こしに鰹節を入れてそっと浸しました。出汁用の昆布も探しました。(あれこれ台所の引き出しを探していると,思わぬものが出てくるものです。)

 先日も煮物を作りましたが,煮物は冷めていく家庭で味が染みていくのですね。知りませんでした。そこでワカメを入れる前に一度冷ましました。

 レシピにある通りには調味料は整いませんでしたが,まあ代用品でカバーしました。幸いなことに,昨年植えた葉山椒は若葉をいっぱい付けてくれました。

 色の濃い厚手の器に盛りつけ,葉山椒を上に載せてみると,これはなかなかの出来(褒めてくれる者がいないので,自画自賛です。)だと思いました。

 いつもながら少々おかしな味になりましたが,これも修行の内,次回作るときにはもっと美味しいものができるように反省する次第です。


○ 頼まれたことがあって久し振りに家電量販店さんに行きました。1軒目には,目的のものはありませんでした。ブラブラ店内を見て回りました。

 2軒目に移動,ありました。助かりました。(帰宅して気付いたことですが,グローランプの購入を忘れました。)また店内を見て回りました。

 いつもながらテレビのコーナーは面白いですね。NHKの国会中継をやっていました。答弁に立つ安倍首相,何かやつれて見えましたが,気のせいでしょうか。

 いかんまた横道だ。因みに我が家では,SHARP製品を使っています。2男と一緒に買い物に行き,彼のお気に入りがこれでした。私も気に入りました。

 昼間このテレビを見ると,「落ち着いた色だなあ」と思っています。店内にあるSHARP製品と他のメーカーを比較すると,これがまた面白い。

 最新型で見ると,SHARPとTOSHIBAの発色が好きです。他社の色は,作られたようなメリハリがきいた色です。これは疲れます。

 奇しくもお家騒動の2社ですが,ことテレビに関しては中庸をいく,落ち着いた発色だと思います。買うんだったらTOSHIBAかな?

 三つも四つもチューナーを備えたテレビもあります。ブルーレイ・コレコーダーしかり。まあこれもテレビの付加価値の一つなんでしょうかね。

 ただ大型の高級品は我が家には縁がないので見ていません。それにしても同じ50型でもピンからキリまであることが分かりました。他国ものは安売り商品?

 帰宅し,先週土曜日に新聞の折り込み広告を見てみました。やはり安いには安いだけの理由がありますね。毎日見るもの,やはり店頭でものを見て買いたいですね。


◇ AAL/AAは自国製品がお好き?
”AAL/AAは,B787を47機確定発注した。契約には28機のオプションも含まれる。既存の発注分と合わせると,アメリカンのB787は89機。47機の内訳は,B787-8が22機,B787-9が25機。アメリカンは2013年2月にB787-8を20機,B787-9を22機の計42機発注済みで,B787-8は完納,B787-9は15機を受領,今回は追加発注。エンジンはGE製GEnx-1B。
 アメリカンは,B787-8でB767-300を,B787-9でA330-300と777-200を置き換える。また,合併前にUSエアウェイズが発注した22機のA350-900は,機材構成を簡素化するためにキャンセルした。
アメリカンはボーイングとの間で2020年から2022年に受領を予定している40機のB737 MAXについて,引き渡しを延期することで合意した。”

 私が注目したことは,アメリカでは多くのB757/767が活躍しています。AAはB767-300の後継機としてB787-8を選びました。ANA/NHとよく似ています。

 日本のガリバー2社は,仲良くB767-300を使っています。一部貨物機へ転用されたものがありますが,ウィングレットを付けて国際線を飛んでいます。

 しかしいかんせんB767-300は古い=燃費が悪い,後継機の選定が問題となります。特に赤組はB767-300を国際・国内線で使っていますが,後継機となると…。


○ 今日の1枚
Img_0003


2018年4月 9日 (月)

腰痛

○ 眼精疲労のことは何度も書きました。もう目薬は離せません。散歩をしている時,できうる限り遠くの気色を見るように心がけています。

 もう一つは,腰痛です。これは豊田の御大も「もう腰が痛くて痛くて…」と言っておられるように,慣れぬことをやっているからです。毎日痛いです。

 お風呂に入って身体を温め,腰にサロンパスEXを貼るのが日課となっています。(先日書いた)温泉に入れたらなあ。そろそろ腰が悲鳴を上げています。

 温泉が無理ならば,近くの入浴施設へ,そうジェットバスです。今日は月曜日ですから,空いていると思います。3機あるジェットバスの一つを独り占め?

 朝風呂ならば400円(8:50までに入場)です。それ以外だと600円です。地方は入浴料金も安くなります。と言うのも,成田市内の入浴施設はべらぼうに高いです。

 話を戻して,昨日は終日気温が低く,Tシャツに慣れた身体には堪えました。ウィンドブレーカーを着て散歩をしましたが,手が冷えました。

 床の汚れ落とし→ワックスがけがなかったら,速攻で入浴施設に向かっていたと思います。それに朝はみぞれが降り,日中はにわか雨とおかしなお天気でした。

 
○ docomoの"Wi-Fi station",今月で満2年が過ぎます。来月になったら,契約解除に向かいます。解除理由の最大のものは,非常に遅いからです。

 タブレットとスマホを比べて(flightradar24)みても,歴然としたスピードです。ただどこでもWi-Fiができるというだけです。参考にしてください。

 それにコンビニ御三家に入れば,今はカウンターを設置してある所も増えてきました。docomoと比べると,コンビニ御三家の方がはるかに速いです。

 特にセブンとローソンは,設定が楽です。一番消極的なのがファミマですが,それでも事前に設定をしておけば,一度開通すれば,楽なものです。

 同じようなシステムにSA/PAの無料Wi-Fiがあります。これは少々難点があります。3ヶ月使わないと,もう一度事前設定を求められます。

 ただタブレットにしてもスマホにしてもセキュリティーをしっかりとしておく必要があります。それでも自分一人が使っている時は,比較的安心です。

 デスクトップ・タブレット・スマホとどれもトレンドマイクロのお世話になっています。1契約3台までインストールできるのが嬉しいです。

 それでもクレジットカードを使った買い物などはしない方が賢明です。無料Wi-Fiの怖さです。個人情報の流出には,日頃から心がけたいものです。

 私の場合は,当初思っていたほど屋外でWi-Fiを使うことはありませんでした。と言うことで,高くて遅いdocomoのWi-Fiは2年の命で終わります。

 これも余分なことですが,(これまでも何度も書いていますが)CP/タブレットの状態がよくありません。ネット・サーフィンをしていると,フリーズするようになりました。

 4月中旬には,Windows 10恒例の大幅ヴァージョンアップが待っています。昨年秋のヴァージョンアップでは,約90分ほどかかりました。不満です。

 デスクトップならばいざ知らず,タブレットでヴァージョンアップが始めると,電源のこともあり不安でした。事実1回目は失敗しました。

 どうもIEの動きがのろくなった(ウィルスにやられた?)ので,今度のヴァージョンアップに期待をしています。ウィルスバスターでは,異常なしですがね。


○ 今日の1枚
Dsc_3079


2018年4月 8日 (日)

見に行きたい

○ 私の趣味の一つに”絵画鑑賞”があります。20-21世紀の現代絵画となると自信がなくなりますが,形が分かるものならば好きな絵画がたくさんあります。

 今まで行った美術館や美術展で色紙やポストカードを買ってきて,額装して楽しんでいます。油絵は高くて買えませんが,リトグラフは結構持っています。

 なかでも浜口陽三の”五匹のテントウムシ”は,宝です。鑑定書突きの本物です。いつも机の横に飾っています。浜口の他のものも欲しいのですが,今となっては…。

 今年は美術展の当たり年,行きたいものはいくつもありますが,とても先立つものが…。来週から東京国立近代美術館で”横山大観展”があるのですが…。

 秋のフェルメール展のみ華のお江戸に参上したいと思っています。それ以外は,我慢我慢です。ひょと押したらNHK:日曜美術館で見せていただけるかもね。

 まあ美術展は大勢の人が押し寄せますから,相当疲れます。欲張ると集中力もなくなり,「一体何のためにこの美術展に来たのか」と思ったことは何度もあります。

 たった1枚の肉質画,それだけに迫力があります。画家の思いが汲み止めるように食い入るように眺めます。できれば静かに見たいものです。

 そして私が行きたい街は,ニューヨークとローマです。前者はフェルメール全作品制覇の街です。そして後者はカラバッジョの壁画の一部を見るものです。

 この二つの街に行くことができたら,もう人生の最大の楽しみとなることでしょう。絵画とは,そう言った意味からも麻薬のような恐ろしい魅力をもっています。


○ プロ野球,かつては子ども達の夢の最大のものでした。時代とともにその地位は下がってきたようですが,それでも依然強い人気があります。

 日本で言うならば,パ・リーグが面白い。かつては,人気のセ・実力のパと言われていました。今ではパ・リーグの試合の方がはるかに面白いと思います。

 実力のパだけに,そこからもう一つ上がる(渡米)ことを夢見る選手の多いのもパ・リーグです。田中・ダルビッシュそして大谷,みんなパ・リーグです。

 4月になって大リーグの試合が本格的に始まってみると,日本人選手の活躍が大きな話題となっています。なかでもエンゼルスの大谷選手は注目を浴びています。

 彼は,今までの渡米した選手と少し違っていました。自分を育ててくれる,そして投打に理解を得られる球団を探し,意に適ったのがエンゼルスでした。

 まだ23歳です。欲を言えば,投手として脚光を浴びて欲しいです。そしてDHとして大リーグに慣れ,打者としても大成して欲しいものです。期待大です。

 渡米前から大きな注目を浴び,先日は早くも1勝をあげました。そして何より驚くことは,3試合連続のホームランです。松井秀喜以来の快挙です。

 もちろん年間の試合数が多い大リーグです。これから好不調の波がやってくると思います。それでも彼の大リーグ・デビューは強烈なものです。応援したいですね。

 もう一つは,ゴルフの松山英樹です。彼も若い頃から知っていました。日本のゴルフに満足せず,早々と活躍の場をアメリカにした一人です。

 アスリートは身体を駆使します。それだけに余程の身体のケアを念入りにしないと,墓穴を掘ります。松山も左手首を痛めています。無理は禁物です。

 そう言った意味からも,またプロ野球に戻りますが,イチローの身体のケアとダルビッシュの食生活を含めた身体のケアは,有名です。

 五体満足に動かすことができなければ,プロとしては通用しません。酷使してきた身体をいかにケアをし,満足いく身体を維持していくか,ここですね。


○ 今日の1枚
Dsc_0002b


2018年4月 7日 (土)

入りたいねえ

○ ”人気の温泉Best 3”を見て…。第3位:草津温泉・第2位:別府温泉は理解できますが,第1位が熱海温泉とは。温泉の湧出量が宿泊キャパシティに合っていません。

 やはり温泉と言えば,湯船に新鮮な湯が流れることが一番大切な条件だと思います。循環湯+消毒で湯船を満たしているような温泉は,疑問だらけです。

 別に頑なに”源泉掛け流し”にこだわるわけではありませんが,消毒の匂いがプンプンする湯はもはや湯の質まで変わっていると思います。

 先のランク付けの以下は,鬼怒川温泉・那須温泉・伊東温泉・秋保温泉・白浜温泉・湯の川温泉・下呂温泉と続いています。湯量の豊富な温泉が入っています。

 これは好き好きだと思いますが,私は内湯が好きです。と言うか,どうも露天風呂というと石組みをして人工臭がプンプンするのがお好みではありません。

 ならば簡単な作りの大きな浴槽をもった内湯の方が,効用があるような気がしてきます。流れる湯に身体を沈ませ,リラックスして入浴できれば最高です。

 そして宿泊するならば,木造建築の旅館ですね。それも部屋数20室以下の小さな旅館がいいです。小さくても浴槽だけは大きなもの,これが最高ですね。

 もう歳ですから,会席料理も手を抜いてもらった方が助かります。できれば地酒をいただけるならば,もう何も文句を言うことはありません。

 越後・上州で私好みの温泉を見付けたいものです。飛行機よりも桜・石仏の時期が到来しましたからね。泊まることが無理でも入浴だけでも…。


○ これは問題です。自宅近くには,グリーンベルト(散歩道)があります。車の通る道路を横断する所が何カ所もあります。ここでの取締については書きました。

 昨日散歩をしている最中(別の道),道路を横断しよう(横断歩道前)と待っていました。取締がなければ,余程のことがない限り車は止まってくれません。

 そのときです。回旋灯を回したパトカーがやってきました。当然止まってくれると思っていましたが,そのまま前を通り過ぎていきました。

 グリーンベルトでの横断歩道で,歩行者優先の取締をしている彼らです。なぜ他の横断歩道になったら,パトカーは歩行者優先を遵守しないのか。

 他人の違反は取り締まるが,自らは歩行者優先を実践しなくてもいいのか。皆さんおかしいと思いません。だったら彼らの取締は,一体何でしょう。お金欲しさですね。

 白バイもそうですが,彼らは”違反切符”(それも略式の範囲内)を切りたくて仕方がないのだと思います。何せ罰則金の予算まで立てていますからね。

 仮に世の中の車が,速度も一旦停止もその他の法令を遵守したら,彼らは一体どうするでしょう。何せお金が入らなくなります。困るでしょうねえ。

 お上の無言の圧力,自らは法令を遵守しなくても構わないと思っているのでしょうか。警察官の不祥事が多いのも肯けますね。世間に厳しく,身内には甘くですから。


◇ これは凄い自信の現れ
”シンガポール航空(SIA/SQ)系LCCのスクート(SCO/TZ)は,6月1日に日本支社を開設する。自社で営業やマーケティング,旅行会社のサポートなどを行う。
 スクートは2012年6月に運航を開始し,日本には同年10月29日に成田-シンガポール線を台北経由で開設。片道4時間を超える中距離路線が中心のLCCで,現在日本へは成田と関西,新千歳へ乗り入れている。
 2017年7月には,タイガーエア・シンガポールと合併し,ブランドをスクートに統一。現在はB787-8とB787-9を合わせて16機,A320ファミリーを24機運航。このほかに,B787を4機,A320neoを39機発注済み。”

 
 関西からホノルル路線を開設,これが大当たり。多くのガリバーが乗客を奪われたと思います。これで成田・新千歳もやったら,もっと面白い。

 エアアジアX(タイ・マレーシア・インドネシア)との熾烈な競争を日本を舞台に展開しています。青組のやりたかったことをすでにやっています。

 確かに国土交通省のカチカチの頭のために準備期間をとられます。認可までの時間を彼らは無駄な時間と思っています。少なくとも自国と比べれば,長い。

 スクートの日本支社を足がかりに,さらにディストネーションを増やすのか,3空港へ増便するのか,あるいは以遠権を使うのか,楽しみです。


○ 昨日,北九州で今年初めて”黄砂”を記録したそうです。これでしばらくは…。


○ 今日の1枚
Dsc_1074


2018年4月 6日 (金)

充実した生活?

○ 昨日の散歩の途中,何人もの中学生が走っている…。その前に保護者に付き添われた新1年生を見ました。中学校の入学式だ。となると,走っていたのは…。

 この地域の中学校は,入学式の後始業式があるそうです。休みボケした2?3年生は,始業式に間に合うように走っていたんだなあ。情けない。

 そして今日は小学校の入学式です。入学式にサクラは散り始めています。我が家の3人の子ども達,入学式の立て看板やサクラの前で写真を撮ったものです。

 一般社会では入社式がありました。新しい環境に慣れるのには時間がかかります。自分の記憶を頼りに書きますと,やはり先輩の存在は大きかったです。

 誰でも一度は通る道,一日も早く職場に学校に慣れ,充実した新生活が送れることを願っています。いずれにせよ早く環境に慣れ,仲間を作ることです。

 そして午後郵便局へ。固定資産税の納付です。埼玉や豊田の御大は,さぞかし多額の納税をされると思いますが,それでも私にとってはこれは痛い金額です。

 その郵便局,ビックリしました,初めてです。”ひな祭り”でした。○野郵便局の綺麗どころがずらり?「ひな祭り?」と言うと,局員さん達はニッコリ。

 帰り道,緑道沿いに7名の高齢者が車椅子に乗って,歌を唱っていました。懐かしい「故郷」(ウサギ追いしかの山…)です。歌い終わるまで聴いていました。

 ああやって施設の人の手助けを借りながらも,散りかけた桜の下でしたが,外出できる。うらやましいです。私はあんな施設に入れるのかしら?

 私の知人の母君も優良老後施設に入っておられますが,年金額内で入られる施設って限られていますよね。完全介護は無理でしょうね。

 ところでサイトの修復作業は続いています。長男の使っていた部屋の片付けと掃除は誰がやるんだろう。しばらく静観していましたが,誰も…。

 洗濯+掃除+片付けと一つ仕事が増えました。「おーいお茶!」と言っておられる方,富はあるは従順な奥様はおられるは,世の中どうしてこんなに差があるのでしょう。

 片付け,燃えるものと燃えないものに分別から始めました。不要になった家具も解体,燃えるゴミの(回収の)条件に当てはまるまで小さくして縛っています。

 やはり男の子,掃除をしていません。こびりついた汚れ,いろいろな洗剤+道具を取り添えてやっています。ナイロンブラシは,実によく汚れを落とします。

 壁のビニル・クロス,本当ならば張り替えをしたいのですが,余裕はありません。よってその汚れを落とすのが,大変な作業です。余りに汚い!

 今後,家具を移動させながら床の汚れ落とし→ワックスがけの順番になります。そうそうカーテンも洗わなければなりません。腰が痛いです。

 長男の部屋が終わると2男の部屋の片付け・掃除が待っています。朝,今日の段取りを考えてやっていますが,汚れ落としは(予想以上に)時間がかかります。

 まあ今週はお天気も崩れます。サクラの撮影は無理ですから,ひたすら掃除!掃除!掃除!です。もちろん毎日の散歩は欠かしていません。

 これだけ毎日洗濯+掃除+片付けをやっていますから,サクラ・石仏・飛行機の撮影に行っても文句は言われません。(やらなくても言われない人もいますね。)


○ ちょっとお聞きしますが,お宅には何個の時計がありますか?笑われるかも知れませんが,私の部屋だけで3個あります。視線が行くところに時計があります。

 勤めているときは,腕時計は必需品でした。何かあったときにその時刻を知らなければならないからです。客室乗務員も必ず腕時計をしています。

 その大切な腕時計が,最近壊れてしまいました。直したいのですが,お金がありません。それに薄型の腕時計をする機会もなくなりました。腕時計は1本で十分ですから。

 残った腕時計は古いもの(23年目に入りました。)です。かなりの投資をしてきました。自動車の車検と同じです。大切に使っていきたいです。

 最近,腕時計をしていない人をよく見ます。携帯を見れば時刻は分かりますから。しかし,いちいち電源を入れなくてはなりません。腕時計の方が便利です。

 それにディジタル時計の良さは分かっていますが,やはり表示は””がないと落ち着きません。腕時計=年寄り,こういったパターンができてきました。


○ 今日の1枚
Dsc_1248


2018年4月 5日 (木)

アマゾン

○ 近くにお店がない,あっても品揃えが乏しい等の理由により,通販を利用することが多くなりました。確かにものを見てみないと分からないものもあります。

 お店に行く手間暇,そして注文→発注→受け取りなど,次第に面倒になってきました。もう一つは,(やはり)値段が安い場合が多いと言うことです。

 私のようなずぼらな人間が増えてきたのでしょう。宅配業者の仕事量は増える一方です。もちろん自制をしたり,指定時間をなくすなどの気持ちはもっています。

 通販最大手アマゾン,昨年来宅配業者と配達料の駆け引きをしてきました。どうやら収まったようです。そうなれば当然配送料の値上げが出てきます。

”アマゾンジャパンは,Amazon.co.jpが直販する商品の配送料を変更した。注文額が2000円未満の場合,これまで一律350円だった通常配送を,本州・四国(離島除く)で400円,北海道・九州・沖縄・離島で440円に引き上げる。2000円以上の場合は無料のまま。
 また,注文から最短翌日に届く「お急ぎ便」は,本州・四国(離島除く)が500円,北海道・九州が540円。注文したその日に届く「当日お急ぎ便」は,それぞれ600円,640円に引き上げた。「お届け日時指定便」はそれぞれ500円,540円。プライム会員(年額3900円、月額400円/税込)の場合は,配送料は無料。
 同社は2017年秋ごろ,配送を委託しているヤマト運輸と運賃を4割超値上げすることで合意したと報じられていた。”

 これを見る限り,私のアマゾン依存には変化がありません。2000円以上の買い物ですし,ヤマト運輸ならばメールにて日時指定ができますから。これは便利ですよ。

 実際に買い物に行く場合と通販を利用する場合の区別をはっきりさせ,むやみやたらにクリックしないことです。老後破産が近付いてきますから。

 これまた蛇足ですが,(高速道路では)ヤマト運輸は福山通運に次ぐ優良運転を実施しております。これは立派なことです。他のガリバー運輸業は見習って欲しいです。

 いろいろ事情があろうかと思いますが,高速道路の追い越し車線を何kmもノロノロ走る地方ナンバーの大型トラック,緑のナンバープレートが泣きますねえ。

 それとともに何を考えているのか分からない輩,追い越し車線と走行車線をジグザグ走行しています。これで事故でも起こされたら,大いに迷惑です。


○ また同じようなことを書きます。これは期待しています。
”国税当局が国内外に多額の資産を持つ富裕層への監視を強めている。富裕層の情報を収集するプロジェクトチーム(PT)を全国の国税局に拡大し,メンバーも増員した。背景には,税金対策に長たけた富裕層への課税を怠れば,国民の間に税に対する不公平感が広がりかねないという国税側の危機感がある。”

 「富裕層こそ課税を逃れている」と言われています。企業・個人とともにタックスヘブンへの資産移行,高額で雇う知恵長けた税理士,公平さを欠くものです。

 佐川問題で一躍有名になった国税庁,悪徳代官は逃げていきました。しかし,税の徴収の不公平さは依然残っています。ここにメスを入れることができるか?

 当然納税者の一人として言わせていただくならば,憎まれてもしっかりと徴収に励んでいただきたいものです。ここはしっかりとエールを送りましょう。


○ 第90回センバツ高校野球大会,大阪桐蔭高校の2年連続連覇で終わりました。どうも素直に喜べないのが,あまのじゃくの私です。困ったものです。

 大相撲・高校野球,以前は大好きでした。が,諸事情のせいで(あまり)見なくなりました。プロ野球とも随分距離ができてしまいました。

 もちろん冬季オリンピックでも視聴する気がしませんでした。スポーツに対する興味・関心が随分薄らいで来たような気がします。もちろん例外はありますがね。

 スポーツは正々堂々と戦うことです。もちろんプロとなれば,とんでもない金額が飛びます。それだからこそ(プロとしての)真剣味が増すものです。

 アマチュア・スポーツは純真で美しいときれい事を言っている時代ではないようです。ならばいっそプロの世界でスポーツの醍醐味を味わった方が賢明では?


○ 今日の1枚
Dsc_3286


2018年4月 4日 (水)

原点の一つに

○ ちょっとした調べもののついでに”税金”についても調べてみました。ガソリン,価格の上下に一喜一憂している私ですが,中身の税金は変わりません。

 ガソリン価格の中には,ガソリン税(本則税率と暫定税率)+石油税(地球温暖化対策税含)が含まれています。これにガソリン本体の価格です。+消費税です。

 本則税率(28.7円)暫定税率(25.1円)石油税(2.54円),締めて56.34円が税金です。不思議なのは,税金の二重取り(消費税)です。税金に税金がかかっています。

 ガソリンを使う自動車,これについてもあれやこれや税金が付随しています。あほらしくて仕方がありません。いまだに自動車=贅沢の感覚が残っています。

 さらに税金の塊が,タバコです。国たばこ税(106.04円)地方たばこ税(122.44円)たばこ特別税(16.40円)消費税8%,これで嫌われものです。

 これから税率が変わっていくビール(350ml),現在ビール(77円)発泡酒(47円)第3のビール(28円)。これが2026年10月には55円程度に統一される予定です。

 日本酒(1.8l)で216円(350ml当たりでは42円)。酒税は重量制ですから,どうせ飲むならば小さな酒蔵の日本酒を飲んでいるのが,一番税金は安くつきます。

 そしてこれらには,国税と地方税に分類されます。国の収入の半分近くがこのような税です。国はさらに税を取り立てようと,税制改革に取り組んでいます。

 私自身,税を納めるのは国民の義務と認めています。消費税の一部のように特定の目的で使われる(どうやらこれも怪しくなった)ならば,納得できます。

 問題は,累進課税の甘さや企業優遇政策などの不公平さです。自民党政治は,こうした不公平感をいつも漂わせたものです。こうした論議が,国会でなされていません。

 民主党政権の失敗は,財源に関する無知が原因でした。少なくとも私はそう思っています。現実可能な税の徴収と使い方,これを野党はもっと勉強すべきですね。

 自民党のバラマキ政治を批判する前に,財源の在り方を論議すべきです。いかに国民から公平に税を徴収すべきか,これが大切なことです。また,これが政治の原点の一つです。


◇ FIN/AYにとっては,日本人は上得意様ですなあ。
”FIN/AYは,冬ダイヤで,ヘルシンキ-成田線と中部線を期間増便する。成田線は,10月28日から12月5日まで増便。前年同期比で週2往復増便し,成田発は月曜と木曜が増便となり,週9往復運航する。中部線は,10月29日から12月3日まで増便。前年同期比で週1往復増便し,中部発は火曜が増便となり,週6往復運航する。”

 日本から一番近いヨーロッパの国フィンランド,約10時間の空の旅です。他国と比べると1・2時間は短い。しかも乗り継ぎ便が便利で,ヨーロッパ各地に路線をもつ。

 うちの娘もこれが利点で,FIN/AYばかり使っています。それに空港内には,大好きなムーミン・グッズがあると言います。ますます使いたくなる航空会社です。

 これでA330からA350に全部切り替わったら,さらに快適な空の旅になりますね。私が(過去に)使わなかったのは,機材がA330だからです。

 まあこれも時間の問題でしょう。成田便が増便,スポッターとしてはOH-LWBの連続投入は勘弁願いたい。PK-GIF/GIGと決まった航空会社もそうです。

 とりたい機材は,半島・大陸に飛んでいます。FR24で毎日チェックしています。やはりレジが変わって飛来してくれると嬉しいものです。


○ 今日の1枚
Img_0641(満開のドウダンツツジ)


2018年4月 3日 (火)

100円→80円

○ 文句は言えません。コンビニ御三家の珈琲,セブンが3月に新製品を出して競争が激化しました。業界第3位のローソンが打ち出したのは…。

 100円でレギラーサイズを飲みます。領収書に「次回は20円引き」が打ち出されます。つまり2回目は,何と80円で飲めます。その際も「20円引き」が打ち出されるそうです。

 これは4月10日までのサービスだそうです。セブンでは,早朝珈琲+サンドイッチで割引があります。これに習ってローソンもやっています。「やるならばやりかえせ」。

 余分なことですが,ローソン以外のコンビニは,100円を出すとコップをくれます。ローソンは,店員さんがコーヒーを入れたカップを渡してくれます。

 ここでローソンの偉いのは,客との会話が増えると言うことです。店員さんには煩わしいことかもしれませんが,コーヒーを通して会話ができます。いいことです。

 こうなると気になるのが,業界第2位のファミマの動向です。(昨日書いたばかりですが)私は珈琲が大好きです。コンビニを見ると,途端に飲みたくなります。

 そんな美味しい珈琲を飲んだ後,トボトボ歩いていると,田起こしをしている光景に出遭いました。平日ですからトラクターを運転している人は,高齢者?

 立ち止まってみていましたが,トラクターを上手に操作しているのには驚きました。高齢者の交通事故が嘘のような操作です。耕した後,野鳥が餌を求めて…。

 野鳥,本当に頭がいいと思います。田起こしした後に行けば餌にありつける。知っているのですねえ。生きる知恵ですねえ。これまた驚きました。

 このように餌にありつける所ができてきたのか,我が家には野鳥がピタリと来なくなりました。ガレージの上でゴミステーションからとってきた餌を食べるカラスくらいか。

 年金生活者のお金のやり繰り,高齢者の長年培ってきた技,そして生きるための知恵をもった野鳥,たった30分ほどの時間で貴重なものを見た気がします。

 帰宅し,昨日いただいたタケノコを使った煮物を作りました。また冷蔵庫の残り物をぶち込んだ”男の煮物”です。いつものごとく超薄味,女子どもには人気がない。


○ お時間がありましたら,是非一度この記事をお読みください。
「知らぬ間にデータ提供いいの?」(読売新聞)


 別に「いいね」だけではありません。「アンケートにお答えいただくと○ポイント差し上げます。」も同様です。個人情報の流出の入り口です。


◇ 新たな民営化
”高松空港が4月1日,民営化された。国管理空港では仙台に次ぐ第2号で,三菱地所などが設立したSPC(特別目的会社)の高松空港会社が運営する。
 国と空港会社との契約期間は,2032年9月30日までの15年間。オプションによる延長は35年以内,不可抗力などによる延長は5年以内,最長55年間。空港会社は,滑走路やターミナルビル,貨物ビル,駐車場などを一体的に運営する。
 計画によると,国内線は既存の羽田路線の機材大型化や,LCCの拠点となる札幌や中部,福岡などへの新規路線などをターゲットとする。国際線は,台北や上海など既存路線のデイリー化のほか,タイやシンガポールなど東南アジアへの直行便などで旅客数拡大を図る。
 初年度の2018年度は,旅客数216万人とし,国内線186万人と国際線30万人を目標に掲げる。国内線出発ラウンジの改修,免税売店の拡張,駐車場の利便性向上など,空港の活性化に向けて約8億3000万円を投資。
 LCC拠点化に向け,5年間で総額57億円の設備投資を計画。5年後の2022年度の利用者数は260万人(国内209万人,国際51万人)で,15年後の2032年は307万人(国内225万人,国際82万人)を目指す。”

 道路もそうですが,空港建設時の需要の見込みの甘さには,定評があります。夢物語とまでいきませんが,どうも疑問符がついてしまいます。

 高松空港を利用するよりも関西国際空港に国際線の場合,多くの利用客は流れていくのではないでしょうか。高松では,バックグラウンドが小過ぎます。

 詳細が書いてないので間違っているかも知れませんが,普通の考えならば,まずもってチャーター便の誘致(旅行会社の協力が必要ですが)でしょう。

 間違っても大陸・半島を頼りに需要の見込みを図るならば,(失礼ながら)静岡空港の二の舞になります。どうも器にこだわり過ぎではないでしょうか。


○ 今日の1枚
Dsc_0005


2018年4月 2日 (月)

世界中に広まる?

○ アッと驚いた記事が…
”ロサンゼルスの裁判所は,スターバックスなど販売業者に対し,コーヒーに発がん性成分が含まれているとの警告を表示すべきとの判断を下した。健康被害があるとする原告側の非営利団体の主張を認めた。販売業者は上訴できるが,判決が確定すれば,カリフォルニア州でコーヒーを販売する場合,発がん性表示が義務付けられる。
 判決では「原告側はコーヒーの消費で胎児から大人まで危険性が増すとの証拠を示した。一方で被告側の医療専門家の証言は,因果関係に基づかない意見だった」と指摘。団体側は,発がん性が指摘される化学物質「アクリルアミド」が,コーヒー豆の焙煎で生じるとして,この化学物質を取り除くか,警告表示をするかのいずれかを求めていた。”

 己の肥満を「マックのせいだ」と訴える人もいたくらいの国です。カリフォルニアから起こった排ガス規制,この国は”訴訟”の国であることを分からしめる事例です。

 コーヒーの消費ではダントツのアメリカ,その国の一つの州で起こったこととは言え,瞬く間に他の州にまで波及するのではないでしょうか。

 アメリカで起こったことは,世界中に伝播する可能性は大です。”発がん性が指摘される”と言うことで,その科学的根拠は一体どこにあるのか,詳細が知りたいです。

 これによってコーヒー離れが起こるとすれば,発展途上国のコーヒー生産農家は大打撃を受けることは間違いありません。小さな記事ですが,大きな波紋を呼びます。

 と言うのも,アメリカで起こったタバコの有害物質の問題,そして”嫌煙権”などは世界中に広がってきています。あの”F1の世界”では,締め出しを食らっています。

 タバコの箱には,警告書があって当たり前の世界になっています。日本では,飲食店の全面禁煙か否かで問題になっています。貴重な財源が悪者になっています。

 私の好きなコーヒー,焙煎途中で起こる?生豆を焙煎することにより,美味しいコーヒーが”発がん性が指摘される”と言うだけでこの騒ぎです。

 願わくば,さらに因果関係をはっきりとさせた報告が出てくることを期待したいものです。まあそれでも好きなコーヒーを止める私ではありません。先は短いですから。


○ これは泣けてくる話です。某インターチェンジから大型トラックが,ランプインしてきました。車間距離には余裕があり,加速しながら私の前に合流しました。

 そのときです。パシンともの凄い音がしました。ついでに書くと,私の車のフロントガラスには,無数の飛び石の跡が残っています。この時もそうでした。

 数日後,何気なくフロントガラスを見ると…。これまでにないキズです。しばらく放っておきましたが,やはり気になります。大昔のことを思い出しました。

 飛び石,しばらく経つと稲光のようにフロントガラスにひびが広がっていきました。あの時は涙が出るくらい高額なガラス代(交換・工賃)を支払いました。

 そこでエンジンオイル及びフィルター交換と同時に傷跡を埋めてもらうことにしました。この作業,細心の注意と技術力が必要だそうです。

 修理代金は,約1万円です。泣けてきました。スタッドレスタイヤは,溝が深く,小石が入りやすいです。こういった車の後ろを走行するとき気を付けてください。


○ 年金生活も2年目を迎えることとなりました。やはり時の経つのは速い,今年ももう3ヶ月が過ぎ去ってしまいました。毎日一体何をやってきたのか。

 2月末日に起こった@ページ閉鎖,これが最近起こった中では一番辛いことです。完全復旧は諦めましたが,それにしても時間がかかります。

 一番のとばっちりを受けたのが,読書時間の確保です。もうどうにもならないくらい短い時間とありました。もう一つは,慢性眼精疲労です。目薬が欠かせません。

 長男の部屋の片付けも残っています。ドタバタそして初めての引っ越しをした長男,引っ越しを甘く見ていたようです。新居では,片付けが終わったのかしら。

 とにかく(最低)2月の生活スタイルに戻すことが第一です。ここに戻らないと,どうも自分の生活スタイルになった気がしません。そして今日もコツコツと。

 後2カ所のサクラ撮影が終わったら,いよいよ上州詣の再開となることを強く願っています。新年度になって世の中忙しくなると,年金生活者の活動再開です。

 撮影の為にお金が必要です。その為には日頃の節制が大切になってきます。貴重な年金をいかに使うか,またまた我慢の生活が始まります。


○ 今日の1枚
Dsc_1395


2018年4月 1日 (日)

花=桜

○ ”相性”って気に始めると非常に気になるものです。自己暗示をかけているようなものですが,人も物も”相性”がきっとあると思います。

 ここ数年,本と呼べるようなものを買ったことはありません。これは以前書いたのですが,”カレンダー”欲しさに買っている雑誌くらいなものです。

 ”サライ”の”カレンダー”欲しさに年末を待っているようなものです。貧弱ですが,今使っているショルダーバックも”サライ”の付録です。洗えます。

 4月号の”サライ”には,お散歩”ショルダーバック”が付録に付いています。が,これはトートバックのようで使い道がないようです。

 そうだ”相性”の話だった。上記の4月号,買ってしまいました。特別価格880円也。表紙の題,泣かせますねえ。”一期一会の桜旅”…季節に合わせています。

 数日前に書きましたが,私が撮りたい桜は,1本木です。桜並木なんぞ興味がありません。こう書くと,「そんなら自分で行きます」と返ってくる者がいますがね。

 サライの特集”一期一会の桜旅”は,全国の桜の1本木特集です。好きな雑誌に好きな特集,相性がいいでしょ。と言って,毎月買うようなことはしません。

 4週に一度の通院,待合室にちゃんとサライは置いてあります。時々付録が欲しくて先生におねだりしています。「ノー」と決して言わない先生です。

 長々と前置きが長く言いたいことは少しだけ,またいつものパターンに陥ってしまいました。”桜旅”,これは来年以降のお楽しみということになります。

 今年は,後2カ所(夜景の1カ所はボツ!)を回りたいと思います。月が変わって最初の週末くらいと予想しています。下道のナイトドライブ,そして場所取りです。

 私もそうですが,雑誌やカレンダーに採用されている位置が一番です。真似で結構,オリジナリティーを求めるような才能はありませんから。

 真似でもプロのように綺麗に撮れません。ロケハンもせずに行き当たりばったりですからね。桜+春霞,なかなかすっきりとした青空がありません。

 昨日新聞記事にありましたが,ここ30年の間に確実に気温は上昇しているそうです。ですから桜の開花も4~7日早まってきているそうです。

 いずれにしてもこれから長野県そして東北・北海道へと桜前線は北上していきます。一年間に3・4カ所回れば十分です。軍資金がありませんから。


◇ 「成長につながるチャンスを逃さず捉える」…言うは容易し,行いは難し。確かに青組の気を逃さず攻めの姿勢には,正直言って感心します。

 非常に高価な買い物であるB787-8/9を世界のどの航空会社よりも積極的に導入,B767Fでは運搬量に不足があると思えば大型貨物機(B777F?)を2機購入予定など。

 少なくとも向こう一年間,旅客も貨物も今のような順調な伸びをすると予測しているようです。大陸と半島が本当に関係修復できたら,きっとそうなると思います。

 17年9月に新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行,同時に自社株買いを行いました。株主の不安を少しでも払拭しようと躍起です。今年度は低調でした。

 いつも言うことですが,株主は営業利益も大切ですが,純利益がどれくらいあるかが問題です。一面においてザル状態の旧態依然としたものが残っています。

 華々しく打ち上げても自然消滅では,とても株主からの信頼を得ることはできないと思います。それが株価低迷の真の原因だと見ています。


○ 今日の1枚
Dsc_3245


« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »