2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日のお天気は?

« 気の毒な若者 | トップページ | 知能犯 »

2017年10月11日 (水)

迷惑な衆議院議員選挙

○ 恐らくドイツポストについて書くのは最後になると思いますが,8月25日発送した手紙が戻ってきました。長らく保管されていて,返送という次第です。

 相手の名前・住所は,シールを作って貼っています。2週間前に発送したものは,すでに届いています。同じシールを使って届く,届かないがあります。

 おかげで再発送,また420円かかりました。どうなっているのか分かりませんが,ドイツポストの仕事に対する怠慢さ・無責任さを感じます。

 この無責任さを我が国に当てはめれば,やはりアベちゃんでしょう。森友・加計問題に対して,「誠心・誠意対応し,すでに過去形である」と言っています。

 このことを隠し,「今ならば選挙に勝てる」と衆議院を解散したのは,誰でしょう。「まさか選挙が…」と思っていた地方自治体,また一つ仕事が増えました。

 私の住む街では,市のお祭りが予定されています。不在者投票が増えるのか,いややはり選挙対応の市の職員が大変でしょうね。祭りも選挙も大切ですから。

 これは私の住む街でのこと,全国には同じような行事の重なりで大変な自治体が多いのではないでしょうか。アベちゃんに一言言いたい人も多いのでは?

 さて衆議院議員選挙が始まりました。二度にわたって延期された消費税10%,私は苦しいけれど是非実現して欲しいと考えています。福祉行政の充実です。

 但し,自公が唱える教育予算の転用は,反対です。消費税値上げの理念に反するどころか,またまた予算のばらまきです。これは他を削って実現させるべきことです。

 試算に寄れば,各家庭年間6万円の増税と言われています。1ヶ月5千円です。これで将来にわたって福祉行政が充実するならば,我慢するしかありません。

 「金は払わぬが,福祉を充実せよ」とは,身勝手も甚だしい。防衛費を削る,全く平和ボケした人もいるものです。国を守る予算を減らして,誰が国を守るのでしょう。

 先日も書きましたが,自公併せて過半数ギリギリの結果に終わって欲しいものです。某おばちゃん率いる新政党,全く期待しておりません。民進党の二の舞です。

 アベちゃんに替わる人が首相になって欲しい。先にも書きましたが,アベノミクスの失敗を続けさせてはいけません。森友・加計問題も追求して欲しいです。

 大企業の内部留保金の肥大化そして税制上の優遇,勤労者の所得に結び付かない政策と臭いものには蓋をする政治を続けさせてはいけません。

○ 数日前からにわかに6月に起こった交通事故(東名高速道路追い越し車線)が話題になっています。ご存じの方も多かろうと思います。事件の概要は,

”事故は,6月5日午後9時35分ごろ発生。下り線の追い越し車線で,前方から男の乗用車,夫妻のワゴン車の順で停車しているところに,広島市の男性のトラックが突っ込み,さらに,その後方から乗用車が追突した。
 事故当時,夫妻と男,男の車に同乗していた名古屋市の無職女性の4人が車外にいたとみられ,夫妻が死亡。同容疑者と女性が重傷を負ったほか,夫妻の長女,次女も軽傷を負った。
 男は事故現場から約1km手前の中井PAの走路に車を止めてたばこを吸っていた際,すれ違いざまに「邪魔だ」と注意され,腹を立てて追走。約1kmにわたってワゴン車をあおるなどした末,進行方向を遮る形で停車させ,事故を誘発したなどした疑いがもたれている。”

 一つ,大型トラックが追い越し車線(3車線)…緑ナンバーのプロの運転手,君の走る車線?前方を見ていたの?前から大型トラック運転手の横暴な運転を指摘してきました。

 一つ,PAの駐車帯ではなく,出て行こうとする走行路になぜ車を停止させるのか,これは迷惑な行為です。注意の仕方が悪かったのかも知れないが,なぜ切れたのか?

 一つ,高速道路の路上に車を止める行為,これがいかに危険な行為であるのか,タバコ人は分かっているのか,自制心は働かない人なのか?

 一つ,亡くなられたドライバーの方ですが,路上に車を止めたならば,最低限度ハザードランプをつけ,後続車に注意を促すべきではなかったのか。

 世の中切れやすい人は多いと思いますが,こうした死亡事故につながるようなことまでしつこくやるとは,もはや狂っているとしか思えません。

 そして3ヶ月以上前の交通事故が,なぜ今頃になって話題になるのか,これも不思議ですよね。これについて神奈川県警,コメントはありませんかねえ。

◇ 今日はエアバス
”エアバスの9月の引渡は55機(前年同月62機)。受注は56機(49機)。
 引渡の内訳は,A320ファミリーが40機(前年同月53機),A330ファミリーが7機(3機),A350ファミリーが7機(5機),A380が1機(1機)。
 A350は,シンガポール航空に2機,キャセイパシフィック航空とチャイナエアライン,フィンエアー,アシアナ航空に1機ずつ引き渡した。クウェートの航空機リース会社ALAFCOにも1機引き渡し,タイ国際航空がリース。
 受注はA320ファミリーが40機(前年同月38機),A330ファミリーが6機(11機),A350ファミリーが10機(0機),A380が0機(0機)。
 A320のうちA320neoは34機,このうち32機は,キャセイパシフィックグループから受注したA321neo,キャセイドラゴン航空が導入。ピーチ・アビエーションがA320ceoを4機発注。A350は,A350-900をユナイテッド航空から10機受注。”

○ 今日の1枚
Img_0571


« 気の毒な若者 | トップページ | 知能犯 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/71937843

この記事へのトラックバック一覧です: 迷惑な衆議院議員選挙:

« 気の毒な若者 | トップページ | 知能犯 »