2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日のお天気は?

« ギャップ | トップページ | 漆器を »

2017年10月 3日 (火)

価格破壊

○ いつの間にやら,今年も残すところあと3ヶ月になりました。月日の経つのは速いですねえ。年金生活もやっと半年が終わりました。厳しいです。

 月が変わっても変わらないものの一つにお天気があります。週間天気予報を見ていると,曇り/雨の日がほとんどです。晴れマークだけって1日もありません。

 こうなれば上州詣での下調べに専念,また苦しい下道通い,高崎市に編入された榛名・群馬町及び安中市から西部地域・富岡市以南が対象です。2泊3日は必要です。

 鶏のような車中泊にも随分慣れてきましたが,あの回りっぱなしのトラックのアイドリングだけは,どうにもこうにもなじめません。日頃の生活と余りに違います。

 飛行機の撮影とは違ったおもしろさが,石仏探訪にはあります。その多くは一期一会のものであり,相手に悪い印象をもたれないよう気を使います。

◇ 日本のLCCの国際線進出,やはり予想していたことが当たりました。A320の航続距離から,ディストネーションは限られてきます。

 特に台湾・香港,日本人好みのディストネーションです。大陸・半島の関係悪化は,正直に搭乗率に表れてきます。それでも訪日客は減らないとは不思議なことです。

 関西・福岡空港の飛来航空会社,まあ大陸・半島の多いこと!これらが引き払ったら,まあ何と静かな空港になることと思っています。

 先のディストネーションですが,成田を発着する台北(桃園)線は国内外10社,香港線は7社が運航しています。CRK/HKEの機材・便数の多さには驚きます。

 成田から国際線を飛ばそうとすると,成田運用規定に引っ掛かる可能性があります。何らかの遅延が生じたら,帰るに帰れない状況に追い込まれます。

 LCCの特徴の一つ,いかに機材を休ませることなく運用し,薄利多売の商売をするかです。その為に成田運用規定は,大きなネックになっています。

 特に成田拠点のJJPには頭の痛いことでしょう。APJの仙台・千歳拠点化は,実に商売が上手いと思います。きちんと先を読んでいます。

 JJP,遅ればせながらAPJと競合しない中部にも拠点を作ろうとしています。一応24時間運用可能な空港,しかし損得勘定の上手い私鉄を動かすことができるか?

 何せ地方の独占企業であることと青組の大株主の一つです。敵に塩を送るようなことをするか,まあ無理だと思います。まあまあのバックグラウンドをもっていますがね。

 VNLやSJOも厳しいですね。前者は,その存在価値自体に疑問をもっています。APJと合併した方が賢いと思っています。また,後者はやる気を疑っています。

 日本の航空会社の国内・国際路線の4分の1を占めるようになったLCC,これまでのような急成長を維持していくことは難しいと思います。

 どこも似たり寄ったり,かつ安価な海外のLCC攻勢です。価格破壊をしているのではと思っています。これで黒字化を目指すのは,相当な無理があります。

 厳しい予想ですが,燃料費が比較的安価な状態でこれです。これで燃料費が高騰したら,相当数の路線をたたまなければならなくなります。黒字が遠のく?

 そうなったら余剰飛行機が生まれる可能性だって出てきます。やはり国内線で力を付ける期間が短すぎた?新規路線=増収に目がくらんでいてはねえ。

 最後に,国内LCCの現状を見てきましたが,SKYだけは国内線に力を注いでいます。最も国際線進出も視野に入っているらしいが,メインは国内線です。

○ 今日の1枚
Sdsc_9163


« ギャップ | トップページ | 漆器を »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/71871020

この記事へのトラックバック一覧です: 価格破壊:

« ギャップ | トップページ | 漆器を »