2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日のお天気は?

« 知能犯 | トップページ | 私の好きなお店 »

2017年10月13日 (金)

やはりこれも

○ 在所に出かけ,里芋と落花生をいただいてきました。里芋=衣かつぎ,ニンニク醤油(あるいは生姜醤油)を付けて食すると美味しいです。小さい頃,おやつ代わりでした。

 落花生,これもおやつでした。堀り立ての落花生,土を洗い流し茹でます。(前にも書きましたが)私は,くず落花生が好きなんです。女子どもは立派なものを食します。

 くず落花生は,未熟なものが特に柔らかく美味しいです。よく噛んでいると,ホワイト・アスパラに似た味がします。よってホワイト・アスパラも好きです。

 まだちょっと早いですが,大好きな柿も三つばかし勝手にとってきました。一つ皮を剥いて食しましたが,まだ渋味が残っていました。残念。

 年金生活に入って,つくづく己の嗜好が幼い頃に戻っていくのが分かります。海外から入ってくる食材よりも身近で採れたものの方が好きです。


○ 至る所に広告が出ています。この広告で”過払い金”という言葉を覚えた位です。しかし,やはり…。

”過払い金返還請求の着手金をめぐり,事実と異なる広告を行ったなどとして,東京弁護士会は,アディーレ法律事務所を業務停止2カ月の懲戒処分とした。元代表社員の石丸幸人弁護士も業務停止3カ月とした。アディーレ側は処分を不服として,日弁連に審査請求を申し立てる方針。
 同会によると,アディーレは2010年10月以降,ホームページ上で着手金無料キャンペーンを「1カ月限定」などとうたいながら,15年8月まで同様の広告を継続。消費者庁が昨年2月,景品表示法違反(有利誤認)で再発防止を求める措置命令を出したため,弁護士会が調査していた。
 アディーレは消費者金融への過払い金請求を主に手掛け,全国に85の支店があり,約180人の弁護士が所属。04年の設立以降,相談者数は延べ45万人を超える。
 アディーレ法律事務所:責任を軽視するものではないが,業務停止は,行為と処分の均衡を欠くと考えており,速やかに日弁連に審査請求を行う。” 

 「過払い金が戻ってくる」と言っても,手数料を考えればどれほど手元に残るのか,不安になると思います。こういったときは,往々にして手数料は明記されません。

 事例として出てくるものは,かなりの額支払い,戻ってきたものばかりではないでしょうか。あれだけの広告を出している=高利益=高手数料では?

 昨日”知能犯”について書きましたが,これも法律に詳しくない者を「戻ってくる」と言う甘い言葉に騙されているような気がします。

 消費者金融からお金を借りる,私から見れば,大きな声で言えない話,そういった者の弱みにつけ込んだものと言っていいと思います。勘ぐりすぎでしょうかね。やはりこれも一つの”知能犯”では?

 もう一つ,気楽にお金を借りられる消費者金融に対する借り主,そして法定以上の金利上乗せがまかり通っているような気がします。どうでしょうね。

 


◇ 再び仁義なき戦い
”JALは,アエロメヒコ航空と2018年度中にコードシェア(共同運航)を始める。対象となるのは,アエロメヒコが週7便運航する成田―メキシコシティ線やメキシコシティ発着の国内線,JALが運航する日本の国内線や日本とアジアを結ぶ路線など。”

 アジアから北米に仁義なき戦いが広まりました。アライアンスを飛び越え,競争相手グループから1本釣りです。コードシェアによる恩恵を双方が受けられます。

 そもそも同アライアンスで競争する,それも双方1日1便の路線で,これはしこりが残るものと予想されていました。上級客をとりたい青組の狙いです。

 週4便がデイリーとアエロメヒコも負けていません。泥仕合です。青組,思わぬ誤算です。ライバルに塩を…。日本国内路線のコードシェアをけちったためにね。

 これは植木社長の言葉「提携において望むのは一つだけ。顧客の利便性を高めることだ」,額面通りに受け止めるならば,双方の国内線乗り継ぎも当然含まれます。

 これまた勘ぐりすぎですが,青組,少々厳しい条件を突きつけたような気もします。同じアライアンスの中でのことです。仲良くして当然かと思います。

 今回,青組は影響は軽微だと言っています。が,この言葉を額面通りにはとれません。国内のライバル会社に,またしてもやられた訳ですから。

 事実地方路線を見ると,コードシェアは赤組強いですね。特に半島・大陸とは,昔からの2社関係を維持しています。ケータリングを見ても分かります。

 アライアンスの急成長は,低リスクで世界中に路線を敷くことができることです。一つ一つの路線を大切に,ライバル・アライアンスにとられない努力も必要です。

◇ また寂しいニュースが
”ガルーダ・インドネシア航空は,B747-400(PK-GSH)を現地時間10月6日に退役させた。B747-400は同社での23年間に幕を下ろした。”

○ 今日の1枚
Dsc_4773


 

« 知能犯 | トップページ | 私の好きなお店 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/71955327

この記事へのトラックバック一覧です: やはりこれも:

« 知能犯 | トップページ | 私の好きなお店 »