2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日のお天気は?

« 価格破壊 | トップページ | 入院 »

2017年10月 4日 (水)

漆器を

○ 早実:清宮幸太郎選手へのプロ野球からのお誘いが面白い。日ハムと広島以外の10球団が,チームのアピールに参加したと言います。凄い人気ですね。

 彼のもつ長打力に各球団魅力を感じ=観客動員の起爆剤,「是非我が球団に」と言う腹づもりなんでしょう。まるで”客寄せパンダ”のように見えてきます。

 私が興味をもつのは,説明に行かなかった2球団の方です。埋もれた才能を開花させることに関しては,パそしてセ・リーグでトップの球団です。

 いかんせん高校生,プロ野球を甘く見てはいけません。力も技も別世界です。将来のために地道に育て上げてくれる球団が,彼にとって最良の道だと思っています。

 こう考えると”実力のパ”かヤクルトが,彼に一番適した球団と素人は勝手に判断しています。長い野球人生,己を育て上げてくれる環境が大切です。

 広島のコメント「現場は足の速い選手を望んでいる。」「他の即戦力になり得る選手が欲しい。」,何とも贅沢な球団なことでしょう。さてドラフトの結果は?


○ 久し振りに街に出かけよと思います。”第64回 日本伝統工芸展”が,9日まで開かれております。もちろん入場無料です。ついでにセンサー・クリーニングもやろうと。

 今まで日本の伝統工芸に関する本は,町並みと並んで何冊も読んできています。伝統工芸に新たな感性を溶け込ませた伝統工芸品,見たくなりました。

 伝統工芸品,なかでも漆器に一番興味があります。会津・高山・輪島などでもいろいろな漆器を見てきました。朱と黒の二種類の漆器,見るだけでも目の保養になります。

 私が漆器に興味をもったのは,正倉院展に出品される漆器が原点です。一千年を越す年月が経っても変わらぬ輝き,これは驚異です。

 現在日本では漆の栽培は,ほんの限られた場所でしか行っていません。特に岩手県二戸市(にのへし)の浄法寺地域は,国内産の8割を超す地域です。

 しかし残念ながら,ここでも後継者不足,若手の漆掻きが減っているそうです。現在大陸産の質の劣る漆を使っているのが,ほとんどだそうです。日本の漆器も危ういのでは?


○ こんな実態が…。
”韓国文化観光研究院は,韓国人が海外旅行を好む割合は50.7%と国内旅行(49.3%)より高かったとの分析結果を公表。2016年に全国の2467世帯,満15歳以上の6309人を対象に行われた「国民旅行実態調査」を分析。
 海外旅行に行きたい理由(複数回答)としては「異国的な景観・観光資源」が73.1%と最も高く,「海外にあまり行ったことがないから」(44.5%)が続いた。「海外旅行自体に意味があり,興味深いから」は24.3%,「海外はレジャーが多彩だから」が23.7%,「訪問してみたい国や都市があるから」は21.4%,「国内旅行と費用があまり変わらないから」は10.2%という結果。
 最も行きたい海外旅行地は日本(15.2%),次いで米国(9.7%),中国(9.0%),フランス(8.3%)スイス(7.3%)。”

 あくまで個人的な見解ですが,どうか日本に来ないでください。あの10億円の件もそうですが,お金をせびらないでください。私たちの納めた税金の一部です。

 慰安婦問題を始め日本叩きをして支持率アップを図るのは止めなさい,竹島を返してください。日本はあなたたちの来る国ではありません。大陸へ行ってください。

 個人的見解と書きましたが,ひょっとして日本人の中には,このような気持ちをもった人がいるかもしれません。なぜならば,多くの日本人は寛容な心をもっています。

○ 今日の1枚
Sdsc_9209


« 価格破壊 | トップページ | 入院 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/71878753

この記事へのトラックバック一覧です: 漆器を:

« 価格破壊 | トップページ | 入院 »