2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日のお天気は?

« 私の好きなお店 | トップページ | ジェット・バス »

2017年10月15日 (日)

秋の長雨

○ 例年9月に訪れる”秋の長雨”,どういう訳か今年は10月にあります。週間天気予報を見ていますと,ため息が出ます。FR24も見る気がしません。

 それでも雨間をぬって毎日1万歩は歩いています。先日捻挫したこともあり,スピードは落ちていますが,それでも足をかばいながら歩いています。

 私の歩いているコースでは,7割ほど稲刈りが終わり,落ち穂拾いにスズメさんが大忙しです。無駄の多い機械式稲刈り=スズメさんは大喜びでしょうね。

 散歩の途中ですが,ふと足を止めスズメの動きを見ていると,実に面白いものです。もう必死です。野生動物の直感でしょうか,食べ物を見付ける速さと食する速さです。

 もうこれでもかと言わんばかりに食しています。生きるか死ぬか,自然の怖さを知っていると思います。自然界に生きる野生動物の逞しさを垣間見ることができます。

 それと比べると,人間界は”飽食”の時代です。私の生きてきた短い時間の間でも,大きな変化がありました。つくづく慣れと言うものは恐ろしいと思います。


○ まだ例の6月に東名高速道路で起きた事件が尾を引いています。いつの間にやら”BQN”と言う言葉まで一般化してきました。どこか人ごとのようです。

 先日も「気の毒な若者」のことを書きましたが,この事件を引き起こした青年も,どこか気の毒な気がします。そう,己の存在価値を見い出せない若者です。

 こうした若者を批判するのは容易いですが,このような若者がたくさんいるような気がします。”地べたりあん”とて同じようなものです。

 周りに気にもとめられず,せっかく産まれてきたのに誰にも己の存在を気にしてもらえない。きつく言うならば,社会からネグレクトされていると思っているのでは。

 この世代と言えば,世の中”ゆとりの時代”であり,個の伸張が求められていたものでした。ガラスの温室内では,褒められるばかりで放任に近い状態であったと思います。

 それで社会に出れば,己を大切に逞しく生きていけると思っていた教育でした。どこには”道徳心”のかけらもありませんでした。日本人としての美質は,過去形の時代です。

 「人様に迷惑をかけることは,己の恥」とはっきりと教え込むべきでした。また,個に応じた成長を促すために教育の在り方を再考すべきでした。

 今選挙運動中の衆議院議員選挙,どこからきたのか,”教育の無償化”が目玉になっています。形より中身が問題なのが教育,またしても狂った選挙だと思います。

 人の迷惑を考えない自動車の運転,昔流に言うならば”自己中”です。こういった若者を育ててきた日本の教育,やはり間違っていると思います。

 さらに言うならば,人をあやめることが人としていかに愚かなことかを,読み・書き・計算の以上に子ども達の心にたたき込んでいただきたいものです。


◇ 私は画像・映像でしか見たことはありませんが,訓練用フライトシミュレーター…これが結構なお値段がするそうですが…は,今やパイロット育成に欠かせないものらしい。

 一番の特徴は,コックピットを含めリアルな再現が可能だと言われています。実機を使わなくても訓練用フライトシミュレーターで学んだり,チェックしたりできます。

 航空会社から見れば,訓練用フライトシミュレーターはパイロットの訓練にきちんと予定が組めることです。機種変更時にも役立ちます。

 今では実機による訓練は激減,民間パイロット養成のために作られた下地島空港も閑散としているようです。中部や北九州空港を使った方が,近いです。

 何とももったいない話と思っていたら,バニラ・エアーが副操縦士養成の一環として下地島空港を使ったと言います。訓練用フライトシミュレーターではなく実機で。

 訓練用フライトシミュレーターでは,前・横のスクリーンに主な空港の風景を映し出すことも可能ですが,あえて実機を持ち込み訓練をする理由は何でしょうねえ。


○ 今日の1枚
Dsc_7632


« 私の好きなお店 | トップページ | ジェット・バス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/71971074

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の長雨:

« 私の好きなお店 | トップページ | ジェット・バス »