« 機材更新 | トップページ | 年金生活者にとって »

2017年10月26日 (木)

横浜ベイスターズ

○ プロ野球とは,面白いシステムを考えるものです。CS(クライマックスシリーズ)と言うそうです。レギラーシーズン上位3位によるトーナメントです。

 プロですから,試合数が増えれば増収につながります。これは経営者からの論理であって,百何十試合をしてきた選手にとっては,余分なものではないでしょうか。

 今回,セ・リーグの対戦チームは面白いものがありました。貧乏球団の試合になってしまいました。横浜なんぞ,太陽ホエールズ時代から貧乏でした。

 パ・リーグは順当なものでしたが,セ・リーグは番狂わせ(失礼)が起きました。これでさらなるハプニング(横浜ベイスターズ)が,日本シリーズで優勝したら?

 横浜ベイスターズの経営陣にしたら,日本一安上がりのチームが(もしも)勝ったら,ベース・アップ闘争は確実です。それでなくとも激しくなります。

 ただ言えることは,例え安上がりのチームであってもリーグ優勝を成し遂げることができた。これはこれで素晴らしいことです。何十億円つぎ込んで補強しても…。

 それにしてもファンとは,ありがたいものです。安上がりのチームであっても,Bクラスの多いチームであっても,応援してくれる。これを忘れてはいけません。

 負けている・負けた,こういう誰しも落ち込む状態になったとき,後押しをしてくれる人がいることは,本当にありがたいことです。

 身の回りにいる社会的弱者に対しても同じだと思います。好きこのんで今の状況になったのではないと思います。周りからの温かい目,後押しが必要ですね。

 この社会,貧富の差が著しいものがあり,その差はますます広がってきています。が,それだけが人間の価値を決めるものではありません。やはり心です。

 また私の悪癖が出てしまいましたが,貧乏な球団であっても勝てる,勝ち上がれることを知らしめてくれた試合でした。横浜ベイスターズ,よくやった。


○ 我が道を行く,独断と偏見をもって。"facebook",次第に興味を失ってきました。世界中の同好の士と情報交換ができる点,素晴らしいアプリだと思いますが。

 以前もあったことですが,友達申請を受けると,ついつい深い考えもなく受け入れてしまい,とんでもない数に達したことがありました。

 仕方なく一人一人のページをチェックし,どうも疑問符がつく人を削っていきました。が,またしても同じことを繰り返してしまいました。本物の後悔ではなかったようです。

 独断と偏見と書いたのは,私は”型式写真”が好きなのであって”情景写真”は余り好きではないと言うことです。これは好みの問題です。

 また,型式写真であってもリア・ショットとリバースの効いた写真も好きではありません。望遠効果を狙った写真も好みません(ドアオープン・夜間撮影は話になりません)。

 己の著作権を守ろうという考えは理解できますが,機体にウォーターマークがかかった写真も好みではありません。写真の美しさが優先します。

 このような観点から,今一度友達一人一人をチェックしています。ここにポリシーのない方を含めています。合わない人と付き合うのは,苦痛です。ご容赦を。

 こんな趣味の世界で苦痛を味わうなんて,私には耐えられません。転がっていても飛んでいても”真横”です。当然レジは必要です。だって型式写真ですから。

 「おまえはそれに徹しているか」と言われるならば,少なくとも銀塩フィルムを使っている限り徹しています。まだまだデジは,銀塩フィルムを補完するものです。

 毎日毎日友達の後進された個人ページをチェックしたり,投稿写真をチェックしたりしております。できうることならば,50人ほど(無理だろうなあ)にしたいものです。

 この数の根拠は,それくらいならば投稿写真もチェックできますし,個人ページの更新時も訪れることができます。特に後者は,大切にしています。

 こうして厳選した友達を大切にしていきたいと心から願っています。”量ではなく質”を大切にしていきたいものです。我が道を行きます。

 せっかくのめり込んだ道,型式写真を大切にしながら,1機1機の写真撮影に精進していきたいと思っています。この信念をもって残りの人生を送りたいものです。


○ 今日の1枚
Dsc_7472


« 機材更新 | トップページ | 年金生活者にとって »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜ベイスターズ:

« 機材更新 | トップページ | 年金生活者にとって »