2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日のお天気は?

« 散歩の途中で | トップページ | いずれやるだろうな »

2017年9月 7日 (木)

言いたい放題

○ またタイミングを逸した内容ですが,サウジ戦の内容はひどかったねえ。睡眠不足で何度も睡魔が襲ってくるほど退屈な試合でした。

 まずもって先発メンバーを見て,○田の名前があるのに驚きました。もう過去の人です。老害です。試合前と試合後のコメントを比べても,やはり口先だけです。

 前半45分,この老害,前に進もうという気持ちをもっていたのか,疑問です。監督,なぜこんなムードをぶちこわす名前だけの選手を出したのでしょう。

 彼にパスが回っても相手に奪われる場面,連携を考えずに出すパスの場面など,車で言うならばノッキング現象ですな。彼がいるとスムーズな展開ができなかった。

 彼が代表として出ていた過去とは,日本チームは明らかに変化してきています。テンポとスピードを信条としたサッカーに生まれ変わろうとしています。彼はそれに乗れない。

 ○埼も要りませんね。この輩も過去形です。せっかくオーストラリア戦で若手が出てきたムードを老害二人が打っ潰した試合でした。静かに代表から去って欲しい。

 先発メンバーを決めた監督,この輩も口先だけ(最もサッカーの監督ってみんな口先だけですが)サウジ戦を真剣に戦おうという気持ちに欠けていました。

 スペインで徐々に力量をアップさせてきた芝崎,素晴らしいパスが送られてきても,この時もこれまた止まってしまう。他の選手のスピードと意図が彼に伝わらない。

 素人の私ですが,改めて長谷部選手の存在がいかに大きいか,よく分かりました。彼は冷静に自分達と相手を見ています。おおぼらもありませんし,地味な活動です。

 いくらメンバーを落としたと言っても,よくもまあオーストラリアに勝てたものです。初めての勝利,いかに次のメンバーが伸びてきているかの証です。 

 チームに大切なのは,勢いだと思います。過去の名声にいつまでも引っ張られてはいけません。どんなリーグになるか分かりませんが,ブラジルWCの二の舞だけは…。

 選手になれば,自分の力を試してみたいと海を渡りたがります。が,特にヨーロッパのレベルの高さを見るならば,とてもとても活躍できる人は,10人に1人でしょう。


○ 面白い視点
”国内景気の緩やかな回復が続いている。そのことが「笑点」の視聴率に表れていると指摘する専門家がいる。笑点は1966年に放送を開始,視聴率が20%を上回ることもある。
 この時間の番組の視聴率が高ければ家でゆっくりテレビを見る人が多いことを意味し,低ければ外出する人が多いことを意味する。

 大相撲の懸賞の本数。名古屋場所は懸賞の総本数が1677本となり同場所として最多を更新。入場券完売を指す「札止め」も全15日間で記録。夏場所も2153本と好調で,過去最多だった15年秋場所を上回っている。大相撲人気の高まりに加え,企業の旺盛な広告出稿意欲が表れている。

 中央競馬の17年1~6月期の馬券の売得金(売上高),開催日が2日少なかったにもかかわらず1兆3748億円と前年同期比1%増。年間の累計では12年から16年まで5年連続で増,アベノミクスが始まった時期と歩調を合わせる。景気回復による雇用情勢の改善などで競馬場で使われるお金が増えている。

 金銭などを狙った犯罪件数も減。1~7月の窃盗犯の全国認知件数は37万7986件で10%も減。強盗も1045件と27%減。詐欺の件数は12%増,刑法犯の総数自体は減少傾向。”

 役所が出す景気判断(指数)と比べると,庶民には何と分かりやすい数字なんでしょう。但し,これらの数字のほとんどが都市部の話であって,地方は疲れているのでは?

 確かに日本経済を牽引しているのは,都市部の旺盛な消費でしょう。しかし,大相撲/競馬などは,どうもピンとこない話ではないでしょうかねえ。

 やはり単純には,収入の増加です。独身貴族層の収入が増加すれば,消費傾向も上向きになり,日本経済再生の糸口になると思います。

 非正規雇用者の数,減っていたとは言え,依然高い水準にあります。正規雇用者の割合を方によって締め付けないと,経営者は安価な労働力に頼りがちです。

 また,このことは働く女性の確保にも大きな影響をもたらします。国民一人一人が生きがいをもつことの難しさは,ここにも表れていると思っています。


◇ 雪の降る前に?
 ファーイースタン航空(遠東航空、FAT/FE)が,11月3日から、新潟空港に乗り入れるそうな。月曜・金曜,MD-83で運行するそうです。

 今時MD-83とは,何ともクラシカルな機材だこと。懐かしい,しかも(恐らく)定期便としては,最後のMD-83になると思います。雪の降る前に…。

 上州詣での次には,越後詣でと思っていました。しかも越後の道の駅には,近くに温泉施設があるところが…。新潟空港ならば,撮影ポイントは分かっています。

 幸い昨シーズン,スタッドレス・タイヤを購入済み。何とか11月には撮りたいものです。13:00着・14:00発,風もこの時期…,ならばあのポイント???


○ 今日の1枚
Dsc_8037


« 散歩の途中で | トップページ | いずれやるだろうな »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/71636353

この記事へのトラックバック一覧です: 言いたい放題:

« 散歩の途中で | トップページ | いずれやるだろうな »