2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日のお天気は?

« 素敵なヴィレッジ | トップページ | 町並み »

2017年9月11日 (月)

克己

〇 毎日毎日凡人は、たいした目標もなく、ただただ惰性で流れているような生活を送っているような気がします。最も一番惰性に流されている者だけが、そう思っているのかも?

現役時代、ただただ日々の忙しさに流され、自分のことを真剣に考えていなかった私です。遠回りばかりしてきました。偉人の話を聞いても、その時だけ納得していた?

 その典型的な例が、講演会ではなかったかと思います。高額な講師料をとる方であっても、その時は「なるほど、そうなんだなど」と感心しても、会場を出てみれば…。

 とても日々の生活の中で、素晴らしいことを実践しようと思っても、なかなかできませんでしたし、できません。せっかくの素晴らしい講師に失礼ばかっかりでした。

 そんな実践力のない私、しかも惰性に流されている私です。傍から見ても、つまらない人生(生活)を送っているんだなあと見られていると思います。

 ただ不思議なことに、おふくろさんの口癖だった「人様に迷惑をかけるな。人様に恥ずかしいことをするな」という言葉は、少しでもできるようになりたいと思っています。

 目標がある人生、例えば最近の話ですと、100mの日本記録を塗り替えた桐生選手、若いのに意思がとても強いことに感心をしました。彼は雑音・悩み等を超えました。

 かの有名な某陸上選手の言葉「自分で自分を褒めてやりたい」(もう名前はお判りでしょう)、桐生選手もきっと同じ気持ちをもったと思います。

 ロンドン陸上の選手選考会で、若手に惨敗した彼です。大会では、(100m×4R)一番難しい第3走者を任されました。惜しさをバネにして走ったと思います。

特に自分が国内の短距離走のエースと自覚していた(?)彼、若手(彼も若いですが)の台頭には、口に出せない口惜しさと焦りがあったと推察されます。

 日本人にとって長年100mの10秒台を切ることは、夢でした。それをロンドン陸上の後に出したところに彼の真骨頂があると思います。

 日頃は、えらそうに人を褒めない私です。しかし、己を克服し、ついに10秒を切った桐生選手を讃えたいと思います。これで後に続く若者たちに励みになります。

私も経験がありますが、基礎トレ・筋トレなどは、自分との戦いです。蓄積される力は、微々たるものです。継続こそが、己の力になるものです。

こう考えていくと、たとえ凡人であったとしても、己を信じ、こつこつと努力することの大切さが分かります。自分の何を信ずるか、今度はそこが問題です。

私の毎日の散歩(決してウォーキングではありません)一つとってみても、やはり継続することですね。周りからの冷ややかな目を気にせずにね。

話が飛びますが、豊田の御大、素晴らしい写真を撮られたようです。きっといいお土産を送ってくださるものと信じています。楽しみにしています。

私よりも随分趣味の世界では先輩でもあり、御大の行動力には日々頭が下がります。自分なりの目標をしっかりと見据えられ、やり抜いておられます。素晴らしいです。


〇 友人との会話の中で、青組の購入した新型機のことが出てきました。ニュースを読んでもその良さ、特に燃費の話が中心であるように思います。

私、メーカーが生き残りをかけて新型機を製造するのは、阿多あり前のことだと思います。快適性・低燃費等、売るがためのセールス・ポイントが必要だからです。

以前ハイブリット車のことも書きました。凄い低燃費です。低燃費のためにアイドル・ストップを装備するのは、今や当たり前の時代です。事実燃費は上がっています。

が、飛行機にせよ自動車にせよ、それによる価格高騰は、なかなか話題になりません。低燃費のために予め高額出費をしており、その恩恵に預かっていることを忘れています。

その高額出費を回収するほどの飛行・走行をしているのか、その見極めが一番のポイントだと思っています。地下資源の節約にはつながっていますがね。

貧乏な私は、自車のバッテリーのあまりの高さに驚いています。アイドル・ストップ機能のためにどれだけ高額な出費を強いらげさせられるのか、驚いています。

売るためのセールス・ポイントって、このようなカラクリがあるんです。騙されたつもりはありませんが、購入時それくらいのことは正直に話して欲しいものです。


明日から、しばらくブログをお休みします。


〇今日の1枚
Dsc_7848


« 素敵なヴィレッジ | トップページ | 町並み »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/71674244

この記事へのトラックバック一覧です: 克己:

« 素敵なヴィレッジ | トップページ | 町並み »