2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日のお天気は?

« 野球ってお金がかかるんだ | トップページ | 貧しいながらも »

2017年8月26日 (土)

先人の知恵や経験

○ これも散歩途中に発見したこと。田起こし・水張り・代掻き・田植え・肥料・雑草取り・水調整・畦の草取りなど,農家の人達の働く様子を見てきました。

 そして早生品種は,稲穂が見えるようになりました。あと約1ヶ月も経つと,水田の様子が大きく変わります。いよいよ実りの秋を迎えます。

 しかし,よく見ると水田の所々に雑草が伸びています。また稲穂の実りを観察しますと,白くなっているものも見えました。管理の悪さなのか悪天候なのか分かりません。

 私は,現役時代に先輩から「花や農作物は,君の足音を聞いて育つよ。」と言われました。「何度も足を運び,花や農作物の状態を見て世話をせよ。」と言うことです。

 恐らく先輩もそう言われてきたと思います。心構えは,引き継がれ,先人の知恵や経験を生かすことが大切と言うことです。頭が下がります。

 ところで,最近の新築家屋を見ていますと,本当に機能的にできていることに驚きます。ハウジングセンターを歩いていると,どこを見ても同じ感想をもちます。

 外回りを見れば,各部屋毎の空調設備が並んでいます。確かに地球温暖化に伴う夏の暑さは尋常ではありません。空調も必要かも知れません。

 外から新築家屋を見ると,窓も面白いです。例外なくアルミサッシ,立て付けはしっかりするでしょう。壁も土地有効活用を狙って垂直です。屋根は…。

 ほとんどの新築家屋は,日本古来の伝え続けられた建築ではありません。まずは,風の通りです。デザイン優先の作りです。日本に西洋瓦は似合いません。

 また,散歩途中に目にする新築家屋,もうほぼ100%土壁はなくなりましたね。時間短縮・防音等を考えると,土壁は時代遅れです。これでぬくもりが減りました。

 全てを否定するほど詳細に新築家屋を理解をしていませんが,どうも先人の知恵や経験が生きている作り方と言えるか,疑問が残ります。

 工期短縮を第一に考えれば,昔風の家造りは愚の骨頂でしょう。しかし,日本の自然に合った家屋と言えば,やはり昔風の家屋の方が一枚も二枚も上だと思います。

 こうして日本古来の先人の知恵や経験が,効率第一主義の名の下に消えていくことは,何とも寂しいものを感じます。これがあらゆる産業に広がり,国を滅ぼしています。


◇ 何も変化なく時は過ぎていくように見えますが,LHのごり押しは日本の約束を破ったのでしょうか。それともCARGO便で誤魔化すつもりなんでしょうか。

 訪日客2千万人達成のためならば,少々のことは目をつぶるのでしょうか。何かスターアライアンス・グループの政治力が動いているような気がします。

 と言うのも,SKの羽田移転が随分前からささやかれています。「LHがやるのならば,俺もやる。」と言うのかな。SKが上手くいけば,LO…も続きます。

 それと比べると,BAやAFは大人ですねえ。続くはKL・IBでしょうか。例外は,OSの再成田参入くらいでしょうか。NHは好機を逃しました。

 BAは,羽田に(B777-300)を成田に(B787-9)を使い分けながらも飛ばしています。AFは,羽田に(B777-300これにB777-200が加わるらしい)を成田に(B777-300)です。

 KLは,冬スケには再びB777-200に戻ります。あとは機材変更・便数増減はないようです。IB・LO・LX・SK,是非特別塗装機を作って欲しいものです。

 無責任のことばかり書きますが,どこの航空会社であれ,条件が良ければカメラを向けたいものです。川の水と同じ,同じ水のように見えても中身は変わっています。

 突然の変更にもうろたえることなく,「備えあれば憂いなし」のごとく撮影準備はいつもしておきたいものです。DLのB747-400もあと少しになりましたね。


○ 今日の1枚
Dsc_5738


« 野球ってお金がかかるんだ | トップページ | 貧しいながらも »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/71525301

この記事へのトラックバック一覧です: 先人の知恵や経験:

« 野球ってお金がかかるんだ | トップページ | 貧しいながらも »