2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日のお天気は?

« 地球温暖化と | トップページ | 記録として残す »

2017年8月 1日 (火)

新しい月

○ また新しい月に入りました。この4ヶ月の過ぎる速さに驚いています。一年の3分の1がこの速さならば,何と怠惰な生活になったことでしょう。

 一日の過ごし方も少々マンネリズム,なんと言っても娘・息子が仕事に行く,「行ってきます」「行ってらっしゃい」の会話も板に付きました。

 「暑い」と言って,涼しい部屋に逃げ込む。本を持つか鉛筆を持つか,もうそれだけで午後の時間の大部分が消えていきます。休憩ばかりで,麦茶の消費が増えています。

 暑さだけが原因ではありませんが,本当に出不精の私です。1週間に一度か二度しか運転をしていません。GSには,いつ行ったか記憶にないくらい(役人みたい)です。

 と言って,アルバイトをするような気力もありません。まあ年金生活に慣れれば,いろいろと我慢するようになるものです。クレジットカードを使う場面も激減です。

 コンピューター/スキャナー/卓上スタンド/椅子と随分お金を使いましたが,やっと落ち着いた生活が戻ってきました。アマゾンサイトを見ることもなくなりました。

 もちろん欲しいものはたくさんありますが,ひたすら我慢の子です。人間の欲望には限度がありません。いかにそれを押さえるか,不便と思わなくなることが一番です。

 それでも秋の上州詣に備えて,資料と地図を見ながら作戦を立てています。まだ7泊8日は必要な量が残っています。車中泊に耐えうる夜の気温が待ち遠しいです。

 変化に乏しい毎日ですが,日曜日におばあちゃんから”桃”が届きました。早速仏壇にお供え,おやじ・お袋さんにまずもって食べていただかなくては。

 毎年おばあちゃんの桃を食べますが,本当に美味しいです。今年は降水量が少なく,日射量もありました。桃の糖分が高く,さらに美味しく感じます。


○ 大陸のやることは
”アップルが,中国のネット監視システム「金盾工程」を回避できるようにするアプリを中国のアップストアから削除し,「検閲行為」だと非難されている。同社は,VPN(仮想プライベートネットワーク)アプリの提供を停止した。中国の法令を順守していないものは,アプリ制作者の拠点が中国国外の場合でも全て削除する。VPNを使えば,中国の検閲で閲覧が禁止されているコンテンツにアクセスできる。中国は検閲でオンライン情報へのアクセスを統制し,欧米のソーシャルメディアや検索エンジンサイトの多くが存在しない「中国版インターネット」を作り上げている。
 エクスプレスVPNは,「中国では違法となるコンテンツを含んでいるため」中国のアップストアから同社のアプリを削除したとのアップルからの通知をオンライン上に掲載した。同社はアップルが「検閲する側につく」決断をしたことに「失望した」とコメント。
 同社は「これはVPNの利用を阻止するために中国政府がこれまでに取った中で最も大掛かりな措置であり,アップルがこの中国の検閲の取り組みを手助けするとは残念だ」と記した。”

 素朴な疑問ですが,なぜインターネットを監視しなければならないのでしょう。これはロシアでもあるそうですが,ここまで極端なことはしていないと思います。

 体制側に不利なことは,自由に流さないとなれば,そこには”国民の基本的な人権”が制約されていると言うことになります。そう言えば,衛星テレビでもありましたね。

 あれだけ多くの国民が海外旅行に出かける国です。自国以外の国を知ると,いかにおかしなシステムが自国にあることが分かります。権力の乱用です。


○ 埼玉県に続け
”埼玉県の2015年度の温暖化ガス排出量は,14年度に比べ3.0%減の4124万トン。減少は2年連続。産業部門,業務ビル,百貨店などの業務部門で順調に削減が進んだ。
 調査は埼玉県内で排出するCO2やメタンなどの排出量に,県内で使う電力を発電する際のCO2排出量も加えて算出した。
 CO2排出量は14年度比3.5%減の3862万トン。産業部門が5.8%減の1358万トン,業務部門が6.0%減の531万トン。家庭部門は2.5%減の939万トン。照明をLEDに変えてもらうための取り組みに力を入れる。
 一方,運輸部門は946万トンで0.5%増えた。インターネット通販が定着したことによる宅配輸送の増加が影響している。
 県は20年に県内で排出する温暖化ガスを05年比で21%削減する目標を掲げる。削減率は13.4%,15年度時点の理想値としていた14%には届かなかった。”

 いろいろなことでお騒がせな埼玉県ですが,CO2排出量削減に真摯に取り組んでいる県の姿勢を評価します。各都道府県別に同じような数値が発表されると,なお良いですね。


○ 懐かしいなあ
”創業500年以上の老舗酒蔵,剣菱酒造は,酒造りに必要な木製のおけやたるなどの製造拠点を12月にも新設する。投資額は土地取得も含めて約5億円。職人の高齢化や酒蔵の生産合理化で,国内で製造道具の高い技術力を持つ職人はほとんどいなくなっている。同社は伝統の味と酒造りにこだわり,拠点整備で自前の職人育成を目指す。
 市内にある主力蔵の隣接地,延べ床面積700㎡の2階建て。来年3月に稼働予定。コメを蒸すためのおけ「甑(こしき)」や,中に熱湯を詰めてタンク内の酵母を活性化させる長細いたる「暖気樽(だきだる)」などを3~4人の職人が主に手編みで作る。酒だるに巻くための縄を作る機械も設置する。自社で使用するだけでなく同業他社へも販売する。こうした道具は最低10年ほどは使用できるため修理にも応じる。
 酒造業界では製造工程を自動化したり,手入れの手間を省くため道具を木製からアルミ製に切り替えたりした企業も多い。だが剣菱は緩やかな熱伝導で味を安定させるため,創業時から一貫して木製を利用している。現在は専用業者から道具を仕入れているが,職人の高齢化が進み自社の職人育成が必要と判断した。”

 あれは大学生の頃だったかな,○古屋駅から歩いて行った縄のれん。”剣菱の樽酒+数種類の大皿のおつまみ”だけでした。夏でも冬でもこれです。

 樽酒は,木の香りが移り,実に美味しいです。とにかく安くて美味しい酒が飲みたく,教えてもらった縄のれんのお店でした。それ以来,剣菱が好きになりました。

 現在大手酒造会社は,桶買いをして瓶詰め,味が不安定です。今でも一升瓶を買うのならば,迷わず剣菱を買いますね。良心的な酒造会社だと思います。


○ 今日の1枚
Dsc_5611


« 地球温暖化と | トップページ | 記録として残す »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/71297295

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい月:

« 地球温暖化と | トップページ | 記録として残す »