2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日のお天気は?

« 民族大移動の渋滞予想 | トップページ | 点数稼ぎだった »

2017年7月22日 (土)

アマゾンよ

 梅雨は明けたものの,心は晴れません。心身ともにぐったりです。毎日書いていたこのブログですら,集中力をなくしてしまいました。随分休みました。

 しばらくは毎日の更新は無理だと思います。毎日楽しみに読んでくださっている方々には,本当に申し訳ないと思っています。今日は,短いです。

 私もたまに利用している”アマゾン”の話です。本家アメリカでも量販店を駆逐する勢いの会社です。ここは日本国内に絞ってみたいと思います。

 ヤマト運輸が,翌日配達便を引き受けなくなりました。配達員の超過勤務が問題となり,物流最大手もお手上げになった話です。これは皆さんもよくご存じのことですね。

 ではアマゾンはどうしたか,中小の配達業者に振り分けただけです。ヤマト運輸のように管理がしっかりしていない所へ,大量の翌日配達便が押し寄せているそうです。

 仕事をもらえるのは嬉しいが,さばききれない量だそうです。依頼主から配達業者に苦情が寄せられているそうです。苦情先が違うと思います。

 少子高齢社会への移行,トラック輸送を支える運転手不足,さらにいつどれだけのものが流されてくるのか,物流業者も分からない。

 人手不足,この大きな社会現象を考えないような商売の仕方,おかしいのでは?それを無視した自社の利益最優先の商売の在り方,これこそが最大の問題です。

 ですから受注・仕分け・配達の流れが成り立たないようです。それでもアマゾンは動かない。プライム会員(年会費も安い)を増やし利益を上げるだけです。

 アマゾンを始め,ネットショッピングを継続して行う業者は,自前の物流ルートを作るべきです。現状は,ヤマト運輸と違って,中小業者を泣かせるだけです。

 日本の大企業は,ほんの一部です。ほとんどが中小企業です。これは物流業者とて同じです。ここのところを注文主も考えてる機会です。

 アマゾンだけが高利益を得て,中小物流業者を泣かせている現状をもっと知るべきです。あなたのアマゾンでの買い物が,弱いものいじめの原因かも知れません。

 間違っても「金を払っているものは俺だ,他人からとやかく言われる筋合いはない」と,短絡的にものを考えないようにしていただきたい。

« 民族大移動の渋滞予想 | トップページ | 点数稼ぎだった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/71206709

この記事へのトラックバック一覧です: アマゾンよ:

« 民族大移動の渋滞予想 | トップページ | 点数稼ぎだった »