2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日のお天気は?

« 乱読 | トップページ | 自民党=平家? »

2017年7月 3日 (月)

経営の難しさ

○ 昨日,午前中に椅子が届きました。組立?長男にお願いしました。と言うのも,最近視力が急激に衰え,細かなねじ穴が見づらいから(言い訳)です。

 約15分間かかりました。早速椅子を入れ替えました。やはりお値段だけありまして,プラスチック部分のお粗末さは隠せません。しかし,リクライニング機構はいいです。

 ユーザーの声通り,組立方法が不親切なことと多少のがたつきが気になります。約40年使ってきた椅子と比べれば,お値段を考えれば,我慢の範疇でしょう。

 これで肘掛け部分のカバーをすれば,最高なんですが…。作ってくれるかなあ。同時に新車が納入されましたから,そちらの方に気が行っていますからね。難しい。


◇ 先を読めない経営陣がいると
”三菱航空機が,2017年3月期決算で510億円の債務超過に陥った。開発の遅れで航空会社に機材を納入できないため損失が膨らみ,負債が資産を上回る状態になった。
 MRJの設計変更などにより,これまでに開発延期を5度表明。初号機の納入は当初より7年遅れ,現在は2020年半ばを目指している。機材を納入できない状態で売り上げが計上できず,開発費用がほぼそのまま損失につながっている。今年3月末の累積損失額は1510億円。
 非上場企業の三菱航空機は,親会社の三菱重工業などから計1千億円の出資を受ける一方,三菱重工からの借入金で事業を進めている。決算公告によると,17年3月期の純損益は511億円の赤字。”

 この約5年,トヨタ自動車,パナソニック,ソニー,シャープ,東芝と言った日本の代表的な企業が経営難に陥りました。共通するのは,経営陣の先を読めない経営です。過去の栄光に…。

 MRJを開発する三菱航空機でも同じです。芙蓉グループの支え・国税がなかったら,とっくに挫折している開発です。国民・株主に対し,どのように考えているのでしょう。

 いろいろな方が指摘されていますが,今時”国産”にこだわること自体が誤りであり,開発の方向性を間違えました。また,経営陣の現場を知らないやり方も同様です。

 結果を求めるばかりで効率第一主義,社内にどんな人材がいるのか,よく分かっていない経営陣です。こんな経営陣がいる企業に飛行機製造が無理なのは,わかりきったことです。

 いよいよどうしようもなくなった泥沼に入ってしまった時,やっと海外の優秀なエンジニアを(高額で)採用,エンジニアの間で不満が出てくるのは当然のことです。


◇ こちらも困った経営者
”アリタリア航空,自力再建を断念し,伊政府に特別管理を要請。管財人が指名され,出資元探しや合理化を進めいます。出資に興味がある33社から打診,10月末までに出資元を決める予定で,管財人が打診内容を精査中。伊政府から6カ月分のつなぎ融資6億ユーロ(約770億円)を受け,運航は継続できるので出資企業探しと再建を急いでいます。
 伊政府が国内市場の開放に踏み切ったため,国内市場でLCCにシェアを奪わ,首位は20%のライアンエアー,アリタリアは18%で2位に転落。LCCが伊市場の47%,欧州屈指の激戦市場になり,主要都市を結ぶ高速鉄道にも客足を奪われた。
 従業員1万2千人のうち1380人を削減する方向で調整。そのうち400人弱は退職させ,2年間は給与の80%を政府が補償。残りは臨時雇用。機材のリース契約の見直しや効率活用などで支出を抑制。長距離路線には活路を見いだす。特にイタリアへの直行便には優位性があり,他社との競合にも十分対応できる。現在の長距離の比率は25%。来年末までに35~40%程度に高る。不採算路線は閉鎖,冬季からニューデリー,モルディブへの新規路線を開設。ロサンゼルス,サンパウロは増便。アフリカ路線新設も検討。
 法律と政府の後ろ盾で合理化を断行すれば,清算せずに再建できる。特別管理の手続きに入り,従業員の抵抗が抑制できる。33社が出資に興味を寄せていることは,アリタリア航空が航空会社として魅力がある?。”

 率直な感想,約1割のリストラ,考えが甘いと思います。企業の再建は,過去とのしがらみをいかに断ち切るかが最大のポイントです。日産自動車がいい例です。

 仮にアリタリア航空が,他企業からの支援を受けることができるようになっても,数年後には同じような落とし穴に陥ると思います。そのときにアリタリアの名前は?

 路線毎の収支の細かなチェック・必要最小限な人員・人件費の抑制など,大なたを振るわなければ再建は難しいと思います。これができる(やろうとする)経営陣なのか?

 優れた経営者は,聞く耳をもつと同時に決断が早い。また,人を育てることも上手い。イエスマンを嫌い,対案を尊重する経営者でなければ,成長しません。


○ 今日の1枚
Dsc_2312a


« 乱読 | トップページ | 自民党=平家? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/71033369

この記事へのトラックバック一覧です: 経営の難しさ:

« 乱読 | トップページ | 自民党=平家? »