2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日のお天気は?

« 試乗の大切さ | トップページ | 今日も暑くなります »

2017年7月 7日 (金)

北九州の豪雨

○ 福岡県から大分県に渡る広範囲での集中豪雨,梅雨前線の停滞によるものだそうです。雨=川=水の威力の凄まじさをテレビ画面を通して感じました。

 窓から濁流の中白い車が流され,車内に人が…。これを見た小学生,この光景は一生忘れることのできないものだと思います。自然の脅威の中,なにもできない人間です。

 私も石仏探訪のために山間部によく入ってきました。ATの車でもローギアを多用する坂道,(恥ずかしいですが)前のバンパー下部は擦り傷だらけです。

 そんな急斜面でも,あるいは林道の奥にも人家があります。もちろん中には部落一斉に山を下りた所もありました。住めば都,住み慣れた所で生活したいでしょう。

 そして悲しいかなそういった地域には,若者はいません。働き場所がないからです。”限界集落”と言う言葉があるくらい,過疎は進んでいます。

 東京一極と言いますが,やはり働き場所の問題が大きいと思います。働く場所があるならば,わざわざ住み慣れた場所から離れることはないと思います。

 また話がおかしな方向に行きましたが,被災された方々に対して何ができるのか,考え行動したいと思います。今回も自衛隊のお力をお借りし,ありがたいと思います。


○ これもビックリしました。ボルボの発表です。2019年以降に発売する全車種を電気自動車・プラグインハイブリッド車・ハイブリッド車などの電動化モデルにする!

 ボルボと言えば,世界の自動車メーカーに先駆け,”安全性を謳った会社”です。今度は,自動車の電動化に真っ先に取り組むと言うものです。

 ボルボの世界シェアの割合は知りませんが,他社に先駆けて”全車電動化”とは恐れ入りました。ターボ・ディーゼルと言った誤魔化しではありません。

 これは”脱内燃機関”の先駆けであり,多くのユーザーにこの取組を支持されると確信しています。ただこれを環境に優しいと捉えるのは,早計かと思います。

 この先に見えてくるのが,化石燃料を使わない(自動車本体は当然のこと,発電所のお世話にならない)時代を切り開いていって欲しいものです。

 そうなると化石燃料を命綱とする航空機,飛ばすためのエンジンの飛躍的な技術革新が望まれます。例え軍用機であっても,この波に乗り遅れないことです。


○ 先日,椅子の話を書きました。40数年使ってきた椅子をついに新しいものに取り替えた話です。よくこれだけ長い間持ちこたえたと,メーカー(カリモク)を讃えたい。

 最近机上のスタンドの調子がおかしくなってきました。直管蛍光灯を使ったものです。点灯中突然消えてしまいます。蛍光灯の切れではありません。

 蛍光灯の電極部分がガタガタになり,浮いたような状態になっていることに気付きました。娘が小学生の頃行った北海道の某観光地のシールが貼ってあります。

 と言うことは,このスタンドも約4分の1世紀は使ってきたことになります。アーム式のもので,CP画面に映り込まないように動かせるのが良かったです。

 近くの量販店も考えましたが,やはり選ぶ数が少ないです。またアマゾンでしっかりと検索,ユーザーの声+懐具合を考え,H社からP社に替えました。

 今回もアーム式のスタンドですが,やはり時代の流れ(省エネ)を考え,LEDにしました。我が家の照明器具も少しずつLEDに替えていきます。

 LED化,アベちゃんまた嘘をついていますね。蛍光灯・白熱球の売り場は以前健在です。LED球は相も変わらず高額商品です。国内産の蛍光灯・白熱球健在なり。

 椅子同様スタンドももう購入することはないと思います。自分が気に入ったものを長く大切に使いたいものです。さてさて次は何が壊れるのかなあ。これが心配です。


○ 今日の1枚
Dsc_5862


« 試乗の大切さ | トップページ | 今日も暑くなります »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/71070456

この記事へのトラックバック一覧です: 北九州の豪雨:

« 試乗の大切さ | トップページ | 今日も暑くなります »