2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

今日のお天気は?

« ささやかな幸せ | トップページ | ことの裏には »

2017年6月15日 (木)

実態とかけ離れて

○ 先日の東名高速道路の事故,まだ尾を引いています。三重県では,高速道路での死亡事故が全国第一と言います。やはり速度超過が最大の原因のようです。

 「制限速度を守る,安全な車間距離を保つ」と言われていますが,果たしてそうでしょうか。高速道路には,車間距離を測る目安が設置されていますね。

 仮に全車両がこの安全とされる車間距離で,かつ制限速度内で走行したらどうなるでしょう。恐らく渋滞がいくつも発生するのではないでしょうか。

 つまり「制限速度を守る,安全な車間距離を保つ」は,果たして現実的なことなのか,疑問に思うのは私だけでしょうか。1kmに約10台の車両ですよ。無理しても約12台です。 

 そうでしょ,東名高速/名神高速でやったら?大渋滞です。これを首都高(80km)でやったら?先程書いたようにICから合流は不可能です。違いますか。

 このように警察の強調している「制限速度を守る,安全な車間距離を保つ」は,現実離れしたものであると言うことです。完全な需要予測の失敗です。

指摘される車間距離よりも縮めて,指定される速度を若干上回って運転している多くの運転手の方が,はるかに賢明な運転をしていると思っています。

 もう一つ笑えてくるのが,SA/PAの進入/出口付近の駐車の問題です。危険なこと極まりありません。が,SA/PAの敷地には納まらない苦肉の策(と思います)です。

 「疲れる前の休憩」と呼びかけていますね。その休憩する場所がなければ,どうすればいいのでしょう。「事故を減らす=法を遵守する=休憩するな」に結び付きます。

 これに付け加えるならば,(何度も書いていますが)運送業者は本気でアイドリング・ストップに取り組まないと言うことでしょう。凄い排気ガスと騒音です。

 さらに不思議なこと。自動車のメーターです。ほとんどの普通車は,180kmまで刻んだメーターを装着しています。実際にここまでスピードが出せますか?

 日本の高速道路(自動車道)の最高速度制限は,100kmではなかったのかしら。180kmのメーターがどうして必要なのか,これまた不思議なことです。

 これを言い出すと,日本経済の屋台骨:自動車産業から猛烈な反対運動が起きるのではないでしょうか。非現実的なメーターが,堂々とまかり通っています。

 高性能な国産車ならば,このリミッターが効くまで走れるでしょう。もちろん高速警備隊のお世話になると思います。また,オービスも反応するでしょうね。

 高速道路のスピードの出し過ぎが事故原因ならば,今の10倍くらいオービスの数を増やしたらどうでしょう。人件費より安価ですね。また,115km以上に反応するようにね。

 結論,日本の道路事情に見合った法の整備と休憩施設の増設を望みたいものです。正直者が馬鹿を見ない安心・安全な道路にしてもらいたいものですね


○ 以前読売新聞のサイトが閲覧できない(google検索してサイト名をクリック→エラーメッセージが出る)ことを書きました。そこでIEをリセットしてみました。

 結果は,変わらずでした。回り道をすれば読売新聞は読めますが,それにしても新しいCP,トラブルが続いております。タブレットは閲覧可能です。

 復元機能を使えば,かなりのことが可能だと思います。が,そんなことに多くの時間を費やしたくないというのが,本音です。復元作業,これもかなりの時間を要します。

 間違っているかも知れませんが,先日のWindows update後にこの症状が出てきました。不思議なのは,読売新聞サイトのみということです。他紙は問題ありません。

 高性能をうたい文句に,そして自分のCP活用に合っていると購入したCPですが,思わぬトラブル続きの一ヶ月少々です。安定したCPを購入したかった。


○ 今日の1枚
Dsc_2925a


« ささやかな幸せ | トップページ | ことの裏には »

コメント

なぜ、180キロか??の話で・・・
昔、昔・・・・高速道路ができた時に長い坂道を100キロでは登れないために、
平地での速度を180キロに設定したようです。これは自主規制です・・
メーターはその時から変わりません。
今は、軽自動車でもアクセルに足を乗せただけ長い坂も難なく上ります。
高速道路の黎明期の仕様がいまだに残っています。ただし、当時の車でも
これ以上に記入された車が存在していました。
もっとも現在は、リミッタ-が付いていますがね・・

しかし、かといって制限速度を超えると交通違反です。
早く走るのは自己責任。

車の性能が格段に良くなっています。高速道路では100キロメーターにしても
事故が格段に減るとは考えられないようです。(多少は減るでしょう)
今の超が付く国産車では180キロを超える数字が記入されていますよ。
中には。レース場に入ると、上限が切り替えられる(GPSを利用して)車も
存在しています。
暇つぶしに、こちらを読んで見てください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/70866193

この記事へのトラックバック一覧です: 実態とかけ離れて:

« ささやかな幸せ | トップページ | ことの裏には »