2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日のお天気は?

« 生活のリズム | トップページ | そんなに急いでどうするの »

2017年6月24日 (土)

読書復活

○ 予報によれば,明日から梅雨空に戻っていくようです。今年の梅雨は空梅雨と思っていましたが,どうやら例年の梅雨になっていくようです。

 それにしても連日暑い!もう真夏日を記録しています。冷たいお茶が欲しくて欲しくて。まだまだ真夏日と言った猛暑には慣れていません。身体がぐったりとしています。

(向こう3ヶ月予報は,○7月:東日本太平洋側と西日本は,前半は曇りや雨の日が多く,後半は晴れの日が多い。○8月:東日本から沖縄は,太平洋高気圧に覆われやすく,平年より晴れの日が多い。○9月:北日本と東日本は,低気圧や前線の影響を受けやすく,平年より曇りや雨の日が多い。)

 ぐったりと言えば,野菜の生長が芳しくありません。キュウリは,今年もウドンコ病に罹ったようです。病気に強い苗とちょっと奮発した苗でした。

 ゴーヤの蔓も勢いがありません。その他の野菜も,今年はサッパリです。ここまで手間暇かけてきた積もりですが,やはり素人のやることは…。

 散歩の途中,農家の人達が育てられいるキュウリを始めとする野菜類,その成長具合を見ると,素人の限界を感じてしまいます。笑われますが,来年こそは…。

 そうそう梅雨空で思い出しました。昨日市の図書館へ行くと書きました。即実行です。様々な分野の本を7冊借りてきました。返却日:7月7日までに読みます。

 2週間あれば読めます。それに7月8日はお袋さんの命日です。物忘れが激しい私ですが,こうして先の予定が定まってくると言うことは,嬉しいことです。

 まずは歴史小説(建礼門院徳子)から読み始めました。能楽:大原御幸でも彼女を扱っていますが,源氏よりも平氏に興味をもつ私です。

 歴史小説ですから著者の面白可笑しく書いてあるところもありますが,やはり史実は曲げることができません。結末も分かっているだけに,創造性の難しさが出てきています。

 その他,宮大工・白洲次郎・納豆の起源などなど,今まで読んでこなかった分野にも挑戦しようと思い,借りてきました。離れず,くっつかず選んできたつもりです。

 そう自分の興味関心を軸に本を選ぶと,どうしても分野が偏ってしまいます。できれば推薦本を片っ端から読むのも面白い方法なのかもしれません。

 本を選ぶということ一つとってみても,少しリズムを変えてみることに挑戦したいです。優しいことから始めなければ,すぐに諦めてしまう意志薄弱人間ですから。


○ 地方選と位置づけるなかれ,東京都都議会議員選挙のことです。ここは組織の縛りよりも己の意思を投票によって示していただきたいものです。

 と言うのも,余りに横暴な国会運営,一国民として何ともしようがない,歯ぎしりばかりのこの1・2ヶ月でした。主権者の知る権利すらありませんでした。

 与党としては,数の力で逃げ切ったと思っていると思います。国政選挙がなければ,地方選挙であのような暴挙を止めなければなりません。

 自民党はさておき,いつから公明党は権力に溺れる政党になったのか。また,日本維新は一体何が目的なのか。己の主張さえ通ればいいのか。

 考えてみれば,これだけの暴挙を許したのは,国民です。選挙の折に甘い言葉につられ,投票したつけが回ってきています。民主主義の根付いていない証でもあります。

 それだけ選挙という行為は,しがらみにとらわれず,自分の意思を1票に託すものだと思います。「変わらない」と思うより「変えていこう」と言う気持ちです。

 と偉そうに書いていますが,残念なことにとって替わる政党が不在なのも事実です。そうなれば各政党が拮抗するような接戦を通して,新たな枠組みを期待したいものです。


○ 今日の1枚
Dsc_4554

« 生活のリズム | トップページ | そんなに急いでどうするの »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/70950491

この記事へのトラックバック一覧です: 読書復活:

« 生活のリズム | トップページ | そんなに急いでどうするの »