2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

今日のお天気は?

« 若手育成 | トップページ | 気の緩みか »

2017年6月11日 (日)

変わらない?

○ 日本の上場企業ランキングを見ました。トップ10は通信4社,銀行3行,自動車3社が入っています。高い通信料,低い利率に支えられた稼ぎと言ったら言い過ぎでしょうか。

 経営のやり方で拡大再生産という言葉があります。出る利益をさらなる投資に向け,企業規模を拡大していくやり方です。利益は,還元するものではなく自社で使うもの。

 いつまで経っても利用者は,高額の通信料を払わされる/低金利に泣くという図式ができあがっています。これではいつまでたってもデフレ傾向からの脱却は難しいものです。

 アベちゃんはかっこいいことを言ってきていますが,実は自民党の体質=大企業の保護と言った関係は,何も変化がないと言うことです。

 税制上の優遇にあぐらをかき,利益の配分を従業員に回さない。私企業ですから,これ以上強くは言えない。一部の大企業のみが…。これではねえ。

 税制上の問題でも大企業保護は一目瞭然,高速道路のETC割引率を例に出すまでもなく,大企業優先がはっきりと現れています。この論議が国会で行われたことがあるでしょうか。

 プレミアム・フライデーしかり,大企業の従業員対象です。労働者の何%が謳歌しているのかな。週6日制の中小企業がたくさんあるというのにね。

 経済についてもいろいろな考え方があり,時の為政者がどの理論を採用するかで決まってきます。しかし,国民は馬鹿ではありません。身を守ることを常に考えます。

 笛吹けど踊らず,国民を馬鹿にしている施策に対して,国民は自衛策としてデフレ傾向を望み,倹約に努めています。貧富の差がますます開くだけに切実な問題です。

 国民の代弁者=国会議員,彼らのやっていることは税金の無駄以外何物でもありません。国会は,揚げ足取りの場ではありません。新聞を読むのも億劫になります。

 代表者(議員)になることが目標になっていて,政策勉強をしていない(しようとしない)人が当選すると言った民主主義の未発達がなせるものです。

 ですから反対しかできず,どちらが国民のためになるのか対抗案の検討することもありません。党利党略にばかり気をとられているのが,現状ではないでしょうか。

 議会政治が未発達であることの証であり,時間をかけながらも国民・代表者の成熟が望まれる国であると思っています。それとも国民性は変わらないのか。

○ 私,将棋は指しません。しかし,藤井聡太四段の活躍は注目しています。何せ中学生!ニキビ面の初々しさ,インタビューの受け答えもうまくなってきました。

 世界にはいろいろなゲームがあります。チェスなんぞ,その代表的なものです。これもルールがさっぱり分かりませんが,何か面白そうなゲームです。

 あれこれ書くのは,1対1のゲーム,年齢に関係がなくルールに則り相手を負かすところに興味関心がいきます。そうこれに尽きます。

 いつかは敗れるでしょうから,連勝記録なんぞ興味はありません。上位のものを負かす知恵と技,面白いですねえ。真剣勝負の醍醐味を味わうことができます。

 やっと巨人が勝った(翌日,また負けたが)ことを書きました。勝負には勝ち負けはつきものです。精神論だけで勝負に勝てる訳ではありません。経験から体得したものの積み重ねです。

 藤井聡太四段の人生は,まだ始まったばかりです。苦い経験をしながら,将棋界に新風を注いで欲しいものです。彼のおかげで,将棋界が活性化することを願っています。


○ 今日の1枚
Dsc_3608


« 若手育成 | トップページ | 気の緩みか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/70826223

この記事へのトラックバック一覧です: 変わらない?:

« 若手育成 | トップページ | 気の緩みか »