2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

今日のお天気は?

« ついに決断 | トップページ | 大陸絡み »

2017年5月 6日 (土)

愚かな繰り返し

〇 少々難しいことを。「アジアサッカー連盟は,旭日旗を観客席に掲げて応援をしたサポーターを防げなかった責任を問い,川崎フロンターレ球団に罰金を科した。」そうだ。

 私の記憶では,この球団のサポーターは応援の際に旭日旗を振ったのは過去にもあったと思います。これは明らかに確信犯です。厳罰に処するべきです。

 スポーツは正々堂々と行うべきであり,規約(相手チームに屈辱感を与えたり政治的に認識されるスローガンを示す行為)に触れるべきことが厳禁です。

 ひいきのチームや選手を必死で応援することは,やぶさかではありません。チームや選手の心情を高めさせる効果だってあると思います。が,やり方は考えねばなりません。

 同じことを二度(?)も繰りかすようなサポーター,もう一度自分(達)の行ったことを振り返ってみればいい,そして規約をじっくりと読むがいい。

 国際試合ともなれば,日本を代表することになります。単にサッカーの応援だけでは済まされません。同民族の一人として,恥ずかしい思いでいっぱいです。

 そしてこれも何度も起こっていること。富山県某市の小学校でのできごと。学級担任が児童に無理やり給食を食べさせ,嘔吐した事件です。

 飽食の時代,給食で栄養を確保している子どもがどれくらいいるだろうか?誰だって好き嫌いはあります。あるいは小食の者もいます。

 それを「完食させなければいけない」と思っている教師が,未だに存在しているとは,これまた何とも情けないことでしょう。時間内に食べきれなければ,残せばいい。

 まあこの話の裏には,記事にならない事情もあったと思います。しかし,社会の目は結果を重視します。こういった社会的な目への未熟さを教育界に感じます。

 もう一つは,やはりマスコミの姿勢でしょうね。読者・視聴者への煽りと言うか,学校は完全でなければならないという固定観念があると思います。

 およそこの世の中の様々な組織において,完全はあり得ません。玉に瑕はつきものです。煽りが教師を委縮させ,本来もっている力量が出せないのではないでしょうか。

 どうも公務員攻撃がお好きなマスコミが多いようです。夏冬のボーナス及び支給,必ずニュースに流れます。大臣から地方公務員まで支給額を発表,自分達のボーナス支給額を発表したことがない!


◇ わが国では無理だろうなあ
”グーグルの共同創業者ラリー・ペイジ氏,2015年に設立されたキティホーク,空飛ぶ車に関係があること以外は謎に包まれていた。だが,同社のセバスチャン・スラン最高経営責任者は,自社のウェブサイトとツイッターのページのリンクをツイッターで公表した。スラン氏はグーグルの自動運転車開発部門の元トップで,オンライン教育のユダシティを設立した経歴の持ち主。ウェブサイトではキティホークの活動内容の一端がうかがえる。
 ウェブサイトでは,キティホークが「空飛ぶ車」ではなく,個人向け「超軽量飛行機」の開発に取り組んでいる。この飛行機は水上をはじめとする「非密集」エリアでの飛行用で,都市で飛ばすことはできない。さらに,操縦者の免許が不要なため,広範な娯楽目的で使われる可能性が開ける。ただ,この点を巡って安全性に懸念が生じるのはやむを得ない。「フライヤー」は年内に発売される予定。正式な価格はまだ発表されていないが,キティホークは値が張ることを示唆している。最終製品の価格は数万ドルに及ぶ可能性が高い。
 キティホークは個人向け飛行機の開発を競う多くのスタートアップの一つにすぎない。ラリー・ペイジ氏は,ジーという別の航空関連スタートアップにも出資している。ジーは「AからBにたどり着く,より優れた方法を計画,構築,テストする」という理念を掲げて10年に設立された。現在は「垂直離着陸できる完全電動の小型飛行機」の開発に取り組んでいる。
 この他にも,マサチューセッツ州に拠点を置くテラフーギアは「空陸両用」飛行機の試作を手掛けている。ドイツのリリウムは,電動垂直離着陸(VTOL)ジェット機の初のテスト飛行に成功した。同社は25年までにオンデマンドの空飛ぶタクシーサービスの開発を目指している。一方,スロバキアのエアロモービルは空飛ぶ車の先行予約を始めると発表した。最低価格は130万ドル。ズナムエアロも数千カ所に及ぶ地方空港を結ぶ航続距離700マイルの小型電動旅客機の開発を進めている。”

 空,私たちは鳥をはじめとする空を自由に飛ぶ動物に憧れてきました。ライト兄弟の初飛行以来,飛行機製造の進歩は著しいものがあります。

 空を飛ぶ飛行機の数は,増える一方です。かつ陸上でも自動車が増え続けています。そうなれば「自分の力で空を飛ぼう」という欲求は,自然に出てきます。

 いわゆる軽飛行機,あるいは陸と空を自由に移動できる飛行機など,様々なアイディアが出されてきています。規制好きなわが国,普及には相当の時間がかかるでしょうね。


〇 これは余分なことですが,google toolbarをインストールすると,スクリプトエラーが多発します。以前にもありました。アンインストールすると消えます。不思議。 

自動ダウンロードで最新のWindows10にしていますが,どうも相性が悪いようです。特にfacebookに投稿するときは,苛立ちます。どうしてでしょうねえ。

 スクリプトエラーを検索し,対処してみたのですが,直りません。このブログをお読みの方,どうされているのでしょう。消すと戻る,やはり相性が悪いのでしょうか。

 Yahooよりもgoogleの方が使い勝手がいいのですが,新しいコンピュータでもこれではねえ。本当に困っています。


○ 今日の1枚
Dsc_2912aa

« ついに決断 | トップページ | 大陸絡み »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/70478729

この記事へのトラックバック一覧です: 愚かな繰り返し:

« ついに決断 | トップページ | 大陸絡み »