2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今日のお天気は?

« 大陸絡み | トップページ | 嬉しい,そして無謀な »

2017年5月 8日 (月)

気になると

◇ 今日は,記事ネタがありません。このブログの題名を思い出し,それに関連したことを思い浮かべてみました。なかなか出てきません。苦しんでいます。

 冗談はこのくらいにして,今日は”ロゴ”の話から始めます。飛行機には,よほどの事情がない限り,ロゴが誇らしく描いてあります。プロの仕事です。

 ヴェトナム航空について,前から気になっていたことです。ヴェトナム航空,ロイヤルヨルダン航空と並び,凄みのある塗装です。光の当たり具合で,違う塗装に見えます。

 また,RW16Rのエンドで滑走路に入ってくるときの景色の映り,あれは面白いです。但し機体が汚れていては,駄目です。是非一度観察していただきたい一瞬です。

 さあエンドにホールドしました。いつもながら”エンジンが重なった時から,メインギアが重なった時まで”が,美味しいところです。ここが一番好きです。型式写真の原則ですね。

 長いホールドになりますとカメラを持ち替え,遊び始めます。ここで気になるのが,例の”蓮の花”です。B787/A350をよく見てください。じっと見てください。

 何か違和感を感じませんか?どこか中心線がずれているように感じてしまいます。左右もそうですが,上下もどこか下の方に描かれているような,それもはみ出して。

 こう描くのならば,例えばB777/A330/A321/A320もそうなるはずです。が,これらは後方にはみ出しているだけです。過去画像とじっくり比べました。

 これは「新塗装になってのマイナーチェンジ」と気付きました。機体下部のラインばかり目が行っていて,肝心の”蓮の花”には注目していなかった。恥ずかしい。

 まだまだありますよ。”蓮の花”,機体前方にも描かれています。これは新塗装にも引き継がれています。さらに国旗の位置も引き継がれています。

 そうなんです。大型機は中心線よりも前方に,小型機はほぼ中心線に国旗が描かれています。これまたどうして?と突っ込みたくなる珍現象?なり。

 が,引き継がれなかったこともあります。分かりますか?エンジンのカウルの”蓮の花”が消えました。いささかやり過ぎと思ったのでしょうかねえ。

 世の中,オールホワイト塗装が幅をきかせている時代です。ヴェトナム航空の塗装は,異色です。表現に困る塗装ですが,金色の”蓮の花”とともに大切にしてもらいたいです。

 今日のお話は,まるで杉下右京のように「どうも細かなところが気になって…」のようです。もっとおおらかに飛行機を眺めることができる性格になりたいものです。

*また愚痴をこぼしますが,どこの空港でもRWのエンドは凹凸がありますね。長年の酷使で,あるいは降雨対策で水平になっている空港を知りません。成田空港のAランは,ひどいものです。南側は凸面に北側は凹面になっています。高速連続撮影をしている周りの人達,私と違って相当な腕をおもちなんでしょうね。まだまだ修行が足りません。


◇ これまた古いお話で恐縮です。5日上海にて”C919”が初飛行しましたね。まさに国家的行事,お祭りです。A321/B737Maxと真っ向からぶつかる?飛行機です。

 新聞には,エアバスのA,ボーイングのB,そして中国のCと騒いでいるところもありました。これもどこかの国の飛行機のように”国産”と謳っています。

 突っ込みを入れるならば,”純国産”と”国産”の違いでしょうか。かのロシアですら,民間用大型エンジンを作れないのに…。自慢したいんでしょうね。

 が,実態は?エンジンはCFMであり,電子機器の多くは海外からの調達品だそうです。よく見るとA320そっくりではありませんか。まさにコピペの国です。

 悪口はここまでで,驚いたのはライヴァルの価格の約半値!さすがです。すでに国内の航空会社やリース会社から約400機の受注を受けていると言います。

 今後欧米の航空局の”型式証明”を取得しなければなりません。これはどこの国で作っても同じことです。これを取得しなければ,国内線専用となります。

 空母も宇宙ロケットも飛行機も国家的大行事です。これと比べたら,黄砂の原因=国土開発なんて雀の涙ほどの価値?空母・ロケット・飛行機,国家の威信がかかっています。


○ コンピュータ・クラッシュから幾日も経っていませんが,やはり心臓部が最先端をいっているだけに,処理が速いです。画像処理の楽なこと,これに慣れると…。

 しかし,今度はスキャナーが壊れました。スキャンをすると黄色の帯が入るようになりました。これも6年目を迎えています。もう先立つものが…。

 よってフィルムスキャンができません。大昔はフィルム・スキャナーを使っていました。が,会社は吸収合併してからWindows8.0用のドライバーを出してくれません。

 仕方なくフラット・スキャナーを購入,やはり画素数は高くてもピントがいまいちです。もう一度フィルム・スキャナーに戻りたいという夢があります。

 アマゾンでフィルム・スキャナーを検索すると,安物ばかりです。あれはCCDではなく安物デジカメが入っているようなものです。あとは輸入品しかありません。た!か!い!

 もうこの機会に"Friends' photos""My photos"をやめようかとも考えています。しかしなあせっかくフィルムで撮ったものをボックスに入れるだけでは…。あーあ!


○ 今日の1枚
Dsc_4552

« 大陸絡み | トップページ | 嬉しい,そして無謀な »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/70499171

この記事へのトラックバック一覧です: 気になると:

« 大陸絡み | トップページ | 嬉しい,そして無謀な »