2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

今日のお天気は?

« ユーザーの思惑とは | トップページ | 後悔先に立たず »

2017年5月14日 (日)

相撲界の頂点のお話

○ 大相撲,(突っ込みはなしで)四横綱の登場で人気は急上昇だそうです。先日もチケット売り場に並んでも,誰一人チケットを買えなかったニュースがありました。

 コンビニやネット購入が,売り場よりも先に始まったからだそうです。そして案の定,ネットダフ屋(?)の横行,正規よりも約3倍の金額で…。

 大相撲,少なくともプロ野球よりも面白いと思います。プロ野球,テレビ観戦は,面白くないです。個人種目ですから。テニスのように試合時間が長くないことも好ましいです。

 さらに大型テレビの普及で,力士のアップ…紅潮した顔…が見られることも嬉しいです。型どおりの立ち会い前ですが,この変化を見ていているとドキドキします。

 力士一人一人には,得手不得手があり,得手を生かした勝利のときの表情,満足感に満ちた表情,心から拍手を送りたいです。負けても相手に一礼,これもいいですね。

 ところで大相撲には,”懸賞”がつきものです。個人戦ですから,勝利者に懸賞が手渡されます。あの懸賞,先日も日産自動車のことで書きました。

 土俵上をスポンサーの垂れ幕が一周する,多いときは3回位持ち替えるそうです。1本6万2千円也。諸経費を除くと,5万6千7百円となるそうです。

 10本で56万7千円也!60本(これが上限だそうです)340万2千円也!さすがプロの世界,一勝負約340万円が手に入る。気合いが入る訳です。素人はビビりますね。

 この懸賞,四横綱,なかでも稀勢の里の登場で増え続ける一方だそうです。稀勢の里個人への懸賞は,6百本を超すと言いますから驚きです。全部勝ったら…。

 くだらない計算,試合時間が2分とすると…。時間あたりは?1億円を超す!さらにビビりますよね。さすがプロの世界,人気がさらなる人気を呼んでいるようです。

 くだらない話,60本の懸賞試合に勝てたら,行司から目録(正式には何というのか知りません。)を渡されるとき,手が震えますよね。相撲界の頂点のお話でした。


◇ またやるかあ
”日本航空は,ドラえもんを描いた特別塗装機「JALドラえもんJET」(B787-8:JA837J)を中国路線に投入。2016年に引き続きの運航で,中国本土での知名度向上を図る。”

 紅組のB787ですか,短期間で消えた”ジブリ”以来の出来事ですね。中国専用機ともなれば,羽田路線ですね。それも午前中出発,逆光ですね。

 まあ第一ターミナルから滑走路に向けて???私には縁遠い世界です。いずれ成田に来ることを期待していますが,さてさてどうなることでしょうね。

 国際線(JA610J)・国内線 (JA622J),これらはB767でした。やっと撮ったと思ったら,またです。皆様方より何ヶ月?半年?遅れです。個人的には,JA610Jが好きです。

 その理由はお分かりでしょう。そして今回のものは,JA622Jに似て…。デカールを張るのに便利な場所ですからねえ。赤組のやることは,いつもこうなんですからねえ。


◇ 久しぶりのこと
”全日空は,成田発デュッセルドルフ着のANA209便がロシアのブラーツク空港に目的地を変更,緊急着陸したことを受け,羽田空港からB787-9(JA836A)を現地に向かわせた。ダイバートしたANA209便はB787-9(JA871A)で,左側のエンジンの油量が低下したことを受けて緊急着陸し。代替機が現地に到着次第,残る区間をこの機材に乗客を乗せ変え,デュッセルドルフへ運航。”

 搭乗客の皆様には申し訳ありませんが,青組としては久しぶりのことです。貴重な経験です。油量が低下=油漏れ?大事に至らなかったから,よかったです。

 ヨーロッパ便,総距離の半分以上はロシア上空です。変化のない地上の風景,コックピットも暇な(?)時間,こちらも久しぶりに緊張感が漂ったのではないでしょうか。

 誠に不謹慎なことを書きましたが,オートパイロットが進んだ今日の飛行機,機体が軽くなって高高度を要求するくらいしか,することがないのでは?


○ 5月15日,沖縄・奄美地方は梅雨入り。あーっ,また一年間で最も憂鬱な季節がやってきます。湿度がたくなると,体がだるくてだるくて…。

 それに野菜・ハーブ・庭木などの病虫害もこの時期に多発します。ネット検索をして,その対策・防除方法を知っておく必要があります。さらに憂鬱になります。

 古くから”五月晴れ”という言葉があります。これで約半月が経ちますが,五月晴れってあったっけ?大陸から安定した高気圧が動いてきたかしら?黄砂はあったけど。

 辞典を開いて一つ勉強しました。五月晴れ(旧暦)を梅雨時の晴れ間とも言うそうです。こんなことも知らない高齢者,ただいたずらに歳を重ねてきただけですな。あーあ。


○ 今日の1枚
Dsc_3316

« ユーザーの思惑とは | トップページ | 後悔先に立たず »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/70555736

この記事へのトラックバック一覧です: 相撲界の頂点のお話:

« ユーザーの思惑とは | トップページ | 後悔先に立たず »