2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

今日のお天気は?

« 疲労困憊 | トップページ | 難しい問題 »

2017年5月 3日 (水)

自分で作る

○ やはり自分でやることが大切ですな。
 お隣さんから,今年三度目のタケノコをいただきました。あの歯ごたえ(最も私はかなり柔らかく茹でますが),いいですねえ。中華そばのシナチクも良いですね。

 タケノコ田楽で一杯できたら,もう最高なんですねえ。ワカメと煮たり,お味噌汁におれたり,味ご飯にしたり,自分の好きな料理ができます。人任せはしません。

 本当ならば,焼きタケノコを食べたいのですが…。あれはタケノコ料理の中でも最高の部類に入ると思います。掘り立ての細いものがいいですね。

 冷酒+タケノコ田楽もいいですね。葉山椒を庭から採ってくるだけで,風味溢れるタケノコ田楽のできあがり。素晴らしい食材,タケノコ!好きです。

 もう一つ,在所に行ってカモマイルの花をどっさり採ってきました。もちろんハーブティ-用です。我が家と違って植えてある広さが違います。

 帰宅し,お盆の上に広げ,青空駐車中の車に干します。二日間あれば,しっかりと乾燥すると思います。あとは,乾燥剤を入れた瓶に保管,冷蔵庫入りです。

 今度行く時は,我が家のレモングラスを持っていこうと思います。ハーブティー仲間を増やすことです。昨年私が育てたイチゴも,子ども達が育っています。

 あと1週間後くらいには,いよいよイチゴ狩りです。畑で実っているイチゴを採りながら食す,これまたイチゴの最高の食べ方です。数種類の味較べもできます。

 落花生の植え付けを手伝わなくてはなりません。これは10月になるまで時間がかかりますが,採り立ての落花生,これまた一番美味しい塩ゆでで食します。

 さらに暑い日が続きますが,スタミナスープを作ってみました。豚肉・ニンニク・タケノコ・タマネギ,あとは冷蔵庫の野菜庫の整理?,何でも構いません。

 豚肉とニンニク,これをまず柔らかくなるまで煮ます。ここに時間をかけるのが大切です。あとは野菜庫の在庫整理のもの(根野菜をお勧めします)を入れて煮ます。

 私の場合は,ブラックペーッパー+醤油です。コンソメでも構いません。ただコンソメ味は,脂ぎってきます。淡泊なスタミナスープならば,醤油でしょうね。

 誰でも作れ,野菜をたくさん摂取できます。そうそう豚肉がなければ,ベーコンで作ったこともあります。ベーコンの塩味がニンニクと相乗効果を出します。


◇ 何も関係がないのにねえ
” 三菱重工業の子会社,三菱航空機の最大の課題は,もちろんMRJ。2013年の予定だったANAホールディングスへの初号機の納入は,これまで5度延期され,現時点の納期は2020年半ばに設定されている。
 水谷社長は「新たな注文を増やすより,まずは20年(の初号機納入)がすべてに優先する」と納期の死守に全力を挙げる。6月にパリで開かれる国際航空ショーには初めて実機を運んで展示する予定だが,新規受注の営業戦略も現状では二の次。内定も含めれば400機超の受注を確保してはいるものの,ローンチカスタマーのANAHDはボーイングから代替機の調達を決めた。度重なる完成遅れで失った信頼は地に落ちる寸前といえる。
 篠原氏は宮永社長が広島時代から信頼する部下の一人で,「MRJに関連する必要なポジションは私がすべて責任を持つ」と日々の業務を取り仕切っている。年収にすれば数千万円ともささやかれる高給で連れてきた外国人技術者の権限を拡大し,航空当局からの型式証明取得を急いでいる。
 「世界に飛ばすぞ! 国産ジェット機」。MRJ最終組み立て工場に一歩足を踏み入れると,黄色に黒で堂々と書かれた横断幕く。建屋内に並んだMRJは,わずか4機。最大で12機を一度に量産できる工場,1月に発表した今回の納入延期によって「20年に月産10機」を見込んでいた量産の開始時期も先送りを余儀なくされた。
 MRJを含む民間機の調達部門は神戸に集約し,これまでのしがらみを断ってコストをゼロから見直している。5度目の納入延期に至る原因となった設計変更は秋までにメドをつける。海の向こうの米国では4機の機体が試験飛行に励んでいる。「プライドを捨てた戦い」「背水の陣」。何度も繰り返されたこれらのフレーズ,もう口に出すのは終わりにしなければならない。”

 初飛行後の記者会見から始まった誇張表現・極端な非公開等,およそ国税を投入した飛行機の開発とは思えないやり方,これらに尽きると思っています。

 これは広く国民の期待を裏切るとともに,注文した航空会社の経営にも失望感を与えました。新開発に遅れはつきものです。その中で何に困っているのか,情報公開です。

 単なる開発遅れではないと思います。どこの飛行機でも”国産”にこだわっているものはありません。ここから発想が間違っています。裾野の広い航空機産業です。

 いい物は世界中から取りそろえ,少しでも航空会社の期待に応えるのが,機体製造メーカーの役割です。マスコミは今でも”国産”と言う言葉を使いますが,間違っています。

 前にも書きましたが,六度目の納入延期は十分に考えられます。その前に「設計変更は秋までに」と言いますが,ここでも従来のマスコミ対応と言わざろう得ません。


○ 今日の1枚
Dsc_3950


« 疲労困憊 | トップページ | 難しい問題 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/70451772

この記事へのトラックバック一覧です: 自分で作る:

« 疲労困憊 | トップページ | 難しい問題 »