2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

今日のお天気は?

« 愚かな繰り返し | トップページ | 気になると »

2017年5月 7日 (日)

大陸絡み

○ また勘違い,思い込みとは恐ろしいものです。3・4月のお空を見ると,何となく象牙色に見えます。過去,多くの場合”黄砂”と思っていました。

 が,気象情報を見ると「6日,今年初めて”黄砂”を観測した。」とありました。車を汚していたのは,単なる砂埃だったんですね。現在ものすごく汚れています。

 それでもガラス面だけは,雑巾で拭いています。ガラス面の汚れは,見にくく目が疲れます。高速道路でもSA/PAで雑巾を濡らし,ガラス面を拭くくらいです。

 また,どうしてもフロントガラスには”油膜”がつきます。雨の日のワイパーの動き,夜間走行中の見づらさを考えると,油膜取りでゴシゴシこすっています。

 因みにフロントガラス以外は,”ガラコかレインX”のお世話になっています。そう安全運転のためには,周りがよく見えるよう心がけなければなりません。

 横道にそれましたが,黄砂の観測は,観測を初めて最も遅い出現だそうです。なければない方がいい黄砂です。大陸の自然を守る動きが本格化することを願っています。

 黄砂・砂嵐など,写真撮影時にも悪影響を与えますね。まずはズームレンズの隙間から砂埃が入り,イメージセンサーにつきます。あるいはフィルム交換に困ります。

 昔,大陸に撮影旅行したときも砂埃に悩まされました。今で言うならば,強い西風時の成田空港でしょうか,猛烈な砂埃です。エンジンに悪影響は?と考えてしまいます。

 4月から(実際は3月から)掃除・洗濯などを任され,お天気は今まで以上に気になります。黄砂情報をこまめにチェックしないと,干した布団に…。仕事が増えるだけです。

 たまには適度のお湿りがあって,黄砂・砂埃がないようにしたいものです。これは私の切なる願いです。お湿り+高温,野菜やハーブの生長がよくなります。


○ 長男が上海旅行から帰ってきました。帰宅し,黙って差し出されたものは?いつものごとく”無料の機内誌”です。”吉祥航空”,福岡で撮ったことのある航空会社です。

 LCCではないものの,限りなくそれに近い航空会社です。ほぼ定時運行ということで,本人も「よかった」と言っていました。上海の土産話を聞きました。これも無料?です。

 話の中でコンビニのことが出てきました。ローソン・ファミマがたくさんあるそうです。そういえば台北もそうでした。日本からの進出です。

 が,あの”臭い”だけは,勘弁してほしい。日本で言うと”おでん”でしょうか,強烈な臭いを発するものがあります。もう店内のものは,その臭いで…。

 田舎に住んでいる私,コンビニと言えば広い駐車場をもち,様々なサービスが受けられる便利なお店です。上海の町中にあるコンビニは狭く,品揃えも…。

 国内ではコンビニ御三家がしのぎを削っていますが,あの増店ラッシュは,どうやら一段落のようです。ファミマは,サークルKとの統廃合が進むでしょう。

 私は,”下水油”の事件以来,大陸を信用しなくなりました。半島と並び,いきたくない2カ国です。ご招待でも行きたくありません。

 話を戻して,機内誌(冬号)の特集は”北海道”でした。千歳・札幌・小樽・洞爺湖付近が,大陸の人達のゴールデンルートのようです。食事・祭りなど,紹介されていました。

 蛇足ですが,上海の地下鉄はWi-Fiが完備しており,現地の人はスマホに夢中だそうです。画面を見ながらイヤフォンを指し,テレビ電話がトレンド?なのか。


◇ 頑張っている?
”16年度の利用者数の内訳は,東京便42万9047人▽成田便13万1311人▽上海便4万8145人▽ソウル便5万2572人▽チャーター便1397人,東京,成田,ソウルの各便で過去最高。
 佐賀空港の利用者数は開港した1998年度から2013年度までは約27万から約37万の間で推移していたが,東京便が1日5便になった14年度,55万96人に急増。15年度は63万3758人。
 成田便は3月下旬から1日2往復の運航が始まっており,今月11日からソウル便の毎日1往復の運航が始まる。
 県は2005年に仕事での利用者を増やそうと庁内全課横断の「セールスプロモーション100人チーム」を発足。各課が日ごろ付き合いのある事業者などに利用を提案している。
 航空会社以外の一般事業所に対しては,佐賀空港利用に関する目標を掲げてもらうことで社員らの積極利用につなげる「マイエアポート宣言」も行っている。宣言した事業所は4月末時点で1863社。佐賀空港の利点「駐車場も無料で,リムジンタクシーを使えば他空港に行くより安く済む。空港までも渋滞もなく,移動時間を読みやすい」と。”

 どこの地方空港でもそうですが,羽田あるいは成田路線があるか,あったら何本あるかが,空港の成長の源です。佐賀空港でも同様ですね。

 地方空港と言えば,補助金の塊のように思えてきます。1機でも飛行機が多く来てくれるならば,補助金は安いものです。どうせ自分(達)のポケットマネーではありません。

 税金を使えばいいのです。たくさんの人達が来てくれれば,利用してくれれば,地域活性化につながります。こういうところに税金は使うものだと説明されています。

 利用者の水増し見積もり,土建業者の仕事作りなんて,これぽっちも出てきません。うまい論理のすり替えです。詭弁です。佐賀県には,九州新幹線も通っています。


○ 今日の1枚
Dsc_6138a


« 愚かな繰り返し | トップページ | 気になると »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/70489147

この記事へのトラックバック一覧です: 大陸絡み:

« 愚かな繰り返し | トップページ | 気になると »