2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日のお天気は?

« アフターサービス(サポート)は | トップページ | 嬉し悲し »

2017年5月26日 (金)

所変われば

◇ これは驚き!
”オランダのウィレム・アレクサンダー国王は,月に2回ほどのペースで21年間にわたり,副操縦士として商用旅客機に乗務していた。
 国王が操縦していたのは,KLMオランダ航空のF-70。制服を着て帽子をかぶると,国王だと気付かれることはまれだった。機内アナウンスも行っていたが,国王は「名乗らなくてもいいからね。ほとんどの乗客は聞いていない」などと語った。
 国王がパイロットの資格を持ち,ゲスト操縦士としてKLMの運航にかかわっていることは知られていたが,詳細は伏せられていた。KLMは今後,F-70をB737に切り替えるため,国王も必要な訓練に臨み,引き続き乗務を続ける意向。”

 お金持ちの方で自家用飛行機を操縦している人は多いと聞きます。まれにはトラブルメーカーもいますが,それでも操縦免許を取得,それなりの努力をしています。

 アニメ,ドラえもんの世界ではありませんが,空を自由に(実際は完全に自由ではないのですが)飛びたい気持ち,そういった気持ちが自家用飛行機の操縦につながります。

 さてこのお話,記事を読んでびっくりです。英国の某方が軍のヘリコプターに乗っていた(いる)話は聞いたことがあります。しかしこれは,民間機の操縦です。

 伝統あるオランダ皇室のトップです。記事にもありますが,21年間名前を伏せて乗務していた(いる)と言いますから,さらに驚きです。

 しかも他機種への移行訓練も受け,まだまだ現役パイロットを続ける意思とあります。これが日本の皇室ならば,宮内庁の圧力でボツでしょうねえ。

 自分の好きなことを公務の間をぬって行う,日本とは大きな違いがあります。どちらがいいのか悪いのか,それは私には分かりません。考え方の違いですね。


○ 日本の社会,いろいろ面白い現象があります。docomo(他社にも例がありますが),携帯電話利用者がなかなか減らないから面白い。固定電話は減少気味ですが。

 見方を変えれば,利用者の考え方が成熟していると言うことではないかと思います。重い・大きい,あるいは自分にとって必要のない付加価値が多すぎるなどなど。

 そして何より「スマホ=先を行く,携帯電話=遅れている」ととらえている人が,少ないのではないでしょうか。自分自身が利用価値のあるものを所有している訳です。

 利益至上主義を徹底すれば,スマホに強制的に移行させればいい。しかし,それができない(できにくい)社会であるとも言えます。ただ携帯電話の新商品は少なくなりました。

 昨日も書きましたが,写真の世界ではディジタル一眼あるいはコンデジの世界です。スマホ・携帯電話にもディジタル・カメラが搭載されています。

 しかし,未だに銀塩フィルムが残っているのも事実です。FUJIも「愛好者がいる限り作り続ける」と言っています。これはこれで素晴らしいポリシーです。

 自分が好きなものを選べる,どちらが上?下?ではなく。また,記録媒体として選べるという一面もあります。電話といいカメラといい,選べることはいいことです。

 私も利用しているFacebook,世界中から投稿があります。同じ趣味をもっている人がたくさんいます。気に入れば,グループに参加すればいい,自由意思です。

 気に入った写真には,いいね/超いいねなどをクリックすればいい。逆に気に入らなければ,パスをすればいい。ここでも自分の意思は自由です。

 自分の意思を自由に表現できることは,現代社会において多くの国でできることです。但し,自由には責任が伴うことだけは忘れてはならないと思います。


○ 今日の1枚
Dsc_3744


« アフターサービス(サポート)は | トップページ | 嬉し悲し »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/70673889

この記事へのトラックバック一覧です: 所変われば:

« アフターサービス(サポート)は | トップページ | 嬉し悲し »