2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

今日のお天気は?

« じじ・ばばの国に | トップページ | 旬を食する »

2017年4月13日 (木)

伊丹の楽しみは

○ 今日もまた食べ物の話から始めます。私,”皿うどん”が大好きです。大学2年の時,長崎大学に進学した友達を訪ね,始めて食しました。ショックを受けました。美味い!

 長崎と言えば,先に”ちゃんぽん麺”が出てくると思います。が,汁っけのない麺類は敬遠気味(ざる蕎麦は例外)の私ですが,選べと言われたら”皿うどん”です。

 誰が考えたのか知りませんが,混ぜそばたるものがあります。好奇心で一度食べましたが,やっぱり汁があっての麺だと確信致しました。保守的です。

 横道に逸れますが,ラーメンより中華そばの方が好きだなあ。出汁のきいた醤油味,老人にはこの味が懐かしく,美味しいものです。豚骨?くどいなあ。

 戻って,うどんと行っても揚げ麺です。とっても細いです。その上に八宝菜がのっているようなものです。細い麺に絡ませながら食します。好きだなあ”皿うどん”。

 この”皿うどん”がどっこい飛行機に関係があるんです。年に数回伊丹空港に行きます。朝7時から撮り始め,陽が回らなくなる時間(季節により変動)に終わりです。

 そして目指すは,”餃子の王将”です。撮影ポイントから一番近く,かつ広い駐車場があります。看板には,24時間営業とあります。伊丹遠征の昼食=餃子の王将です。

 この餃子の王将,これ程ラーメンの不味い店はないと言うくらい不味いです。大昔食し,もう二度と注文すまいと固く誓いました。麺も汁もひどいものです。

 ここでありついたのが,”皿うどん”なんです。チェーン店ですから,値段も具材も変わりません。味?変わりますよ。調理人の舌で変わります。

 (豚肉・キャベツ・ホタテ・ウズラの卵・エビ・蒲鉾・もやし・赤と黄パプリカなど)

 大きなお皿に揚げ麺,その上にたっぷり野菜の入った具がのってきます。サイドメニューは,当然餃子です。ここのラー油は,超安物です。ファミリー向けです。

 しかし,この大盛の”皿うどん”,完食したことはありません。ゆっくり食べていると,固い麺がフニャフニャになって,味が落ちます。それに麺の量が多いのでは?

 と言う訳で,”伊丹空港=飛行機+皿うどん”なんです。お腹満腹になると,トンネルくぐってHARADAへ移動です。RWに車を向け,ウォッチングとなります。伊丹訪問の楽しみ(単純)です。


○ UAL/UAの乗客引きずり下ろし事件,雰囲気がガラリと変わってきました。さすがアメリカです。様々なメディアでUAへの非難が集中,居直り姿勢が一転平身低頭?

 そもそもの原因は,オーバーブッキングです。即ちUA側の責任です。それも4名も定員オーバーと言うことだったそうです。これでは離陸できません。

 次の便への乗り換えを募ってもゼロ回答。乗客の一人の横柄な態度に業を煮やした客室乗務員,相当イライラしていたんでしょうね。警察官が無理矢理機外へ。

 膝乗せに顔をぶつけ(ぶつけられ)流血…この場面が様々なメディアにあっと言う間に流れました。この場面の写真を見ただけでUAへの非難が殺到しました。

 さらに翌日UAの株は4%下落というおまけまで付きました。慌てたUA,深い反省と共にお詫びを流し始めました。オーバーブッキング対策を約束させられました。

 誰もが航空会社を信じ,機上の人となることを当たり前と思っています。座る席がないと誰が予想しますかねえ。日本でも青組そして先日は赤組がやりました。

 飛行機の移動は,時間短縮のためにあります。オーバーブッキングのために何時間もディレイするなんて,航空会社に対する不信感につながります。


◇ 売れ筋登場
”ボーイングは開発中のB737 MAX 9の飛行試験初号機(N7379E)を,現地時間4月13日に初飛行させる。B737 MAXは,新型エンジンを採用した4機種で構成。標準型は2016年1月29日に初飛行したB737 MAX 8(1クラス最大189席)で,B737-800の後継機。B737 MAX 8をLCC向けに座席数を増やしたB737 MAX 200(同200席),もっとも胴体が短いB737 MAX 7(同172席),胴体がもっとも長いB737 MAX 9(同220席)。
 B737 MAX 8のローンチカスタマーである,サウスウエスト航空への量産初号機引き渡しは,今年4-6月期を計画。B737 MAX 9は2018年,B737 MAX 7とB737 MAX 200は2019年の商業運航開始を目指す。
 エンジンは,CFMインターナショナルのLEAP-1B,翼端にはアドバンスト・テクノロジー・ウイングレットを備える。1990年代後半に登場した,現行のB737NGファミリーと比べて燃費を20%改善。
 3月末時点で,B737 MAXファミリーは3703機の受注を獲得。A320neoファミリーは,5056機,受注はエアバスがリードしている。”


○ 今日の1枚
Dsc_3894


« じじ・ばばの国に | トップページ | 旬を食する »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1361463/70242303

この記事へのトラックバック一覧です: 伊丹の楽しみは:

« じじ・ばばの国に | トップページ | 旬を食する »